最終更新日:2018/12/19

マイナビ2019

マイナビコード
87955
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人江寿会 【アゼリーグループ】

本社
東京都
資本金
4億3,700万円(2017年3月末現在)
事業収入
16憶653万円(2017年3月期)
従業員数
330名
募集人数
16〜20名

10年先も、20年先も、安定の介護業界で、ずっと輝こう。

支援×成長×世代を超えた交流 あなたのチャレンジを全力で応援!秋採用実施中! (2018/12/19更新)

◆◆◆アゼリーグループをご存知ですか?0歳から100歳まで◆◆◆
           【説明会・選考同日開催!】
          【スピード感ある選考実施中!】
地域社会に密着した「特別養護老人ホーム」「ケアハウス」「デイサービス」「ショートステイ」「地域包括支援センター」「居宅介護支援事業所」「リハビリ特化デイサービス」「幼稚園」「保育園」「学校」「学童保育」「クリニック」を運営の各種サービスを展開しています。

あなたも一緒に、当グループの施設の運営を通じて
『地域活性プロデューサー』として活躍してみませんか。

説明会では、実際に職場をじっくり見ていただくことができます☆

スポーツ・デザイン・音楽・語学力などなど、あなたの特技や今までの経験を活かせる舞台多数!先輩たちも研修企画、イベント運営、書籍監修など様々なフィールドで活躍中です!

※奨学金返済法人負担制度あり!奨学金利用されている方には朗報です。ぜひご活用ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
「楽しみながらスキルを身につけてほしい」。その想いを様々な研修制度に反映させて、職員の成長をバックアップしている。若手のチカラが、江寿会の未来を創っていく。
PHOTO
こちらは若手職員が企画した元南極観測船「SHIRASE」で行う、次世代リーダー宿泊研修のひとコマ。介護技術だけではなく、キャリアプランの考え方を学べるのも魅力。

【挑戦】【安定】【成長】の3つを体現できる、アゼリーグループ。

PHOTO

利用者さんはもちろんのこと、職員の笑顔も大切。有給取得率98%を誇る江寿会では、連休を取得して海外旅行や、留学生が帰省し家族との時間を満喫できる環境がある。

今後ますます高齢化社会を迎える日本において、介護職のニーズはさらに拡大していきます。そうした中、江寿会は社会福祉法人として安定経営を実践し、人材育成にも注力。そんな江寿会で働く魅力は、大きく分けて3つあります。

《若手にチャンスを与える風土》
新卒で入職した若手メンバーが第一線で活躍中!毎月の施設内イベントを考えたり、新しいユニフォームをデザインしたり、地域のお祭りを企画・運営したりと、年次に関係なくチャンスを与えています。その他にも、施設外のボランティア活動やチャリティーイベントにも積極的に参加。中には、入社2年目でマネジメントを担当する者、入社3年で役職に就く者、入社5年で介護施設のレクリエーションをまとめた本を出版する者も!たとえ失敗したとしても、その意欲を認め、努力を称えるのが、江寿会の風土。また、経営層や上司との距離も近く、意見を伝えやすい環境。より良い施設づくり、サービスづくりに向けたアイデアは大歓迎です!

《安心して働ける充実の福利厚生》
利用者さんの笑顔を生み出す職員には、毎日笑顔でいてほしいから、江寿会では、充実の福利厚生を用意し、職員一人ひとりのライフスタイルを重要視しています。残業はほぼゼロ、有給取得率98%を誇り、長期休暇が取りやすい工夫もしています。また、産休育休&産後復帰率100%!半休や時短勤務、事業所内保育などを活用し、仕事と育児の両立を実現している職員も多くいます。他では経験できないユニークな研修制度も多数用意されており、仕事もプライベートも充実できます。

《成長に合わせて広がる活躍フィールド》
“介護職”と言っても現場のみならず、マネジメントや新人育成、研修企画、地域包括など、幅広い業務に携わることが可能。法人の成長に合わせて、新規事業企画や外部研修講師など、活躍の場は広がっていきます。また、アゼリーグループ全体では保育園、幼稚園、学童施設、専門学校といった、多岐にわたる事業を展開。経験を積んだ後、教育や医療の道へキャリアチェンジを図ることも可能。そのための資格取得や研修費用も支援し、個人の成長を応援します。

未経験者にとって、ゼロから福祉を学ぶには最良の環境。また、医療的ケアを学ぶ機会も豊富にあり、リハビリや認知症ケアなど、多角的な視点でスキルを磨くことができます。

会社データ

プロフィール

当法人の理事長を務める医学博士の来栖宏二は、勤務医時代に介護サービスの現場に触れ、『もっと医療的なケアを提供できる福祉サービスを作りたい』という想いから医療法人を設立。アゼリーグループの事業をスタートさせました。
以来、地域や利用者のニーズに合わせて事業拡大を行い、
【福祉・医療・教育】の3事業を柱に、東京都江戸川区を中心にした福祉サービスを展開しています。

当法人の特長は、0歳〜100歳まで3世代にわたる生涯ケアを実現している点にあります。子どもからお年寄りまで、一人ひとりが人間らしく、生きる楽しみを実感できる毎日を過ごしてほしい。そんな想いから各分野の最先端をゆくサービスを提供し、利用者とそのご家族、地域の方々に愛される施設運営を目指しています。

■多岐にわたる福祉サービスを提供
ご自宅での生活が困難な方に向けた「特別養護老人ホーム」や「ケアハウス」、定期的に通ってリハビリ・入浴・レクリエーションなどをご利用いただける「デイサービス」、専門職員と専門マシンを配置した「リハビリ特化型デイサービス」、地域の相談窓口である「居宅介護支援事業所」「地域包括支援センター」など、総合的な福祉サービスを提供しています。

■医療の面からも支える安心のケア
理事長が医師であり、グループ内に医療法人も抱えている江寿会。特別養護老人ホームに常勤医を配置するほか、看護師の人数を増やしたり、医師から介護士へ医療研修を行うなど、医療面からのケアも充実。また、国が推奨している「パワーリハビリテーション」の権威でもある理事長のノウハウを活かし、リハビリにも力を入れています。

■施設外の地域貢献、社会貢献にも積極的に参加
地域おこし祭り「GTFスマイルチャレンジin江戸川」の企画・運営を行っており、毎年7000名近い参加者が交流を行っています。また、東日本大震災で被災した子供たちを支援する「チャリティーオークションパーティー」にも参加するなど、地域活性化の取り組みやボランティア活動も積極的に行っています。

事業内容

PHOTO

介護施設と保育園を運営する江寿会では、多様なニーズにお応えし3世代にわたる生涯ケアを実現。利用者さんとご家族、地域の方々から愛される施設運営を目指しています。

江寿会は、東京都江戸川区にて、3つの福祉施設と2つの保育園を運営しています。

■「アゼリー江戸川」
定員85名の特別養護老人ホーム、定員10名のショートステイ、定員74名のデイサービス、居宅介護支援事業所、江戸川区からの委託事業である地域包括支援センターを併設しています。

■「アゼリーアネックス」
定員90名全室個室ユニット式の特定施設ケアハウス(ショートステイ6床、定員50名のデイサービスを併設)です。事業内保育「アゼリーアネックス保育園」も併設しており、育児中の職員が利用しています。

■「アゼリーリハビリ倶楽部」
通所介護のニーズと在宅リハビリテーションのニーズに応える定員35名のリハビリ施設。毎日訪れる35名のご利用者の心身機能維持・向上をサポートしています。高齢者から子供まで幅広い年齢層の方にご利用いただいています。

■「アゼリー保育園」
0歳から5歳までの乳幼児を受け入れる私立認可保育園です。グループの「学校法人アゼリー学園」(東京・千葉に4つの幼稚園、2つの保育園、3つの民間学童保育を運営)のノウハウを生かしながら、これからの幼児教育の最先端を目指しています。

■「アゼリーアネックス保育園」
東京で初の地域開放型事業内保育園(育休実績男1名、女8名)。グループの産休育休からの職場復帰率は100%。同敷地内の「アゼリーアネックス」のご利用者や職員との交流も盛んです。
本社郵便番号 132-0021
本社所在地 東京都江戸川区中央1-8-21
本社電話番号 03-5607-0492
事業所(福祉施設)名 アゼリー江戸川、アゼリーアネックス、アゼリーリハビリ倶楽部
事業所(保育園)名 アゼリー保育園、アゼリーアネックス保育園
設立 1998(平成10)年3月
資本金 4億3,700万円(2017年3月末現在)
従業員数 330名
事業収入 16憶653万円(2017年3月期)
事業収入推移 16億653万円(2017年3月期)
15億7,351万円(2016年3月期)
15億6,268万円(2015年3月期)
関連法人 学校法人アゼリー学園
医療法人社団東京平成会
一般社団法人未来創造研究所
学校法人わかば学園
沿革
  • 平成10年3月
    • 社会福祉法人江壽会 設立
  • 平成11年4月
    • 東京都江戸川区本一色に特別養護老人ホーム「アゼリー江戸川」開設
      「熟年ふれあいセンター」事業(区委託事業)開始
  • 平成11年5月
    • ケアセンター「アゼリー江戸川」開設
      短期入所生活介護(ショートステイ)開設
  • 平成11年10月
    • 居宅介護支援事業所 開設
  • 平成12年9月
    • 社会福祉法人江寿会へ名称変更
  • 平成18年3月
    • 「アゼリーアネックス」準備室 開設
  • 平成19年3月
    • ケアハウス「アゼリーアネックス」開設
  • 平成19年4月
    • デイサービス「アゼリーアネックス」開設
      地域包括支援センター介護相談室 開設(現:地域包括支援センター熟年相談室)
  • 平成23年4月
    • 「アゼリー保育園」開設(東京都江戸川区中央)
  • 平成25年7月
    • デイサービス「アゼリーリハビリ倶楽部」開設(東京都江戸川区中央)
  • 平成25年11月
    • アゼリーアネックス増床(ケアハウス:30床、ショートステイ6床)
  • 平成28年4月
    • 事業内保育所「アゼリーアネックス保育園」開設(東京都江戸川区大杉)
平均勤続勤務年数 6.7年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性3名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性3名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職 40.0%(2017年度実績)

採用データ

取材情報

利用者さんとともに、私の笑顔もアゼリーで輝く。
心からの笑顔と感謝に、毎日出会える場所。
PHOTO

先輩情報

学生時代は楽しい、でも働くのも楽しい!
N.S
2016年入社
24歳
仙台大学
体育学部 健康福祉学科
アゼリー江戸川
特別養護老人ホーム

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人江寿会 法人本部
〒132-0021
東京都江戸川区中央1-8-21
TEL:03-5607-0492
URL http://koujukai.azalee.or.jp/

※検索サイトでは「アゼリーグループ」で検索してください。
E-mail recruit@azalee.or.jp
交通機関 JR総武線「新小岩駅」南口よりバス
  「江戸川スポーツランド」「瑞江駅」行き乗車
  「光照寺」下車、徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87955/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人江寿会 【アゼリーグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ