最終更新日:2018/10/16

マイナビ2019

マイナビコード
85887
  • 正社員
  • 既卒可

(株)シーエックスアール

本社
広島県
資本金
5,000万円 (2015年4月)
売上高
44億円(2017年3月期)
社員数
385名(2018年4月現在)
募集人数
31〜35名

発電所や工場の非破壊検査をおこなう企業です。『非破壊検査』とは、モノを壊さずに、傷やダメージを調べる“お医者さん”のような仕事。社会的意義の大きい仕事です!

採用スケジュールについて、担当者からのメッセージ (2018/07/23更新)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
採用スケジュールが決定しました。
毎月1回、各営業所で説明選考会を実施します。
その後、呉本社・東京支社での二次選考へと進んで頂きます。

社会の安心安全に貢献する高い使命感と、資格
取得に意欲のある創造力・チャレンジ精神豊か
な人材を求めています。
多くの皆さんからの応募をお待ちしております。

(株)シーエックスアール
呉本社 管理部総務課
住 所:〒737-8516広島県呉市三条2丁目4-10
担当者:白石 日出夫(シライシ ヒデオ)
URL:http://www.cxr.co.jp/
E-mail:cxr@cxr.co.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
21世紀に躍進する会社として、C(創造)・X(無限)・R(信頼)のロゴのもと、社会の期待に応えられるように日夜研鑽に励んできました。
PHOTO
先輩・若手がお互いに刺激を与え合い、競争しながら、成長していける職場環境がCXRの特長です。

お金のためだけではない。社会に貢献できるという誇りの持てる仕事です!

PHOTO

「非破壊検査業務は、社会インフラを支える縁の下の力持ち的な、社会になくてはならない仕事。全社員がその誇りを持って頑張っています」と話す小早川社長。

非破壊検査という仕事があることをご存じない方も多いと思います。『物を壊さないで検査する技術』。それが非破壊検査です。社会インフラを支える縁の下の力持ち的な仕事であり、社会には絶対に必要な仕事です。技術を身に付けて、世の中の役に立てる仕事です。人間は、お金のためだけに仕事はできません。検査を通じて社会の安全に貢献する、これが私たちの願いであり、誇りです。そのために、「創造・信頼・安全」をモットーに、品質マネージメントシステムISO9001-2000を認証取得し、それに基づいた検査体制を確立し、検査サービスを提供しています。

当社は、超音波、放射線など、非破壊検査を総合的に手がけているのが一つの強み。だから、お客様のさまざまなニーズに的確に応えられ、コンサルティングもできるのです。また、独自の技術開発にも力を入れ、海外とも積極的に技術提携をして、新しい技術を開発・導入してきました。入社されたら、まずはしっかりと非破壊検査技術を身に付けていただき、その後、希望があれば技術開発に携わることも可能です。

私たちが行う検査の仕事には、資格が必要です。非破壊検査には多くの分野があり、それぞれに資格が必要です。教育の方針としては、入社後4週間にわたって新入社員教育を実施。配属後も各種講習会などに参加していただき、資格取得をバックアップします。資格取得に対しては合格祝い金などの制度もあり、会社を挙げて応援しています。我々の商品は、物ではありません。「人の技術」です。技術はレベルアップしていかないと、高く売れません。資格に積極的にチャレンジして、マルチな技術者になってください。頑張れば、早く責任者として活躍できます。人は会社にとって、一番の財産。資格取得に意欲のある、想像力とチャレンジ精神豊かな人材を求めています。

会社データ

プロフィール

私たち人間が、健康診断で体のチェックをするように、発電所や化学プラント、橋、ビル等の「健康診断」を行っているのがシーエックスアールです。発電所や工場などの構造物の「健康診断」では、放射線や超音波を使い「非破壊検査」を実施します。「非破壊検査」は、物を壊さず、その内部や表面の傷を調べる技術で、そこには、当社が1960年(昭和35年)設立以来、培ってきた独自の技術やノウハウがいっぱい詰まっているのです。

事業内容

PHOTO

2016年(平成28年)4月には「研修開発センター」を開設。

●発電設備(火力発電所、原子力発電所など)、
 ガス、化学プラント、建築構造物などの検査。
●検査の信頼性向上のための、機器システム開発。
●各種試験・検査・組み立てなどの情報をもとにした機器プラントの総合判断。
本社郵便番号 737-8516
本社所在地 広島県呉市三条2丁目4-10
本社電話番号 0823-22-4100
支社郵便番号 143-0006
支社所在地 東京都大田区平和島6-1-1 東京流通センター センタービル9階
支社電話番号 03-5767-5901
創業 1958年(昭和33年)
設立 1960年(昭和35年)4月
資本金 5,000万円 (2015年4月)
社員数 385名(2018年4月現在)
売上高 44億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役 小早川 孝
事業所 本 社/広島県  呉本社     :呉市

支 社/東京都  東京本社    :太田区 

営業所/青森県  青森営業所   :むつ市
    宮城県  仙台営業所   :仙台市
    茨城県  日立営業所   :東海村
    新潟県  柏崎営業所   :柏崎市
    千葉県  千葉営業所   :市原市
    東京都  新規事業室   :大田区
    愛知県  名古屋営業所  :知多市
    大阪府  大阪営業所   :大阪市
    岡山県  玉野営業所   :玉野市
         水島営業所   :倉敷市
    広島県  福山営業所   :福山市
         研修開発センター:竹原市
    山口県  山口営業所   :岩国市
    愛媛県  西条営業所   :西条市
    島根県  島根営業所   :松江市
経常利益 経常利益 1億9,605万円(2017年3月期)
主な取引先 日立グループ、三井化学グループ、旭化成グループ、住友化学グループ
三井造船グループ、JFEスチールグループ、東芝グループ
関連会社 ■非破壊検査部門
 (株)シーエックスアールテクノロジー
 (株)CXRプラネット
 溶接検査(株)
 (株)八戸インスペクションエンジニアリング
 (株)橋梁検査センター
 (株)ニッケン

■環境事業部門
 誠心エンジニアリング(株)
平均年齢・平均勤続年数 平均年齢:42.7歳(2018年2月時点)
平均勤続年数:17.3年(2018年2月時点)
新卒3年離職率 新卒3年離職率:19.4%
            (2018年2月時点)
社是・企業理念 社是
C=Creative(創造)
X=無限の挑戦
R=Reliable(信頼)
常に創造し、挑戦し続けること、信頼を裏切らないこと。社名のシーエックスアールにも通ずる、シーエックスアールの方向性です。

企業理念
「お客様と社員に信頼される企業であり続け、検査を通じて社会の安心・安全の確保に貢献する」
当社の存在意義を示しています。
当社の特徴1 ●技術力
お客さまの新規プラント製作から、保守検査まで、広範囲にわたり検査を行う独自の技術力を持っています。
当社の特徴2 ●コンプライアンスの推進
検査で知り得た情報は、お客さまの重大な機密に繋がる場合も有り、機密保持には万全を期しています。
当社の特徴3 ●将来展望
今までは設備停止時の検査を中心としてきましたが、今後は現在もお客様から好評を得ている「Thru-VU」などの設備稼働中検査についての技術開発をさらに進めていきます。
当社の特徴4 ●社員教育の充実
2016年(平成28年)4月に竹原市に「研修開発センター」を開設し、社員教育の更なる充実を目指します。
沿革
  • 昭和33(1958)年
    • 中国地区以西で初の検査業者として、放射線透過試験業務を
      開始。
  • 昭和35(1960)年
    • 非破壊検査の専門会社として、中国エックス線(株)を設立。
  • 昭和40(1965)年
    • 日本溶接協会放射線検査委員会により、全国で最初の
      放射線透過写真撮影事業者として認定をうける。
  • 昭和41(1966)年
    • 科学技術庁より、放射線障害防止に係わる放射性同位元素の
      使用許可を受ける。
  • 昭和50(1975)年
    • 米国Southwest Research Institute(SwRI) と技術援助契約を締結。
  • 昭和59(1984)年
    • 通産省・工業技術院電子技術総合研究所と
      「管内自走装置」特許実施契約締結。
      代表取締役中野盛司が日本非破壊検査工業会理事長に就任。
  • 昭和60(1985)年
    • 通産省・工業技術院機械技術研究所と
      「パイプライン設備診断装置」特許実施契約締結。
      環太平洋原子力会議ソウル大会で、日本政府コーナーに
      「モグラー」を出展。
  • 昭和61(1986)年
    • ジュネーブ国際原子力産業見本市で、日本政府コーナーに
      「モグラー」出展。
      "粉体処理による染色浸透探傷法"で非破壊検査協会奨励賞
      受賞。
      本州四国連絡橋において、自動超音波探傷装置による
      超音波探傷検査実施。
  • 平成2(1990)年
    • 創立30周年を記念し、社名を(株)シーエックスアールと変更。
  • 平成4(1992)年
    • 東京都第三者検査機関の指定をうける。
      代表取締役中野盛司がCIW検査事業者協議会代表幹事に就任。
  • 平成8(1996)年
    • 日本道路公団殿委託による橋梁第三者検査を実施。
  • 平成9(1997)年
    • ISO9001認証取得(エンジニアリング事業部)。
  • 平成10(1998)年
    • 米国シカゴOmega International Technology Inc.と
      ThruVUシステムに関する技術導入契約を締結。
  • 平成11(1999)年
    • 新規拠点、新規検査事業分野を開拓するために新規開拓室を
      新設。
      再処理施設小径配管への適用を目途とし、イッテルビウム照射装置を開発。
  • 平成12(2000)年
    • ISO9001認証取得を全社規模に拡大。
  • 平成13(2001)年
    • 超音波TOFD装置の導入、実用化。
  • 平成14(2002)年
    • 「配管用磁わい式非接触超音波発信システムの実用化」の
      補助事業認定。
  • 平成15(2003)年
    • 「MsS磁わい超音波探傷装置」のフィールドテスト開始
      タンク診断システムの開発。
  • 平成18(2006)年
    • 本社屋の建替竣工。
  • 平成19(2007)年
    • CR装置(コンピューテッドラジオグラフィ)を導入、
      実用化。
  • 平成22(2010)年
    • 会社創立50周年。
  • 平成23(2011)年
    • 「Thru-VUシステム」の提携先、米国Omega-International
      Technolgy社からSENTIENT REVOLUTION LLCに移管。
  • 平成24(2012)年
    • 「MsT磁わい超音波探傷用センサー」のフィールドテスト開始。
  • 平成26(2014)年
    • 「フェーズドアレイ」装置導入、実用化
      仙台営業所開設
      福島営業所を廃止
  • 平成28(2016)年
    • 研修開発センター開設
平均勤続勤務年数 15.5年(2018年5月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) ・前年度(2017年度)月平均所定時間外労働時間
 全社平均:24.4時間/人
平均有給休暇取得日数(前年度実績) ・前年度(2017年度)有給休暇の平均取得日数
 全社平均:22.3日/人
前年度の育児休業取得対象者数 前年度(2017年度)の育児休業取得対象者数
 8名(うち女性1名・男性7名)
前年度の育児休業取得者数 前年度(2017年度)の育児休業取得者数
 1名(うち女性1名・男性0名)

採用データ

先輩情報

地球環境を守る、社会的にも意義が大きくやりがいがある仕事
S.Daisuke
2014年入社
38歳
いわき明星大学
理工学部 機械工学科 卒業
仙台営業所
非破壊検査技術者

問い合わせ先

問い合わせ先 呉本社 管理部総務課
〒737-8516 広島県呉市三条2丁目4-10
担当者:白石、宮本 
TEL:0823-22-4100
URL https://recruit-cxr.jp
E-mail cxr@cxr.co.jp
交通機関 JR「呉駅」より徒歩約8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp85887/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)シーエックスアールと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ