最終更新日:2018/2/21

マイナビ2019

マイナビコード
8185

(株)日本シューター

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
64億円 (2017年3月期)
従業員
175名(2017年3月現在)

病院内の物流をトータルで提供するプロフェッショナル。独自の技術による搬送システムで業界をリードします。福祉、介護分野へも事業展開中。

会社紹介記事

PHOTO
日本シューターは病院やオフィスビル向け物品搬送システムのリーディングカンパニー。さまざまな場所で省力化に貢献しています。
PHOTO
いきいきと輝ける仕事がここにはあります!営業では商品や業界の専門知識が必要なので、入社後は先輩同行により営業ノウハウや専門知識をじっくり身につけてもらいます。

技術とサービスで明日の医療に貢献する、物品搬送システムのリーディングカンパニー

PHOTO

医療ロボット、海外事業など、活躍の舞台は広がっています。さまざまなことに主体的に挑戦でき、成長を実感していける会社です。(代表取締役社長 新井秀明) 

◆エアーシューターってなんですか?
カプセルに血液検体や薬剤を入れ、施設内に張り巡らしたパイプの中を空気の力で高速搬送する設備です。原理はシンプルですが、走行ルートや速度など複雑な制御が行われています。大きな病院では、迅速化やスタッフの負担軽減のために不可欠となっています。
皆さんには馴染みがないかもしれませんが、ほとんどの基幹病院で使われているほか、オフィスビル、工場、原子力施設などでも導入され、業務の効率化や自動化に貢献しています。
当社はこのシステムでは唯一の国産メーカーで、業界のパイオニアとして圧倒的なシェアを誇っています。エアーシューターという名前も、一般名称のようになっていますが、実は当社の登録商標です。

◆エアーシューターだけですか?
コンベアシステムや高速搬送台車システムなど搬送物や用途に応じた様々な搬送システムを開発しています。
また、搬送以外にも事業を拡大し、病院で使われるリネン用品類のレンタルや販売、医療廃棄物の処理なども行っています。「供給から廃棄まで」病院内の物流をトータルで提供できるのが私たちの強みです。更に、介護事業にも参入し、フィットネスを取り入れたデイサービスを展開しています。ここでは産学共同による転倒リスクの研究も行っています。

◆現在力を入れていることは?
新搬送システムや廃棄物処理システムの開発プロジェクトが進行中です。
搬送では、携帯端末を活用したオペレーションなども模索しています。今後、医療介護の現場ではIT化やロボット活用が進んでいくと考えています。また、大型病院のニーズが高まっているASEAN諸国へ向けた海外展開も開始しています。

◆日本シューターで働く魅力は?
技術職は機械、電気、ITの技術を駆使して主体的にモノづくりに取り組める環境があります。
営業職は様々なサービスを通じて病院のオペレーションをトータルにコンサルティングすることができます。
部門の垣根もなく、連携してより良い製品・サービスを生み出していく風土が当社の自慢です。

技術とサービスで医療・介護の発展を促し、健やかな暮らしに貢献していくことが当社の使命。こうした理念に共感し、好奇心を持って新しいことに挑戦したい方にとっては、絶好の活躍の舞台となるでしょう。
皆さんと明日の医療や介護の新しい価値を一緒に創っていきたいですね。
【代表取締役社長 新井秀明】

会社データ

事業内容

PHOTO

<搬送システム>
病院、オフィスビル、工場向け物品搬送システムの開発、設計、施工、販売、保守
<医療・福祉関連>
福祉用具レンタル、医療廃棄物収集運搬、介護施設の運営 ほか
本社郵便番号 101-0062
本社所在地 東京都 千代田区 神田駿河台 2-9 KDX御茶ノ水ビル
本社電話番号 03-3518-8600
創業 1952(昭和27)年
設立 2003年(平成15年)5月8日
資本金 9,000万円
従業員 175名(2017年3月現在)
売上高 64億円 (2017年3月期)
事業所 ■技術研究所/宮城県黒川郡大和町松坂平3-3
■大阪支店/大阪府大阪市西区阿波座2-2-18
■仙台支店/宮城県仙台市青葉区国分町1-6-18
■名古屋支店/愛知県名古屋市東区葵1-26-8
■九州支店/福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-15

■西東京営業所/東京都武蔵村山市伊奈平2-35-1
■千葉営業所/千葉県松戸市古ヶ崎3-3323-1
■神奈川営業所/神奈川県横浜市鶴見区駒岡2-7-4
■京都営業所/京都市南区吉祥院南落合町3(村田機械吉祥院事業所内)
■戸田サテライト/埼玉県戸田市下戸田2-27-14

<デイサービス暖団>
■西大路/京都府京都市南区吉祥院清水町1
■一乗寺/京都府京都市左京区一乗寺河原田町43-1
■草津/滋賀県草津市野村7-17-11
沿革
  • 1952年
    • 創業 圧力並びに真空式空気輸送装置の製造と工事請負を開始
  • 1954年
    • 商標「エアーシューター」登録
  • 1989年
    • 中型自動搬送システムを開発
  • 1991年
    • 医療廃棄物処理事業開始
  • 1994年
    • 医療用羽毛寝具事業開始
  • 1995年
    • 技術研究所を開設(宮城県)
  • 2000年
    • 福祉用具レンタル卸事業開始
      高速圧空式台車搬送システム(エアーキューブ)開発
      大口径気送管システム(エアーシューターN)開発
  • 2003年
    • 村田機械(株)グループ会社となる
  • 2004年
    • 六ヶ所再処理施設向気送管システム納入
  • 2006年
    • デイサービス暖団開設
  • 2008年
    • 中国での搬送システム販売開始
  • 2016年
    • NSエアーシューターASN3、NSエアーシューターASN(ASEAN)を開発
  • 2017年
    • 日本で初めての容器循環型感染性廃棄物処理システム「サイクルペールシステム」を開発、販売開始
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日(前年度実績)

先輩情報

独自技術で人々の生活を支える人間になる
H.T
2017年
神奈川大学
工学部 機械工学科
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日本シューター を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

アプリで簡単に企業研究、企業やメッセージを管理しよう

ページTOPへ