最終更新日:2018/3/22

マイナビ2019

マイナビコード
82320
  • 正社員
  • 既卒可

(株)昭和堂

本社
長崎県
資本金
3,000万円
売上高
17億円
従業員
152名
募集人数
6〜10名

マーケティングから企画・デザイン、特殊印刷、ホームページ制作まで様々な事業領域でビジネスをお手伝いしています。

採用担当者からの伝言板 (2018/03/01更新)

この度は数ある企業様の中から当社ページにお越し頂きありがとうございます。

当社に興味のある方はまずはエントリーをお願い致します。
それでは、お会いできる日を楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
一流の製造部門を持つ当社の本社工場。長崎県諫早の地から九州のお客様のコミュニケーションをサポートしている。
PHOTO
印刷、出版事業を「ブランディングサポート」「課題の発見と解決」という点から展開。紙媒体だけでなく、ウェブ、映像はもちろん、各種メディアプロモーションも手がける。

昭和堂が目指す姿と仕事の魅力

PHOTO

創業から66年。100周年へ向けて進化を続けるために、「若い活力ある人と出会いたい」と永江社長

当社のこと、目指す姿
技術の革新が著しい昨今、経済を取り巻く環境はスピード感を持って変化しています。当社も時代の変化に合わせ、社会に対して提供する価値を高めてまいりました。印刷をすること自体が「目的」であり商品であった時代から、印刷をはじめとする様々な技術は課題を解決する「手段」の時代となりました。「一流の印刷部門を持つ情報処理会社、お客様のコミュニケーションをサポートする会社」、これが昭和堂の現在の方針となっています。

企画営業の醍醐味
皆さんは企画営業というものをご存知でしょうか?会社によっては提案営業やコンサル営業といった呼び方をするところもありますが共通しているのは「価値を自身の思考で生み出していること」です。顧客の課題に対して戦略的に思考し、解決へ向けて手段を提案する。単にモノを必要としている人に売るのではありません。当社の営業職は、お客様からご依頼頂いたものを収めることだけが仕事ではありません。お客様の悩みは何か、それを解決する為には、エンドユーザーとの間にどのようなコミュニケーション手段が有効なのか。自分の中で考え、その解決手段として「昭和堂の技術」を用いて提案する。自分の思考に価値が生まれ、それに対して発注を頂く。お菓子のパッケージやお箸の袋一つとってもそれが自分の作品となる。自らの介在価値をしっかりと認識でき、それが評価にも繋がる。これが当社の営業の魅力だと思います。

求める人物像について
皆さんの多くは新卒者として就職活動をされているかと思います。業務経験のない方に即戦力になってくれることや専門的な知識や技術を求めていません。それは入社後に身につけて頂ければ充分です。今当社が学生さんに求めることは、3点です。
■元気があること
■価値を生み出す仕事に興味があること
■価値観が合うこと
当社の業務や価値観に興味を持たれた方は是非当社の説明会や選考試験でお会いしましょう。
沢山の学生さんとお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

会社データ

プロフィール

昭和堂は、単にお客様からいただいた原稿をもとに印刷物を作り、お納めする製造会社ではありません。その時代その時代にあったコミュニケーションの道具、ツールをお客様に提供する会社なのです。「一流の印刷部門を持つ情報処理会社、お客様のコミュニケーションをサポートする会社」、これが昭和堂が目指している姿です。

事業内容
■LED-UV印刷事業
クリアファイルをはじめとしたPP素材加工商品や組立式で移動や設置が楽な環境に優しい紙製什器。
また、デザインの幅が広がり、より一層商品の価値が高まる疑似エンボス加工。
商品を保護し引き立たせるカタチは無限大なオリジナルなパッケージ。
昭和堂が創り出す特殊印刷・加工、高付加価値のデザイン表現で高いサービスを提供しています。

■印刷事業
昭和堂の印刷事業は、創業以来より培ってきた経験と技術、そして信頼と実績に裏付けられております。

プロとしての自負と確かな技術、そしてドイツハイデルベルグ社スピードマスターをはじめとした、お客様の様々なご要望にお応え得る最先端のシステムを駆使して「本物の印刷」と「感動」をお届けしています。

■メディアプロデュース事業
よりわかりやすく より正確に情報を発信できる企画力と制作力
メディアプロデュース事業とは、一言で言えば「情報のコーディネーション」ということになります。

インターネットのサイト運営に関するコンサルテーションをはじめ、ホームページ、イベントプロデュース、街を彩るサインディスプレイへの展開、ビジネスビデオの企画・制作等、デジタルに加工できるあらゆるメディアのプロデュースと施策を業務としています。

■サイン・ディスプレイ事業
コストパフォーマンスの良いメディア(媒体)を選択提案できる知識力
耐光性に優れた、あらゆる看板・サイン制作を始め、ウインドウディスプレイ、各種イベント、資料館等のパネルを制作しております。

■デジタル・ソリューション事業
昭和堂では、お客様のニーズに合わせたデジタルコンテンツを日々追求しており、お客様に一番有効なメディアでのご提案をしたいと考えております。
また、お客様のネット戦略を支援するプランナー、システムプログラマー、ウェブデザイナー等、社内ネットワークの構築からホームページ制作、運用面のご指導までトータルにサポート。

■パーソナル支援事業
自費出版サロン「ゆるり」では、経験豊富な本づくりのプロがあなたをお手伝い!
作品集、自叙伝、研究書、遺稿集などの原稿作成からリライト、編集、デザイン装丁、出版までプロがサポートします。
さらに、長崎に暮らす人々の「文化の息遣い」を表現する場としてギャラリー「好風」の開設といったパーソナルユースのお手伝いをさせていただいています。
本社郵便番号 854-0036
本社所在地 長崎県諫早市長野町1007-2
本社電話番号 0957-22-6000
創業 1951年4月
資本金 3,000万円
従業員 152名
売上高 17億円
沿革
  • 1951年
    • 現取締役会長永江正國が
      「諫早美術膳写堂」として諫早市八天町に創立
  • 1954年
    • (有)昭和美術膳写堂を設立
      資本金45万円
  • 1964年
    • (有)昭和堂印刷に社名変更
      資本金100万円
  • 1965年
    • 諫早市幸町に工場建設移転
      資本金300万円
  • 1966年
    • 長崎支店を開設
  • 1970年
    • 第2工場建設
  • 1985年
    • 諫早市長野町に新社屋工場ビルを建設移転
      資本金1,000万円
  • 1988年
    • 福岡支店・佐賀営業所を開設
  • 1991年
    • 資本金2,000万円
  • 1992年
    • (株)昭和堂印刷に法人組織変更
      企画事業部トップランを開設
  • 1994年
    • 本社システムのフルデジタル化開始
  • 1998年
    • 本社システムのフルデジタル化開始
  • 2000年
    • 第2次フルデジタル化
      ハイデル菊全8色印刷機 CTP導入
      メイリングシステム導入
  • 2001年
    • 国際環境基準
      ISO14001認証取得
      (株)昭和堂へ社名変更
      同時に代表取締役社長 永江正澄就任
  • 2002年
    • 東京営業所・五島営業所を開設
  • 2003年
    • プライバシーマーク
      JISQ15001認証取得
      トップラン工房新設
      九州営業本部新設
  • 2004年
    • ハイデル菊全8色印刷機1台増設
      写研カラー組版システム
      「シンギス」3台導入
      福岡支店ビル取得
  • 2005年
    • 高精細網点(FMスクリーン)によるカラー印刷技術を確立
      ISO14001:2004年版規格に変更登録
  • 2006年
    • エリアマーケティング、テレマーケティング、Web To Print 構築
  • 2009年
    • 長崎支店にレンタルギャラリー好風オープン
  • 2010年
    • 本社敷地内に新工場NEXT完成
平均勤続勤務年数 16年
※平均年齢は40歳
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(全32名中0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒854-0036
長崎県諫早市長野町1007-2
TEL:0957-22-6000
採用担当:永江 
URL http://www.showado.co.jp/
E-mail martin@showado.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp82320/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)昭和堂と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ