最終更新日:2018/5/9

マイナビ2019

マイナビコード
84625
  • 正社員

小橋工業(株)

本社
岡山県
資本金
1億円
売上高
114億円(2017年6月実績) 107億円(2016年6月実績) 101億円(2015年6月実績) 着実に売上高を伸ばしています。
従業員
311名(2017年10月現在)
募集人数
11〜15名

【新たな可能性に挑戦】KOBASHIは、新たな可能性に挑戦している企業です。会社と一緒に挑戦し、より良い世界を築こう。そう考えるチャレンジャーをお待ちします。

☆★選考の応募を受付しています★☆ (2018/05/09更新)

現在、2019年卒の選考応募を受付しています。

選考へご応募される場合は、マイナビ画面よりエントリーいただき、
下記問い合わせ先までご連絡ください。

選考の詳細などについて、ご案内させていただきます。


不明点などがあれば、お気軽にお問い合わせください。

皆様のエントリーをお待ちしています!

***************
■お問合せ先■
小橋工業株式会社
〒701-0292
岡山市南区中畦684
086-298-3111
採用担当
recruit@kobashikogyo.com
***************

会社紹介記事

PHOTO
問題や困難に直面しても、周りがフォローしながら一緒に問題解決を図っていきます。
PHOTO
コバシで働く1人1人の力が、会社全体を形作り、社会に貢献するための原動力になります。

KOBASHIには働きやすい環境が揃っています!

PHOTO

働く人それぞれが生き生きと働ける会社です!

【ワークライフバランスに優れています。】
 年間休日が多く、平均残業時間が少ないため、自分のために使う時間が
 たっぷり持てます。
 更に、業務のムダをなくすことでより労働時間を少なくし、
 もっと働きやすい環境づくりに会社全体で取り組んでいます。


【新卒入社 定着率100%!】
 新卒で入社した社員一人一人が長く働ける環境で活躍しています。
 (一般的には、新卒で入社した大卒社員のうち、3年以内に辞めてしまう割合が
 平均30%以上と言われています。)


【安定した経営】
 自己資本比率(総資産のうち、負債を除いた純資産の占める割合)が
 非常に高く、安定した経営を続けています。
 財務状況を的確に管理することで、健全な経営体質を維持しています。

【成長できる環境】
 研究者や技術者の知識を組み合わせて新しいものを生み出す、
 リバネスの「知識プラットフォーム」を活用しており、
 様々なことが学べる環境があります。

【充実した研修制度】
 4月の入社から6月までの約3ヶ月間にわたって新入社員研修を行っています。
 社会人として身に着けておいて頂きたい一般的なマナーや心構えから、
 業務を行う上で必要な知識・経験などを吸収して頂きます。

 座学・現場研修・時には外部の専門家によるセミナーを交え、
 多角的に様々な方面から研修を行いながら、弊社で活躍できるようにフォロー
 していきます。

 必要な免許や資格も研修期間中に取得できるので、安心して入社できます。

 もちろん新入社員研修後も、必要に応じてスキルアップができるような
 研修を行っていきます。

【生活の質の向上】
 インフルエンザ予防接種費用の全額会社負担など、健康的に働いて
 いただくための様々な取り組みを行っています。
 育児休暇の取得など、会社内だけでなく家庭でも充実した生活ができます。


会社データ

プロフィール

〜今までにない「価値」を創り出す〜 グッドカンパニー大賞受賞!日本の農業に大きく貢献してきた小橋工業は、これからも農業の発展のためにチャレンジし続けます。

事業内容

PHOTO

KOBASHIの誇る作業機(上)と耕うん爪(下)。作業機と耕うん爪を同時に開発・製造する国内唯一のメーカーです。

機械メーカーとして、理想的な土造りを提供する農業用機械の開発、製造・販売を行っています。トップクラスのシェアを誇り、農業現場から高い評価を受けています。

■主要製品
【作業機】
トラクターの後部に取り付け、土を耕す機能を持つ機械です。 

【耕うん爪】
作業機の内部に取り付け、回転させることで土を耕す部品です。

【収穫機】
農産物を収穫する製品です。

■他社にはないKOBASHIの強み
 土造りに必須な製品である【作業機】と【耕うん爪】の
 両方を生産している会社は、日本では弊社のみとなっています。
 土に作用する2つの製品を、設計段階から同時に開発することで、
 他社では実現できない、非常に品質の高い土壌に仕上げることができ、
 農家の方に高い「価値」を提供しています。


※製品をHPで、詳しく紹介しています。
http://www.kobashikogyo.com/product/
本社郵便番号 701-0292
本社所在地 岡山県岡山市南区中畦684
本社電話番号 086-298-3111
創業 1910(明治43)年10月
設立 1960(昭和35)年9月
資本金 1億円
従業員 311名(2017年10月現在)
売上高 114億円(2017年6月実績)
107億円(2016年6月実績)
101億円(2015年6月実績)

着実に売上高を伸ばしています。
事業所 (1)技術職、事務職の勤務地

・本社、工場  岡山県岡山市南区中畦684

(2)営業職の勤務地

・北海道営業所 北海道上川郡鷹栖町8線西2号6番
・東北営業所  岩手県北上市村崎野13地割35-1
・新潟営業所  新潟県上越市安江477-1
・関東営業所  栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台47-1
・岡山営業所  岡山県岡山市北区大内田727
・九州営業所  熊本県上益城郡益城町広崎1586-8
事業理念 「農家の手作業を機械に置き換える」
私たちが提供出来るのは「土を創る」という価値です。
土を耕し、作物が品質よく育つ状態に整えるという価値を、製品を通じて
提供しています。

弊社にしか提供できない価値を届けることで、社会から求められる会社に
するために事業活動をしています。
主な取引先 (株)クボタ
ヤンマー(株)
井関農機(株)
三菱マヒンドラ農機(株)
エム・エス・ケー農業機械(株)
日本ニューホランド(株)
全国農業協同組合連合会
グループ会社 KOBASHI HOLDINGS(株)
小橋工業(株)
小橋金属(株)
コバシ倉庫(株)
創業100年以上の歴史 1910年(明治43年)に岡山市南区中畦に創業して以来、100年以上の長きに
わたって同じ地で事業活動を行ってきました。
そしてこれからも引き続きこの場所で、農業機械を製造することが、
我々の使命であると考えています。
新たな挑戦 2014年9月より、ユーグレナ社と共同でミドリムシの効率的かつ安定的な
培養のための研究開発を行っています。
2017年5月には、更なる研究の推進のため同ユーグレナ社と資本提携を
行いました。

ユーグレナ社はミドリムシから燃料を抽出し2020年にジェット機を飛ばすために
日夜研究を続けている企業です。
ミドリムシは多くの可能性を秘めた生物で、ジェット燃料の原料となり得る
ほか、豊富な栄養素を含むため、健康食品としても活用されています。

しかし大量に培養するためには、「多くの費用と時間をかけた設備が必要」
という問題が立ちはだかります。

現在小橋工業は、KOBASHIの農業機械を応用することで、安く短時間で
ミドリムシの培養設備を作るための研究を行っています。

小橋工業は農業に関連する問題だけでなく、「エネルギー問題」など、
社会全体が抱える大きな問題の解決にも挑戦しています。
グッドカンパニー大賞受賞 2017年12月、小橋工業はグッドカンパニー大賞を受賞しました。

 ・国内唯一の技術を持った企業であること
 ・農家のニーズに合った商品を開発し、提供し続けていること
 ・業績が良好であること
などが総合的に評価され、受賞に至りました。
https://www.chukiken.or.jp/citation/intro_h29.html#ex6

特許総合力No.1 【農業機械】耕運・整地機関連技術について、特許の質と量から総合的に見た
ランキングで小橋工業がNo.1に輝きました。(出典:パテント・リザルト)
【3月参加イベント】 ★3月 1日(木)就活DASH 1
 12:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山

★3月 2日(金)オカジョブ合説 1
 13:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山

★3月 5日(月)オカジョブ合説 2
 13:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山

★3月 6日(火)中四国理工系サミット
 12:00〜17:00 @コンベックス岡山

★3月 7日(水)就活DASH 2
 12:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山

★3月10日(土)マイナビEXPO
 11:00〜17:30 @ジップアリーナ岡山

★3月12日(月)就活DASH 3
 13:00〜16:00 @山陽新聞本社

★3月13日(火)就活DASH 4
 13:00〜16:00 @山陽新聞本社

★3月14日(水)岡山合同企業説明会
 13:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山

★3月27日(火)オカジョブ合説 3
 13:00〜17:00 @ジップアリーナ岡山


会場でお会いできることを楽しみにしています!

【2月参加イベント】 ★2月 9日(金)まるわかり業界研究サミット
  13:30〜17:00 @ジップアリーナ岡山

 ★2月14日(水)営業職研究セミナー
  12:00〜16:30 @岡山コンベンションセンター
  ※「若手社員によるパネルディスカッション」のパネラーとして
   弊社営業職の若手社員が登壇します!(12:30〜)

 ★2月19日(月)企業研究ガイダンス
  16:00〜19:00 @岡山コンベンションセンター

皆様のご参加、スタッフ一同お待ちしています!
沿革
  • 1910年
    • ・小橋勝平が児島郡興除村大字中疇六八四番地に鍛冶屋を開業(創業)
  • 1950年
    • ・岡山県知事発明奨励金を受領
  • 1952年
    • ・有限会社小橋農具製作所を設立
  • 1957年
    • ・耕うん刃生産専用機開発、同時に量産体制に入る
  • 1960年
    • ・株式会社小橋農具製作所と小橋鍛工株式会社を合併し小橋工業株式会社を設立
       代表取締役社長 小橋照久
  • 1961年
    • ・耕うん爪工場竣工
  • 1964年
    • ・大型トラクター用ロータリーを日本で最初に開発、生産開始
  • 1971年
    • ・センタードライブ型ロータリの耕耘装置を考案
       発明協会岡山県支部長賞を受賞
  • 1976年
    • ・小橋金属株式会社設立
  • 1980年
    • ・耕うん爪の圧延成形方法(自動化ライン)を発明
       発明協会岡山県支部長賞を受賞
  • 1981年
    • ・コバシ倉庫株式会社設立
      ・除雪機、生産、販売開始
  • 1983年
    • ・CI(コーポレート。アイデンティティー)を導入
      ・耕うん爪(SS爪)を発明
       発明協会岡山県支部長賞を受賞
  • 1990年
    • ・社長交替 代表取締役社長 小橋一郎
  • 1997年
    • ・ハイパーローター販売開始
  • 2002年
    • ・180度折りたたみ代かき「サイバーハロー」販売開始
  • 2003年
    • ・ものづくり館(旧棟名第二管理棟)竣工
  • 2006年
    • ・新・整流方式「サイバーハロー」及びオートあぜ塗り機「ガイア」販売開始
  • 2007年
    • ・R&I中堅企業格付けで「aaa(トリプルa)」を取得
      ・大型あぜ塗り機「ZR」販売開始
  • 2008年
    • ・開発者のアイデアの出しやすい環境を整えるため、創造館(新開発棟)竣工
  • 2011年
    • ・土のつかない夢のローター「アース」販売開始
      ・ISO9001、ISO14001、OHSAS18001 3規格同時認証取得
  • 2014年
    • ・オートあぜ塗り機「ガイア」シリーズをリニューアル
      ・スマートガイア「XRS」販売開始
  • 2015年
    • ・大型サイバーハロー「TXV,TXZ」販売開始に伴い、スーパーシリーズの構成をリニューアル
  • 2016年
    • ・サイバーハロー「TXF」販売開始
      ・社長交替 代表取締役社長 小橋正次郎
  • 2017年(その1)
    • ・株式会社ユーグレナの第三者割当増資において、同社との資本提携を締結
      ・KOBASHI HOLDINGS株式会社設立
       持ち株会社として、グループ全体の経営管理を統轄
      ・世界初のあぜ型微細藻類培養プールを、ユーグレナ社の藻類エネルギー研究所(三重県多気町)にて稼働開始
  • 2017年(その2)
    • ・「第51回グッドカンパニー大賞」(公益社団法人 中小企業研究センター主催)において「優秀企業賞」を受賞
      ・株式会社リバネスと農業分野の新規事業開発で業務提携を行うことを発表
      ・アグリホールディングス株式会社と資本業務提携を行うことを発表
平均勤続勤務年数 15年6カ月(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.8時間(2017年度実績)
※残業は良くないとものという風土であり、更なる削減を進めています。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.6日(2017年度実績)
※2か月に1日は有給を使用する社員が多いです。

なお年間休日121日と多く、週休2日制(土・日、祝)です。※会社カレンダーによる。
また、GW、夏期、年末年始は長期休暇になることが多いです。
【2016年度実績】
GW:5連休、夏期:8連休、年末年始、8連休
 
前年度の育児休業取得対象者数 男性  0名
女性  2名  (2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 男性  0名
女性  2名  (2017年度実績)

採用データ

先輩情報

チームや部署を超えて技術や情報の共有をしています。
川本 直輝
2016年入社
徳島大学
工学部 機械工学科
開発部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒701-0292
岡山県岡山市南区中畦684

小橋工業(株)
経営統括部 総務課 採用担当
TEL:086-298-3111
FAX:086-298-9010
URL http://www.kobashikogyo.com/
E-mail recruit@kobashikogyo.com
交通機関 電車でお越しの場合は、JR備中箕島駅より徒歩15分、JR茶屋町駅よりタクシーで10分、JR妹尾駅よりタクシーで10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp84625/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
小橋工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ