最終更新日:2018/8/15

マイナビ2019

マイナビコード
81615
  • 正社員
  • 既卒可

カワシマ興産(株)

本社
広島県
資本金
1,000万円
売上高
21億円(2017年2月)
従業員
62名(女性34名、男性28名)2017年12月現在
募集人数
6〜10名

仕事を通じて社員一人ひとりが成長し、それぞれの人生と仕事を楽しめる会社です。ドコモショップ等通信関連事業を展開。

「つなぐ」が私たちの仕事です! <通信事業を展開> 8月28日会社説明会 (2018/08/15更新)

<夏採用 広島会社説明会開催中>

当社が提供しているのはドコモのサービスですが、もう一つ大きな任務があります。
それは地域とつながることです。
いかにお客様に喜んでもらえるか?満足してもらえる応対ができるか?をなくしては、つながることなんて考えられません。

そのために社員教育はしっかりしていますので、安心です。
でも、社員教育というと少し抵抗感がありませんか?
なんか研修が多いのかな…とか。

確かに、当社の主たる事業はドコモショップの運営ですので、ショップを運営するための基礎知識や色々なルールを覚えるための研修はあります。
ただ、私たちが一番大切にしていること、それは『仕事を通じて社員一人ひとりが成長し、自分の人生と仕事の両方を楽しめるようになってほしい』ということ。
社員研修を行う真の理由はそこなんです。

私たちが求めているのは、接客が好きという気持ちと素直な気持ちで取り組める方です。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
私たちは長くご利用いただいている地域の方とのコミュニケーションを大切にしています。コミュニティの場としても力を発揮できるショップ作りを心がけています。
PHOTO
ドコモ商品を通してお客様の「楽しい」を演出するクリエイティブな仕事です。楽しいと表情が変わり、言葉が変わり、行動が変わり、生み出す価値が変わります。

自分の強みに気づき、チームとしての関係性を深めてより良いサービスを提供。

PHOTO

「社員と一緒に新しい時代を創っていくんです」と瀬川社長。

ドコモショップの商品や提供サービスは全国どこでも同じです。では、なぜカワシマ興産を選んでいただけるのか?それはスタッフの「人間力」しかありません。そのため当社では、人材作りのために、またスタッフが活き活きとやりがいを持って楽しく仕事できる環境作りのため、オリジナルな福利厚生制度も持っています。

店頭ではお客さまのご要望をお聞きしながら様々な商品を販売します。中にはどんなものが良いかわからなかったり、悩んでおられるお客様もたくさんいらっしゃいます。使用目的や生活スタイルなどもお聞きし、最適な商品・サービスを提案します。特にお客様のニーズを聞く力、感じる力を持つことが要求されるのです。それはマニュアル化できるものでなく、接客するスタッフ一人ひとりの感性が重要になります。そのため自分たちが「気づく」ことと、メンバーたちから気づかせてもらうことを習慣化し、身につけようとしています。
自分が気づいていない自分の強さ、良さもたくさんあります。お互いの個性を知り、認め合い、それを全体で共有していくのです。そのためには相手のことを注意して見ておく、気持ちを察して声をかけてみる、などが必要になるのです。関係性ができているので、指導や話も本人が素直に聞くことができるのです。

当社には店長会議の他、販促・教育などの会議があります。各店舗の担当が横断的に会議を行います。他店の事例から、新たな気づきもあり、自分の店舗でメンバーに共有し、お客様により良いサービスを提供していくのです。

評価についても、社員間で決定する仕組みとなっています。売上だけでなく、行動・考え方や貢献度を相対評価していきます。良かった点と課題が出ますので、何をすべきか明確になります。
福利厚生面では、医療費本人負担分の全額補助であったり、年1回の親孝行手当や昇進祝いなど珍しい制度もあります。昇進祝いは本人ではなく、彼らを支えてこられたご家族への支給となっています。必要なときに評価・支給される就業規則や評価体系を整備しています。

仕事が楽しいと表情が変わり、言葉が変わり、行動が変わります。そして、その人の創り出す価値が変わり、人間性・人間力が高まります。こうしたメンバー一人ひとりが会社の財産であり、イキイキと仕事する社員だからこそ、お客様へもより良いサービスの提供ができると考えています。
<代表取締役社長 瀬川洋志>

会社データ

プロフィール

■時代のニーズに合った質の高いコミュニケーションの場の提供

カワシマ興産は広島・島根の地域に密着して、30年以上前から通信分野の事業を展開してきました。
会社設立時には、無線機の販売を行っていましたが、1995年にNTTドコモの代理店になりショップでの販売、取次店への卸業務など、今の会社の基礎ができました。現在はドコモショップでの携帯、スマートフォン等の販売・サービスがその中心となり、それを軸にしたビジネスソリューションの展開を行っています。
いつの時代にも「コミュニケーションの場を提供する」ことを使命に事業を続けています。
ドコモショップの中で地域密着で事業展開をしている会社は決して多くありません。当社は地元企業だからこそ、地域の中で何ができるかを考え、地域と一緒に成長し貢献していくことを中心に考えています。
「かるがもキッチンスタジオ」も地元の方々の交流の場としてオープンしました。料理のレシピを学ぶより、笑顔で一緒の空間・時間を過ごすことを楽しみにされている方も多いようです。
無線機から携帯へ、そしてスマホの登場と業界を取り巻く環境も大きく変化してきました。その中で当社が存続・成長できたのは、お客様と真摯に向き合い、多様化するお客様のニーズにお応えできるよう、自ら高い目標を掲げ邁進してきた結果だと思います。そして、それができたのは社員の力に他なりません。
店舗横断型の会議や研修などで自分自身を客観的に見つめる機会があり、その個性をメンバーが認め合う風土ができました。そうした中で、自分ができること、なりたい自分の発見や、周りの人たちにできることを一緒に共有していくのです。回を重ねるごとに自分の役割が明確になり、会社にとって必要な自分が体感できるのです。

■仕事で身につくスキル

全国には2,700店舗のdocomoショップがあり、約3万7,000人のショップスタッフがいます。その中で当社スタッフは2013年度のショップスタッフ応対コンテスト全国大会において中国地域の代表に選ばれました。また2015年度においては全国グランプリを受賞しました。
毎年、上位入賞を目指しスタッフ全員で応対力アップに取り組んでいます。その取り組みは自分や仲間の成長となり、誰とでも豊かな人間関係を作ることのできるコミュニケーション力が身につきます。当社だからこそ磨き合える仲間との出会いがあなたの可能性を広げていきます。

事業内容

PHOTO

つなぐしごと・つながるしごと。

■ドコモ代理店事業
広島市安佐北区を本社に県北部および島根西部でドコモショップを運営。お客様のニーズを最優先に考え、コミュニケーションを大切にした地域密着店を展開しています。
※NTTドコモ広島支店より中国地方の販売代理店の中でCS優良店舗No.1の表彰を受けました。

■法人営業部
最新ネットワーク技術やサービスに関するご相談や通信費削減のコンサルティングなど、法人のお客様の視点に立った快適なビジネス環境のご提案を行っています。

■コミュニティ事業部
ドコモショップ可部中央店の2階でパンコースやスイーツコースのある「かるがもキッチンスタジオ」を運営。各種イベント講座を開催するなど、地域コミュニティに貢献しています。
本社郵便番号 731-0221
本社所在地 広島市安佐北区可部3-4-1
本社電話番号 082-819-0090
設立 1980(昭和55)年8月
資本金 1,000万円
従業員 62名(女性34名、男性28名)2017年12月現在
売上高 21億円(2017年2月)
ドコモ代理店事業 ■事業所
 ドコモショップ可部中央店 (広島市安佐北区)
 ドコモショップ三次店   (広島県三次市)
 ドコモショップ庄原店   (広島県庄原市)
 ドコモショップ安芸高田店 (広島県安芸高田市)
 ドコモショップ益田高津店 (島根県益田市)

■法人営業部
コミュニティ事業 かるがもキッチンスタジオの運営
http://www.karugamo-kitchen.com/
主な取引先 (株)NTTドコモ
沿革
  • 1980年
    • 広島市安佐南区に設立。
      広島市安佐南区で業務用無線機およびアマチュア無線機の販売開始。
  • 1982年
    • 広島市安佐南区に「広島パーソナルセンター」開設。
      パーソナル無線、アマチュア無線、小電力微弱無線機の専門販売開始。
  • 1988年
    • 業務用無線機の販売、メンテナンス専門「(株)河通システム」設立。
      日本電気(株)、東芝、松下通信工業、シンワ通信機(株)の中国地域のメンテナンス代理店となる。
  • 1989年
    • ジョンソン(株)の中国地域メンテナンス代理店となる。
  • 1990年
    • 当社オリジナル「レンタル無線機」構内コードレス電話・安全管理放送システムの販売開始。主な仕入先、竹中工務店、鹿島、東海興業、奥村組、他20社。
  • 1995年
    • NTT移動通信(株)の代理店となる。(現ドコモ中国(株))
      自動車電話、携帯電話のレンタル自由化により、レンタルの取り扱いと自動車電話の装着工事開始。
  • 1996年
    • 三次市に「ドコモショップ三次店」開設。
  • 1997年
    • 広島市安佐南区に「ドコモ開通センター広島」開設し中国全域に携帯電話の卸販売業務開始。
      広島市安佐南区に「NTTパーソナルショップ八木店」開設しPHSの販売開始。
  • 1999年
    • NTT分割によりNTTコミュニケーションズ(株)、NTT西日本電信電話(株)の一次代理店となる。
  • 2000年
    • 庄原市に「ドコモショップ庄原店」を開設。
      広島市安佐南区に「ドコモピット八木店」を開設。
      島根県浜田市に「ドコモ開通センター浜田」を開設。
  • 2001年
    • 高田郡吉田町に「ドコモピットゆめタウン吉田店」を開設。
      「ドコモショップ三次店」を同市内に移転。
      携帯電話販売店「ケイタイ本舗三次店」を三次市に開設。
  • 2002年
    • 「ドコモショップ庄原店」を同市内に移転。
  • 2003年
    • NTTドコモ携帯電話販売事業で(株)NECモバイリングと提携。
  • 2004年
    • 携帯電話販売店「ケイタイ本舗江津店」を同市内グリーンモール内に移転。
  • 2005年
    • 携帯電話販売店「ケイタイ本舗浜田店」を同市内ゆめタウン浜田店内に移転。
  • 2006年
    • ドコモ開通センター浜田を同市内に移転。
      「ドコモショップ三次店」・「ドコモピット安芸高田店」・「ドコモショップ庄原店」を店舗拡張に伴い同市内に移転。
      「ドコモピット安芸高田店」が「ドコモショップ安芸高田店」としてリニューアル。
  • 2007年
    • 島根県益田市高津に「ドコモショップ益田高津店」開設。
      本社を八木から可部へ移転「ドコモピット八木店」が「ドコモショップ可部中央店」としてリニューアルオープン。
  • 2009年
    • 4月、新卒一期生が入社。
      本社2階に「かるがもキッチンスタジオ」オープン。
  • 2013年
    • iPhone 販売スタート。
  • 2015年
    • ドコモショップスタッフ応対コンテスト「マイスター・オブ・ザ・イヤー2015全国大会」にてグランプリ受賞者を輩出。
  • 2016年
    • 2月 ドコモショップ三次店 拡大リニューアルオープン。

      NTTドコモ広島支店管轄のCS優良店舗第1位を前年に引き続き獲得。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26時間(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒731-0221
広島市安佐北区可部3-4-1
カワシマ興産(株) 採用担当:中土井
TEL:082-819-0090
FAX:082-819-0095
URL http://www.kawashimakosan.com/
交通機関 □JR可部線「可部」駅より国道54号線を北へ徒歩10〜15分
□広交バス、広電バスで広島バスセンター、横川駅、広島駅より
 可部経由大林、桐陽台、吉田方面「可部上市」下車徒歩2分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp81615/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
カワシマ興産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
カワシマ興産(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ