最終更新日:2018/8/20

マイナビ2019

マイナビコード
86843
  • 正社員

龍建設工業(株)

本社
大阪府
資本金
9,600万円
売上高
46億1,110万円(2016年10月)
従業員
68名
募集人数
1〜5名

社員の成長が顧客満足と社員の達成感につながり、「強い会社」「良い会社」を実現させる!創立68年目 転勤なし 借金なしの安定企業

「カタく てガタく 目撃セヨ!」龍建設工業株式会社です。 (2018/08/20更新)

【カタく てガタく 龍建設工業を 目撃セヨ!】
理系、建築学部系の学生対象で[建築施工管理職]を募集中です。

*当社社訓は「一考 二究 三行」。
納得いくまで「考えて」「究めて」「行動に移す」方!是非当社にお越しください。
エントリーお待ちしております。
・会社説明会は、エントリー、説明会仮予約していただいた方と個別に相談の上、日時設定させていただきます!遠慮なくご相談ください!

【良い仕事をすることで顧客の信頼を得る】
龍建設工業はこの精神をもとに毎年成長を遂げて参りました。
龍でしか経験出来ないことや、龍に求められることなど、、
説明会で学生の皆様にお伝えをさせて頂きたいと思います!!
若き龍のご参加を社員一同お待ちしております!

企業マイページで先輩社員も語っています!
zeroから建物が完成するまで、工事のすべてを手掛けたい方、
地図に残るような建物に携わりたい方、是非ご覧ください!
少しでも興味を持たれた方はぜひ、エントリーしてください!


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「京都タワー外壁改修工事」をはじめ、「東本願寺」や「西本願寺」の改修巣屋根工事等、公共性が高く特殊な工事も手がけている。
PHOTO
建設業界に対して、若い世代に魅力に感じてもらえる業界にしたい。仕事のやりがいはもちろん、自分たちの描く理想の将来像を叶えることができる環境を提供したい。

「良い仕事をすることで顧客の信頼を得る」お客様の満足=社員の達成感を比例させる。

PHOTO

「常に目標を立て、それを達成するためにどう『考動』すべきかを追求することが大切。」と近藤社長。

◆【仲間とともに一つのものを創り上げた時の「達成感」】

1995年1月阪神大震災の月に社長に就任した2代目の近藤です。
1950年、日本トップクラスのゼネコンの支援を受け、
会社を立ち上げた弊社は、
先代が実践してきた「地域に根付き、お客様に満足していただけるものをつくる。
お客様の満足と社員の達成感を一体化した動きをする。」
この考えを大切にこれまで歩んできました。

達成感というのは、建物が完成した時には自然と生まれるものかもしれませんが、
完成にいたる経緯、シュミレーション、
それらを踏まえた上での実践、また新たな挑戦
…この「過程」がとても重要だと考えています。
これらを駆使し、仲間とともに一つのものを創り上げた時の
「達成感」というのはひとしおです。

もちろん、私たちだけが達成感を感じていては意味がありません。
お客様に最高の満足をお届けする、
そこで初めて私たちは心から達成感を得ることができるのです。


◆【60数年間、日本トップクラスの大手ゼネコンより安定的に受注】

信頼というのは一瞬で崩れてしまいますが、
品質は絶対的なものであると考え、
この「品質」を最優先に、顧客の期待以上のものをお届けし、
ご満足いただく。これが自社の強みです。

これらをしっかり継続できているからこそ、
日本トップクラスのゼネコンより60数年に亘り
安定的な受注ができているのだと、自負しております。
ここ数年は自社でも顧客拡大に注力し、少しずつ実績を積み重ねております。

社員のライフプランにおいても収入面や、家庭を築く上で安心して、
豊かな将来像を描けるように、想いだけではなく、かたちにする。
全てが一体になった動きができるよう、安定的な経営を目指しています。
社員たちが安心して働ける環境をつくる。
この想いや実践は、先代から変わらず引き継いでいます。


◆【あなたに期待すること、一緒に創りたい未来】

入社して“達成感”を感じてほしい。
あなたの熱い想いを「想い」だけで留めるのではなく、
ぜひ言葉で発信し、行動に変えて欲しい。
あなたがノビノビと自信を持って働ける環境は、
私たちが用意をするので、その熱い想いを持ってぜひ飛び込んできて下さい。

また、今後若い世代にインパクトのあるものも
どんどん増やしていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

龍建設工業(株)は、総合建設会社として、68年という長い年月をかけて培ってきた高い技術力と信頼により、大手ゼネコンレベルの建設物をご提供しています!

大阪、京都を中心に近畿一円、名古屋と一部東海地方まで、地域密着で確かな品質と実績を持つ技術力を武器に、ビル・駅舎・商業施設・マンション・住宅等の様々な分野における新築・増築及びリニューアル工事を手掛けています。

また、お客様の土地活用のご相談にお応えする「不動産事業」と「自社所有不動産の活用」も手掛け、ご提案から施工、アフターケアまでをトータルサポートしています。


◆【私たちが大切にしていること】
「一考 二究 三行」考え、究めて、行動する。
先代が会社を設立し、会社として自分の考え方を周知する、「人間力を高める」ための社訓を作りました。

誠実なものづくり。品質方針「良い仕事をすることで顧客の信頼を得る」いろんな場面で唱和し、常に意識し行動します。お客様あっての仕事であり、お客様から注文がなければ動けない。そのためには誠実な品質のものを提供するという意識を常に持ち、誠実な仕事をする。

掲げるだけのスローガンではなく、社訓、品質方針に沿った仕事ができるよう動いています。

事業内容
■建築工事の設計・施工・企画・開発
■不動産の所有・管理、並びに売買・賃貸の仲介・代理

【自社の強み】
日本トップクラスのゼネコンの支援を受け、龍建設工業株式会社を設立。
誠実に、ものづくりに対して絶対的な顧客満足度を目指し、常に最高の品質のものを提供することを大前提とし、技術力を長年に亘って身につけさせていただいたことは我々にとってかけがえのない「強み・武器」だと考え、従業員70名の会社ですが、「プロの技術屋集団」という色合いの強い会社だと自負しております。
本社郵便番号 536-0001
本社所在地 大阪市城東区古市1-23-8
本社電話番号 06-6931-5331
創立 1950(昭和25)年11月21日
資本金 9,600万円
従業員 68名
売上高 46億1,110万円(2016年10月)
業績  決算期     売上高      経常利益
──────────────────────
2016年10月  46億1,100万円  2億7,600万円
2015年10月  45億6,800万円  3億8,300万円
2014年10月  33億2,000万円  1億7,300万円
2013年10月  38億4,000万円  1億9,500万円
2012年10月  47億2,200万円  1億8,600万円
事業所 ●本社/大阪市城東区古市1-23-8
●京都営業所/京都市下京区七条通間之町東入材木町477-1
●名古屋営業所/名古屋市千種区四谷通3-20 
株主構成 大阪中小企業投資育成(株)
従業員持株会
役員持株会
近藤洋史
主な取引先 (株)大林組
大鉄工業(株)
(株)パロマ
星光ビル管理(株)
BMS(株)
のぞみ信用組合
空港エンジニアリング(株)
平均年齢 44歳(2016年10月現在)
沿革
  • 1950年
    • 近藤春男が龍建設工業(株)を創立 
      本社を大阪市旭区新森少路に置く
  • 1956年
    • 本社移転 大阪市城東区古市の現在地に置く
  • 1961年
    • 京都営業所を開設
  • 1962年
    • 建設業登録を知事登録から大臣登録に変更
      名古屋営業所を開設
  • 1993年
    • 資本金9,600万円に増資
      大阪中小企業投資育成(株)より出資を受ける
  • 1995年
    • 代表取締役社長 近藤春男が取締役会長に就任
      近藤洋史が代表取締役社長に就任
  • 2006年
    • 宅地建物取引業者免許登録
  • 2015年
    • 会社創立65周年を迎える
      本社ビルを建て替え
平均勤続勤務年数 19.3年(2016年10月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均10日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 龍建設工業(株)
管理部総務課 採用担当 川村
大阪本社:大阪市城東区古市1-23-8
TEL:06-6931-5331
URL http://www.ryuweb.com/
E-mail somu@ryuweb.com
交通機関 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp86843/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
龍建設工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ