最終更新日:2018/10/23

マイナビ2019

マイナビコード
83655
  • 正社員

宝田電産(株)

本社
香川県
資本金
1,000万円
売上高
16億887万円(2017年3月期)
従業員
89名(2017年10月現在)
募集人数
若干名

「最先端の技術力」と「斬新な想像力」で、”オンリー・ワン”の総合ベンチャー企業を目指します。

  • 積極的に受付中

ものづくりが好きな方なら文理問わず、まずはお会いしましょう! (2018/10/13更新)

弊社ページをご覧いただきありがとうございます。
秋採用に向けて会社説明会を随時実施中!!
みなさまのエントリーお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内はアットホームな雰囲気。会社対抗のソフトボール大会や飲み会などもあるので、先輩や仲間たちの仕事以外の一面を垣間見ることができます。
PHOTO
当社が設計・製作を手掛けた受配電設備の配電盤(高圧盤・低圧盤)はさまざまなビルや工場、電力会社で使われています。

実践の上に助言があるから発見がある。試行錯誤の日々が自身を成長させます。

PHOTO

「責任感のある仕事だからこそ考える楽しさや、製品が出来たときの言葉では言い表せない感情があります」と森さん。

《職場の雰囲気の良さが決め手になりました!》
就活の時期になり、ものづくりがしたいと思うようになりました。企業を探すうちに配電盤事業に興味を持ち、その中でも生涯働いていける会社はどのようなところか考えました。
そんな中弊社の会社見学に参加し職場の雰囲気の良さを感じ、ここでなら長く勤められると確信しました。

《配電盤の設計を通して「考えること」の楽しさを実感しています。》
現在、配電盤の設計を学んでいます。
入社して3カ月は設計、組み立て配線、品質管理の各部署を経験します。その後、配属が決定します。
配属後、短い間でもいろいろな配電盤の部分図面を見てきました。はじめて図面を見たときは、どこに取り付けられる部品なのか、何のためにあるのか、どうしてその形なのか全くわかりませんでした。ですが先輩方に教わり、配電盤全体の組立図を見たりすることで、そこに何が入るのか、なぜこの部分に取り付けるのかが分かるようになりました。さらには「じゃあこうすればどうか?この形は問題ないか?」と自分で考えられるようになっていくことに楽しみを感じています。
初めに図面を書かせてもらった部品を見たときには「これを書いていたのか」「間違っていたらどうしよう」など色々な考えが頭をよぎりましたが、同時に感慨深いものを感じました。
まだ自分だけではほとんど何もできませんが、先輩方に教えて頂きながらいろいろ学び、考えていくことで一人前と言えるように精進していきたいと思っています。

(森 優策さん 2016年4月入社 香川高専専攻科電子情報通信工学科卒)

会社データ

プロフィール

当社は、各種配電盤や制御盤、環境関連機器やFA関連機器、各種検査装置、管理システム等を幅広く手掛ける技術開発型の企業です。
創業以来、三菱電機をはじめとする大手メーカーを主要取引先として、信頼関係を築き、安定した業績を積み上げてきました。
また、地元企業との共同開発により、新商品を開発しています。

事業内容

PHOTO

工業団地内にある宝田電産の本社社屋は、ガラス張りのスタイリッシュな外観が魅力。ここでは配電盤や制御盤、機械装置などの設計が行われています。

◆各種配電盤(高圧盤・低圧盤)の設計・製作及び現地改修工事
◆制御盤・操作盤の設計・製作及び現地配線工事
◆貴重品管理システム設計・製作及び現地据付・調達・メンテナンス
本社郵便番号 769-0401
本社所在地 香川県三豊市財田町財田上1335‐17
本社電話番号(代) 0875-67-3125
創業 1981(昭和56)年2月
設立 1983(昭和58)年7月
資本金 1,000万円
従業員 89名(2017年10月現在)
売上高 16億887万円(2017年3月期)
事業所 ◆本社
香川県三豊市財田町財田上1335-17
売上高推移 16億887万円(2017年3月期)
16億7,076万円(2016年3月期)
15億9,845万円(2015年3月期)
主な取引先 三菱電機(株)受配電システム製作所、三菱電機エンジニアリング(株)、
四国三菱電機販売(株)、三菱電機ビルテクノサービス(株)、
(株)ヒューテック、(株)石垣、ユニ・チャーム(株)、(株)瑞光
関連会社 石田エンジニアリング(株)
アイ・ジー・エス(株)
上海宝貴電気設備有限公司
沿革
  • 1940年1月
    • 石田金属工業所を創立、プレス加工及びアルミニウム家庭金物の生産開始
  • 1950年12月
    • 石田金属工業(株)[現・石田エンジニアリング(株)]を設立
  • 1980年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を開設
  • 1981年1月
    • 財田町(現・三豊市)丸谷工業団地に工場進出(第1期工事)
  • 1981年2月
    • 石田金属工業(株)丸亀出張所を統合し、財田工場として発足
      各種配電盤の製作を開始
  • 1983年7月
    • 石田金属工業(株)より分離独立、宝田電産(株)となる
  • 1987年3月
    • 工場増築(第2期工事)
  • 1991年1月
    • 工場(倉庫部分)増築(第3期工事)
  • 1991年7月
    • 事務所棟新築
  • 1992年4月
    • 「建設業」の許可を受ける
  • 1995年4月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置研究開発開始
  • 1997年4月
    • 第二工場増築・食堂棟新築(第4期工事)
  • 1997年11月
    • 労働省「快適職場推進事業場」に認定
  • 1998年2月
    • 中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法の認定
  • 1998年5月
    • 枚葉印刷欠点検査用搬送装置初号機出荷(メカトロ分野へ進出)
  • 1998年9月
    • 雇用促進事業団(現・雇用能力開発機構)「人材高度化支援事業」の構成事業主として認定
  • 2002年4月
    • 雇用能力開発機構香川センターの「香川県金属製品・電気機械器具製造業人材高度化研究会」に参加
  • 2002年4月
    • 貴重品管理システム開発開始
  • 2003年7月
    • 香川大学、香川県産業技術センターと産学官共同研究開始
  • 2004年9月
    • 中小企業総合展2004「貴重品管理システム」出展
  • 2006年2月
    • 「貴重品管理システム」が香川県試験発注に採択
  • 2006年7月
    • NEDOの「戦略的先端ロボット要素技術開発プロジェクト」に採択
      四国経済産業局より「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業」に採択
  • 2006年11月
    • 社会保険庁より厚生年金保険事業功労事業主として表彰
  • 2012年1月
    • 合弁会社「上海宝貴電気設備有限公司」設立創業開始
  • 2013年8月
    • ISO9001認証取得
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.9日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒769-0401
香川県三豊市財田町財田上1335‐17
総務課 岡田
TEL:0875-89-7012
URL http://www.takarada-net.co.jp/
E-mail takarada_info@takarada-net.co.jp
交通機関 観音寺市内より車で15分、さぬき豊中ICより車で15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp83655/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宝田電産(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ