最終更新日:2018/8/17

マイナビ2019

マイナビコード
88973
  • 正社員
  • 既卒可

川本鋼材(株)

本社
愛知県
資本金
3,000万円
売上高
105億9,000万円  (2018年3月実績)
従業員
72名
募集人数
1〜5名

夏採用開始しました! 『Kawamoto』は、特殊鋼商社として、自動車や機械メーカーなどに部品材料を供給する、特殊鋼業界を牽引しています!

事務職・総合職 募集中 (2018/08/17更新)

みなさん、こんにちは! 川本鋼材(株)/採用担当の袴田です。
当社の採用ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

総合職・事務職募集中です。

会社説明会は終了しましたが、
弊社に興味を持たれた方は
直接 人事担当の袴田か岩本まで連絡ください。
やる気のある方大歓迎です。

個別に説明会を行います。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

川本鋼材(株)/採用担当 袴田 ・岩本

会社紹介記事

PHOTO
2009年に完成した新社屋。ガラスを多用した採光や吹き抜けのロビーを備え、明るく快適な職場環境を実現しています。
PHOTO
当社の営業は、単にモノを売る営業ではなく、お客様が求める鋼材の納入計画や二次加工の工程を組み立て、モノづくりの根幹を支えています。

鋼材の供給だけでなく二次加工などで付加価値を高めるビジネスを展開

PHOTO

特殊鋼にはさまざまな種類があり、外見は同じように見えても「硬さ」や「粘り強さ」「錆びにくい」など材料の特性はそれぞれ異なります。

【自動車をはじめさまざまな分野で使われる特殊鋼】
川本鋼材が扱う特殊鋼とは、鉄にニッケルやモリブデンといったさまざまな元素を加えることで硬度、強度、粘り強さ、耐磨耗性、耐熱性、磁性など目的に応じた特性を持たせた合金鋼のことです。たとえば自動車の重量の約10%は特殊鋼で作られた部品が使われているほか、精密な加工を行う工作機械や硬い素材を切削する工具、プレス製品を作るための金型、産業機械、建設機械などさまざまな分野で使われています。

【専門商社として東海エリアに特化した事業を展開】
当社は、創業以来71年以上にわたり自動車部品や各種機械部品などの材料となる特殊鋼を供給している専門商社です。製造業が集積する東海エリアでトップクラスの実績があり、特殊鋼業界の中では抜群の知名度を誇っています。当社の強みは、本社・特殊鋼センターや各営業所に豊富な在庫を持つことでジャスト・イン・タイムの供給を可能にしているだけでなく、商社機能を発揮して大手製鋼メーカーから直接顧客のもとへ納入するなど多様なデリバリーを可能にしていることにあります。

【製品の機能・価値を高めるVA提案を強化】
さらに、取引先へのVA(Value Analysis)提案にも積極的に努めており、製品の機能や加工プロセスに最適化した鋼材を提案。特殊な要望に対しても製鋼メーカーに鋼材の仕様を取りまとめて発注したり、切削やメッキなどの加工や処理まで手がけ、鋼材のプロとしてモノづくりの上流工程を支えています。従来の商社機能に加えてこうした鋼材の高付加価値化を図るビジネスにも力を入れることで、社員数67名という規模ながら今期の売上高は100億円を超える売り上げとなっており、社員一人当たりの売上高、利益率ともにきわめて高いものとなっています。特殊鋼専門商社としての高い実績と信頼、そして高収益を維持する経営体質が当社発展の原動力となっています。

会社データ

プロフィール

昭和20年の創業以来、徹底した品質追求と供給体制によりお客様の多様なニーズに応えてきました。

自動車や工作機械、建設機械などの材料として使用される特殊鋼は社会発展や暮らしの安全を実現する上で必要不可欠なものです。

その特殊鋼を安心できる品質管理で中部4県を始め関西の大手ユーザーに納入している特殊鋼商社です!!

また、社員の平均年齢も35歳と若く、十分なコミュニケーションが取ることができ、深い絆の信頼関係で結ばれ、楽しく働くことのできる環境です。

特殊鋼の知識がない方でも、毎月ある社内の勉強会、社外の勉強会等に参加していただきますので安心ください。特に社内には一流製鋼メーカーの品質保証部長を経験された方もおりますので製鋼メーカーの社員なみに勉強ができます。

入社後数年経ちますと特殊鋼のプロとして一人前になることができます。

事業内容
特殊鋼鋼材卸売りおよび一般産業機械の販売
本社郵便番号 490-1214
本社所在地 愛知県あま市北苅三本柿151-1
本社電話番号 052-446-1911
創業 1945(昭和20)年10月
設立 1946(昭和21)年9月
資本金 3,000万円
従業員 72名
売上高 105億9,000万円  (2018年3月実績)
事業所 本社/特殊鋼センター(愛知県あま市北苅三本柿151-1)
   三河営業所  (愛知県西尾市平原町前山22-11)
   浜松営業所  (静岡県浜松市南区恩地町252)
売上高推移 105億90,000万円(2018年3月)
85億948万円  (2017年3月)
81億1,400万円 (2016年3月)
85億300万円  (2015年3月)
93億6,000万円 (2014年3月)
92億8,000万円 (2013年3月)
103億9,000万円 (2012年3月)
主な取引先 販売先:KYB(株)、(株)ジェイテクト、愛知製鋼(株)(株)ニッセイ、新東工業(株)、豊和工業(株)三菱電機(株)、アサヒフォージ(株)、大岡技研(株)(株)ISOWA、(株)ツバキ・ナカシマ 他

仕入先メーカー:愛知製鋼(株)、山陽特殊製鋼(株)、JFEスチール(株)、三菱製鋼(株)、虹技(株) 他
関連会社 (有)カワモト殖産
(株)堀田ハガネ
平均年齢 35.0歳
平均勤続年数 11.5年
沿革
  • 1945年
    • 故会長川本平雄が登記所在地にて個人で創業
  • 1946年
    • 会社設立
  • 1947年
    • 株式会社に改組株式会社川本産業
  • 1951年
    • 浜松営業所開設(浜松市新町)
  • 1957年
    • 愛知製鋼(株)より指定問屋に選定される
  • 1958年
    • 商号変更 川本鋼材株式会社
  • 1961年
    • 笠寺営業所開設(名古屋市南区)
  • 1970年
    • 笠寺第2倉庫完成
  • 1970年
    • 浜松営業所増設移転(現在地 浜松市南区恩地町)
  • 1975年
    • 笠寺営業所第3倉庫完成
  • 1984年
    • 安城営業所開設 (現在地 安城市和泉町)
  • 1986年
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1988年
    • 代表取締役に川本芳裕就任
  • 1989年
    • 有限会社カワモト殖産設立
  • 1993年
    • 株式会社堀田ハガネに資本参加
  • 1995年
    • 浜松営業所増設
  • 1998年
    • 特殊鋼センター開設(海部郡美和町、現あま市)
      本社、笠寺を統合
  • 2000年
    • 笠寺営業所再設
  • 2003年
    • ISO9001:2000認証取得
  • 2003年
    • 特殊鋼センター南工場開設(笠寺営業所を移設)
  • 2009年
    • 特殊鋼センター新事務所建築、倉庫拡張
  • 2009年
    • ISO9001:2008移行
  • 2012年
    • 三河営業所を西尾市平原町に新築(安城営業所を移転)
  • 2017年
    • ISO9001:2015移行
平均勤続勤務年数 11.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒490-1214
愛知県あま市北苅三本柿151-1
総務チーム
採用担当/袴田・岩本
TEL:052-446-1911
FAX:052-446-1912
URL http://www.kawamoto-kozai.co.jp/
E-mail hakamada@kawamoto-kozai.co.jp
他、川本鋼材(株)ホームページ「お問い合わせフォーム」より
交通機関 名古屋鉄道 津島線 木田駅より徒歩10分
名古屋鉄道 津島線 青塚駅より徒歩10分

車でお越しの方
東名阪 蟹江インターチェンジより西尾張中央道一宮方面走行20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp88973/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ