最終更新日:2018/9/19

マイナビ2019

マイナビコード
83147
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

ジャパンフーズ(株)【東証一部上場】

本社
千葉県
資本金
6億2,880万円
売上高
151億1,800万円(2017年3月期実績)
従業員
257名(2017年3月31日現在)
募集人数
11〜15名

あまり知られていませんが…ジャパンフーズは皆さんがとてもよくご存じの大手飲料メーカーの清涼飲料水や低アルコール飲料を製造しているんです。

【ジャパンフーズ】に興味をお持ちいただきありがとうございます。 (2018/03/01更新)

学生の皆さん、こんにちは。

この度はジャパンフーズ(株)にご興味をいただきありがとうございます。
まずはエントリーをお願い致します。
エントリーをいただいた方へ会社説明会のご案内を致します。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

□■ジャパンフーズ(株) 人事総務部人事チーム□■

会社紹介記事

PHOTO
伊藤忠商事グループという基盤のもと、確かな技術と実績で、大手飲料メーカーブランド商品の製造を技術力で支えます。
PHOTO
清涼飲料は誰でも手軽に購入でき飲用されます。それだけに品質保証は重要な業務であり、‘安心・安全’をお届けするため、高次元の品質管理体制を行っています。

PHOTO

コアセグメントである飲料製品の製造では、新製品・新技術導入に伴うお客様からの多様な要請にも即応できる万全の体制を整えています。

 

会社データ

プロフィール

 1976年伊藤忠商事(株)の全額出資会社として、『人々の生活に「うるおいと健康」をもたらす製品作りを通じ、安心と信頼を得られる企業となる』という企業理念に基づき、飲料受託製造事業会社として設立いたしました。
 市場ニーズをいち早くキャッチし生産ラインの拡充を行い、2005年には東京証券取引所市場第1部に上場いたしました。現在は飲料受託製造事業、海外事業、自社商品事業と事業を拡大しております。
 当社は多くのお客様に長年ご支持を頂き、2017年2月10日をもちまして創業40周年を迎えました。

事業内容

PHOTO

新規セグメントとして、海外に事業展開しております。中国江蘇省にて受託飲料製造の合弁会社を設立し、日本水準の品質体制の構築、事業の拡充を目指しております。

1.清涼飲料・その他各種飲料の受託製造及び販売
2.酒類飲料の受託製造及び販売
3.給水機械装置等の製造、販売、保守、リース及びレンタル
4.その他上記に付随する業務

【コアセグメント】
大手飲料メーカーから委託された清涼飲料や酒類の製造を行っており、幅広い種類の飲料を製造しています。
【新規セグメント】
海外事業(中国での飲料受託製造)、水宅配事業、自社商品開発を行っております。
本社郵便番号 297-0235
本社所在地 千葉県長生郡長柄町皿木203番地1
本社電話番号 0475-35-2211
設立 1976年12月23日
資本金 6億2,880万円
従業員 257名(2017年3月31日現在)
売上高 151億1,800万円(2017年3月期実績)
事業所 本社/千葉県長生郡長柄町
東京事務所/東京都中央区京橋
株式公開 東京証券取引所市場第1部上場
代表取締役社長 細井 富夫
主な取引先 (株)伊藤園
サントリー食品インターナショナル(株)
アサヒ飲料(株)
関連会社 伊藤忠商事(株)
東洋飲料(常熟)有限公司
(株)ウォーターネット
JFウォーターサービス(株)
平均年齢 39.0歳(2017年3月31日現在)
沿革
  •  
    • 1976年伊藤忠商事(株)の全額出資会社として、飲料受託製造事業会社として設立。大手飲料メーカーから依頼を受けて飲料製造を行っています。
  •  
    • 1977年  びん及び缶入り清涼飲料の受託製造を開始
      1986年  酒類飲料製造免許所得
      1987年  大型ペットボトル飲料の受託製造開始
  •  
    • 1993年  果汁加工販売を主たる目的とした、ジャパンジュ
            ースプロセッシング(株)に資本参加
      1996年  小型ペットボトル飲料受託製造開始(Kライン)
  •  
    • 1997年  小型・大型ペットボトル飲料角清三ラインを新設
            (A・Pライン)
      1998年  びん・小型ペットボトル飲料兼用製造ラインを
            新設(Bライン)
            ジャパンジュースプロセッシング(株)の株式
            を譲受け当社の100%子会社とする
  •  
    • 2000年  株式公開(店頭登録)
      2001年  高速マルチタイプペットボトル飲料製造ラインを
            新設(Sライン)
            ISO9001:2000認証取得
      2002年  総合衛生管理製造過程HACCP承認取得
  •  
    • 2003年  東京証券取引所 市場第2部上場
            大型専用ペットボトル飲料製造ラインを新設(T
            ライン)
      2004年  小型ボトル缶飲料専用製造ラインを新設(Jライ
            ン)
  •  
    • 2005年  東京証券取引所 市場第1部上場
            小型ボトル間飲料設備増設(Oライン)
            ISO140001:2004認証取得
      2006年  ボイラ燃料をA重油から天然ガスへ切替
      2007年  東京丸の内へ東京事務所開設
  •  
    • 2008年  ジャパンジュースプロセッシング(株)のBIB
            (Bag in Box)事業を譲受
      2009年  (株)ウォーターネットへ資本参加
  •  
    • 2010年  ボトルドウォーター製造ライン増設
            東洋製罐(株)と合弁で中国に東洋飲料
            (常熟)有限公司設立
      2012年  ボトル成形・無菌充填ラインを新設
            東京事務所を京橋へ移転
  •  
    • 2013年  太陽光発電システムによる売電開始
            FSSC22000認証取得
            液化天然ガス(LNG)を燃料とするコ・ジェネ
            レーションシステム新設
  •  
    • 2014年  既存PETボトル飲料充填ラインのリバイタライ
            ズ(ボトル成型・無菌充填設備増設)
      2015年  特別高圧受電設備を導入
  •  
    • 2017年  水宅配及びウォーターサーバーメンテナンス事業
           を連結子会社であるJFウォーターサービス(株)
           (旧ジャパンジュースプロセッシング(株))に
           事業移管
平均勤続勤務年数 13.1年(2017年3月31現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち 女性1名、男性5名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち 女性1名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ジャパンフーズ(株)
人事総務部人事チーム 採用担当 宛
〒297-0235 
千葉県長生郡長柄町皿木203番地1

TEL:0475-35-2705(採用専用)
URL http://www.japanfoods.co.jp/
E-mail jinjiteam@japanfoods.co.jp
交通機関 JR外房線 茂原駅からバスで20分
京成電鉄 ちはら台駅からタクシーで20分
JR各線 蘇我駅からタクシーで35分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp83147/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ジャパンフーズ(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ