最終更新日:2018/5/28

マイナビ2019

マイナビコード
88212
  • 正社員

一般社団法人 しんきん保証基金

本社
東京都
資本金
一般社団法人の為、無し
売上高
176億円(2017年3月期)
職員数
181(男性120 女性61)名(2017年12月現在)
募集人数
6〜10名

一歩先への、おてつだい。

♪♪ 新卒採用サイトも、是非ご覧ください ♪♪ (2018/05/18更新)

当基金の仕事内容や先輩職員の声など、
詳しい情報を掲載中です。
http://www.shinkin-hosho.jp/recruit/index.html

ご興味を持っていただいた方は、アクセスしてみてください。

しんきん保証基金 採用担当

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
個人のお客さまが、信用金庫でローンを組む際に必要となるのが“保証人”。その役割を果たすのがしんきん保証基金。国民の生活を金融の側面から支えている。
PHOTO
若い世代がいろいろな仕事にチャレンジしており、笑顔と活気に満ち溢れた職場がある。

「信用保証」を通じて、「豊かな国民生活の実現」をサポートする縁の下の力持ちです。

PHOTO

中央区京橋のオフィスビルにあるしんきん保証基金。拠点は一カ所だが、全国の信用金庫とともに豊かな国民生活の実現を目指している。

私たちは、全国の信用金庫と信金中央金庫が協調して設立した信用金庫業界の「信用保証機関」です。
「信用保証」って何? そういう方が多くいると思いますので、説明いたします。

住宅ローン、教育ローン、マイカーローン、カードローンなど、個人のお客さまが人生のさまざまな場面でローン(融資)を利用します。そのローンを組む際には、「万一の際は、私が代わりにお支払いします」と保証する保証人を立てる必要が往々にしてあります。

私たち、しんきん保証基金は、その「保証人」の役割を果たす組織です。ローンを実施するのはそれぞれの地域に根ざした信用金庫ですが、当基金がお客さまの保証人となることで、お客さまはローンが組みやすくなります。つまり、私たちは「信用保証」を通じて、それぞれのお客さまの向かう、一歩先の人生の豊かさや、夢の実現をおてつだいしています。

人口減少、少子高齢化、若者の車離れなど、ローン市場環境を考えれば規模の極端な拡大というのは、難しい状態と言えるかもしれません。ですが、時代の変化によって新しいニーズも生まれています。例えば、高齢化社会に対応した「福祉介護」や、少子化対策としての「子育て支援」など、一定の資金需要が存在しているのです。

そういう意味では、私たちが活躍する場面も多様に変化しているといえます。多様化するニーズを柔軟に捉えて、新しいサービスを創造していく必要があります。今までは、「受動」的なビジネスと捉えられがちでした。しかし、これからは、私たちから積極的にチャレンジをする事で新しい価値やサービスを生み出す事ができる。そんな時代を迎えているのではないかと感じています。

多種多様なニーズに応えるために、私たちはチャレンジを始めています。その原動力となって活躍してくれる、バイタリティ溢れる方を求めています。職員数で言えば、小さな会社ですが、その分、若いうちから色々な経験ができ、大きな仕事にチャレンジするチャンスが大いにあります。

会社データ

プロフィール

全国の信用金庫と繋がる地域のお客さまの生活をバックアップするため、職員は“保証”という金融業務のスペシャリストを目指し、日々自己研鑽しています。

■しんきん保証基金の役割
信用金庫業界における個人向けローン(住宅ローン・教育ローンなど)を専門に保証することです。「豊かな国民生活の実現」という信用金庫の理念に基づき、お客さまによりよい暮らしを実現していただくためのお手伝いをしています。

■しんきん保証基金の想い
信用金庫の保証機関として、国民の明るい暮らし楽しい家庭づくりの使命観に徹し、国民生活の安定、向上のために尽くします。これは基金設立以来、変わることのない想いです。

■しんきん保証基金の仕事
マイカー購入、結婚、マイホーム購入、出産・育児、子どもの入学・進学、福祉・介護など、お客さまのライフサイクルの中で必要とされる資金に対し私たちが保証人となり、お客さまの信用をバックアップすることです。保証という特化した金融業務を通じて信用金庫のローン業務の一端を支えつつ、豊かな社会のために貢献しています。

事業内容
当基金の業務は、お客さまが信用金庫にローンのお申込みをいただいた時から始まります。その主な業務内容は…
■お客さまが信用金庫からローンを受ける際に保証すること
■お客さまのご返済が困難になった際には、当基金がお客さまに代わって信用金庫にローン残高を支払うこと(代位弁済)
■代位弁済後にお客さまから返済を受けること

その他に…
■消費者ニーズを捉えた保証商品の開発・提供
■信用金庫におけるローン推進時の情報提供
本社郵便番号 104-0031
本社所在地 東京都中央区京橋2丁目8番7号 読売八重洲ビル
本社電話番号 03-3566-5790
設立 1978年(昭和53年)4月1日
資本金 一般社団法人の為、無し
職員数 181(男性120 女性61)名(2017年12月現在)
売上高 176億円(2017年3月期)
保証残高 4兆4,314億円(2017年10月末)
事業所 東京(中央区京橋)
主な取引先 全国の信用金庫、信金中央金庫
平均年齢 41歳(2017年10月現在)
平均勤続年数 12.2年(2017年10月現在)
沿革
  • 1978年 4月
    • 社団法人しんきん保証基金設立
  •     5月
    • 個人ローン保証取扱開始
  •    12月
    • カードローン保証取扱開始
  • 1981年10月
    • 住宅ローン保証取扱開始
      事務所を東京都中央区京橋から同区八重洲に移転
  • 1986年12月
    • 保証業務システム稼動
  • 1989年 3月
    • 保証残高1兆円突破
  • 1991年 9月
    • 分室(神田事務所)の設置
  • 1994年11月
    • 保証残高2兆円突破
  • 2002年 1月
    • しんきん保証システム稼動
  • 2002年 9月
    • 東京都中央区京橋に事務所を統合移転
  • 2006年 9月
    • プライバシーマーク取得
  • 2012年 4月
    • 一般社団法人へ移行
  • 2013年 9月
    • 保証残高3兆円突破
  • 2016年 8月
    • 保証残高4兆円突破
  • 2017年 6月
    • フリーローン保証取扱開始
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17.5時間(2016年度実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目8番7号 読売八重洲ビル
一般社団法人しんきん保証基金 総務部 採用担当
TEL:03-3566-5790
URL http://www.shinkin-hosho.jp/
交通機関 JR線「東京駅」          徒歩8分
東京メトロ銀座線「京橋駅」    徒歩2分
都営浅草線「宝町駅」       徒歩2分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp88212/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
一般社団法人 しんきん保証基金と業種や本社が同じ企業を探す。
一般社団法人 しんきん保証基金 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ