最終更新日:2018/3/5

マイナビ2019

マイナビコード
86403
  • 正社員
  • 既卒可

(株)鹿熊組

現在、応募受付を停止しています。

本社
長野県
資本金
5,000万円
売上高
46憶円(2016年5月期実績)
従業員
86名
募集人数
1〜5名

―地元の人に信頼される企業を目指して― 鹿熊組は歴史ある長野の建設会社です。

説明会日程はマイナビエントリー者へ優先案内! (2018/03/01更新)

学生のみなさんはじめまして。
(株)鹿熊組(かくまぐみ)です。
当社は創業100年を超える長野市に所在する建設会社です。
当社の強みは品質と信頼で、社員一人ひとりのモチベーションが非常に高い会社です。

2019年度卒の新卒採用を開始いたしました。
みなさんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
スタッフが集まると、活発な意見が飛び交う事務所。誰に対しても意見が言える風通しの良さが同社の魅力です。
PHOTO
中部横断自動車道の佐久南IC改良工事に携わっている、2010年入社の関直樹さん。先輩たちに支えられながら奮闘する毎日です。

関東エリア第1位の工事成績を誇る、技術力が自慢

PHOTO

長野県の北信・東信地区に密着した土木事業を展開する同社。地域の暮らしをより豊かにしているという手ごたえが感じられるはずです。

当社は100年の歴史を持つ長野市の総合建設会社です。ふるさと長野に根を下ろし、公共施設・商業施設などの大型建築物から、マンションや注文住宅、公共土木事業にいたるまで、幅広い分野で実績を積んでいます。

私たちの目的は、単に工事を完成させることではありません。高品質のものを作ってこそ価値があると考えています。
そんな妥協を許さない工事は高く評価され、国交省の関東地方整備局による平成22年度、平成23年度「工事成績評定ランキング」で、連続して1位(約595社中)という輝かしい成績を収めることができました。同制度が出来て7年間関東・北陸地域でトップクラスの工事成績を収め、2007、2008、2010、2011、2012年には国交省より「工事成績優秀企業認定書」をいただきました。
こうした数々の実績により、発注者様の信頼を勝ち得てきた当社。おかげで公共事業が削減される状況下でも、安定した業績を維持しています。

最近では、長野市役所新築工事、長野駅善光寺口駅前広場整備工事、浅川ダム本体工事、長野市役所旧第一庁舎解体工事など長野市のランドマークとなる工事に携わっております。

現場の工程にはじまり、安全や品質を管理するのが土木施工管理の役割。発注者様や協力業者、近隣住民まで、実にたくさんの人たちと関わる仕事です。人と交渉するコミュニケーション能力と、人々をまとめ上げ引っ張っていくリーダーシップ、つまりは総合的な人間力が求められます。苦労も多い仕事ですが、その分大きな達成感を得ていただけると確信しています。
自分が携わったものが形になり、地域の方々のためになる。ぜひ、その喜びを感じてください。

会社データ

プロフィール

大正・昭和・平成という時の流れを超えて、創業以来100年の歴史の中で地域に深く根差し、総合建設業としての道を歩み続けてきた鹿熊組。
私たちは、ふるさと長野を、そしてここに暮らす人々の思いを、しっかりと受け止めながら、美しく調和する街づくりに挑み続けています。

事業内容

PHOTO

(1)土木・建築工事の請負並びに施工
(2)土木・建築工事の設計監理
(3)不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介
(4)その他の事業
本社郵便番号 380-0813
本社所在地 長野県長野市緑町1631-3
本社電話番号 026-235-3311
創業 1913(大正2)年6月
設立 1959(昭和34)年
資本金 5,000万円
従業員 86名
売上高 46憶円(2016年5月期実績)
事業所 本社 〒380-0813 長野市大字鶴賀緑町1631-3
中野営業所、千曲営業所
主な取引先 国土交通省・長野県・長野市・善光寺・(株)八十二銀行ほか多数
平均年齢 44歳
表彰歴 国土交通省 優秀企業認定 過去7回受賞他多数
沿革
  • 大正2年6月5日
    • 創業
      土木建築請負業鹿熊組誕生
  • 大正3年
    • 長野県の登録業者となる。
      本社を長野県下水内郡飯山町に移転。
  • 大正4年
    • 千曲川河床整理工事(現在の飯山市上境)
      野野海川護岸工事 (現在の下水内郡栄村)
      柳原村大川県道工事 (現在の長野市柳原)
      長丘地籍河身整理工事 (現在の中野市笠倉)
      等を請け負い、その後鬼無里、白馬方面にも展開し、北信地方全域に地盤を拡大。
  • 大正7年
    • 南佐久郡小海において、佐久鉄道第3期線羽黒小海間建設工事
  • 大正8年
    • 北佐久郡北御牧村県道改修工事のほか数件の工事で佐久地方にも拡大していった。
  • 大正9年
    • 栃木県足利において両毛線足利、富田間の災害復旧工事。
  • 大正10年
    • 秋田県由利郡像潟町(秋田県南部)で発電所工事。
      東京では、山手線第8上区改良工事を施工し、長野・新潟のみでなく関東・北陸への事業展開を行う。
      ○東京営業所開設
      数年にわたり、山手線の工事を施工するとともに、後に建築工事も積極的に行い、現在に至る。
      ○鉄道工事で営業拡大
  • 大正11年
    • 大型建設工事の担い手に
      鬼無里村発電所工事を請け負い、ダム・発電所・送電線工事の全てを施工し、西山地方に文化の火を灯す一役を買った。
      この後にもいくつかの発電所工事やスノーシェード工事を手がけている。
  • 大正12年
    • 橋の鹿熊組
      上田橋新設工事を請け負ったのをきっかけに、その後、橋の鹿熊組として野沢橋・木戸橋など県内各所において橋梁工事を施工している。
  • 大正14年
    • 建築工事で県内の代表的工事を
      飯山高等女学校本館新築工事を請け負う。
      これは、長野県における最初の鉄筋コンクリートの学校建築であり、これを機会にその後東京および長野県内各地で本格的な建築工事を請け負うようになる。
  • 昭和6年
    • 本社長野市へ移転(現在地)
      本社を長野市緑町1631番地へ移転。
      飯山を出張所とする。
  • 昭和24年
    • 災害復旧で社会に奉仕
      デラ台風、キティ台風で長野県全域にわたり大災害に見舞われ、特に長野市においては、裾花川・犀川の堤防が決壊し大被害を受ける。
  • 昭和58年〜昭和61年
    • その後も毎年のように災害が発生し、最近では、飯山地区の千曲川の氾濫、地附山の地滑り等が発生したが、これらの救助活動、災害復旧作業に際し、会社一丸となって、昼夜を分たず活躍し社会に奉仕している。
  • 昭和から平成へ
    • 高速交通網整備が北信地方へ北上するとともに、世界的スポーツイベントが開催。イベント施設としての競技コースやメディア村の他、長野駅東口地下駐車場及び駅前広場、浅川ループ橋等の大型工事を手がけた。
  • 21世紀を迎えて
    • 昨今の建設環境の厳しさに耐え、蓄積された技術力を駆使して、お客様の信頼とニーズに応えるべく全社一丸となって邁進している。ロイヤルハウス本部とフランチャイズ契約。また、ASJ(アーキテクトスタジオジャパン)による設計事務所の住宅づくりをしています。
  • 平成20年度
    • ※ここがポイントより
      長野県の工事成績でトップクラスの成績を納めています!!

      国土交通省関東地方整備局と北陸地方整備局より、「優秀企業認定証」をいただきました。
      各地方整備局による「工事成績評定ランキング」においては、長野県内ではトップ、北陸で2位、関東でも1位になりました。
  • 平成27年度
    • 北陸新幹線開業に伴う長野駅前広場整備工事、長野市役所新庁舎、浅川ダム、中部横断自動車道など、長野市、長野県での重要な工事に携わりました。
平均勤続勤務年数 25年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 0名
前年度の育児休業取得者数 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5.2%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒380-0813
長野市緑町1631-3
TEL:026-235-3311
採用担当まで
URL ▼鹿熊組のHPです。ぜひご覧下さい。
http://www.kakumagumi.com/
E-mail 会社HPのメールフォームからお問い合わせいただけます。
交通機関 長野駅より徒歩10分、長野市役所前駅より徒歩2分 長野市役所の前になります。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp86403/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)鹿熊組と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ