最終更新日:2018/4/4

マイナビ2019

マイナビコード
87678
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

曙ブレーキ工業(株)

本社
埼玉県
資本金
199億円
売上高
804億円(2017年3月)
従業員
1,135名(2017年3月時点)
募集人数
36〜40名

独立系ブレーキメーカーとして、グローバルに事業展開を進めるakebono。モノづくりにこだわり、世界中のお客様により確かな「安全・安心」をお届けします!

2019年度新卒採用がついに開始!! (2018/03/01更新)

みなさん、こんにちは!
曙ブレーキ工業 採用チームです。

この度は当社に興味をいただきありがとうございます。

私たちakebono採用担当は各大学の学内セミナー・各種採用イベントに参加しています!

みなさんにお会いできれば大変うれしく思います。
ぜひakebonoブースにお立ち寄りください!

2019年度セミナー情報や会社説明会などの情報は全てマイページを通じてご案内致しますので、まずはマイナビよりエントリーをお願いします。

エントリー頂いた方にマイページのご案内を致します。


ホームページも是非ご覧下さい!

【曙ブレーキ工業採用ホームページ】http://www.akebono-brake.com/recruit/

会社紹介記事

PHOTO
国内自動車用ディスクブレーキパッドOEM市場では高いシェアを獲得、 世界でも高いシェアを誇っています。
PHOTO
世界最高峰のモータースポーツである「Formula 1」やツーリングカーなど、 レース用車両にも製品を供給しています。

海外向け売上比率は70%を超えるまで成長。さらにグローバル展開を進めていきます。

PHOTO

本社オフィス(埼玉県羽生市)はコミュニケーションを重要視したレイアウトになっています。

akebonoの事業の中心となっているのは自動車向けのブレーキ製品です。ブレーキパッド、ブレーキライニングなどの摩擦材からディスクブレーキ、ドラムブレーキなどの機構部分、さらにはディスクブレーキローター、コーナーアッセンブリーまで、ブレーキシステムを総合的に開発、製造しています。主なOEMのお客様は、トヨタ、日産、ホンダ、三菱、いすゞほかすべての国産カーメーカーと、GM、フォード、アウディ、メルセデスベンツ、ポルシェほか、多くの海外カーメーカーです。特定のメーカーの傘下ではない独立系のブレーキ専業メーカーとして、世界中のカーメーカーに、akebonoのブレーキシステムが採用されています。特に日本の自動車用ディスクブレーキパッド市場では高いシェアを獲得しております
akebonoは世界12カ国で事業展開し、そのグローバル体制は、生産、開発、営業を含めて日本に14拠点、北米に7拠点、欧州に5拠点、アジアに7拠点です。日米欧の三極では、開発から生産・販売までの一貫した体制を持っています。2010年よりロバートボッシュGmbHから北米事業を譲り受けたことで北米のビジネスが拡大し、2011年には連結売上高および社員数の約6割は海外となりました。さらに、2011年にベトナム、2012年にメキシコ、2014年にスロバキアに新たに現地法人を設立、グローバル化を加速させ、現在の連結売上高の約7割は海外となっています。akebonoは、日本を技術・モノづくりの情報発信基地としながら、現地のニーズを踏まえ、市場により近い場所で生産する「地産・地消」型を基本方針として、海外展開を進めています。

【会社HP】
http://www.akebono-brake.com/

会社データ

プロフィール

akebonoは、自動車用ブレーキ製品を中心にビジネスを展開し、一般車両向けからハイパフォーマンスカー向けまで、さまざまなカテゴリーの製品を開発、製造しています。
技術の研鑽を目的としてトップカテゴリーであるF1をはじめとしたさまざまなモータースポーツカテゴリーにブレーキを供給。自動車用製品開発で培ったコア技術を活かして自動二輪車用、鉄道車両用、産業機械用のブレーキも供給しています。
また、振動解析技術を活かしたセンサー製品を供給しており、今後、社会インフラ&モビリティ分野への展開を図っていきます。

現在、世界12カ国で事業展開し、海外向け売上高比率は70%を超えるまで成長しました。真のグローバル企業を目指し、会社で最も大切な「人財(社員)」がグローバルで活躍できるよう、グローバル人財育成を進めています。
1929年の創業以来、「安全と安心を提供する」という確固たる軸は変わりません。akebonoの歴史はそのままモノづくりの歴史。これからも、より確かな「安全・安心」を届けていきます!

事業内容

PHOTO

一般車両向けからハイパフォーマンスカー向けまで、さまざまなカテゴリーの製品を開発、製造しています。

独立系ブレーキ専業メーカーとして、世界中のお客様に安全と安心を提供しています。
主な製品としては、ブレーキパッドやブレーキライニングなどの「摩擦材」。ディスクブレーキやドラムブレーキなどの「機構部品」。これらをグローバルで開発・製造し、供給しています。
国内自動車用ディスクブレーキパッドOEM市場では約43%のシェアを獲得、
世界でもトップクラスのシェアを誇っています。
また、ブレーキのエキスパートを目指し、2002年よりさまざまなカテゴリーのモータースポーツにブレーキを供給してきました。2007年からはマクラーレンチームのオフィシャルサプライヤーとして世界最高峰のモータースポーツに挑戦しています。
さまざまな分野へのブレーキ供給を行うとともに、電動化対応など、次世代技術の開発にも力を注いでいます。
本社郵便番号 348-8508
本社所在地 埼玉県羽生市東5-4-71
本社電話番号 048-560-1570
創業 1929年(昭和4年)1月27日
設立 1936年(昭和11年)1月25日
資本金 199億円
従業員 1,135名(2017年3月時点)
売上高 804億円(2017年3月)
事業所 【国内】
■本社(Ai-City)…埼玉県羽生市
■本店(グローバル本社)…東京都中央区日本橋小網町
■開発部門…福島県いわき市、 埼玉県羽生市、さいたま市、
■営業所…札幌、仙台、埼玉、愛知、大阪、広島、福岡、東京
■生産拠点…山形(寒河江市)、福島(伊達郡桑折町)、群馬(館林市) 、埼玉(さいたま市)、岡山(総社市)
■Ai-Ring (テストコース)…福島県いわき市

(2017年10月19日現在)
主な取引先 トヨタ、日産、ホンダ、三菱、いすゞほかすべての国産カーメーカー
GM、クライスラー、フォード、アウディ、ポルシェ、メルセデスベンツほか、多くの海外カーメーカー
関連会社 曙ブレーキ山形製造(株)、曙ブレーキ福島製造(株)、曙ブレーキ岩槻製造(株)、曙ブレーキ山陽製造(株)、
(株)アロックス、(株)曙ブレーキ中央技術研究所、(株)曙アドバンスドエンジニアリング、あけぼの123(株)、
(株)ネオストリート
(2017年3月1日時点)
沿革
  • 1929年
    • 曙石綿工業所設立
  • 1939年
    • 羽生製造所建設、稼働開始
  • 1946年
    • 曙産業(株)に改称
  • 1960年
    • 曙ブレーキ工業(株)に改称

      米国ベンディックス社とブレーキに関する技術援助契約を締結
  • 1962年
    • 岩槻製造所建設、稼働開始
      [現 曙ブレーキ岩槻製造(株)]
  • 1971年
    • 福島製造所建設、稼働開始
      [現 曙ブレーキ福島製造(株)]

      本社社屋竣工(東京都中央区日本橋)
  • 1980年
    • 米国現地法人 Akebono America, Inc. を設立
  • 1983年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 1985年
    • フランス現地法人 Akebono Europe S.A.R.L. を設立
      (現:Akebono Europe S.A.S.( Gonesse))
  • 1986年
    • 曙ブレーキいわき製造(株)を設立
      (テストコースおよび工場造成工事に着工)

      米国GM社との合弁会社 Ambrake Corporation を設立
      (現 Akebono Brake, Elizabethtown Plant)
  • 1988年
    • Ambrake Corporation稼動開始

      テストコース「曙ブレーキ・プルービング・グラウンド」完成(福島県いわき市)(現 Ai-Ring)
  • 1989年
    • 米国開発拠点 Akebono Brake Systems Engineering Center, Inc. を設立
  • 1992年
    • 曙ブレーキ山形製造(株)を設立
  • 1996年
    • インドネシア PT. Tri Dharma Wisesaに資本参加
      (現 PT. Akebono Brake Astra Indonesia)

      館林製造所建設、稼働開始
  • 1998年
    • フランス生産拠点 Akebono Arras S.A. を設立
      (現 Akebono Europe S.A.S. (Arras))

      米国現地法人 Akebono Corporation (North America)を設立
      (現 Akebono Brake Corporation)
  • 2004年
    • ドイツ現地法人 Akebono Europe GmbH を設立

      中国現地法人 広州曙光制動器有限公司を設立

      中国現地法人 曙光制動器(蘇州)有限公司を設立
  • 2005年
    • 曙ブレーキ山陽製造(株)を設立
  • 2006年
    • 英国現地法人 Akebono Advanced Engineering (UK) Ltd. を設立

      タイ現地法人 Akebono Brake (Thailand) Co., Ltd. を設立
  • 2007年
    • ベルギー現地法人 Akebono Brake Europe N.V. を設立

      F1に新規参戦、「ボーダフォン マクラーレン メルセデス」チームのオフィシャルサプライヤーになる

      曙ブレーキ産機鉄道部品販売(株)を設立
  • 2009年
    • Robert Bosch GmbHと北米ブレーキ事業に関する譲渡契約を締結

      Robert Bosch GmbHの北米ブレーキ事業を正式譲渡
  • 2011年
    • AD型ディスクブレーキが「重要科学技術史資料登録台帳(未来技術遺産)」に登録

      ベトナム現地法人 Akebono Brake Astra Vietnam Co., Ltd. を設立
  • 2012年
    • メキシコ現地法人 Akebono Brake Mexico S.A. de C.V. を設立

      グローバル研修センター「Ai-Village」竣工(埼玉県羽生市)
  • 2014年
    • スロバキア現地法人 Akebono Brake Slovakia s.r.o. を設立
平均勤続勤務年数 18年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.5時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 17.5日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4.5%(614名中女性28名、2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒348-8508
埼玉県羽生市東5-4-71
曙ブレーキ工業(株) 人事部採用担当
※お問い合わせは下記E-mailで受け付けています。
E-mail: saiyo@akebono-brake.com
URL http://www.akebono-brake.com/recruit/
E-mail saiyo@akebono-brake.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87678/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
曙ブレーキ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ