最終更新日:2018/6/27

マイナビ2019

マイナビコード
84836
  • 正社員

ユニカ(株)

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
43億5,600万円(2017年3月期)
従業員
120名
募集人数
6〜10名

工具の専門メーカーとして世界へ

はじめまして。ユニカのページにお越し頂き、ありがとうございます。 (2018/06/27更新)

ユニカのページにアクセス頂き、ありがとうございます。

営業職・技術職・物流職の会社説明会の日程が決定致しました。
興味を持たれた方は、是非お申し込みください。

皆さんのご参加をお待ちしております。

ユニカ(株)
採用担当

会社紹介記事

PHOTO
国際色豊かな環境で、それぞれの得意分野を活かして活躍中の先輩社員が、皆さんをフォローします。チームワークで仕事に取り組む、風通しの良いフランクな職場です。
PHOTO
千代田区にある本社には先進の工具類を展示するショールームも。10数年前に環境に配慮した製品で特許を取るなど、時代のニーズを先取りした製品を生み出し続けています。

社会インフラ整備の現場を支える先端工具の専門メーカー。舞台は国境を越えて広がる!

PHOTO

「三カ年計画の達成、海外戦略の推進に向けて、まだまだ人材は不足しています。それだけに若手の方にとってはチャンスも多いはずです」と話す専務取締役の篠原由郎さん。

■私たちの強み〜グローバルな生産体制が生み出す総合的な「高品質」
建築・土木、電気・水道、IT…安全で快適な生活のための社会インフラ整備のさまざまな現場に欠かせない存在―それが、当社が生み出している多様な工具です。安全性への希求が高まっている現在、耐震補強や環境保全のための工事などにおいても、高い品質を誇る当社の工具類が活躍しています。当社の市場における強みは、「穴を開ける・切る」=ドリル類と「留める」=アンカー類をともに自社で開発製造できる技術と体制を有し、安全確保のための重要な鍵であるドリル&アンカーの最適な組み合わせをワンストップで提供し得る数少ないメーカーであること。
私たちは、社会に求められる製品群を提供するため、グローバル規模での生産体制の強化に早くから取り組んできました。1995年には中国、1997年にはベトナムに拠点を設立。日本の工場との連携のもと、現地の適性を活かしながら3極体制で優れた製品を安定的に生み出し続けています。

■私たちの明日〜海外戦略の強化とユーザーニーズに応える製品開発の進化を目指す
当社は、さらなる飛躍に向けて「三カ年計画」をたて、全社を上げて推進中です。その鍵の一つが、「海外戦略」。現在も当社の工具は世界中で使われていますが、適地生産・適地調達の確立で培ってきた海外ネットワークとインフラを活かし、従来の欧米・アジアに加え、今後需要の拡大が見込める中国やインドなどを主要ターゲットに、さらなる輸出拡充を目指しています。また、技術開発においては、ユーザーに接する営業部隊との連携を強化するともに、環境問題への配慮など、社会のニーズにも応える製品作りをさらに進めていこうとしています。

■だから、こんな人を求めます
新たな未来を切り拓こうとしている当社が求めているのは、柔軟な発想ができ、創意と工夫で新たな価値を生み出していこうとする挑戦心のある人材です。そんな人材の成長のサポートについては、教育体制を整備すると共に、一人ひとりに向き合い、必要な「学び」を支援するなど柔軟な姿勢で臨んでいます。また、「人のつながり」を大切にする風土も根付いていますので、さまざまな人や技術分野との出会いが、成長の大きなきっかけになるはずです。広い視野と専門性をあわせもったビジネスパーソンを目指す方をお待ちしています!

会社データ

プロフィール

【生活に必要なもの】
 私たちのドリルやアンカーは、ビル建築をはじめ、電気・ガス・水道工事などあらゆる工事に不可欠な生活工具です。また、震災復興や耐震補強工事で求められたのは、精巧なドリルやアンカーでした。
 見ることはできないけれど、今、あなたの周りにも私たちの製品がたくさん利用されているのです。

【会社の体制】
 私たちは日本国内に留まらず、世界市場でもシェアを拡大しています。
 そのために適地生産が必要だと考え、1995年に中国、1997年にベトナムに進出し、日本(岩手県奥州市)との3極生産体制を確立しました。現地では、日本の経営スタイルを引きずらず、徹底した現地主義を貫いています。
 良質な日本の工具であるに留まらず、今後は音やホコリを出さない環境工具やIT工具などを幅広く手がけることでユニカならではの個性を発揮し、世界市場でのシェア拡大を目指しています。

【製品に愛を】
 「だんだん、愛を感じるようになるんです。一晩でもうちのドリルやホールソーの良さについて語り明かせます」。これは、ある営業担当者の言葉です。似たような言葉を技術担当者からも聞くことができます。

 これは、私たちが、私たちの製品に自信を持っているからです。
 ユニカは自社で一貫して、製品と製造機械の開発から、物流、そして営業までを手がけています。この体制だからこそ、不良品にも真摯に対応し、次に生かす努力ができるのです。
 そして、自信を持ち続けるために、日々努力を継続中です。

【一緒に成長していきましょう】
 有名な大企業…ではありませんが、私たちはオンリーワンを持っています。そして、世界中でユニカの製品を販売したい、という夢を持っています。
 私たちは、社員一人ひとりと会社が、ともに成長することが、その一番の近道だと考えています。逆に、社員の一人ひとりが夢を持って、仕事にやりがいをもって取り組み続けるためにも、世界中でユニカの製品を販売する目標を達成しなければなりません。

 製品知識は入社してからグループ体制でフォローしながら育てていきます。

 だから、失敗を恐れない勇気や責任感、
 良いと思ったことを行動に移す決断力と実行力、
 そして、人に教わるのに十分な礼儀正しさと学ぶ姿勢、
 成長する意欲を持って来てください。

 皆さんのご応募を、心からお待ちしております。

事業内容
■コンクリートドリル・コアドリル等各種電動先端工具の製造販売
■アンカー等建設ファスニング資材の製造販売
本社郵便番号 101-0032
本社所在地 東京都千代田区岩本町2-10-6 川原ビル
本社電話番号 03-3864-8722
創業 1965年11月22日
資本金 5,000万円
従業員 120名
売上高 43億5,600万円(2017年3月期)
事業所 本 社/東京都千代田区
営業所/北海道、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
工 場/岩手
物流センター/群馬
主な取引先 建築金物・機械工具・電材・管材・住宅設備等の有力代理店・商社、ホームセンター
海外代理店(中国、アジア、米国、欧州)
関連会社 ユニカホールディングス(株)
UNIKA VIETNAM CO., LTD.(ベトナム)
UNIKA VIE-PAN CO., LTD.(ベトナム)
UNIKA 機械工具有限公司(中国)
UNIKA INDIA PVT. LTD.(インド)
UNIKA ASEAN TRADING CO., LTD.(ベトナム)
日越中小企業工業団地(株)
沿革
  • 1965年
    • ■当社設立
  • 1971年
    • ■自社製品ユニカコンクリートドリルを発売
  • 1981年
    • ■群馬県館林市郊外に新工場を建設、新製品メタコアの生産を開始
  • 1987年
    • ■業務の進展に伴い、本社および東京営業所を現所在地に移転
  • 1991年
    • ■増産およびセラミック、ダイヤ等の素材を用いた開発製品生産のため岩手工場を新設
  • 1995年
    • ■多機能コアドリルUR21シリーズ・Wが通産省のグッドデザイン商品に選定される
      ■中国・北京市近郊廊坊市に中国工場を設立
  • 1997年
    • ■サービス体制の充実をはかるため群馬工場敷地内に物流センターを開設
      ■アジア地域の展開をにらみベトナム・ホーチミン市にベトナム工場設置(VIE-PAN INDUSTRIAL CO., LTD.)
  • 1998年
    • ■環境対応製品第1号・吸塵ドリル「Qビット」を発売開始
      ■充電シリーズ製品の発売を開始
  • 1999年
    • ■中国工場の新建屋完成
      ■群馬工場の生産部門を岩手工場と統合
  • 2001年
    • ■岩手工場建屋拡張
  • 2002年
    • ■ユニカ(株)で ISO9001:2000 認証取得
  • 2003年
    • ■アメリカ全国チェーンでの本格販売開始
  • 2008年
    • ■ベトナム新工場完成
  • 2011年
    • ■持株会社体制移行
  • 2012年
    • ■インド駐在員事務所開設
  • 2013年
    • ■アセアン地域の販売拠点としてUNIKA ASEAN TRADING CO.,LTD. 設立
      ■インド駐在員事務所を現地法人化し、UNIKA INDIA PVT. LTD. 設立
      ■ベトナム・ホーチミン市に日系中小企業専用工業団地ビーパン・テクノパークを建設するため、日越中小企業工業団地(株)を設立
  • 2014年
    • ■ビーパン・テクノパーク竣工
  • 2017年
    • ■フランス・ストラスブール市にヨーロッパ駐在員事務所を開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 本社/採用担当 坂本
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-10-6 川原ビル
TEL:03-3864-8722
URL http://www.unika.co.jp/RECRUIT/index.html
E-mail saiyo2019@unika.co.jp
交通機関 JR各線・東京メトロ銀座線 神田駅 徒歩7分
都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp84836/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ユニカ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ