最終更新日:2018/4/14

マイナビ2019

マイナビコード
88101
  • 正社員
  • 既卒可

加藤商事(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
4,050万円
売上高
15億円(2016年9月期)
従業員
146名(男性138名 女性8名)(2017年1月現在)
募集人数
1〜5名

【環境総合コンサルティング】環境に興味があれば誰にでもチャレンジできます!

3月、4月の会社説明会&一次選考の日程を公開しました。 (2018/03/16更新)

学生の皆さん、こんにちは!
加藤商事の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。

3月26日月曜日に会社説明会及び一次選考を開催いたします。
※履歴書を持参ください。
興味を持っていただいた方は、是非ぜひご参加ください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業から50年以上培ってきた歴史を基に、第二創業期へ向けて更なる成長を目指します!
PHOTO
当社の赤坂オフィスは自社ビルです。創業から50年以上培ってきた歴史を基に、第二創業期へ向けて更なる成長を目指します!

今は知識や経験がなくても、当社の環境総合コンサルタントとして活躍できます!

PHOTO

環境ビジネス分野の先駆者ら、幅広い人たちとのネットワークを持つ加藤社長。「業界にイノベーションを起こしたいと考えています」

■「未来の地球に持続可能な環境を創る企業」を目指して

私たち加藤商事は、57年の長きにわたり地方公共団体様などより委託を受け、産業廃棄物の処理・運搬に携わってきた企業です。

「未来の地球に持続可能な環境を創る企業」を目指す。そんな理念を掲げ、培ったノウハウを活かしながら、「環境総合コンサルティング」事業を開始したのが2010年のこと。

現在では、温暖化対策を事業の中心に据え、CO2削減に効果的なLED照明や太陽光発電システムといった商材を活用し、多くの地方公共団体様・企業様の環境への取り組みを支援するなど、「産業廃棄物のプロ」から「環境のプロ」へと急成長し、着実に活躍の場を広げています。


■近未来における環境問題をキャッチし、新たなビジネスを生み出すために

近年、特に力を入れているのが、過去に製造された高圧コンデンサや変電器に含まれる有害物質「PCB」処理へのコンサルティング。この処理には多額の費用がかかりますが、加藤商事のコンサルタントが廃棄物を細かく仕分けすることによって、コストを平均して20%ほど抑えることができます。

また、PCB処理施設の稼働は約10年後に終了することが決まっており、PCBを含む機器を所有するお客様へ向けて早めの処理をアナウンスすることも、「環境総合コンサルティング」として重大な役割のひとつだと考えています。

このように、環境に関する問題は次から次へと私たちの前に立ちはだかります。既存の課題はもちろんのこと、近未来における環境問題をもキャッチし続け、「未来の地球に持続可能な環境を創る」という理念に通じる新たなビジネスを生み出したい。そのためには、常に自ら考え、本気でお客様のために動くことができる新世代の力が必要なのです。

温暖化対策は、100年以上かけて取り組むテーマです。
負の遺産を次世代に残さないために、地方公共団体様や、志を同じくする同業他社様とも協力しながら、この大きなテーマに立ち向かっていきましょう。

高い目標に向かい挑戦し続ける、前向きなあなたを歓迎します!

<代表取締役 加藤 宣行>

会社データ

プロフィール

■50年以上、環境をきれいにしてきた実績

私たち『加藤商事』は1946(昭和21)年の創業以来、廃棄物の収集・運搬を柱に成長してきました。
さらに、お客様のニーズに応えて建物管理や給排水設備のメンテナンスなどへとビジネスを広げてきました。
2008年には東村山や清瀬、東久留米、西東京など各市の委託を受け、容器包装プラスチックをリサイクルする二つ目のエコ工場フェニックスが完成。着実にリサイクルのための処理量が増えています。


■第二創業期へ向けて、脱皮の時…。

廃棄物がゼロになれば、私たちの仕事はなくなります。

でも、廃棄物がゼロになることが、環境に最も優しいことだと思いませんか? 

そう考え、当社では環境総合コンサルティング事業を立ち上げました。

廃棄物を処理して売上を上げる会社が、廃棄物をゼロにする活動をする。矛盾しているように思えます。

しかし、その事業の方が社会への貢献度が高いのではないか、また、これまで培ってきたノウハウと実績、信用を活かせるのではないか。そういった強い思いをもっています。

今まで捨てられていた「ゴミ」が「資源」になるようなコンサルティング。

廃棄の仕方次第で、「環境にも良く」更に「お客様企業の利益」も上がるようなコンサルティング。

このようなコンサルティングを通して、加藤商事は今、「第二創業期」へ向けて、まさに脱皮の時。

あなたが当社の第二創業者になっていただければと思います。

事業内容

PHOTO

「未来の地球に持続可能な環境を創る企業」が当社の企業理念です。

■環境ソリューションビジネス
地球温暖化、廃棄物処理、省エネルギーなど環境問題の解決に向けて役立つ、ソリューションやサービスのご提供を「エコビジネス」と総称し、持続可能な社会の形成に貢献する事業展開を行います。
○企業における環境経営コンサルティング業務
○エネルギーマネジメントコンサルティング業務
○排出権取引のコンサルティング業務
○地球温暖化問題のコンサルティング業務
○化学物質管理分野のコンサルティング業務
■環境コンサルティング
環境保全に関する企画立案、調査、解析・シミュレーションなどのコンサルティングを行います。
■廃棄物コンサルティング
廃棄物の処理方法やリサイクル方法の見直し、廃棄物の減量化などのコンサルティングを行います。
■容器包装プラスチックリサイクル業務
自治体より委託:一般家庭から排出されるプラスチック製の容器包装の圧縮梱包処理をしています。
■一般廃棄物収集運搬業務
自治体より委託:一般家庭より排出される廃棄物の収集運搬を行います。
■産業廃棄物収集運搬業務
民間企業や団体より排出される廃棄物の収集運搬を行います。
また、機密文書・機密メディアの集荷運搬処理も行っています。
■総合建物管理業務
建築物点検・建築設備点検、貯水槽清掃・配水管・排水管清掃業務、営繕工事、リフォーム工事、テナントビル・マンションなどの建築物の設備点検・清掃・工事等の業務を行います。
■一般土木、上下水道工事
自治体などの道路公園・上下水道、民間企業および一般家庭の工事業務を行います。
本社郵便番号 189-0011
本社所在地 東京都東村山市恩多町1-12-3
本社電話番号 042-392-1001
赤坂営業所郵便番号 107-0052
赤坂営業所所在地 東京都港区赤坂4-4-14
赤坂営業所電話番号 03-6277-7187
設立 1960(昭和35)年4月
資本金 4,050万円
従業員 146名(男性138名 女性8名)(2017年1月現在)
売上高 15億円(2016年9月期)
事業所 本社/東京都東村山市恩多町1-12-3
環境イノベーション事業部/東京都港区赤坂4-4-14
町田営業所/東京都町田市南町田3-37-50
東大和営業所/東京都東大和市奈良橋5-812-21
売上高推移 13億円(2013年9月期)
15億円(2014年9月期)
15億円(2015年9月期)
15億円(2016年9月期)
代表者 代表取締役 加藤宣行(かとう のりゆき)
主な取引先 東村山市役所、東大和市役所、清瀬市役所、西東京市役所、東久留米市役所、武蔵野市役所、町田市役所、日野市役所、港区役所、八王子市役所、奥多摩町役場、柳泉園組合、西多摩衛生組合、東京都財務局、東京都交通局、東京都下水道局、東京都水道局、環境省、経済産業省、文部科学省、東京都住宅供給公社、住宅都市整備公団、(株)西友、小田急電鉄(株)、(株)小田急百貨店、(株)高島屋、(株)東急百貨店、パシフィックコンサルタンツ(株)(順不同 他207社)
平均年齢 男性 43歳 女性 36歳
平均勤続年数 男性 7年 女性 5年
許認可 ISO14001認証取得事業所

産業廃棄物収集運搬業:031111 
東京都/埼玉県/神奈川県/千葉県/群馬県/山梨県/福島県(順不同)

特別管理産業廃棄物収集運搬業:031111
東京都/埼玉県/神奈川県/千葉県/群馬県(順不同)

産業廃棄物処分業許可:031111 東京都(中間処理)

東京都特定建設業:第101214号
東京都指定水道工事:第3334号
東村山市指定水道工事店:第23号
東大和市指定水道工事店:第27号
沿革
  • 1946年
    • 埼玉県大宮市於いて、先代社長 加藤長次郎が個人経営にて清掃業を自営。
  • 1954年
    • 資本金200万円也を以って加藤商事(有)を設立。
  • 1955年
    • 東村山市と所沢市に営業所を設置。
  • 1960年
    • 加藤商事(株)を資本金500万円也を以って東村山市に設立。
  • 1975年
    • 資本金2,700万円に増資。
  • 1999年
    • 資本金4,050万円に増資。
  • 2002年
    • ISO14001を取得。
  • 2003年
    • 東京都エコトライ協定を締結。
      東村山市中間処理業の許可第1号を取得、本社を市内恩多町へ移転。
  • 2005年
    • 東京都産業廃棄物処分業許可取得「中間処理」。
  • 2006年
    • 清瀬市・東久留米市の「容器包装プラスチック」の受入を開始。
  • 2007年
    • 東村山市の「容器包装プラスチック」の受入を開始。
  • 2008年
    • 西東京市の「容器包装プラスチック」の受入を開始。
  • 2009年
    • 町田営業所を設置、町田市「可燃物収集運搬委託」開始。
  • 2010年
    • 赤坂営業所を設置、環境コンサルティング事業部を設立。
  • 2010年
    • 清瀬市「清瀬市粗大ごみ収集運搬」委託を開始
  • 2012年
    • 町田市「家庭系持ち込みごみ選別」の委託を開始
  • 2012年
    • 東村山市「資源物(ペットボトル)売払い」の委託を開始
  • 2013年
    • 清瀬市「ペットボトル収集運搬」の委託を開始
      平成26(2014)年4月
  • 2014年
    • 町田市「可燃ごみ運搬業務委託」(大型)の委託を開始
  • 2016年
    • 町田市「容器包装プラスチック収集運搬」の委託を開始
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 加藤商事(株)
管理部 森田憲和(もりた のりかず)
〒189-0011
本社/東京都東村山市恩多町1-12-3
採用専用TEL:042-306-1022
TEL:042-392-1001 FAX:042-394-145
URL http://katosyoji.tokyo/
E-mail saiyo@katosyoji.tokyo
交通機関 ■交通アクセス
西武新宿線・国分寺線「東村山」駅東口よりバスで約10分 
ぎんてつ青葉恩田町線 バス停「工業団地」下車スグ
  
本社(工場)へお越しの際は西武新宿線・国分寺線東村山駅下車、東口に進んでください。
東村山駅の改札口は一つになります。
改札口を出ましたら右側へ進んでください。
階段を下りまして、右手に見える噴水(ロータリー)前の
横断歩道をお渡りいただき、前方のファミリーマート手前に
銀河鉄道バスのバス停がございます。
バスのお乗りいただき工業団地で下車願います。
下車しましたら、左手すぐに本社工場車両出入口となります。
二つの建物の間にある階段で2階にお上がりいただくと事務所入り口となります。

■赤坂営業所/東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」駅より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp88101/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
加藤商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ