最終更新日:2018/7/12

マイナビ2019

マイナビコード
84068
  • 正社員

社会福祉法人アゼリヤ会

本社
東京都
基本金
3,611万円
売上高 
20億5,612万円(2017年3月)
職員数
正規職員203名、非正規職員117名(全キャンパス 2017年4月1日)
募集人数
6〜10名

一人ひとりが主人公を目指して!

  • 積極的に受付中

アットホームで人気のアゼリヤ会セミナー、7月は13日と21日開催です! (2018/07/12更新)

「人生をおもしろく幸せにする仕事は福祉の中にある」
そのわけをアゼリヤ会で確かめてください。
福祉の仕事は未知な人も福祉の資格を生かしたい人も、
ここで働く先輩に会えば、働きやすさを実感できます!
高齢者で自分のことが十分にできなくなった方や、多様な
障碍をもつ方の支援に取り組む先輩の生の話を聞けるチャ
ンスです!
スタッフ一同お待ちしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
救護施設優仁ホームの東壁面には、「PAX INTRANTIB SAIVS EXEVNTIBVS」(歩み寄る者に安らぎを 去りゆく人に幸せを)の文字。施設の姿勢として心に刻む言葉なのだ。
PHOTO
新宿区北山伏町にある特別養護老人ホーム「あかね苑」。長年この地で暮らしてこられた入居者が多く、ご家族も頻繁に足を運んでくれるアットホームな施設だ。

入居前と同じ“日常生活”を送れるよう、心を尽くしたケアを行っています

PHOTO

何気ない雑談も、入居者の方の心身の状態を観察する貴重な機会となる。作業の合間に声をかける余裕が出てきたら、もうすぐ一人前の証。

社会福祉法人アゼリヤ会は、1962年に東京都江東区に設立され、傷病、障碍、困窮などの理由で生活が立ちゆかなくなった方々を支援していくことを目指してきました。創立以来約半世紀に数多くの事業を加え、現在、アゼリヤ保育園、養護老人ホーム美山苑、救護施設優仁ホーム、特別養護老人ホームみやま大樹の苑、総合老人施設あかね苑など13事業を運営しています。創立当初より、「社会的に弱い立場の人の側に立った支援」を経営理念にしており、その思いは現在まで脈々と継承されています。

社会福祉の仕事というと、何か特別なことと感じる方がおられるかもしれません。しかし、福祉とは私たちの生活そのものと考えてもよいのです。これまで経済成長により豊かな生活を目指すことで、何事においても効率性、経済性を追求する社会の仕組みがつくられてきました。その反面では核家族化と高齢化社会の進展とともに、子ども・障碍者・高齢者の人たちにとって、これまでになく生活の不安を感じる社会になっています。社会的に弱い立場の人たちに寄り添い、一人ひとりの人生を支援することが福祉なのです。不安を克服し、日々の明るい生活を取り戻すのをともに経験できることは、これに携わる者にとって大きな喜びであり、またやりがいに通じます。福祉の仕事は営利を目的としませんから、個々の人間の尊厳に深くかかわることができます。そして生きることの尊さ、喜び、哀しさを利用者とともに味わうことで、援助する者も豊かな人生を送ることにつながるのです。

前途有望な若い人たちが、これまでアゼリヤ会が長年にわたり築いてきた福祉の精神を引き継ぎ、地域の福祉拠点づくりを含めて、未来の明るい社会の建設に貢献するとともに、この仕事を通して、魅力ある社会人として大きく成長していくことをこころから期待してやみません。
(社会福祉法人アゼリヤ会 常務理事 稲垣瑞恵)

会社データ

プロフィール

■アゼリヤ会経営理念
1962年創立から、一貫して「社会的に弱い立場の人の側に立った支援」を経営理念の根底に据え、事故、災害、高齢、母子、保育、障碍、困窮など、さまざまな理由により、生活のし辛さのある方々が、健康で安らかな生活を送り、自分らしく生きることができるよう支援していくことを根本理念としてきました。
さらに、各施設がそれぞれの地域において、「施設の持つ機能を生かし、積極的に地域福祉に貢献してゆく」ことも、重要な理念と位置づけています。

経営の基本方針 
(1)利用者の人権を守り、利用者の立場に立った福祉事業を営みます。
(2)積極的に利用者の声を聞き、相手の立場に立って、福祉の提供とその向上に努めます。
(3)地域社会資源のひとつとして、必要とされる福祉事業の創設に努めます。
(4)非営利、公益性の確保、公共性の確保、透明性の高い経営を行います。
(5)必要な福祉を提供するために、真摯に自己研鑽に務めます。

■風通しの良い施設が誇りです。
地域の皆様との交流を大切にする行事(花見、納涼祭)は、毎年大盛況。すっかり町の風物詩として定着し、楽しみにされています。
また、これらの行事を始め、施設ごとの行事やクラブ活動には、ボランティアさんがたくさん応援に見えます。地域住民の皆様や学生さんや施設家族会の皆様ほか、年間延べ1,400名以上の方々が、さまざまな交流を楽しみながら、入居者の潤いのある暮らしのお手伝いをしてくださっています。

■働きやすさが魅力です。
定年は65歳。出産や育児と仕事との両立を支える体制があります。また、無資格の方でも、チューター制で基本から始められます。さらに、働きながら資格取得するための職員研修支援や内外研修も充実していますから、安心してキャリアアップして長く働くことができます。

■これからも新しい歴史を刻みます。
社会、地域のニーズに応える事業を次々に展開し、創立50周年の節目には、養護老人ホームに生活支援ショートステイや通所向け入浴施設が整備されました。地域に求められる事業の更なる充実に向けた取り組みが進められ、「一人ひとりがいつも笑顔で活躍する地域一番の施設」(法人中期ビジョン)を目指しています。

事業内容

PHOTO

「その方らしく生きること」を支えるとは、よい介護とは何かーを求め続けていくこと。その奥の深さが介護職の魅力だ。

○養護老人ホーム(八王子市)
※美山苑…入居者の個々の自由な生活を尊重し、できる限り自立した生活を
 営めるよう、集団生活上の決まりは最小限にしています。入居者が要介護
 状態になったとき、個々に外部の居宅介護サービス事業所と訪問介護など
 のサービスを適切、円滑に利用できるよう支援しています。
 また、独自事業として「生活支援ショートステイ」専用室を設け、施設の
 持つ機能を地域に活かせる環境を整えています。これからも、ますます信
 頼され、愛される地域福祉の要でありたいと願っています。
○特別養護老人ホーム(八王子市、新宿区)
※加齢に伴い、自分では自分の身の回りのことが思うようにできなくなり、
 生活に不自由を感じられた方々に、できるかぎり温かい生活の場を提供し、
 清潔で安全な環境の下、穏やかに過ごすことができるよう援助しています。
 個人の尊厳を重んじ、入居者の意向に可能な限り合わせたケアを提供し、
 運営に当たっては入居者、ご家族、職員の信頼関係を大切にしています。
 また、この施設を直接利用される人々のみを対象にするのでなく、地域福祉  サービスの拠点として、その機能と専門性を発揮するよう取り組んでいます。
○救護施設(八王子市)
※救護施設は生活保護法に基づく保護施設のひとつで、都内には10か所と、
 数少ない施設です。生活保護を受けている方で、何かしらの障碍があり、
 単身での日常生活が難しい方が生活されています。現在、20代から80代と
 いう幅広い年齢層の方が生活されています。
 利用者支援においては、一人ひとり、それぞれの状況に合わせ自立に向けた
 支援(自立支援)を行っています。
 当施設の特徴は、施設機能が多種多様であること。入所施設(定員100名)
 のほか、作業訓練、居宅生活訓練、保護施設通所事業(通所・訪問)、生
 活困窮者就労訓練事業、地域公益事業などを展開しています。
 “生き生きと活気ある施設”をモットーに「一人ひとりが主人公」という普
 遍の理念を掲げ、利用者の誰もが主体性をもって充実した暮らしを営める
 よう支援しています。
○老人デイサービスセンター(八王子市、新宿区2カ所)
○居宅介護支援事業所(八王子市、新宿区)
○地域包括支援センター(新宿区)
○保育所(江東区)
○短期入所生活介護事業(八王子市、新宿区)
本社郵便番号 192-0152
本社所在地 東京都八王子市美山町1463
本社電話番号 042-651-6352
設立 1962年2月
基本金 3,611万円
職員数 正規職員203名、非正規職員117名(全キャンパス 2017年4月1日)
売上高  20億5,612万円(2017年3月)
事業所 ■八王子キャンパス*東京都八王子市美山町1463
○養護老人ホーム 美山苑(定員110名、生活支援ショートステイ2床)
○特別養護老人ホーム みやま大樹の苑(定員113名、短期入所生活介護 空床利用10名)
○老人デイサービスセンター 美山デイホーム(定員1日20名、地域住民無料入浴サービス「山入りの湯」)
○居宅介護支援センター みやま
○救護施設 優仁ホーム(定員100名)

■新宿キャンパス*東京都新宿区北山伏町2-12 
○あかね苑
 特別養護老人ホーム(定員60名、短期入所生活介護6名)
 老人デイサービスセンター(北山伏町1日40名、東戸山1日25名)
 居宅介護支援事業所
 地域包括支援センター(新宿区箪笥町高齢者総合相談センター)
■江東キャンパス*東京都江東区木場1-3-5
○保育所 アゼリヤ保育園(定員77名)
    一時預かり事業(6名)
沿革
  • 昭和27年
    • 12月 アゼリヤ会の前身、社会福祉法人みかえりの経営す
         る更生施設塩崎荘(江東区)開設。
  • 昭和34年
    • 6 月 アゼリヤ保育園(江東区)の開設。(定員100名)
  • 昭和36年
    • 9 月 塩崎荘内に老人ホーム美山苑を開設。(定員50名)
  • 昭和37年
    • 2 月 社会福祉法人アゼリヤ会設立認可。
      7 月 美山苑を八王子市の現在地に移転。定員200名に変更。
  • 昭和38年
    • 2 月 塩崎荘内に救護施設優仁ホームを開設。(定員50名)
         昭和39年に八王子市の現在地に移転(定員100名に)
      4 月 老人福祉法施行により、美山苑は「養護老人ホーム」
         となる。
  • 昭和44年
    • 5 月 「第1回楽しいバザー」を開催。以後、施設整備資
         金確保を目的として毎年開催。
  • 昭和53年
    • 4 月 アゼリヤビルを建設、アゼリヤ保育園の整備(定員
         76名に変更)、および賃貸マンションの収益事業を
         開始。(20室)
  • 昭和60年
    • 3 月 美山苑単独事業として地域の「ひとり暮らし老人訪
         問電話」および「食事サービス」を開始
  • 昭和62年
    • 4 月 アゼリヤ保育園「障害児保育事業」を開始。
  • 昭和63年
    • 3 月 美山苑の「個室化整備工事」完了。定員110名に変更。
      4 月 特別養護老人ホームみやま大樹の苑の開設(定員110
         名)老人デイサービスセンター「美山デイホーム」
         の開設。(定員45名)
  • 平成 2年
    • 4 月 新宿区立北山伏特別養護老人ホーム、および北山伏
         高齢者在宅サービスセンター「あかね苑」の受託事
         業開始。
  • 平成 6年
    • 11月 あかね苑の痴呆性老人デイホーム(定員10名)、およ
         び介護支援センターの受託事業開始。
  • 平成11年
    • 7 月 優仁ホーム全面改築工事完了。
         以降の施設整備(作業棟新築:平成26年10月、浴室、
         トイレ、ナースコールシステム、防犯カメラ:平成
         27年11月〜平成29年3月)完了
  • 平成12年
    • 4 月 介護保険制度開始(以下対象施設)
         みやま大樹の苑・美山デイホーム・あかね苑各施設
         居宅介護支援センターみやま開設。(美山デイホーム
         内)
  • 平成13年
    • 2 月 新宿区立東戸山高齢者在宅サービスセンターの受託
         事業開始。
      12月 アゼリヤ保育園・アゼリヤマンション大規模修繕工
         事完了。
  • 平成14年
    • 1 月 養護老人ホーム美山苑、景山荘個室化工事完了。
  • 平成16年
    • 3 月 みやま大樹の苑大規模修繕工事完了。(2回目大規模
         改修工事平成29年2月竣工)
      10月 優仁ホーム居宅生活訓練事業開始。
  • 平成17年
    • 4 月 あかね苑(特養、高齢者在宅サービスセンター)自主
         運営化開始。
  • 平成18年
    • 4 月 新宿区北山伏地域包括支援センター受託事業開始。
         (平成22年4月に新宿区箪笥町高齢者総合相談セン
         ターへ名所変更ー介護予防教室事業も受託ー)
         北山伏在宅介護支援センターを、高齢者在宅介護支
         援事業所あかね苑に名称変更。
  • 平成19年
    • 4 月 法人内ネットワークシステム導入により、全地域、
         施設のネットワーク構築。
      11月 アゼリヤ保育園改修工事完了。保育室拡大整備。
  • 平成20年
    • 4 月 アゼリヤ保育園一時保育事業開始。
  • 平成23年
    • 2 月 老人デイサービスセンター美山デイホーム拡張工事
         (入浴設備)竣工。
      3 月 養護老人ホーム美山苑改築工事竣工。
      8月  法人独自事業の地域開放型入浴設備。(美山デイホ
         ーム)
         生活支援ショートステイ(2部屋)事業開始。(美
         山苑)
  • 平成27年
    • 4月 高齢者在宅サービスセンターあかねん通所介護事業定員
         を40名に減員
         新宿区立東戸山高齢者在宅サービスセンターの通所介
         護事業定員を25名に減員
  • 平成28年
    • 3月 養護老人ホーム美山苑が行う生活支援ショートステイ
         事業が公益事業として認可
前年度の育児休業取得対象者数 8名(女性)
7名(男性)
前年度の育児休業取得者数 8名(女性)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 41.4%(29名中女性12名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

先輩情報

専門性の高い職員を育て、信頼される施設であり続けたい。
T.M
2004年
ルーテル学院大学
社会福祉学科
救護施設優仁ホーム
施設事務長
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人アゼリヤ会 法人本部
担当 渡辺 由美
TEL:042-651-6352
FAX:042-651-5994
URL http://www.azeriya.or.jp/
E-mail yumi_watanabe@azeriya.or.jp
交通機関 (八王子キャンパス)
JR中央線・京王電鉄高尾線「高尾駅」北口より 美山町行き20分 萩園下車徒歩3分
JR高尾駅北口より法人直行送迎車両運行有

(新宿キャンパス)
都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩6分
東京メトロ東西線「神楽坂駅」から徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp84068/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人アゼリヤ会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ