最終更新日:2018/8/28

マイナビ2019

マイナビコード
83290
  • 正社員

(株)第一学習社

本社
広島県
資本金
1,665万円
売上高
66億円(2017年8月期)
従業員
230名(男性120名,女性110名)
募集人数
11〜15名

高等学校用教科書、採択部数トップクラスを誇る教育図書の総合出版社。教育現場の意見をもとに時代のニーズに対応した多彩な商品を開発しています。

◆2019年卒◆秋採用◆ 現在エントリー受付中です (2018/08/28更新)

【募集職種】
・営業職 ……営業・調査・宣伝・企画業務
・専門職 ……企画・編集業務(編集部−国語,物理,化学,地学,情報,保健体育)
・専門職 ……デジタル教材の企画・制作業務
・専門職 ……小論文教材制作職

【更新情報】
※物理の募集を追加しました(6/7)
※国語,地学の募集を追加しました(3/27)

【ご留意事項】
※編集職の筆記試験はエントリーされた教科のものにて行います。
 原則、他科目との併願はできませんので、ご留意願います。

まずはマイナビからエントリーをお願いします。
希望職種を選び、WEBアンケートへの回答をもってエントリー完了となります(質問回答内容審査あり)。

一次審査を通過しますと「課題レポート」「筆記試験」「一次面接」「二次面接」という流れで、審査をおこなってまいります。

皆さんのエントリーをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
9階建ての自社オフィスビル(外観)です。JR横川駅から徒歩5分の好立地。比較的静かで、自然を感じることもできる環境です。
PHOTO
高等学校用の教科書や副教材。なかには40年を超えるロングラン商品もあります。刻々と変化するニーズに合わせて、改訂を続けています。

未来を担う若者たちの学びたい意欲を触発する教材作りを通じて、社会へ貢献していく

PHOTO

「努力次第で新しい発想を生かせるチャンスはたくさんあります。自ら考え行動できる、熱意のある方をお待ちしています」と話す、常務取締役門田達人さん。

■グループ体制を礎に教育現場のニーズに応え続ける
当社は、1948年に創業。1957年から高等学校用学習図書の出版を始め、現在では、文部科学省検定高等学校教科書(9教科)、副教材、小論文添削指導、小・中・高・成人「新体力テスト」のデータ集計分析処理、進路適性診断テストと幅広く事業を展開しています。中でも歴史のある高等学校用教科書は、採択部数トップクラスの実績を誇り、今では準教科書として幅広く使用いただいている日本史や世界史の図表、理科の図説など40年を超えるロングセラーの書籍も、当社にて企画・開発から行った商品です。また、オリジナル商品の企画・開発はもちろん、DTP、製本、印刷、紙の手配までグループ体制で書籍を完成させることができるのも当社の特長です。教育現場のニーズにスピーディに対応し、確実にお届けする体制を整えています。

■徹底した現場第一主義でより的確な商品を生み出す
私たちは、日本全国の高等学校を訪問し、先生方の生の声をお聞きすることで、刻々と変化する現場のニーズに即したよりよい教材を生み出しています。
現場の要望を把握した営業と制作部門の連携を密に取り、新しい企画を提案し続けることが、教育現場と信頼を築く上で大事なことと考えています。

■知識だけでなく、知性や健康など、若者の成長を幅広く支援する
当社の商品は、知識を育むためだけのものではありません。健康づくりに役立つものや、自分の意見を伝える力を養うものなど、多岐にわたります。共通しているのは、未来を担う若者たちの“学ぶことへの興味を喚起するもの”ということです。
私たちは一つひとつの商品の隅々まで熟考を重ね、よりよいコンテンツをいかに提供していくべきかを念頭に教材づくりを行っています。
デジタル化が進むなど、環境はめまぐるしく変わっていますが、「良い内容の教材を届ける」という私たちの使命は変わりません。これからも若者たちの礎となるべく教育と未来を見つめ、社員一丸となって取り組んでまいります。

会社データ

プロフィール

私ども第一学習社は、教育図書の総合出版社として、各時代の教育・文化の発展に寄与してまいりました。その姿勢と努力は高い評価を頂き、業界の発展において確固たる地位を築いております。現在、政治や経済、社会などあらゆる面において、わが国は転換期を迎えようとしています。当然のことながら、教育に託する期待は大きく、“教育”にかかわる私どもの使命も小さくありません。現状の地位や評価に甘んじることなく、新しいテーマに向かって、より一層の努力を重ねてまいりたいと思っております。

事業内容
・文部科学省検定高等学校教科書(9教科:英語・数学・国語・理科・地歴・公民・保健体育・家庭・情報)、学習図書、視聴覚教材、学術図書の出版
・小論文添削指導
・小・中・高・成人「新体力テスト」のデータ集計分析処理
・進路適性診断テスト
本社郵便番号 733-8521
本社所在地 広島市西区横川新町7番14号
本社電話番号 082-234-6801
創業 1948年
設立 1960年
資本金 1,665万円
従業員 230名(男性120名,女性110名)
売上高 66億円(2017年8月期)
代表者 代表取締役 松本 洋介
事業所 本社(広島) 支社(東京・大阪)
営業所(札幌・仙台・新潟・つくば・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)
出張所(金沢・沖縄)
関連会社 第一製本印刷(株)、(株)第一クリエイツ、(株)第一コミュニティー、第一洋紙(株)、第一学習社HS(株)
沿革
  • 1948年
    • 広島市荒神町にて「中国人事通信社」として創業、広島県職員録の出版を始める。
  • 1951年
    • 「西日本加除式法規出版社」に商号変更し、加除式法規集の出版を始める。
  • 1957年
    • 人事、法規出版に併せて、高校用理科副教材「高校理科表」の出版を始める。
  • 1958年
    • 社名を「第一学習社」に改称する。
  • 1960年
    • 「(株)第一学習社」を設立し、本格的に高校理科副教材の出版販売を始める。
  • 1962年
    • 大学受験のための「通信教育講座」を開設する。
  • 1963年
    • 東京営業所を開設。
  • 1965年
    • 高校用教科書「理科」の発行、供給を始める。
      札幌営業所を開設。
  • 1966年
    • 大阪、名古屋、福岡、仙台に営業所を開設。
  • 1968年
    • 高校用副教材「国語」「社会」「英語」「数学」の出版を始める。
  • 1972年
    • 文部省学習指導要領の改訂に伴い、新たに高校用教科書「英語」「国語」「理科」「社会」の発行、供給を始める。
  • 1973年
    • 文部省学習指導要領準拠コンピュータによるデータ集計・分析システム「スポーツテスト」を開発する。
  • 1982年
    • 文部省学習指導要領改訂に伴い、新たに高校用教科書「数学」の発行、供給を始める。
  • 1983年
    • 小論文講座を開講する。
  • 1987年
    • 第1回毎日カップ「中学校スポーツテスト」コンテストを開催する。(毎日新聞社主催、第一学習社協賛)
  • 1989年
    • 横浜営業所を開設。
      広島教育システムセンターを開設。
      進路適性診断テストを開発し、販売を開始。
  • 1990年
    • 東京支社を千代田区一番町に移転し、東京編集部を設置。
  • 1993年
    • 広島市西区横川新町に新本社ビルを竣工し移転する。
      金沢出張所を開設。
  • 1995年
    • 新潟出張所を開設。
  • 1999年
    • 通信教育部を改組し、教育部として小論文指導に特化する。
  • 2000年
    • デジタル商品開発のためのデジタルメディア部を設立する。
      神戸営業所を開設。
  • 2002年
    • 沖縄出張所を開設。
  • 2005年
    • 新潟出張所を新潟営業所に改組。
  • 2006年
    • 小山営業所を東京営業所と統合。
  • 2007年
    • つくば営業所を開設。
前年度の育児休業取得対象者数 13名(うち女性7名、男性6名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名(うち女性7名、男性1名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

教材作りを通じて、理想とする教育現場の実現に貢献する
成長を牽引する中堅社員が教えてくれる、この仕事の醍醐味とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒733-8521
広島市西区横川新町7番14号
TEL:082-234-6801
総務部人事課:村田、藤川、木井直
URL http://www.daiichi-g.co.jp/annai/index.html
E-mail jinji@daiichi-g.co.jp
交通機関 JR横川駅南口より徒歩約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp83290/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)第一学習社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)第一学習社 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ