最終更新日:2018/10/30

マイナビ2019

マイナビコード
87839
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ズコーシャ

本社
北海道
資本金
1,200万円
売上高
33億7,334万円(2018年3月31日:2017事業年度)
従業員
239名(2018年9月10日現在)
募集人数
1〜5名

【完全週休2日・働きやすい環境を目指しています】フレックスタイム制度や子の看護・介護休暇の有給休暇を導入しています

「北海道なでしこ応援企業」として表賞されました (2018/10/30更新)

株式会社ズコーシャ採用担当
牛来(ごらい)と申します。

当社は、「農業・環境・まちづくり」を
事業の柱として十勝・帯広を中心に
北海道内の社会基盤整備のお手伝いに
広く携わっている
総合コンサルタント会社です。

エントリーしていただいた方に
応募書類提出の案内をしております。

【秋採用】追加募集中です。
エントリーを心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
広い敷地の中に、本社・研究所・データセンターがあります。土木と環境、そしてITを備えたコンサルタント会社として、道内でもトップレベルの技術と実績を持つ。
PHOTO
研究所で活躍する若手社員たち。それぞれ技術士やRCCMといった資格を持ち、第一線で活躍。のびのびとした社風と大きな責任の中で、技術開発に向き合っている。

質の高さを誇る技術者集団。豊かな経験をもとに進化しつづける総合コンサルタント

PHOTO

豊富な自社データを駆使して、地域に密着した総合的コンサルティングを展開。星山常務(中)高橋部長(右)明石支社長(左)を中心に、新たな分野にも積極的に挑戦する。

 当社は1959年に測量会社として設立以来、社会的ニーズを捉え時流に対応してきました。現在では、農業・道路・河川等の土木に関わる測量調査や設計などを担当する“技術部”と、環境調査や化学分析などを行う“総合科学研究所”、そして自治体へ行政システムのアウトソーシングなどを提供する“IT事業部”が当社事業の三本柱です。
 環境への配慮や北海道の基幹産業である農業へも積極的に向き合い、地域社会への貢献となる技術開発に努めています。
(常務取締役 星山 賢一)

 技術部では土木に関わる計画・測量・設計以外に、地質調査や建築設計といった分野の技術者が集まっているため、多分野にわたる複雑な業務を円滑に進めることが可能です。さらに土木設計は環境アセスメントも関わってくるため、土地状態や環境条件を把握するため研究所と連携してプロジェクトを進めています。環境的視点でコンサルティングできるのは当社の強みです。
 専門知識やノウハウを提供し、北海道の農業に貢献できる仕事はやりがいも大きいです。
(執行役員技術部 部長 高橋 宣之)

 研究所では実験・分析を担当するだけでなく、まちづくりや農業振興、環境保全、補償などに関わる多様なニーズに応えています。中でも新規事業の開発は重要な使命のひとつ。バイオマスや自然冷熱を利活用した新エネルギーに関連する技術開発も行っており、大学の研究者や農業試験場と共同研究する場合も。例えば地域の家畜排泄物といった廃棄物をエネルギーに変えるなど、環境に優しく地域の特徴を活かしたシステムづくりを担っています。
 農業・環境・まちづくりに役立つ仕事を成し遂げるために、一人ひとりが責任を持ち前向きに取り組んでいます。
(執行役員札幌支社長 明石 憲宗)

 IT事業部は自治体や民間企業の基幹業務システムの構築、運用・保守をおこなっており、これらの基幹業務システムは、重要な社会基盤として地域住民の生活を支えています。
 当社の技術者はこれらの高い専門知識を維持するため、様々な研修などを利用して、開発や、法律・制度等の業務知識を習得しています。また、新たなチャレンジとして、各種センサーとインターネットを介し遠隔から情報の収集や分析をすることができる、IoTサービスの提供にも取り組んでいます。
(IT事業部 部長 奥 康裕)

会社データ

プロフィール

当社は、1959年(昭和34年)の設立以来、総合建設コンサルタントとして、帯広・十勝を中心に北海道内の社会基盤整備のお手伝いに携わってまいりました。

 測量業からスタートした当社は、着実に業務範囲および営業エリアを拡大してまいりました。 現在では土木・建築設計はもとより地域振興計画、都市計画、補償調査、農業調査、環境調査(大気、水質、土壌、騒音、振動、悪臭など)、 動植物調査、地質・土質調査さらには地図情報システムや情報処理サービスを全道で展開しております。

 特に情報処理サービスの分野では、データセンターを建設し、自治体をはじめとする多くのお客様の情報システムアウトソーシング事業を担っております。

 当社は、「農業・環境・まちづくり」をテーマに「環境にやさしい地域社会の形成」を企業理念として掲げ、質の高いサービスを信義誠実に提供してまいりました。

 これからも「総合コンサルタント」の財産であります「人材の育成」を柱に、これまで蓄積したコンサルティング能力、社内基礎研究や大学・研究機関等との共同研究で培った技術力、 情報処理サービス分野で養ってきたIT技術を連携させ、新たな技術分野にチャレンジし、“一歩先行く創造企業”を目指してまいります。

事業内容
「農業・環境・まちづくり」にフォーカスした総合コンサルタント
研究・調査・計画から測量・設計までの一貫したサービス提供と、各種試験や評価、診断、補償、IT等の専門ノウハウを網羅した組織が、総合コンサルタントである当社の特徴です。
本社郵便番号 080-0048
本社所在地 北海道帯広市西18条北1丁目17番地
本社電話番号 0155-33-4400
設立 1959年2月21日
資本金 1,200万円
従業員 239名(2018年9月10日現在)
売上高 33億7,334万円(2018年3月31日:2017事業年度)
事業所 帯広本社:北海道帯広市西18条北1丁目17番地
札幌支社:北海道札幌市白石区南郷通2丁目南11番9号 後藤ビル
網走支店:北海道網走市大曲1丁目8番7号
函館出張所:北海道函館市新川町1番24号 R4TM新川町 2階
稚内出張所:北海道稚内市末広5丁目5番 国境ビル 2階
釧路出張所:北海道釧路市末広町6丁目8番地 サンライトパレス 2階
主な取引先 北海道開発局、北海道、帯広市、音更町、札幌市
関連会社 (株)アース技研
有限会社テクノファーム
平均年齢 43.2歳
平均勤続年数 16.6年
沿革
  • 1959年2月21日
    • 有限会社北海道測量図工社設立
  • 1962年6月
    • 測量業者登録
  • 1965年8月
    • 建設コンサルタント業者登録
  • 1968年6月
    • 札幌支店開設
  • 1971年4月
    • 釧路出張所開設
  • 1973年4月
    • 網走出張所開設
  • 1973年6月
    • 資本金1,200万円に増資、株式会社に改組
  • 1976年4月
    • 計量証明事業所登録
  • 1977年10月
    • 一級建築士事務所登録
  • 1977年11月
    • 地質調査業者登録
  • 1978年4月
    • 網走出張所から網走支店に変更
  • 1984年4月
    • 環境土質研究所開設
  • 1984年12月
    • 補償コンサルタント業者登録
  • 1989年4月
    • 株式会社ズコーシャに社名変更
  • 1992年4月
    • 札幌支店から札幌支社に変更
  • 1994年10月
    • 稚内出張所開設
  • 1995年4月
    • 環境土質研究所から総合科学研究所に組織名変更
  • 1998年5月
    • 情報処理センター開設
  • 2005年4月
    • 環境評価センター開設(2012年総合科学研究所と統合)
平均勤続勤務年数 15.7年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.6時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.2日(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4%(51名中女性2名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒080-0048
北海道帯広市西18条北1丁目17番地
総務部総務課 担当:牛来(ゴライ)
TEL:0155-33-4400
URL http://www.zukosha.co.jp/
E-mail gorai@zukosha.co.jp
交通機関 JR北海道 根室本線「柏林台」駅より、徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87839/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ズコーシャと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ