最終更新日:2018/6/4

マイナビ2019

マイナビコード
86243
  • 正社員

協和化学工業(株)

本社
香川県
資本金
1億4,400万円
売上高
206億6,400万円(2017年3月実績)
従業員
586名(男473名、女113名)2018年1月末現在
募集人数
6〜10名

“独自の技術による、独自の製品開発”は私たちの信条です。

グローバルに活躍したい人、向上心を持ち自ら学ぶ姿勢のある人必見! (2018/04/25更新)

こんにちは!
協和化学工業(株)の採用担当です。

当社の企業ページをご覧いただきありがとうございます。
会社説明会や選考について、今後の予定は未定です。

選考希望の方はエントリーしてお待ちください。

追加開催が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
自然豊かな香川県、瀬戸内海に臨む塩田跡地が拠点。質の高いものづくりを追求すると同時に、自然に寄り添い自然とともに生きる企業姿勢も大切にしています。
PHOTO
当社が初めて工業化に成功した「ハイドロタルサイト」や国内で高いシェアを誇る「工業用酸化マグネシウム」など、世界に誇れる製品を数多く提供しています。

ニッチ市場で高い独自性を発揮し、地方から世界へ。向上心あふれる若い力を歓迎します

PHOTO

「理系出身の営業職や、文系・営業職から開発に転身した人もいますよ。文系理系にはあまりこだわらず、自分のやりたいことを追求する姿勢と熱意を応援します」(平山さん)

当社はマグネシウムを原料とする独自技術を駆使し、独自の製品を展開する研究開発型企業です。市場規模が小さく「ニッチ」と言われる業界ですが、マグネシウムの特質を活かせる分野は化学・工業・医薬から農業まで実に多彩で、まだ我々も気づいていない新しい分野がこれから拓ける可能性も大いにある、夢のあるフィールドです。研究開発の成果を安定した大量生産ベースに乗せるためには高い技術力も問われますから、研究開発と製造技術は当社の大きな二本柱と言えるでしょう。

世界シェアをリードするハイドロタルサイトをはじめ、私たちのものづくりが世界に通用するという自負を胸に、「地方から世界へ」を掲げています。情報社会が進化して、今や大都市圏も地方も、海外でさえも、情報のタイムラグはほとんどありません。創業の地である香川に根差し、豊かな自然に寄り添いながら、人間にとって欠かせないミネラルを扱うことにこそ意義があると考えています。市場は世界に広がっていますから、グローバルに活躍したい人、向上心を持ち自ら学ぶ姿勢のある人には、きっとさまざまな可能性が見つかるでしょう。たとえ今は将来の目標がはっきりしていなくても、「一定レベル以上になりたい」という思いがある人を、当社は喜んで受け止めます。高いレベルを目指す人は、それなりの努力ができる人です。一人ひとりのレベルアップが会社全体の成長を支えていますから、熱い気持ちには惜しまず応えますし、チャンスもまったく平等です。

とはいえ、いきなり華々しく活躍できる人はほんの一握りなのも事実。若い皆さんには、まず自分が専攻している分野の基礎をしっかり磨いていただきたい。基礎は机上の理論を産業に活かし、理解と解決を図るための最大のベースになります。学ぶこと、働くことを自分なりに楽しんでください。仕事は厳しいものですが、楽しく明るく行ってもらいたいです。

(取締役管理本部長 平山太郎さん)

会社データ

プロフィール

当社は自然環境豊かな四国の瀬戸内海に面した塩田跡地を開発拠点にして、安全で高機能な製品を世界に向けて展開しております。
現在では独自製品を世界中のお客様に直接販売ができるように、日本のみならず海外の生産拠点(オランダと中国)と販売拠点(オランダ、米国、中国そしてシンガポール)の強化に努めております。
マグネシウムが動植物に必須であるという特徴を生かして、結晶のコントロール、新規化合物の合成などを通じ、真に社会に貢献できる製品を提供してまいります。
世界の人材を高次に活用しながら、社会ニーズに柔軟に対応し、工業用薬品、医薬品に加えて、農業、エネルギー、化粧品などの新分野にも挑戦してまいります。

事業内容
医薬用制酸剤、酸化マグネシウム、水酸化マグネシウム、合成ハイドロタルサイト、その他無機化学工業薬品、 医療用医薬品の製造・販売
本社郵便番号 762-0012
本社所在地 香川県坂出市林田町4035
本社電話番号 0877-47-0011
設立 1952年9月
資本金 1億4,400万円
従業員 586名(男473名、女113名)2018年1月末現在
売上高 206億6,400万円(2017年3月実績)
事業所 ■本社・坂出工場
■屋島工場
■医薬製剤事業所
■研究開発部
■東京営業所
関連会社 KISUMA CHEMICALS B.V.(オランダ)
丹東松元化学有限公司(中国)
奇司瑪化学貿易(上海)有限公司(中国)
KISUMA AMERICAS INC.(アメリカ)
KISUMA ASIA SINGAPORE PTE. LTD.(シンガポール)
(株)キスマ・フードサービス
沿革
  • 1947年
    • 協和化学工業所を設立
  • 1950年
    • 水酸化マグネシウム、酸化マグネシウムの販売を開始
  • 1952年
    • 協和化学工業(株)を設立
  • 1956年
    • 屋島工場、東京営業所を開設
  • 1957年
    • 乾燥水酸化アルミニウムゲル、その他各種制酸剤の製造を開始
  • 1960年
    • 坂出工場開設
  • 1965年
    • 大阪中小企業投資育成(株)の投資を受ける。(資本金8,000万円に増資)
  • 1970年
    • アルカマック(合成ヒドロタルサイト)の製造販売を開始
  • 1977年
    • DHT(ポリマー中のハロゲン吸着剤)の製造販売を開始
  • 1981年
    • アルカマイザー(PVC用熱安定剤)の製造販売を開始
  • 1982年
    • キスマ(無機系難燃剤)の製造販売を開始
  • 1990年
    • 資本金1億4,400万円に増資
  • 1992年
    • 研究開発部新館建築
  • 1998年
    • ISO9002審査・登録(坂出工場)
  • 1999年
    • オランダ子会社(KisumaChemicalsB.V.)製造開始
  • 2002年
    • マグミット錠の製造販売を開始
      ISO14001審査・登録(坂出工場)
  • 2003年
    • ISO9002からISO9001へ移行(坂出工場)
  • 2005年
    • 医薬製剤事業所開設
  • 2006年
    • ISO14001審査・登録(屋島工場)
  • 2007年
    • 医薬製剤事業所製剤棟開設
  • 2009年
    • 丹東松元化学有限公司(中国)設立
  • 2012年
    • 坂出第2工場開設
  • 2014年
    • アメリカ子会社(KISUMA AMERICAS INC.)設立
      シンガポール子会社(KISUMA ASIA SINGAPORE PTE.LTD.)設立
  • 2016年
    • 中国子会社(奇司瑪化学貿易(上海)有限公司)設立
  • 2017年
    • (株)キスマ・フードサービス 設立
平均勤続勤務年数 13年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 14日(2016年度実績)

採用データ

取材情報

専門分野で世界の誰より詳しいエキスパートを目指したい
失敗が発見に変わる瞬間が、最高に面白い!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒762-0012 香川県坂出市林田町4035
【TEL】0120-330-573

協和化学工業株式会社 人事総務部人事総務課
URL http://kyowa-chem.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp86243/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
協和化学工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
協和化学工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ