最終更新日:2018/11/7

マイナビ2019

マイナビコード
87911
  • 正社員
  • 既卒可

(株)にっぱん

本社
東京都
資本金
2億9,894万5,000円
売上高
54億4千万円 ※2018年2月決算時
従業員
831名(うち、正社員120名) ※2018年3月現在
募集人数
16〜20名

江戸時代の寿司文化を今に伝える――スタンディング寿司バー「魚がし日本一」を中心に和食、イタリアンなどを展開するフードサービス企業

【秋採用】まだ間に合う!<選考直結説明会>東京開催!魚と米を中心としたフードサービス企業 (2018/10/25更新)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年度 秋採用 エントリー受付中! 内定まで最短1週間もアリ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
店舗勤務に留まらない、商品開発、店舗開発、事業開発、営業...
様々な分野で活動いただけるフィールドをご用意しています。

一つでもあてはまる方、まずは一度説明会にお越しください!

●食べることが好き
●日本文化が好き
●人と話すのが好き
●モノ作りが好き
●コツコツ努力することが得意
●スポーツなど何か打ち込んだ経験がある
●アパレル、飲食など接客をしたことがある

お会いできることを楽しみにしております!!

▼当社HP・Facebookもぜひご覧ください!▽
https://www.facebook.com/株にっぱん-採用recruit-1678597132377622/
http://www.susinippan.co.jp//

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
設立37年、東京・有楽町に本社を構え、成長曲線を描き続けるにっぱん。「食」への飽くなきこだわりをもった仲間が集結し、それぞれが多彩な分野で活躍している。
PHOTO
立喰い江戸前寿司を原点に、魚菜料理、イタリアン、バルなど新業態開発にも積極的。さらに近年では首都圏のみならず関西圏への出店も加速、成長の勢いは止まらない。

若手4名のリアルな声をお届け!〜「にっぱん」を選んだ"キッカケ”と続ける"理由"〜

PHOTO

<写真右上から:坂尻 一真(5年目/魚がし日本一)、町田 みのり(3年目/魚がし日本一)、本村 拓也(2年目/魚がし日本一、森山 加菜(2年目/青ゆず寅)>

―にっぱんに入社した決め手は?

【坂尻】飲食業界に興味があり、寿司を握れて魚を捌けるようになりたいと思ったのがきっかけでした。選考時に店舗見学をして、先輩の働く姿と自分の未来が重なったことが決め手でした。
【町田】私は海に囲まれた鹿児島県で育ち、学生時代は栄養学を勉強していました。当社の説明会に参加し、職人さんの働く姿に感動して「女性の板前さんになれたらかっこいい!」って思ったんです。
【本村】僕は大学で魚の生態を研究していて魚に関する仕事に就くのが夢でした。何よりも立喰い寿司という独自のビジネスモデルに惹かれたことが大きかったですね。
【森山】私は飲食店でアルバイトをしていた経験から、お客様と接しながら料理を提供できる仕事がしたいと思って。当社なら理想とする接客や店舗経営を学べると確信したんです。

―現在の仕事とやりがいを感じる瞬間は?

【坂尻】私は「魚がし日本一」で調理、ホール、仕込みとほぼ店全般の業務をしています。入社4年目になり、接客以外にも売上管理やシフト管理なども任されるようになったので、自分がお店を創っているやりがいを感じています。
【町田】私は「魚がし日本一」で寿司の調理とホールの二刀流で兼務しています。お寿司だけでなく揚げ物や焼き物のメニューも扱っているため覚えることはたくさん。そんな中でも、お客様に自分の名前を覚えていただき、次回もご来店していただけたときは嬉しいですね。
【本村&森山】私たちは研修期間中なので、複数業態の店舗で多くの先輩社員から魚の切りつけやレジなどの基礎を教わっています。本社での定期研修や、学生のインターンシップに参加することもあり、会社のことをよく知りながら力をつけていけると感じています。

―今後の目標を教えてください!

【坂尻】いつかは自分のお店を持つという憧れも抱くようになりました。当社なら調理技術も接客もマネジメントも身に付けることができるので、ぜひ経験してもらって、飲食業に挑戦してもらいたいです。
【町田】私は寿司も握れてホールも出来るという自分の強みを伸ばしていき、女性社員が多く活躍する店舗を増やすことが目標です。
【本村】同期と切磋琢磨しながら成長して、いつかは本社で商品開発をしてみたいです。
【森山】私も同じです!商品企画にも興味があるし、自分で新事業を立ち上げて若手の活躍シーンを広げていきたいです。

会社データ

プロフィール

◆江戸前の立喰い寿司を軸としたにっぱんのフードビジネスは、これまでの東京都心部に加え、大阪にも進出し始めました。

「江戸時代は庶民の生活に欠かせなかった『立喰い寿司』を現代でも、多くの人に楽しんで欲しい」
その思いを形にすべく、にっぱんは、1989年、築地市場に程近い新橋で第1号店をスタートしました。

◆真の満足を生み出す、独自の戦略

築地市場で毎朝行われる「セリ」の参加権を取得し、高鮮度とローコストでの仕入れを実現。さらに築地から1時間以内で配送が可能な東京23区を中心とした店舗展開で、高い鮮度を維持。これは私たちの「食」へのこだわりのひとつです。日本の食文化の伝統を継承し、斬新な発想を加え「本物の美味しさ」を追求する姿勢が、お客様に“本物”の感動や満足をしていただいている理由です。
設立以来、チェーン展開を続ける江戸前立喰い寿司店「魚がし日本一」は、現在「年間新規8店舗」という目標を掲げ、大阪へも規模を拡大していきます。その他、寿司の枠を超えイタリアンバル「Vittorio Pomodoro Tsukiji」などの新業態開発にも力を入れていきます。

◆入社後のキャリアについて

当社では、入社から数年、店舗業務を経験していただきます。
その後のキャリアパスは、個々人の志向と会社の組織の状況の中で最善のポジションをお任せしますが、店舗がビジネスの肝である当社にとって、現場での経験は必須です。実際に現場での経験を通じ、得たものや感じたことが既存ビジネスの質をさらに高め、さらに新しいビジネスの創造の種になります。ビジネスマナーから寿司の握り方まで、入社後の研修で充分に習得できるのでご安心ください。
先輩社員全員、同じ道程でキャリアを積んでいます。直接遠慮なく何でもぶつけてください。

◆「将来を託す仲間」

新卒採用のテーマとして掲げているのは「経営幹部候補」。将来の会社を担う仲間が必要です。
今後も「寿司」を軸に組織やビジネスの拡大を行いますが、時代と世の中のトレンドに対して柔軟に対応し、お客様に喜ばれるフードビジネスを創造することが使命だと考えます。
だからこそ、積極的に提案ができる人、ためらわず突き進める人。そして、チームワークを大切にできる人を新しい仲間として迎えたいです。

オールラウンドな経験をしながら着実に成長できる環境がみなさんを待っています。

事業内容

PHOTO

研修期間中はすべての業態をまわり、フードビジネスに必要なあらゆる基礎を学ぶ。接客や調理の経験がなくても安心して社会人スタートを切れるようフォローは万全。

外食事業
新業態開発事業
ショッピングサイト運営事業

◆立喰い寿司 & 江戸前寿司 「魚がし日本一」
◆本格江戸前寿司 「美寿思」「美寿志」
◆三ツ星の魚菜料理 「青柚子」
◆Food & Wine Dining 「AOYUZU」
◆魚河岸料理 「青ゆず寅」
◆イタリアンバル・シチリア料理 「Vittorio Pomodoro Tsukiji」
◆東京名物油そば専門店 「油ゃ」
◆魚介専門まぜそば「魚がしそば」

東京都心部を中心に、合計46店舗展開中
(2018年9月現在)
本社郵便番号 100-0006
本社所在地 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
本社電話番号 03-6259-1942
設立 1982(昭和57)年5月
資本金 2億9,894万5,000円
従業員 831名(うち、正社員120名) ※2018年3月現在
売上高 54億4千万円 ※2018年2月決算時
事業所 本社 : 東京都千代田区有楽町
店舗 : 東京23区、武蔵野市、西東京市、川崎市、横浜市、大阪市に合計46店舗
株主構成 アサヒビール、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友海上火災保険、ほっかほっか亭、中央魚類、大都魚類、東京シティ青果、プレナス、ハークスレイ
関連会社 にっぱん水産(株)
沿革
  • 昭和57年
    • 5月 (株)にっぱん 設立 
  • 平成元年
    • 6月 立喰い寿司「魚がし日本一」新橋駅前店(1号店)オープン
  • 平成 6年
    • 6月 東京芝浦へ魚類加工、炊飯セントラルキッチンを開設
  • 平成 8年
    • 9月 大田市場水産部売買参加権(セリに参加する権利)認可
         大田市場水産物部 1288号
      10月 築地市場水産部売買参加権認可
         築地市場水産物部 890号
      12月 芝浦物流センター開設
  • 平成12年
    • 7月 魚菜料理「青柚子1号店」秋葉原店オープン
  • 平成13年
    • 10月 フード&ワインダイニング「AOYUZU」恵比寿店オープン
  • 平成14年
    • 9月 魚河岸料理「青ゆず寅1号店」丸ビル店オープン
  • 平成19年
    • 7月 本社を築地市場内へ移転
  • 平成19年
    • 9月 セントラルキッチン、物流センターを統合
  • 平成20年
    • 1月 築地市場青果部売買参加権認可
         築地市場青果部 1080号
  • 平成21年
    • 3月 韓国釜山に合弁事業にて「魚がし日本一新世界SC店」
      オープン
  • 平成22年
    • 11月 油そば専門店「油や1号店」新橋店オープン
  • 平成23年
    • 5月 初のエキナカ店「魚がし日本一エキュート品川サウス店」オープン
  • 平成24年
    • 6月 にっぱん水産(株)設立 
  • 平成25年
    • 3月 イタリアンバル「Vittorio Pomodoro Tsukiji」OPEN
  • 平成26年
    • 3月 羽田空港フードコート内に「魚がし日本一羽田空港TOKYO SKY KITCHEN店」オープン
      8月 神田駅高架下に立喰い寿司「魚がし日本一」と「油ゃ」3号店をオープン
      8月 豊洲に魚河岸料理「青ゆず寅」豊洲オープン
      11月 霞ヶ関に立喰い寿司「魚がし日本一」霞ヶ関飯野ビル店オープン
  • 平成27年
    • 9月 江戸前寿司「美寿思」(みすじ・カレッタ汐留46階)の経営を継承
  • 平成28年
    • 2月 JR田無駅に立喰い寿司「魚がし日本一」エミオ田無店オープン
      3月 中之島フェスティバルプラザに「魚がし日本一」関西1号店をオープン
      5月 大手町フィナンシャルシティ内グランキューブに「魚がし日本一」オープン
  • 平成29年
    • 6月 本社を有楽町 東京交通会館内へ移転
      9月 韓国ソウル鷺梁津水産市場内へ韓国4店舗目となる「魚がし日本一鷺梁津水産市場店」をオープン
  • 平成30年
    • 6月 大阪 梅田阪神百貨店スナックパーク内に「魚がし日本一」立食い店オープン
前年度の育児休業取得対象者数 男性0名、女性1名(2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 男性0名、女性1名(2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
(株)にっぱん 新卒採用センター
TEL:03-6259-1942
MAIL:recruit@susinippan.co.jp
URL http://www.susinippan.co.jp/
E-mail recruit@susinippan.co.jp
交通機関 JR有楽町より徒歩1分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87911/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)にっぱんと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ