最終更新日:2018/5/11

マイナビ2019

マイナビコード
87633
  • 正社員
  • 既卒可

新和環境(株)

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
47億5735万円(2017年11月期実績)
従業員
86名(2018年1月現在)
募集人数
6〜10名

産業廃棄物を、新しいエネルギーに。建物が生まれて解体されるまでの“建物のライフサイクル”を通し、社会貢献を行います!

●◎○ 2019年度 新卒採用 ○◎● (2018/05/11更新)

この度は当社のページにアクセス頂きありがとうございます。

予定しておりました会社説明会は、一旦、終了いたしました。

追加開催が決定した場合には、
エントリー者の皆様へご案内をお送りいたします。

よろしくお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
同社は文系出身者も広く活躍している。個人の適性に応じて配属されるが、学生時代の経験を生かしやすい部署に配属されるケースが多い。
PHOTO
埼玉と千葉にあるリサイクルセンター(工場)では同社の社員がレベルの高いマネジメントを行っており、安心して働ける環境づくりに邁進している。

時代が求める環境ビジネスを40年以上進化させてきた、社員たちのチャレンジ精神

PHOTO

「40年以上の実績がある既存事業を継承しつつ、時代が求める新しい環境ビジネスに挑戦できるフィールドがある」と話す青木社長。

産業が活発になり、社会が豊かになると、必ず生じるのが大量の産業廃棄物。私たち新和環境は1974年に設立し、建築業向け産業廃棄物処理のエキスパートとして40年以上事業を展開してきました。

建物を造ったり、解体したりする際に出る大量の廃棄物を、できるだけ環境に負担がかからないように処理し、処分するというビジネスを続けてきた会社です。仕事の根底には「人々が暮らす環境の保護に役立ちたい」という変わらない思いがあります。

80年代、90年代を経て、時代は21世紀を迎え、地球環境保護がいっそう強く叫ばれるようになり、資源のムダをなくし、再利用することが当たり前だと考えられる世の中になりました。このような時代の変化に合わせ、当社は新しい事業にも積極的に挑戦しています。

現在では、建築業向けの産業廃棄物処理はもちろんのこと、アスベスト除去工事や耐火被覆復旧工事、建物の省エネルギー設計支援、エコ建材の提案など、社会のさまざまなニーズに応える環境ビジネスを多角的に展開しています。最近では、2017年春に茨城県・東海村に新焼却施設を設けたほか、今後ますます注目を浴びるバイオマス関連の新規事業にもすでに着手しています。

地球環境保護に貢献し続けるため、当社の挑戦は今後も終わることなく続きます。会社が進化するうえで、なくてはならないのが社員のチャレンジ精神。当社の社員一人ひとりの新しいアイデアや感性、バイタリティやリーダーシップが欠かせません。お客さまのため、社会のために優れた仕事をしたいという社員には、社歴や経験年数にかかわらず積極的に活躍のチャンスを提供します。

前述した2017年新設の東海村の焼却施設において、副所長を務めているのは入社5年目の社員です。その他にも、30代の工場長をはじめ、多数の若手メンバーが重要ポジションを任されています。40年以上の実績を持つ既存事業を継承しながら、これからの時代が求める新たな環境ビジネスを生み出し、育てていく。そんな幹部候補人材として大いに活躍できるフィールドがあります。
<代表取締役社長 青木 浩>

会社データ

プロフィール

当社は、日々大量に排出される産業廃棄物を収集・運搬、処分、回収・リサイクルを行っています。
環境汚染や枯渇する資源の問題が深刻化している昨今、人間と環境の豊かな未来のために貢献しています。

事業内容
■産業廃棄物処理に関わる収集運搬業 
■産業廃棄物処理に関わる処分業  
■再生資源の回収およびリサイクル事業 
■建設業(環境改善工事)
■建築設計業
本社郵便番号 169-0051
本社所在地 東京都新宿区西早稲田2-21-12
本社電話番号 03-3208-5047
設立 1974年12月21日
資本金 1億円
従業員 86名(2018年1月現在)
売上高 47億5735万円(2017年11月期実績)
事業所 ■本社:東京都新宿区西早稲田2-21-12
■埼玉リサイクルセンター:埼玉県吉川市小松川567-1
■千葉リサイクルセンター:千葉県市川市本行徳2554-59
■大阪支店:大阪府大阪市福島区福島3-5-23
主な取引先 青木あすなろ建設(株)
(株)泉土木
郡リース(株)
大成建設(株)
大和ハウス工業(株)
大和ハウスリフォーム(株)
東急建設(株)
二宮工業(株)
(株)長谷工コーポレーション 他
(50音順)
関連会社 新和エキスプレス(有)
新和プラントサービス(有)
横浜ネットワーク(株)
恵比寿産業(株)
(株)東海クリーン
沿革
  • 1974年12月
    • 東京都新宿区に新和土木(株)設立
  • 1980年 8月
    • 千葉県市川市に行徳ストックセンター開設
  • 1989年11月
    • 埼玉県吉川市に吉川リサイクルセンター開設
  • 1991年11月
    • 吉川リサイクルセンターに焼却炉設置(2002年3月廃止)
  • 1993年 8月
    • 吉川リサイクルセンター中間処理工場施設完成
  • 1996年11月
    • 吉川リサイクルセンター廃棄物再生事業者登録認可
  • 2000年 6月
    • ISO14001(国際環境規格)認証取得
  • 2003年 2月
    • 行徳リサイクルセンター事業転換(旧行徳ストックセンター)
  • 2005年 1月
    • 吉川リサイクルセンター施設増築工事完成(RPFプラント他)
  • 2005年 2月
    • 称号を新和環境(株)に変更、ロゴ一新
  • 2005年10月
    • 一般建設業の許可(東京都)取得
  • 2006年 9月
    • アスベスト除去方法における「S.D工法」にて技術審査証明取得
  • 2006年11月
    • 大阪府大阪市福島区に大阪支店開設
  • 2008年10月
    • 特定建設業の許可取得
  • 2009年3月
    • 本店所在地を新宿へ移転
  • 2009年10月
    • ISO9001(国際品質規格)認証取得
  • 2009年12月
    • 吉川リサイクルセンターを埼玉リサイクルセンターに名称変更
      行徳リサイクルセンターを千葉リサイクルセンターに名称変更
  • 2011年6月
    • 千葉リサイクルセンター 一時閉鎖
  • 2015年1月
    • 千葉リサイクルセンター リニューアルオープン
  • 2015年6月
    • ISO39001(国際道路交通安全企画)認証取得
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 44.4%(役員及び管理的地位にある者9名うち女性4人 2017年10月現在)

採用データ

取材情報

社会に役立つ環境ビジネス。そこにある多彩な活躍の姿
環境ビジネスで活躍する20代の先輩3名の仕事ぶりをレポート
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒169-0051 
東京都新宿区西早稲田2-21-12
TEL:03-3208-5774
URL http://www.shinwa-eco.com/
E-mail s.yoshida@shinwa-eco.com
交通機関 東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車徒歩4分
JR山手線、東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車徒歩6分
都電荒川線「面影橋駅」下車徒歩9分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87633/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
新和環境(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
新和環境(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ