最終更新日:2018/5/11

マイナビ2019

マイナビコード
84177
  • 正社員

エイツーヘルスケア(株)【伊藤忠グループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
113億円(2016年度)
従業員
1,335名(2017年4月1日現在)
募集人数
51〜100名

[予約受付中]会社説明会 4/14(土)開催  受付中! (2018/04/04更新)

当社にご興味をお寄せいただきまして有難うございます。

18年度入社予定者より、就職活動中の皆様へ、メッセージを掲載していきます。

改めてご案内しますので、企業マイページを是非、ご覧ください!

              【エイツーヘルスケア 人事部 採用室】

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社内にはカフェスペースがあり、社員たちの休憩や打ち合わせによく利用されている。広い窓の外には都心の景色が広がる、癒しのコーナーだ。

臨床試験の最前線を走るCRO/取締役・山田章二 × 採用室長・高橋誠吾

―企業理念には“All efforts for patients, All professional works for clients.”とありますね。
山田:2014年にエイツーヘルスケアとして再出発し、「私たちは誰のために事業を行うのか、エイツーヘルスケアが目指す社会貢献のあり方をきちんと定めよう」という思いから決定しました。難しい選択を迫られるような場合にも、常にこの倫理観を持ち、「患者さんのために」という理念に立ち帰れば、一人ひとりが正しい判断をしていけると考えています。

高橋:同時に「The Life First Company」というブランディングコンセプトを定めました。これは医薬・医療の発展への貢献を通して「私たちに関わる全ての人生を温かく、明るいものにしていくこと。患者さんはもちろんのこと、それに加えて従業員及び家族も含めたLifeを本気で考える企業」であることの表明です。

―同社の強みとは?
山田:モニタリングをはじめ、治験に関するすべてのサービスを完備。治験国内管理人や再生医療の分野で実績を重ね、効率的な試験管理モデルとして注目を集めるRBMにもいち早く取り組んできました。また、治験の電磁化にも積極的に取組み、申請までを包括した期間短縮を実現できる効率的な臨床試験を行うことができます。

高橋:RBMに関しては、試験管理の主体となる中央モニタリング部門も既に立ち上げており、業界からも期待が寄せられています。これらの先進的な取り組みにより、当社は製薬メーカーからも意見を求められるなど、臨床試験の発展を牽引する存在になっています。

―新入社員に期待することは?
山田:まずは法令などのルールを理解するために、モニターの仕事を通じて臨床試験の基礎をしっかりと身につけてほしい。その後はDM、統計解析、安全性情報管理、メディカルライティングなどの業務から、マネジメントに進んだり専門職を極めたりすることが可能です。海外で活躍するチャンスもあり、追求したいテーマがあれば大学院での勉強も支援します。

高橋:モニターは外勤だけでなく、内勤として働くことも可能です。生活スタイルを踏まえ、担当現場を割り当てたりもしているので、子育てとも両立できます。実際、産休・育休からの復職率は100%です。入社後に「やりたかったこととは違う」とならないためにも、まずは臨床開発全般の業務を理解しその中で、モニターやDM等の仕事のイメージを持って選考に臨んでほしいですね。

会社データ

プロフィール

現在のエイツーヘルスケアが誕生したのは2014年11月ですが、臨床試験サービスを開始したのは半世紀近く前の1969年。

(株)アスクレップの臨床開発事業を事業分割、アジア治験やグローバル治験でのプロジェクトマネジメント力に強みを持つ「エイツーヘルスケア(株)」と、伊藤忠グループの中核として高いIT技術力を誇る「(株)ACRONET」が合併。新たな「エイツーヘルスケア(株)」としてスタートしました。

もともと「(株)ACRONET」は、IT企業の(株)CRCソリューションズ[現:伊藤忠テクノソリューションズ(株)]から分社独立した会社です。データ解析・データマネジメント、などのデータサイエンス事業(統計解析、DM)を中核とした臨床試験サービスを展開してきました。2005年には伊藤忠商事が資本参加し、伊藤忠グループにおけるライフサイエンス事業の中核企業となりました。

大手グローバルCROと戦略的パートナーシップ契約を締結しており、グローバルな案件も数多く受託。開発だけでなく、育薬(市販後調査など)もサポートするほか、2015年には再生医療等製品の開発へも参入。2017年には旧ベル・メディカルソリューションズ(現ビーアイメディカル)のCRO事業も統合しさらに規模拡大。ライフサイエンスのプロフェッショナルとして、1歩1歩着実に成長を続けています。

事業内容

PHOTO

社員間のコミュニケーションとチームワークの良さは、明るくオープンなオフィスだからこそ。働きやすさも自慢の社内環境です。

医薬品・医療機器・再生医療等製品・ワクチン開発、市販後調査、臨床研究受託事業
・モニタリング
・割付・症例登録
・データマネジメント
・統計解析
・薬事情報サービス
・医学専門家
・臨床ITソリューション
・CDISC関連ソリューション
・メディカルライティング
・安全性情報管理
・ベンダー管理
・プロジェクトマネジメント
・GXP監査
・PMS支援
・グローバル開発支援
・特定派遣
本社郵便番号 112-0002
本社所在地 東京都文京区小石川 1-4-1 住友不動産後楽園ビル
本社電話番号 03-3830-1122(代表)
設立 2003年7月
資本金 1億円
従業員 1,335名(2017年4月1日現在)
売上高 113億円(2016年度)
事業所 東京本社、淀屋橋事業所、本町事業所、OBP事業所
株主構成 伊藤忠商事(株)(93.5%)
(株)ベルシステム24ホールディングス(6.5%)
関連会社 エイツーPRA(株)
A2 Healthcare Taiwan Corporation
平均年齢 36.4カ月(2016年度実績)
沿革
  • 1969年
    • CRCソリューションズにおいて、データ解析・データマネジメント業務を中核とした、臨床試験サービスを開始
  • 1990年
    • データマネジメント業務を開始
  • 1997年
    • モニタリング業務に進出。本格的なCROとして事業を拡大
  • 2001年
    • 臨床ITサービス(EDCの開発)を開始
  • 2003年7月
    • 「(株)ACRONET」として分社独立
  • 2005年4月
    • 伊藤忠商事の資本参加により、伊藤忠グループにおけるライフサイエンス事業の中核企業へ
  • 2008年10月
    • イベリカHD傘下のイベリカCRDよりモニタリング事業取得
  • 2009年9月
    • ベルシステム24(現:ベル・メディカルソリューションズ)と包括的業務提携
  • 2014年11月
    • (株)アスクレップの臨床開発事業を事業分割した「エイツーヘルスケア(株)」と「(株)ACRONET」が合併。統合新会社「エイツーヘルスケア(株)」としてスタート
  • 2015年
    • 日本に適したRisk-Based Monitoringの実現に向けてメディデータ・ソリューションズ社と協業開始
      再生医療の受託サービス開始
  • 2016年
    • 日本のCROで初のセントラルモニタリング部創設
  • 2017年1月
    • 旧(株)ベル・メディカルソリューションズ(現(株)ビーアイメディカル)のCRO事業を分割型吸収分割にて取得。(株)ベルシステム24ホールディングスが資本参加
平均勤続勤務年数 5年5カ月(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 26.75時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 74.36%(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性42名 男性 0名(2015年度)
女性28名 男性 0名(2016年度)
前年度の育児休業取得者数 女性28名 男性 0名(2016年度)
産休後の復職率 100%
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 26.5%(2016年度実績)

採用データ

取材情報

数億人の命を救う可能性のある薬を開発できる。それがCROの醍醐味
必要なものは、コミュニケーション力とチームワーク!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 【住所】〒112-0002 東京都文京区小石川1-4-1 住友不動産後楽園ビル
【部署】人事部 採用室
【Tel】03-3830-1154
URL http://www.a2healthcare.com/
E-mail recruit@a2healthcare.com
交通機関 ・都営三田線・大江戸線「春日駅」 A4出口より徒歩1分
・東京メトロ南北線・丸ノ内線「後楽園駅」 出口8より徒歩1分
・JR中央・総武線「水道橋駅」 東口より徒歩13分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp84177/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
エイツーヘルスケア(株)【伊藤忠グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ