最終更新日:2018/7/26

マイナビ2019

マイナビコード
87862
  • 正社員

東京西濃運輸(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億5,176万円
売上高
47億円(2017年3月期)
従業員
180名(2017年10月現在、うちアルバイト40名)
募集人数
1〜5名

若手社員も第一線で活躍中!ロジスティクス企業の未来を共につくる、幹部候補生を積極採用します。

SEINOグループの安定基盤で物流で世の中を豊かにしませんか? (2018/07/26更新)

東京西濃運輸のページを
ご覧いただき、ありがとうございます。

2019年度新卒採用の受付を終了させていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ワゴン車での配達や、ラベル加工・包装などの細かい作業をはじめ、男女関係なく活躍できる場があります。産休・育休制度も導入し、より働きやすい環境を整えています。
PHOTO
物流パートナーとして、お客様と共に進化し続ける東京西濃運輸。営業・企画・ITシステム課のそれぞれの強みを生かし、多くの知恵を出すことで、お客様の要望に応えます。

ロジスティクス時代の本格到来に、若い力を。

PHOTO

「今後、当社では戦略的に物流の仕組みを考え、構築することで、会社の中核を担ってくれる人材を求めます。積極的に自発的に動ける若者に期待しています」と小林社長。

■全国に拡大中のロジスティクス企業

私たち東京西濃運輸は1953年に設立して現在にいたるまで、60年以上にわたって関東を中心に配送ビジネスを展開。現在は、全国にネットワークを拡大して成長を続けています。また、ロジスティクスも着実に実績を重ねていて、特に最近はお客様からのご要望も多様化が進んでおり、効率的な物流システムの構築・提案を行っています。当社は「サードパーティ・ロジスティクス・サービス(3PLサービス)」を通じ、お客様から『倉庫』『輸送』『流通加工』の物流業務を一括で請け負っています。さらに自社内でITシステムの開発まで行っているので、物流における時間や人的コストを削減できることが強みです。

■誰もが活躍できるフィールドへ

旧来の体力勝負のイメージが強い配送事業とは違い、ロジスティクスは効率性を重視した、「考える業務」が中心の物流システムです。つまり、体力や力に自信がなくても、さまざまな商品を取り扱う当社なら一人ひとりに合わせた業務の振り分けも可能となっています。待遇・福利厚生から設備、シフトにいたるまで整備が進み誰にでも活躍できる場が広がっています。今後さらに働きやすい環境、全員が力を発揮できる職場を構築していきます。

■人と人とのつながりを大切に

私たちの事業は人と人とのつながりが前提にあり、同時に一人でプロジェクトを動かしていくことはできません。ゆえに社内の交流が円滑に行われることがスタッフに求められ、上司部下の隔てなく仲良くなることが大事になるのです。また、お客様や社外パートナーと関わっていくうえで、社会人としての常識やルールを遵守する意識も必要。結果だけではなく、プロセスも大切にすることで信頼を獲得する。ゆくゆくは会社の中核を担い会社を引っ張ってくれるような若き人材を、私たちは歓迎します。会社と共に成長を実感しませんか?

<代表取締役 小林東為(とうい)>

会社データ

プロフィール

■社会になくてはならないインフラを支える事業

60年以上、関東を中心とするトラック配送事業に従事してきた当社は、現在はセイノーグループの一員として全国規模の配送ネットワークを有しています。同時に物流における「受発注業務」や倉庫における「在庫管理」、より効率化を実現できる配車や分析、情報システムの運用・整備など、ロジスティクス事業にも力を入れることで成長を続けています。

■営業・現場・ITシステムの連携による体制に強み

当社の主力サービスである「3PLサービス」を展開するにあたり、当社は新規顧客の開拓から既存顧客フォローを行う営業スタッフ、ドライバーをはじめとする実際の配送業務を一手に担う現場スタッフ、そしてロジスティクスをITシステムで支えるエンジニアが連携し、お互いの強みを発揮することでサービスの質向上に取り組んでいます。また、2016年からは新たに企画課を立ち上げ、新規事業の企画から社内フローの改善までを行うことで、新しい付加価値の提供やサービスクオリティの向上をはかっています。

■働きやすさを実現する環境づくり

効率性や生産性の向上をはかるロジスティクスに本腰を入れる当社は、実際に業務にあたるスタッフの就労環境の改善にも力を入れています。たとえば残業に関しては会社を挙げて早く帰ることを推奨し、19時までにはほとんどの社員が帰宅の途についています。また、上司に対しても自分の意見を積極的に言える風通しの良さ、キャリアアップを望む意欲にも応えられる研修制度の充実など、積極的に「人へ投資」することを進めています。

事業内容

PHOTO

現場はもちろん、社内での社員交流も盛んな当社。和気あいあいとしたアットホームな雰囲気も魅力の一つです。

【物流コスト削減を実現するプロ集団です】
当社はカンガルーマークでおなじみのセイノーグループの一員として、
流通センターの管理・運営や物流システムの設計・開発、
流通加工業務などを手がける【ロジスティクス部門】と、
商業貨物の集配業務、貸切貨物配送などを行う【輸送部門】の
2つから成るビジネスを展開しています。

■ロジスティクス部門
◎流通センターの運営に関するコンサルティング
◎物流ITシステムの提案・開発・運用
◎保管・入出庫管理・ピッキング・梱包・発送など流通加工業務

■輸送部門
◎セイノーグループのインフラを活かした輸送業務
◎商業小口貨物の集配業務
◎貸切貨物配送・宅配便・引越し業務
本社郵便番号 116-0013
本社所在地 東京都荒川区西日暮里2-56-5
本社電話番号 03-3807-8181(代表)
設立 1953(昭和28)年
資本金 1億5,176万円
従業員 180名(2017年10月現在、うちアルバイト40名)
売上高 47億円(2017年3月期)
事業所 ■本社(東京都荒川区)
■輸送拠点(千葉県)
・柏支店 ・佐倉支店
■流通センター(千葉県・茨城県・埼玉県)
・石岡支店
・石岡流通センター
・吉川流通センター
・柏流通センター ・第2柏流通センター
・千葉流通センター
沿革
  • 1953年
    • 創業者 小林知高が小林運送店を開業
  • 1961年
    • 改組し「東海運輸(有)」とする(後に株式会社に改組)
  • 1979年
    • 商号を「東海急便(株)」とする
  • 1986年
    • 西濃運輸(株)と提携し、現商号とする
  • 1989年
    • 石岡支店設立
  • 1990年
    • 千葉流通センター設立
  • 1994年
    • 柏流通センター設立
  • 1998年
    • 吉川流通センター・入間支店・佐倉支店設立
  • 2005年
    • 第2柏流通センター設立
  • 2007年
    • 新卒採用開始
  • 2014年
    • 新卒第7期が入社(男性1名、女性1名)
平均勤続勤務年数 10.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 事務員 16時間/月
営業員 8時間/月
SE 11時間/月

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里 2-56-5

 TEL:03-3807-8181(本社)
URL 【ウェブサイト】http://www.tokyo-seino.co.jp/
E-mail saiyou05@tokyo-seino-saiyou.com(採用事務局宛)
交通機関 ●JR山手線・京浜東北線、常磐線
●京成線 ●日暮里舎人ライナー
【日暮里駅】から徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87862/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東京西濃運輸(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】セイノーホールディングス

ページTOPへ