最終更新日:2018/4/9

マイナビ2019

マイナビコード
88284
  • 正社員

和光化学(株)

本社
群馬県
資本金
5,000万円
売上高
42億円(2016年2月実績)
社員数
47名
募集人数
1〜5名

《人々の暮らしを化学する》「化学」と「環境」を提供する専門商社です。

■会社説明会 受付中! (2018/04/09更新)


和光化学に興味を持って頂き、ありがとうございます。
当社は、群馬県高崎市に本社を構える「化学」と「環境」を取り扱う専門商社です。

会社説明会の情報等は決定次第、エントリーされている方にご連絡致します。
少しでも興味をお持ち頂けましたら、当社へのエントリーをお願い致します。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
エネルギーコストの低減や作業環境の改善、商品開発など、お客様のニーズに最適な商品や使用方法を提案。環境負荷低減への貢献ができることも営業スタッフのやりがいです。
PHOTO
薬品メーカーほか分析装置や設備メーカーから講師を招き、研修会を開催。新製品の勉強会も随時開かれ、常に専門知識のブラッシュアップを図っています。

社員の成長なくして会社の成長はなく、会社の成長なくして社会への貢献はできない

PHOTO

全社員がベクトルを同じくして切磋琢磨し合うために、陣頭指揮をとる吉浜代表取締役。社員と一体になって、自らも社内清掃、朝礼に参加しています。

■和光アイデンティティー 「企業使命」は価値創造への貢献
当社のお客様は99%が製造業です。製造に不可欠な化学工業薬品と周辺機器・設備の販売を通じて、電気・電子から医薬・食品まで、あらゆる工業製品の誕生に関わっています。どの業界においても、省資源・省エネルギー化によるコストダウン、CO2排出の削減など環境への負荷低減は、もはや避けられない課題です。こうした省エネや業務改善、商品開発など、お客様の抱えているテーマに役立つ対応策を提案し、価値の創造に貢献することを私たちは使命としています。
ここから広がるビジネスも社会的意義の深いものです。たとえば分析周辺ビジネス。製造に伴う音や振動、溶剤濃度や排水などの測定値が、分析の結果基準外である場合、企業はただちに改善を余儀なくされます。その対応策をスピーディーに提供できるノウハウが蓄積されていることも当社の強み。さらには太陽光発電や循環型熱分解装置の展開、有機物リサイクルなど、当社の事業領域は環境ビジネスへと広がっています。
日本の産業構造は生産の海外シフトが進み、国内には研究開発部門や先端技術産業が残される傾向にあります。したがって品質の高レベル化や高い専門性が求められることは必然。当社ではISO14001・9001認証取得により、厳格な管理体制による安定供給でも厚い信頼を得ています。

■和光フィロソフィー(哲学)「経営の心」ペースは利他の一念
「人生や仕事の結果には、ものの考え方や心のあり方が決定的な役割を果たす」と思います。当社では全ての出発点を「利他の思い」に置けるよう、日々、鍛練しています。社会のために、家族のために、友のために、という視点から真に価値ある発想は生まれ、それを実現する過程に自分の成長があるのです。
成長した自分にはそれにふさわしい結果が伴うこともまた真理。これが方程式です。ですから当社では社員の成長を、なにより大切にしています。結果として会社が立派になることだけでなく、その過程で一人ひとりが磨き上げてゆく人格、品格こそが最大の財産。会社は自分を高める場所、自己実現の場と考え、心を高める訓練をしてほしいと思います。それには高い志、目標が必要です。自らが設定したハードルをクリアするために、どうすればいいかを必死で試行錯誤してください。そのためのフォローは惜しみません。
(代表取締役 吉浜達三)

会社データ

プロフィール

当社は1956年、高崎市にて工業薬品の販売を目的に創業。醤油製造などの食品業界にリヤカーで納品する規模からスタートし、10年後には高崎卸商業団地(現在の問屋町)に進出するまでになりました。

以後も、高度経済成長時代とあって工業薬品の需要は増大。分析専門の環境技研を設立し、新社屋の竣工と、右肩上がりの時代は続きます。1984年には栗田工業との共同出資により、水処理の会社を設立。環境ビジネスにもいち早く取り組んできました。

現在では無機薬品大型貯蔵タンクと、物流機能を備えたストックポイントを備え、北関東および上信越地区をカバーする営業展開を実現。ISO14001・9001認証を取得して、化学工業薬品および環境関連商品の販売をしています。


このように矢継ぎ早に業容を拡大してきましたが、今後は環境ビジネス部門の充実を計画。すでに特許を取得した装置もあり、循環型社会に向けた産学共同での研究など、新たな取組みが始まっています。

事業内容

PHOTO

(上部)本社外観/(下部)オフィス内

主な商品は、一般工業薬品、半導体用高純度薬品、医薬中間体、水処理薬品、試薬、理化学機器、計測装置です。取扱い商品ごとに4つのグループに分かれています。

■第一グループ
金属やプラスチックの表面処理に使うめっき剤を扱っています。近年は防食や耐摩耗性、潤滑性などを高める機能性めっきの需要が増え、自動車や電気・電子製品の部品、遊技機などのメーカーが主なお客様です。

■第二グループ
水と環境の栗田工業の代理店として、工業用水の水処理や排水処理に必要な薬品と設備・装置を扱っています。水に含まれる硬度成分や溶存酸素を除去し、バクテリアの発生を防ぐなどの水処理を通じて、経費削減を提案。スケール除去のための軟水装置、半導体洗浄に使う純水装置、排水の固液分離に使用する脱水剤や脱水機なども提供しています。

■第三グループ
化学工業や製薬、半導体関連などの業種における研究開発部門を対象にしています。検査・分析に使う「試薬」、「分析装置」、「特殊溶媒」など、お客様の商品開発のお手伝いをしています。

■第四グループ
苛性ソーダや石化製品など工業的に非常に重要な基礎化学品を扱っています。電子部品の洗浄、食品工場の殺菌処理など様々な業種に使用されています。自動車、電気・電子、建設、食品など全ての製造業がお客様で、最も需要の大きい分野です。


以上の4つのグループがそれぞれに専門性を深め、お客様の多様化・高度化するニーズにお応えしています。


当社の強みは工業原料のみならず、ユーティリティーも含めたトータルな提供ができること、そして研究開発にも対応できる商品力と提案力の豊かさにあります。薬品原料は濃度調整、合成や蒸留など、オーダーによってカスタマイズし、ローリー出荷から小ロットでの納品まで、フレキシブルな対応をしています。

営業エリアは群馬県全域と、長野・栃木・埼玉・新潟の隣接地域です。製造業の単純生産部門は海外へのシフトが進んでいますが、国内では省資源・省エネルギーを中心に環境対策の需要が高まっています。当社には水処理を通じて省資源活動をしてきた実績があり、今後は環境ビジネス分野を拡大していく方針です。関連会社の「環境技研」では大気や水質をはじめアスベストやダイオキシンなどの分析を行っています。
本社郵便番号 370-0006
本社所在地 群馬県高崎市問屋町3-2-3
本社電話番号 027-361-6161
設立 1956年
資本金 5,000万円
社員数 47名
売上高 42億円(2016年2月実績)
事業所 ■本 社(群馬県高崎市)
■営業所(新潟県上越市)
主な取引先 信越化学工業
協和発酵キリン
関連会社 (株)環境技研
沿革
  • 1956年 7月
    • 資本金100万円にて、工業薬品の販売を目的に高崎市下和田町において、和光化学(株)を設立
  • 1959年 8月
    • 高崎市鶴見町35番地に移転
  • 1963年 8月
    • 電気化学工業(株)と共同出資にて、クロロプレン工業(株)CRK(株)に名称変更)を設立
  • 1966年 9月
    • 高崎卸商業団地、現在の問屋町3丁目2番地3に移転
  • 1970年 9月
    • 資本金800万円に増資
  • 1972年 6月
    • (株)群馬環境技研((株)環境技研に名称変更)を設立
  • 1975年10月
    • 新社屋完成
  • 1976年 1月
    • 新潟県上越市に出張所を設立
  • 1980年10月
    • 資本金2,700万円に増資
  • 1984年 7月
    • 栗田工業(株)と共同出資により和光理水(株)を設立
  • 1987年 1月
    • 上越出張所を上越営業所と改め、事務所・倉庫を新築移転する
  • 1990年 7月
    • 和光化学販売物流システムを導入
  • 1993年 1月
    • 太田営業所を開設
  • 1994年 3月
    • 和光理水(株)を合併
  • 1999年 5月
    • 太田営業所を本社に統合
  • 2000年 3月
    • 食品添加物の製造許可を取得し事業を開始
  • 2003年12月
    • ISO14001を認証取得
  • 2006年 2月
    • ISO9001を認証取得
      無機薬品大型貯蔵タンクと、物流機能を 備えたストックポイントを建設し、北関東および上信越地区をカバーする営業展開を開始
  • 2007年 3月
    • 資本金5,000万円に増資
月平均所定外労働時間(前年度実績) 23時間(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町3-2-3
TEL:027-361-6169

管理部
採用担当/平塚
URL http://www.wakou-kagaku.co.jp/
E-mail soumu@wakou-kagaku.co.jp
交通機関 高崎問屋町駅(JR両毛線・上越線)より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp88284/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ