最終更新日:2018/9/12

マイナビ2019

マイナビコード
87963
  • 正社員

(株)デリカシェフ(ハウス食品グループ)

現在、応募受付を停止しています。

本社
埼玉県
資本金
6,000万円(2016年10月31日現在)
売上高
167億円(2017年3月期)
従業員
社員      197名 パートさん他 1,017名 計 1,214名(2017年3月末現在)
募集人数
6〜10名

セブンイレブン向けに惣菜・デザート・パン等を製造しているハウス食品のグループ企業。さらなる成長期を迎えた今、次代を任せる新卒採用を拡大します!

(株)デリカシェフ 会社説明会エントリー受付中です (2018/09/12更新)

こんにちは。
(株)デリカシェフ 人材開発部亀井です。

会社説明会のエントリーを受付中です。
説明会は、10月上旬を予定しています。

当日は、セブンイレブンでおなじみのパスタやサラダ、デザート、焼き立てパンが勢ぞろい。試食会もありますので、腹ペコでご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

会社紹介記事

PHOTO
セブンイレブンのオリジナルスイーツの中で一番売れているのが同社の製品。最近の大ヒット『極上ロール』(左上写真の右)は、テレビの取材も来たほどだ。
PHOTO
365日24時間体制で稼働している千葉県の習志野工場。ここではカレーパンやメロンパンなど、約40種類の「焼きたてパン」を生産している。

会社が変わろうとしている今だからこそ、あなたの力を発揮するチャンスがあります!

PHOTO

食材のチェックをする橋本さん(上)と、品質管理部の杉浦さん(下)。「指示待ちではなく、自分から動ける人には最適な会社だ」と話してくれた。

 当社の従業員の約8割を占めるパートさんたちの勤務シフトや配置を考え、教育し、生産状況の変化に対応しながら現場をコントロールしていくマネージメント業務が私たち製造課の仕事です。
 私の一日は、レタスや大根といった食材の鮮度チェックから始まります。その後は24時間体制で働いているパートさんの配置や作業の進捗に問題がないかを確認し、気がついたことがあればすぐに改善。週に一度の割合で新商品が導入されますから、新しい作業を教えていくといった教育の仕事も重要です。
 スピーディーな対応が求められるという職場の特性上、一人ひとりに与えられる権限が大きく、意見も言いやすい自由度の高い環境です。それにとてもフレンドリー。指示されて動く歯車のような『やらされている感』も感じたことがないし、自分らしく働ける職場だと思います。会社は今、変わろうとしている時期ですから、これから入社してくる人たちにはより大きなやりがいが待っていると思いますよ。
<橋本裕之さん/上尾工場製造課リーダー/経営情報学部情報学科卒業/2008年入社>

 出来上がった製品をピックアップし、細菌検査や成分分析などを通じて数値から客観的に品質の裏付けを取ったり、原材料の消費期限のチェック、工場内の機械や空気中の衛生確認をするなど、生産管理と衛生管理のサポート役を果たしていくのが私たち品質管理部の仕事。取引先企業の工場や生産農家を訪ね、現場の環境を厳しくチェックしていく仕事や、海外の原材料や食材を視察して、当社で導入できるかの判断材料にする市場調査の仕事などもあります。
 消費者の方々の品質に対する要求レベルは年々高まっており、安心・安全を保証できない商品は売れないという現状があります。だから、そうしたニーズに的確かつ迅速に応えていくことが重要。お客様に安心・安全を届けているんだという誇りと自信は、この仕事のやりがいにつながるものです。やりたい仕事があれば、手を上げた人に任せていく会社ですから、指示待ちではなく、自分から動ける人には最適な会社だと思いますね。
<杉浦真裕さん/埼玉事業部品質管理部/課長/大学院工業化学専攻修了/2000年入社>

会社データ

プロフィール

私たちは、「惣菜・サラダ・デザート・焼きたてパン」を毎日セブンイレブンにお届けしています。
全国19,000店超の店舗のうち、東京都・埼玉県・千葉県の2,200強の店舗に納品しています。
あなたの街の「セブンイレブン」で販売している身近な食品を製造しています。
当社は、埼玉県に2工場、千葉県に1工場、24時間365日稼働しています。

事業内容
食料品製造 (惣菜、サラダ、デザート、焼きたてパンなど)
本社郵便番号 346-0035
本社所在地 埼玉県久喜市清久町49-2
本社電話番号 0480-29-5032
設立 1985年8月5日
資本金 6,000万円(2016年10月31日現在)
従業員 社員      197名
パートさん他 1,017名
計 1,214名(2017年3月末現在)
売上高 167億円(2017年3月期)
事業所 久喜工場
埼玉県久喜市清久町49-2

大宮工場
埼玉県さいたま市北区吉野町2-211-8

習志野工場
千葉県習志野市東習志野7-4-32
売上高推移 167億5,000万円(2017年3月期)
169億2,000万円(2016年3月期)
147億8,000万円(2015年3月期)
143億6,000万円(2014年3月期)
株主構成 ハウス食品グループ本社(株)(100%出資)
主な取引先 (株)セブン-イレブン・ジャパン
主要品目 惣菜/サラダ/軽食/おかず・おつまみ/デザート/焼成パン
主要仕入先 日本デリカフーズ協同組合(NDF)
沿革
  • 1985年 8月
    • セブン−イレブン向け惣菜製造会社として資本金8,000万円で上尾市に第1工場を建設
  • 1985年 9月
    • 生産開始
  • 1987年10月
    • デザートの生産開始
  • 1988年 6月
    • ハウス食品からの増資を受け、資本金が2億円となる
  • 1988年11月
    • 第2工場を増設し、生産能力を増強
  • 1990年 3月
    • 売上高10億円を突破
  • 1992年 2月
    • 第1工場を改修し、新第1工場を建設
  • 1997年 8月
    • 焼成パン事業参入のため、千葉県習志野市に習志野工場を建設。ハウス食品からの増資を受け、資本金が4億215万円となる
  • 1999年 3月
    • 売上高100億円を突破
  • 2000年11月
    • さいたま市北区吉野町にデザート専用工場の大宮工場を建設。
  • 2006年 5月
    • 上尾工場がHACCPシステムの認定を受ける
  • 2009年10月
    • 大宮工場を改修し、惣菜生産機能を追加
      大宮工場は、デザート・惣菜併設工場となる
  • 2010年 5月
    • 習志野工場がHACCPシステムの認定を受ける
  • 2012年10月
    • 上尾工場が食品衛生優良施設として厚生労働大臣賞受賞(平成24年度)
  • 2014年 1月
    • 大宮工場が「エコアクション21」の認証を取得
  • 2014年 5月
    • 大宮工場がHACCPシステムの認定を受ける
  • 2015年2月
    • 久喜市清久町に久喜工場を建設(上尾工場、本社、が久喜工場へ移転)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 人材開発部 亀井
TEL:0480-29-5032
URL http://delica-chef.co.jp/index.html
E-mail d-jinzai@delica-chef.co.jp
交通機関 ◆久喜工場・本社
 ●久喜駅西口から久喜工場まで送迎バス有ります。
 ●毎時1〜2本有ります

 JR宇都宮線、東武伊勢崎線、スカイツリー線 久喜駅西口から
 朝日バス「菖蒲仲橋」行「清久農協前」下車 徒歩8〜10分
 
◆大宮工場
 JR大宮駅東口から東武バス
 「上尾駅東口」行「しらかば通り入口」下車 徒歩8分
  ※バスは、10分に1本程度運行、所要時間は約25分

  下車後、バスの進行方向に進み、すぐの信号を右折して下さい。
  右折後、「Yバリュー」や「はなまるうどん」が見えます。
  「しまむら」が見えたらあともう少しです。  
  「東武バス」の車庫を越えてから右に曲がり、100メートルほど進むと工場入り口があります。

◆習志野工場
 京成本線 八千代台駅 下車
 (バスの場合)
   西口 京成バス「津田沼駅」行きに乗車
   「日鉄住金溶接工業」で下車 徒歩3分
   ※バスの所要時間は約5分

 (徒歩の場合)
   徒歩20分
 (タクシーの場合)
   八千代台駅よりタクシー 5分
   JR津田沼駅よりタクシー 20分

◎各工場ともに駐車場がありますので、マイカーでお越し頂くことも可能です。駐車スペースは、来社時にお尋ねください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp87963/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)デリカシェフ(ハウス食品グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ