最終更新日:2018/5/21

マイナビ2019

マイナビコード
83292
  • 正社員

徳山海陸運送(株)

本社
山口県
資本金
6,300万円
売上高
82億円(2017年8月実績) (徳山海陸運送単体)
従業員
422名(うちグループ会社58名)
募集人数
6〜10名

山口県周南市を拠点に日本と世界をつなぐ。海運、陸運、倉庫まで、幅広く事業を展開し、安全で確実な輸送を支える総合物流会社で、なおその先を目指します。

  • 積極的に受付中

【エントリー受付中】山口と世界・日本各地をつなぐ。物流について意識したことはありますか? (2018/05/21更新)

みなさん、こんにちは!
当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます。
  
当社にご興味を持たれた方はまずエントリーをお願いいたします。

「企業マイページ」から先輩社員へのインタビュー内容を見ることができます☆
ぜひご覧ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
山口・徳山港から日本各地、世界各国をつなぐスケールの大きな仕事にチャレンジできる同社。頼れる先輩社員のもと、日々成長できる環境が整う。
PHOTO
2015年3月、「周南バルクターミナル」から構内のコンビナート企業への輸送を行う「鼓海(こかい)丸」(3,000t)が就航。設備投資にも積極的に取り組む。

若手社員にチャンスを与え、責任ある仕事にチャレンジできる環境が魅力!

PHOTO

「『合力仁愛・愛品安全・全速前進』をモットーに、地域に貢献できる企業を目指しています」(藤井社長)/「世界を肌で感じられるグローバルな仕事です!」(原)

■100周年を見据えた活躍を期待しています!
1946年に海運業として創業。今年で72周年を迎える当社は、周南コンビナートを中心とする各社の製品・原料の海上輸送や港湾荷役作業に従事し、徳山港とともに成長してまいりました。創業当時よりお客様のニーズや時代の動きを的確に捉え、固定概念にとらわれず、真摯に取り組んできたことが、現在の発展に繋がっています。当社の歴史を振り返ってみますと、若い社員の提案からスタートした事業が、主力の事業の一つへと発展していることが数多くあります。たとえば今から約30年前、若手社員が「輸入石炭がエネルギー源の一つになる」と言い始め、石炭輸送の体制をスタートし、時・機の要請にあわせて進化させ、2012年4月に操業を開始した「周南バルクターミナル」へと発展していきました。私たちが気づかないことに、若い人たちが気づくことがたくさんありますし、これから30年先の当社の主力事業を開拓するのは、これから入る皆さんかもしれません。これまでの歴史を大切にしながら、若い皆さんが中心となって、果敢なチャレンジを続け、創業100周年を目指して欲しいと思います。
〈代表取締役 藤井 英雄〉

■後輩から憧れられる存在になりたい!
高校の同級生が働いていたことがきっかけで当社のことに興味を持ち会社説明会に参加。そのときにお話しさせていただいた先輩に憧れ、その先輩のもとで働きたいと入社を志望しました。入社後は、希望通りその先輩と同じ部署に配属に。港運部で、コンテナ船の荷役プランの作成や荷役に伴う技能職社員の作業スケジュールの調整などを担当しています。技能職社員の方が安全に作業を終えられたとき、荷物を積み込んだ船が無事に出港したときなどは、安心感や達成感を得ることができますね。外国船のときは船員さんとのコミュニケーションに英語が必要です。もともと英語は得意ではなかったものの、日常会話程度なら話せるようになりましたね。私は1年目から中国船を担当させていただきましたが、当社では若手にどんどんチャンスを与えてくれる社風が息づいており、とても魅力に感じています。現在私は、入社説明会などで学生の皆さんにお話しする機会が増えています。私が先輩に憧れ入社を決めたように、今度は私が誰かから憧れられるような存在になることが目標です。
〈港運部 原 拓朗/2011年入社・徳山大学経済学部出身〉

会社データ

プロフィール

1946年4月に創業した当社は、周南コンビナート各社様の製品や原燃料の海上輸送を主な業務として、港湾での荷役作業も行ってまいりました。現在は、陸運、倉庫、通関業、船舶代理店、損害保険代理店の業務を加え、周南の港に根付いた総合的な物流会社として、幅広いサービスを提供しています。

<若手が伸び伸びと育つ自由な社風を目指しています>
当社では、「我こそは!」と積極的にアピールする人にどんどん仕事を任せる社風があります。やりたいことがあれば、自分から進んで動いていただきたいと思っていますし、日本全国、また海外出張もOK。それが当社で働く醍醐味のひとつです。
人だけでなく、現在積極的に物(船・ローリーほか)にも投資しています。
そのぶん営業部門も益々仕事が増える訳ですが、それ故にこそ元気な若手社員が
要りますし会社も発展して行ける、と考えます。

*藤井社長より就職活動中の皆さんへ
「社長、何故そんなにノーテンキに前向きなの?」と尋ねる人も居ます。
流れを見ず、ひたすら動かず泣き言だけを吐き続け、自らは全く行動しない、
そんな人がインテリに見える、と尊ぶ変な人が大勢居ます。そんな論調に
染まって了ったら皆さんの人生は台無しに!私に出合って、議論したい人も
大歓迎、予約を入れてください。

事業内容

PHOTO

社屋の目の前は海です!

<徳山の産業を支えています>
「物流のプロ」として、徳山に無くてはならない存在だと言っても過言ではない徳山海陸運送。日本国内へ船を使用し貨物を輸送する海上輸送、製品や原燃料の積荷の物性に一番適した車両で輸送する陸上輸送、コンテナへの貨物の積込やコンテナ本船・バルク(石炭や塩等)本船の揚積作業等を行う港湾荷役業務を主な仕事とする総合的な物流サービスを行っています。周南エリアは、山口県の工業出荷額の1/3をになう県有数の工業地帯。当社は周南コンビナートを形成する企業を中心に、原燃料の輸入・輸送から製品の国内輸送・海外輸出まで企業に寄り添った物流サービスを提供しています。さまざまな物流会社が肩を並べる周南地区のなかで、港での荷役は全体の50%近く、輸出入の通関取り扱いは全体の25%程度と常に高いシェア率を誇っているのも、地元で70年を超える経験を積み重ねてきた当社ならではの実績です。現在は、大型プロジェクトの周南バルクターミナル本格稼動に邁進中。徳山下松港が特定貨物輸入拠点港湾(石炭)の指定を受けたことで、今後ますます仕事の幅が広がっていきます。
本社郵便番号 745-0025
本社所在地 山口県周南市築港町2-18
本社電話番号 0834-31-3610
創業(個人企業) 1946年4月1日
設立(株式会社) 1950年9月1日
資本金 6,300万円
従業員 422名(うちグループ会社58名)
売上高 82億円(2017年8月実績)
(徳山海陸運送単体)
事業所 大阪支店(大阪市港区波除)
主な取引先 (株)トクヤマ、出光興産(株)、日本ゼオン(株)、三井化学SKCポリウレタン(株)(徳山工場)、日本精蝋(株)、新日鐵住金ステンレス(株)、日本郵船(株)、(株)商船三井、琉球海運(株)、月星海運(株)、住友金属物流(株)、WAN HAI LINES LTD(台湾)、DONG JIN SHIPPING CO.,LTD(韓国)、民生輪船有限公司(上海)
関連会社 共栄石油(株)、山口汽船(株)、(有)周南海陸運送、徳山バルクターミナル(株)、東和シッピング(株)
前年度の育児休業取得対象者数 4名 (うち女性1名、男性3名 2017年1月〜2017年12月実績)
前年度の育児休業取得者数 1名 (うち女性1名、男性0名 2017年1月〜2017年12月実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒745-0025
山口県周南市築港町2-18
TEL:0834-31-3668
担当:田中(タナカ)、尾上(オノウエ)、久村(クムラ)
URL http://www.t-kairiku.co.jp/
E-mail saiyo-kanri@t-kairiku.co.jp
交通機関 JR山陽本線・山陽新幹線 「徳山駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp83292/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
徳山海陸運送(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
徳山海陸運送(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ