最終更新日:2018/1/15

マイナビ2019

マイナビコード
87955

社会福祉法人江寿会 【アゼリーグループ】

本社
東京都
資本金
4億3,700万円(2016年3月末現在)
事業収入
15億7,351万円(2016年3月期)
従業員数
330名

「福祉」「教育」「医療」の三位一体で、地域の方々の人生をもっと豊かに。

会社紹介記事

PHOTO
若手職員が多数活躍している江寿会。外国人スタッフも多く、中国・韓国・カナダなど約10カ国のスタッフが勤務しています。
PHOTO
楽しみながら成長できるユニークな研修を多数実施。こちらは、若手職員が企画した元南極観測船「SHIRASE」での宿泊研修のひとコマ。

グループの「福祉」分野を担う法人で、早くから企画やマネジメントにチャレンジ!

PHOTO

企画やマネジメントなど、責任のある仕事に早くから挑戦できる環境。チャレンジ精神旺盛な方を求めています!

社会福祉法人、学校法人、医療法人、一般社団法人からなるアゼリーグループ。社会福祉法人江寿会は、グループの「福祉」分野を担う法人として、東京都江戸川区に根ざした事業を展開しています。

江寿会で働く魅力は、ほかではなかなか経験できない、さまざまなチャレンジができること。たとえば…

【1】 若いうちから責任ある仕事にチャレンジできる!
新卒採用を10年ほど続けている江寿会では、若手職員が多数活躍中。若手の成長=事業の成長につながるため、早くからさまざまな仕事を任せて成長機会を増やしています。

  <例>
  ★1年目の職員が、施設全体から地域まで巻き込んだイベントの実行委員に!
  ★2〜3年目の職員たちが、素材やデザインをイチから企画してユニフォームを一新!
  ★3〜5年目の職員たちが、元南極観測船を会場にした宿泊研修を企画・開催!
  ★5年目の職員が、介護施設で行なうレクの企画ノウハウをまとめた本を出版!
  ★2年目の職員が、本部に異動して管理や採用の仕事を担当!

【2】 グローバルな仕事にチャレンジできる!
アジアや欧米など約10カ国の外国人スタッフが在籍。各国の郷土料理やダンスをレクに取り入れ、利用者さまに楽しんでいただくことも多く、海外の文化や言語に日常的に触れられる環境です。海外で開催する「福祉シンポジウム」に参加したり、日本の福祉・介護技術を海外へ広めるために本の翻訳・出版や介護研修を実施したりと、世界とのつながりも広がっています。

また、震災の被災地の中高生を海外にホームステイさせるなど、ボランティア活動にも積極的。意欲があればそれらに携わるチャンスも!

【3】 将来は、「マネジメント」や「保育」にもチャレンジできる!
入職して1〜2年は現場で経験を積み、早くて2年目後半でパートスタッフのマネジメントを担当。その後は、施設全体をマネジメントする施設長や、グループの各施設を統括するポジションなどへキャリアアップしていきます。

もちろん、資格取得援助制度を活用して専門資格を取り、介護福祉士やケアマネージャーなどのスペシャリストとして活躍することも可能。あるいは、保育士資格を取得し、保育の道へキャリアチェンジすることもできます。

会社データ

事業内容

PHOTO

福祉施設と保育園を運営する江寿会では、高齢者の方や子供たち、そのご家族との交流が盛ん。三世代にわたり利用していただけるようなサービスを目指しています。

江寿会は、東京都江戸川区にて、福祉施設3つと保育園2つを運営しています。

■「アゼリー江戸川」
定員85名の特別養護老人ホーム、定員10名のショートステイ、定員74名のデイサービス、居宅介護支援事業所、江戸川区からの委託事業である地域包括支援センターを併設しています。

■「アゼリーアネックス」
定員90名全室個室ユニット式の特定施設ケアハウス(ショートステイ6床、定員50名のデイサービスを併設)です。事業内保育「アネックス保育園」も併設しており、育児中の職員が利用しています。

■「アゼリーリハビリ倶楽部」
通所介護のニーズと在宅リハビリテーションのニーズに応える定員35名のリハビリ施設。毎日訪れる35名のご利用者の心身機能維持・向上をサポートしています。高齢者から子供まで幅広い年齢層の方にご利用いただいています。

■「アゼリー保育園」
0歳から5歳までの乳幼児を受け入れています。グループの「学校法人アゼリー学園」(東京・千葉に4つの幼稚園、2つの保育園、3つの民間学童保育を運営)のノウハウを生かしながら、これからの幼児教育の最先端を目指しています。

■「アゼリーアネックス保育園」
グループの職員専用の保育園(育休実績男1名、女8名)。グループの産休育休からの職場復帰は100%。同敷地内の「アゼリーアネックス」のご利用者や職員との交流も盛んです。
本社郵便番号 132-0021
本社所在地 東京都江戸川区中央1-8-21
本社電話番号 03-5607-0492
事業所(福祉施設)名 アゼリー江戸川、アゼリーアネックス、アゼリーリハビリ倶楽部
事業所(保育園)名 アゼリー保育園、アゼリーアネックス保育園
設立 1998(平成10)年3月
資本金 4億3,700万円(2016年3月末現在)
従業員数 330名
事業収入 15億7,351万円(2016年3月期)
事業収入推移 15億7,351万円(2016年3月期)
15億6,268万円(2015年3月期)
14億7,188万円(2014年3月期)
関連法人 学校法人アゼリー学園
医療法人社団東京平成会
一般社団法人未来創造研究所
学校法人わかば学園
沿革
  • 平成10年3月
    • 社会福祉法人江壽会 設立
  • 平成11年4月
    • 東京都江戸川区本一色に特別養護老人ホーム「アゼリー江戸川」開設
      「熟年ふれあいセンター」事業(区委託事業)開始
  • 平成11年5月
    • ケアセンター「アゼリー江戸川」開設
      短期入所生活介護(ショートステイ)開設
  • 平成11年10月
    • 居宅介護支援事業所 開設
  • 平成12年9月
    • 社会福祉法人江寿会へ名称変更
  • 平成18年3月
    • 「アゼリーアネックス」準備室 開設
  • 平成19年3月
    • ケアハウス「アゼリーアネックス」開設
  • 平成19年4月
    • デイサービス「アゼリーアネックス」開設
      地域包括支援センター介護相談室 開設(現:地域包括支援センター熟年相談室)
  • 平成23年4月
    • 「アゼリー保育園」開設(東京都江戸川区中央)
  • 平成25年7月
    • デイサービス「アゼリーリハビリ倶楽部」開設(東京都江戸川区中央)
  • 平成25年11月
    • アゼリーアネックス増床(ケアハウス:30床、ショートステイ6床)
  • 平成28年4月
    • 事業内保育所「アゼリーアネックス保育園」開設(東京都江戸川区大杉)
平均勤続勤務年数 5.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 19時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.5日
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 管理職 40.6%

先輩情報

多くの人に必要とされる人を目指したい!
N.S
2016年入社
24歳
日本大学
文理学部 社会学科
アゼリーアネックス
ケアハウス

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人江寿会 【アゼリーグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人江寿会 【アゼリーグループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ