最終更新日:2018/1/12

マイナビ2019

マイナビコード
82548

キタムラ機械(株)

本社
富山県
資本金
3億8,000万円
売上高
136億円(2016年3月期)
従業員
221名(2017年4月現在)

世界最先端のIoT技術を駆使したスマートフォン感覚の第四世代マシニングセンタ

会社紹介記事

PHOTO
本社は富山県高岡市にあります。当社は1933年、高岡の伝統産業である銅器発祥の地・金屋町で創業。その後、現在の戸出地区に拡張移転しました。
PHOTO
マシニングセンタは母なる機械としてあらゆるものづくりにかかせない製品。現在は世界52カ国、85社の現地ディーラーと取引し多種多様な製造現場に納入されています。

マシニングセンタのトップブランドとして、幅広いジャンルのモノづくりに貢献。

PHOTO

「本社エントランスでは、ITを駆使したバーチャルマネキンが会社をPRし、お客様をお迎えしていますよ!」(開発部開発課・坂口幸司、製造部資材課・荒木結)

<同世代の技術職に比べ経験値で勝っていると思います>
 
 就職活動では県内にある様々な機械メーカーを見学しました。当社に惹かれたのはマシニングセンタの専門メーカーだという点。他の機械メーカーでは入社後の配属先が分かりませんが、当社なら必ずマシニングセンタをつくる仕事に就けると思ったからです。社員の温かい人柄にも親近感を覚え入社を決めました。
 現在は自社製品で様々な加工テストを行ってデータをまとめ、他社製品との差別化・自社製品の優位性を実証する仕事をしています。お客様の前でテストすることもあります。お客様の要望は精度やスピード、コストパフォーマンス、メンテナンス性など様々。何度もテストと改良を繰り返し、要望に合った数値を実証できた時は達成感があります。
 入社2年目の夏、3週間ほど海外研修でシカゴに行き展示会に参加しました。現地のお客様と対話して色々な刺激を受けました。今年度中にはアメリカに駐在する予定です。不安もありますが、自分に与えられた大きなチャンスだと捉え、技術者としての知識と経験を積みたいと思っています。 (開発部開発課 坂口幸司)


<部品調達を担当。仕事の流れが見えるようになりました>
 
 高岡で生まれ育ちましたが、当社のことを知ったのは就職活動をした短大2年の夏。大きな工場があり、海外にもたくさんの拠点をもっている会社だと知り驚きました。「こんな会社で働けたら、自分もグローバルな視点が身につくかもしれない。好きな英語に触れる機会が増えるかもしれない」という気持ちが膨らみ入社を決めました。
 入社1年目は伝票作成や在庫の管理、電話応対など一般事務の基礎を習得。2年目からは部品調達を任されるようになりました。毎月の生産計画にあわせて部品を手配するのですが、部品によって届くまでの所要時間が違うので、そうしたタイムラグを考慮して手配をしなければいけません。急に現場から「部品が足りない」と言われ、急遽、調達できるところを探したり、代替品を探したり…。何とかラインを止めずに調達できた時はホッと安心すると同時に嬉しさで胸がいっぱいになります。
 今年は3年目。頼りにしていた先輩が産休に入り、私が後輩に引っ張っていく立場になりました。今以上に現場とのコミュニケーションを密にし、先手先手で仕事をこなしていきたいと思っています。 (製造部資材課 荒木 結) 

会社データ

事業内容

PHOTO

本社エントランスの壁面には世界地図が掲げられ、当社の海外拠点がある都市の時間が刻まれています。ワールドワイドな事業展開が一目でわかる光景です。

【事業内容】
・次世代型複合工作機械・マシニングセンタ(コンピュータ数値制御マザーマシン)の開発・製造・販売 
・CNC工作機械関連ソフトウェアの開発
・保守サービス・技術支援

【企業理念】
「創意無限」独創技術の限りなき追求
キタムラ機械は、創業1933年以来、数ある工作機械メーカーでもマシニングセンタを専門に研究・製造し続けるメーカーです。当社は、長いものづくりの歴史の中で蓄積してきたノウハウをもとに、工作機械の中で次世代型マザーマシンといわれるマシニングセンタ専業メーカーとして、たゆむ事なく最新の技術開発を行い、独自分野で世界一を目指し、全員参加で技術イノベーションに取組んでいます。新しい技術開発と付加価値の高い製品を提供し、世界中のお客様の利益と発展に貢献して参ります。
本社郵便番号 939-1192
本社所在地 富山県高岡市戸出町1870
本社電話番号 0766-63-1100
創業 1933年11月
設立 1947年12月
資本金 3億8,000万円
従業員 221名(2017年4月現在)
売上高 136億円(2016年3月期)
事業所 <営業所>東京、大阪、名古屋、九州
<海外>アメリカ(シカゴ)、ドイツ(デュッセルドルフ)
代表取締役社長 工学博士
北村 彰浩
加盟関連団体 1960年 (一社)日本工作機械工業会加盟
1967年 (公社)発明協会加盟
1978年 日本機械輸出組合加盟
関連会社 キタムラマシナリーオブUSA(シカゴ)
キタムラマシナリーGmbh(デュッセルドルフ)
業務提携・共同研究開発先 理化学研究所、東京大学、大阪大学、神戸大学、金沢大学
沿革
  • 1933年
    • 高岡市金屋町に北村工作所として個人創業。
  • 1947年
    • (有)北村鉄工所に法人改組。
  • 1963年
    • プレーナー輸出第1号機をインドへ輸出。
  • 1970年
    • 本社工場新築移転(現住所)。
  • 1971年
    • 千手観音像をヒントにして、当時世界に類がない工作機械:立形マシニングセンタ(T-12型)を開発。同時に世界12カ国で特許取得。マシニングセンタの専業メーカーとなる。
  • 1973年
    • 創業40周年を機に、キタムラ機械(株)に社名変更。
  • 1982年
    • シカゴにキタムラマシナリーオブUSA開設。
  • 1984年
    • ドイツ・デュッセルドルフにキタムラマシナリーGmbh開設。
  • 1989年
    • 本社完全クリーン化工場(NASA規格クラス1万)完成。
      ロサンゼルスにキタムラマシナリーセールス開設。
  • 1991年
    • コネチカット州ブランフォードにアメリカ東海岸テクニカルセンター開設。
  • 1998年
    • 創立65周年を機に、本社工場増築。(全館恒温恒湿クリーン化工場)
      ISO14001認証取得。
  • 1999年
    • アメリカ・フロリダ州オーランド市にフロリダテクニカルセンター開設。
  • 2000年
    • 第1回日本IT経営大賞受賞。
  • 2003年
    • 本社工場にショールームを備えたテクニカルセンター開設。
      創立70周年を迎える。
      機械工業デザイン賞受賞。
  • 2005年
    • 第1回ものづくり日本大賞優秀賞受賞。(超高速金型加工機)
  • 2009年
    • 大型超精密マシニングセンタの完全クリーン化組立工場完成。
  • 2010年
    • 中国での販売を本格化する。上海に駐在員事務所開設。
  • 2012年
    • 2012年度グッドデザイン賞受賞。(業界初のCFRPを採用したマシニングセンタ)
  • 2013年
    • 創立80周年を迎える。
      第5回ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞。(世界初7軸制御マシニングセンタ)
  • 2014年
    • 世界初の次世代型3Dマシニングセンタを開発。
  • 2015年
    • 全国発明表彰発明奨励功労賞受賞。
      中部地方発明表彰中小企業庁長官奨励賞受賞。(多連ATCマガジン付マシニングセンタ)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性1名、男性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性1名、男性0名 2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

キタムラ機械(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
キタムラ機械(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

今からはじめる就活準備!

就職活動本番まで残りわずかとなりました。
3月から良いスタートダッシュを行うためには、「今」何をするのか、どのように動くのかが重要。

やりたい仕事が決まっている方は検索

3月エントリーする企業を検討リストに入れよう

人工知能で企業を探そう

ページTOPへ