最終更新日:2018/10/2

マイナビ2019

マイナビコード
85794
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ササヤマ

本社
鳥取県
資本金
9,920万円
売上高
9億9,100万円(2017年7月期)
従業員
70名(男57名、女13名/2018年3月1日現在)
募集人数
1〜5名

◆とっとり発!金属精密金型の専門メーカーです。創業より培った金型技術を世界へ

*ものづくり企業に興味をお持ちの方へ* 会社説明会は随時、開催中です! (2018/05/25更新)

こんにちは!(株) ササヤマ採用担当です。
この度は当社へ興味を持っていただきありがとうございます。

当社は主に自動車部品・弱電関係の金型を製作しているものづくり企業です。

金型は同じ形状のものを量産するために欠かせない製品です。
ササヤマでは創業以来、あらゆる工業品の金型を設計・製作してきました。

どのように製作するのか、どんな機械を使って加工するのか、
実際、会社を見学してみませんか?

会社説明会は随時、開催しております。お気軽にご参加ください。
(※遠方で参加が難しい方は日程調整いたします。)

また採用選考の受付を開始しております。
ご希望の方は当社 採用担当までご連絡ください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2016年夏、新本社工場竣工によりクリーンで快適な職場環境になりました。5S(整理・整頓・そうじ・清潔・しつけ)教育を徹底し、きれいな職場環境の維持を心がけています。
PHOTO
組み立てた金型をサーボプレスと呼ばれる最新鋭のプレス機でトライアウト(製品試作)を行います。この作業を繰り返し納得のいくまで高精度の金型に仕上げていきます。

【モノづくりへの情熱と技術力で鳥取から世界へ】

PHOTO

機械加工により作られた金型部品を組み立て、金型を完成させる作業は、そのまま技術伝承の場です。先輩から後輩へと教えることは沢山あります。

 当社は自動車部品、弱電製品、事務機器、厨房機器、省エネ機器など幅広い工業製品のプレス金型製造が専門で、創業以来48年を経て豊富な経験と実績を積み重ねています。2006年には経済産業省選定の「元気な物づくり中小企業300」、2009年には鳥取県の「経営革新大賞」グランプリ、2011年には(社)中小企業研究センターの「グッドカンパニー賞」、昨年12月には経済産業省選定「地域未来牽引企業」等、数々の賞を受賞しています。

 現在、当社が最も注力しているのは、自動車部品用の金型で、中でも従来より難易度が格段に高い高張力鋼板やアルミ材をプレス成型するための大型金型の開発と製作です。この新しい事業を推進するため、2016年9月、鳥取市河原町布袋530-1の地に新本社工場を開設しました。2015年8月の日本発条株式会社との資本提携もこれと目的を一にするものです。当社はこれらの事業推進をもって、日本のモノづくり、更には地球規模でのエコロジー・省エネ推進活動を支えていきます。

 市場として、当社は会社発足当時から世界に目を向けてきました。2000年以来アメリカの工場に日本人技術者が常駐し、現地での技術サービスを行ってきました。2017年8月、当社100%出資 米国子会社、SASAYAMA USA Corp.を本格稼働しました。今後は更にアジアでの事業展開にも取り組んで行きます。鳥取という自然に恵まれた地に本社を置きながら、世界を相手に仕事をしており、これが今後より大切になるであろう、我々の人生・生活の質(QOL)の向上に寄与するものと信じています。

 現在、社員の平均年齢は38歳で、勤続10年以上の人が4割、若い人が6割で、経験の少ない若い社員がベテランの技術を学ぶバランスの良い体制ができています。

 当社が望む人材は、まずコミュニケーション力に自信がある人。金型の世界も技術革新が進んでおり、お客様の要求する製品開発を行うためには、技術力に立脚した徹底した打ち合わせが必要となります。現場では根気よく、新しいものに挑戦していく意志の強い人を必要とします。更に、その人の感性とモノづくりへの情熱をもって、我々は新しい製品を生み出していきます。

(代表取締役社長)笹山 勝

会社データ

プロフィール

 わたしたちは創業49年(設立46年目)の金型設計・製作をしている金属精密金型専門のメーカーです。ものづくりの解決プロバイダとして、長年培ってきた金型技術を活かし、日本から世界へグローバルに金型をお届けしています。
 
 日本は金型製作の分野において、技術・品質面では世界で圧倒的な存在です。
ものづくりに対し、妥協なく取り組むササヤマでは、金型・ものづくりに対する誇りと深い探究心があります。いかに品質の良い金型を作るか、独自の研究を重ね、培ったノウハウが今のササヤマ品質を築き上げています。

2016年9月、社員全員にとって働きやすい職場環境を整え、人員増強し、充実した大型設備の導入により先進的な金型開発をする目的で、本社を千代水から河原布袋に移転しました。

2017年8月1日、かねてより提携していたSteel Summit Holdings,Inc(住友商事100%米国子会社)との業務提携を解消し、当社100%出資の現地法人SASAYAMA USA Corp.を設立し、操業開始しました。

国内・海外拠点も新たに 品質の高い金型を製作し、今日も世界へ供給し続けいています。

事業内容

PHOTO

2016年9月竣工した新本社工場(敷地面積 約3,900坪、延床面積 約1,400坪、機械加工棟・組立/プレス棟・設計/事務所棟から成る)。

◆お客様からいただいたオーダーを基に、自社で工程・構造・部品設計を行い、製作、加工した金型部品を組み立てたものが金型になります。完成した金型をプレス機で試験し、品質を確認します。その後、製品として納品させていただきます。

◆主な製造対象品目:
 自動車部品、家電部品、厨房機器、事務機器 省エネ機器他
 ※現在は自動車関連の金型が主力となっています。

◆金型の種類:単発、ロボット、トランスファー、順送 他
本社郵便番号 680-1202
本社所在地 鳥取県鳥取市河原町布袋530−1
本社電話番号 0858-85-3380
創業 1969年6月
設立 1972年8月
資本金 9,920万円
従業員 70名(男57名、女13名/2018年3月1日現在)
売上高 9億9,100万円(2017年7月期)
事業所 本社工場:鳥取市河原町布袋530-1
古海工場:鳥取市古海447番地3
主な納入先
[自動車関連]
スズキ、三恵技研工業、今仙電機製作所、東プレ、ヨロズエンジニアリング、トヨタ紡織、アイシン精機、トヨタ車体、日本発条、富士シート、岐阜車体工業、ヒルタ工業、、TS-TECH、F-TECH、デルタ工業、東洋シート、横浜機構テクノ 他(日本)

[海外]
Shiroki NA、Shiroki North America、TOYOTA BOSHOKU AMERICA、NHK Seating of America、TOYOTA GOSEI NORTH America、TS-TECH USA、F&P America、SSK、India Steel Summitー他

[白物家電関係・その他]
長府製作所、ホシザキ、永大産業、サタケ、ノーリツ、TOTO、タカラスタンダード、日阪製作所、細田貿易、パナソニック、日立、パイオニア、シャープ、ソニー、東芝、NEC、LG電子、エルアラビ、サムスン、村元工作所 他

【輸出先国】
アメリカ、イギリス、スロバキア、チェコ、ポーランド、ハンガリー、トルコ、エジプト、中国、タイ、インドネシア、メキシコ、インド他(2003年以降)
取得認証 ISO9001:2015 QMS認証(2006年12月〜)
平均年齢 38歳 
代表者 代表取締役社長 笹山 勝
関連会社 SASAYAMA USA Corp.
沿革
  • 1969年6月
    • 笹山工作所創業
  • 1972年8月
    • 鳥取市立川に(有)笹山工作所設立(資本金200万円)
  • 1980年9月
    • 資本金を800万円に増資
  • 1982年5月
    • 鳥取市岩吉(現千代水)に本社工場移転
  • 1986年1月
    • (株)ササヤマに組織及び社名変更
  • 1987年9月
    • 資本金を2,000万円に増資
  • 1990年7月
    • 本社工場を増設し、門型マシニングセンター2台導入
  • 2000年2月
    • アメリカ工場開設(テネシー州ナッシュビル)
  • 2004年7月
    • 古海工場大型プレス棟稼働(1,000トン・トライアルプレス、三次元測定機導入)
  • 2006年3月
    • 経済産業省の「全国の元気なモノ作り中小企業300社」に選定される(鳥取県から2社)
  • 2006年8月
    • 鳥取県より「第1回鳥取県産業振興功労知事表彰」受賞
  • 2006年12月
    • ISO9001 認証取得
  • 2009年 9月
    • 鳥取県より「平成21年度経営革新大賞(グランプリ)」受賞
  • 2011年 1月
    • 社団法人中小企業研究センターより「グッドカンパニー賞(優秀企業賞)」受賞(中四国地区から1社)
  • 2011年10月
    • 笹山勝、代表取締役社長に就任
  • 2015年 8月
    • 日本発条(株)と資本提携
      (第三者割当増資により14.96%の出資比率)
      山陰合同銀行による出資
      (第三者割当増資により3.07%に相当)
      これらにより、資本金を9,920万円に増資
  • 2016年9月
    • 鳥取市河原町布袋530−1の地に新本社工場完成
      (敷地面積 3,900坪、延べ床面積 1,400坪)
  • 2016年10月
    • かねてより提携していたSteel Summit Holdings,Inc(住友商事100%米国子会社)との業務提携を解消し、弊社100%出資の現地法人SASAYAMA USA Corp.を設立
  • 2017年8月
    • SASAYAMA USA Corp.操業開始(暫定工場)
  • 2017年12月
    • SASAYAMA USA Corp.米国テネシー州マーフリーズボローにて正式工場操業開始
  • 2017年12月
    • 経済産業省より 「地域未来牽引企業」に選定される
平均勤続勤務年数 10年
前年度の育児休業取得対象者数 0人(内 男性0人、女性0人)
前年度の育児休業取得者数 0人(内 男性0人、女性0人)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒680-1202
鳥取県鳥取市河原町布袋530-1
TEL:0858-85-3380(代表)
総務部 林・中山
URL http://www.sasayama-company.co.jp/
E-mail recruit28■sasayama-company.co.jp
(■=@)
交通機関 鳥取駅より国道53号線を南に車 15分
鳥取自動車道 鳥取南ICを下りて1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp85794/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ササヤマと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ