最終更新日:2018/3/16

マイナビ2019

マイナビコード
89451
  • 正社員

税理士法人あさひ会計

現在、応募受付を停止しています。

本社
山形県
出資金
600万円
売上高
当社規定により非公開
グループ総員数
87名(2018年1月10日現在) あさひ会計(正社員数69名、パートスタッフ数3名)
募集人数
1〜5名

企業にとって無くてはならない真のパートナーとなり 企業の継続と発展に貢献することを使命とし 東北No.1の財務コンサルティングファームを目指しています。

会計事務所って何をしているか知っていますか?興味がわいた方はぜひご覧ください!! (2018/03/01更新)

みなさん、こんにちは!あさひ会計です!

いよいよ2019卒の採用活動がスタートしました!
まずは、合同説明会で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
3月5日開催の「マイナビ就職セミナー 山形会場」に参加しますので、
ぜひ、あさひ会計のブースにお立ち寄りください。

もちろん、会社説明会のエントリーも大歓迎!!!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
『東北No.1の財務コンサルティングファーム』を目指す、山形県内最大級の会計事務所です。専門家として、人として「キラリと光る存在」になることを目指しましょう!
PHOTO
新卒採用の離職率が0%!なので若手スタッフが多く活気ある職場です。採用活動の時から入社するまで学生の皆さんをサポートしていきます!

財務会計のプロフェッショナルとして社長のブレインとなり経営のサポートをしています

PHOTO

あさひ会計グループ代表 柴田健一(公認会計士・税理士)「専門家として経営者のために本当に役立っているか?」を常に考え実践することで、高い信頼を得ています。

【キラリと光る存在へ!財務会計のプロフェッショナルになれる企業】
社員が輝く企業には特徴があります。
それは、誰にも負けない自分の分野を磨けるフィールドがあること!
当社では研修会や社外勉強会が充実していて、社員のスキルアップをバックアップしています。
大学で専門的に財務会計を学んできた人はもちろん、新卒で入社しゼロから知識を得て、腕を磨きスペシャリストとして活躍している先輩も多く在籍しています。

全ての企業が「企業会計」を必要としているにも関わらず、その業務では時に高度な専門性が求められます。
だから私たちのような専門家が「あなたがいると安心」と社長から必要とされることが多く"働きがい"を感じながら仕事に取り組める環境があることも、当社の社員が輝く理由のひとつです!


【山形から東北の企業を活性化させ地元に地域密着で恩返しできる!】
日本に黒字経営の企業はわずか3割しかありません。
そんな厳しい経営実態がある中、私たちの顧客先の6割は黒字企業!赤字を改善し、利益がでる仕組みを二人三脚で創り上げています。

経営者と近い距離で関わりながら、未来を見据えた経営の仕組みを創っていくのが私たちのスタイル。
「私の想いを一番知っているのはあなた達だ」と嬉しい言葉を頂くこともしばしば。
企業の業績がよくなれば、社員の雇用が増え、納税を通じて地域が発展します。
企業の経営改善を通じて自分の育った地元にも貢献できることが、この仕事の醍醐味の一つでもあります。


【新卒社員3年後離職率0%!目指すは、働き続けたい企業!】
新卒入社3年後の離職率は全国平均40%に対し、当社はなんと0%!
私たちが目指すのはメンバーがここで働けてよかったと心から感じられる企業です。
そのためには「働きがい」と「働きやすさ」の両方が必要。だからあさひ会計には「働きがい」を感じられるよう、挑戦を賞賛し、経験や実績に関わらず、チャレンジ出来る環境があります。

産休や育休を取得する社員も多く、ライフイベントに合わせて働き方を選択できます。
ぜひ一度オフィスを訪ねてください、誕生日にはプレゼント贈り合う姿を見かけるなど、温かい雰囲気を肌で感じることができるはずです。

会社データ

プロフィール

私たちあさひ会計は、公認会計士、税理士、行政書士、中小企業診断士などの
国家資格者を有する県内最大級の会計事務所であり、専門家集団です。
※FIVE STAR MAGAZINE 37号(LIFE & MAGAZINE 株式会社 2017年3月発行)より

毎年コンスタントに新卒採用を行っているため、
20代の若手社員も多く在籍し、活気あふれる職場です。

1チーム5,6名で構成するチームが複数あり、
それぞれのチームにおいて、チームマネージャーを筆頭に、
ベテラン社員から若手社員、そして新入社員と揃っており、
チームで人を育てる仕組みが整っています。

また、税務・会計が全く分からない状態の新卒社員でも、
内定者研修を始め、入社3年目位までを対象とした所内研修など、
学ぶ機会を多くつくっています。

お客様の大事な財務情報を扱う大変な仕事ではありますが、
私たち"財務のプロフェッショナル"にしかできない大変やりがいのある仕事です。
会計事務所といえば
データやPCと四六時中向き合っているイメージがあるかもしれませんが、
あさひ会計での仕事は「社長様と話をすること」です。
数字に関するところだけでなく、多岐にわたるサポートが求められます。

ぜひ、合同説明会や会社説明会で私たちの仕事のこと、
事務所の雰囲気を感じ取っていただければと思います。

事業内容

PHOTO

税務・会計から経営コンサルティングまで、数字の面だけでなく幅広い視点でお客様の経営をサポートする仕事です。

会計・税務申告、各種相談
企業財務に関するコンサルティング
経理業務の改善に関するコンサルティング
公益法人・社会福祉法人等の業務に関するコンサルティング
相続・事業承継に関するコンサルティング
本社郵便番号 990-0034
本社所在地 山形県山形市東原町2丁目1番27号
本社電話番号 023-631-6521
創業 1979年7月
設立 2011年
出資金 600万円
グループ総員数 87名(2018年1月10日現在)
あさひ会計(正社員数69名、パートスタッフ数3名)
売上高 当社規定により非公開
代表者 代表 柴田健一(公認会計士・税理士)
代表 田牧大祐(公認会計士・税理士)
代表 白田 文(税理士・行政書士)
事業所 【山形事務所】
〒990-0034 山形県山形市東原町二丁目1-27

【仙台事務所】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央二丁目9-27プライムスクエア広瀬通13階
グループ会社 ・(株)旭ブレインズ
・いまの社会保険労務士事務所
あさひグループ有資格者 ・公認会計士(6名)
・税理士(9名)
・特定社会保険労務士(1名)
・行政書士(1名)
・中小企業診断士(2名)
・ファイナンシャルプランナー(11名)
・M&Aシニアエキスパート(4名)
・公認内部監査人(1名)

※ 上記人数には複数の資格を有する者も含まれています。
関与実績 製造業やサービス業、小売業を中心に、750件を超える様々な業種のお客様に関与しております。
近年では、医業や公益法人、社会福祉法人関係のお客様も増えてきています。

【関与先エリア】
山形・宮城・秋田・福島・岩手・新潟・群馬・栃木・東京・神奈川など
あさひグループ経営理念 一、私達は、質の高い仕事を通じ、顧客企業の継続、発展に貢献します

一、私達は、信頼される存在になることをめざし、誇りと自信と感謝の心を持って行動します
代表メッセージ 【東北No.1の会計事務所を目指す!】

その為には、あさひ会計の所員一人ひとりが
お客様である“経営者”のために
真の意味で役立つ必要があります。

経営者は、人を雇い、教育し(人事)
サービスやモノを購入し(生産)
販売先を探し(営業)
これら一連の業務のために
資金を確保(財務)する必要があります。

しかし
その過程は必ずしも順調に行くとは限りません。
ケースバイケースで様々な壁や困難が待ち受けています。

“売上が上がらない”
“働く人が集まらない”“資金が無い”等々
経営者は様々な悩みを抱えています。

実は私の父も
山形で鋳物工場を経営していましたが
数年に一度は黒字になるのですが
ほぼ毎年赤字で苦悩していました。

現在、その鋳物工場は
毎年1億円以上の利益を出す中堅企業となり
納税を通じ、雇用を通じ
地域の発展に貢献しています。

潰れそうだった企業が黒字になると
金融機関をはじめ取引先や公的機関など
周囲のその企業を見る目が変わってきます。

特に
社員の自信や自覚や愛社心が違ってくるのです。

実は、日本全国平均で
3割の企業しか黒字申告が出来ていません。
国税庁発表の平成28年度の全国の黒字申告法人割合は33.2%です。

7割の企業が税金を納められないでいるのです。
税金を納められないのに
雇用を増加させるとは考えられません。

近年、地方創生が叫ばれていますが
安定した職場を提供する
「黒字企業の増加」こそが産業を振興して
雇用の場を増やす地方活性化の王道だと
私は考えています。
経営者の参謀者として 【経営改善で赤字企業は黒字企業に転換できる!】

当社のお客様は65%が黒字です。

かつては70%のお客様が黒字でしたが、
リーマンショックの後ここまで回復しました。

あさひ会計が
顧客の高い黒字決算率を実現している理由は
もちろん優良な顧問先に恵まれていることが
第一の要因です。

しかし同時に当社の
専門家としてのアドバイスが実際の企業経営に
効果的に生かされていることも
大きな要因だと感じています。

私たちが実践する経営アドバイスのひとつに
「MQ会計」の導入・指導があります。

これは経営の要素として
P:売上単価
V:仕入単価
Q:数量
F:固定費
これら4つの視点から経営を分析し
対策を立て、フォローし、顧客企業のMQ
(粗利高=M:単位当り限界利益×Q:数量)に
こだわった経営形態に導くものです。

MQ会計の手法を用い、入社9カ月目ながら
お客様の経営実績を向上させ
当社の公開経営セミナーで実践発表を行い
セミナー受講者である経営者の皆様から
“目からウロコ”と
お褒めの言葉を頂いた新人もいました。

MQ会計の真髄をお客様に伝え、理解を促し
共に考えて実践していける関係を築くことが
「質の高い仕事を通じ、
 顧客企業の継続・発展に貢献する」という
あさひ会計の経営理念に直結するのです。
キラリと光る存在になろう 私たちは、仕事を通じ
“キラリと光る存在”になることを目指す!

私たちは、各自が専門家として
「絶対的自信」のある分野を極めることを
目指します。

社会福祉法人会計などの非営利の分野であれ
公共団体会計などの公会計分野であれ
合併などの組織再編の分野であれ
事業承継などの相続税の分野であれ

どんな小さな分野でも
「そのことは彼(彼女)に聞け!」と
言われることは仕事人として
“誇れる存在”になることを意味します。

その為には本人の「前向きさ」と「探究心」
常日頃の「惜しまない努力(向上心)」が必要。

さらに専門分野だけではなく
常に感謝する心を持ち、善きことを思い
善きことを実践する、いわば“徳”を積むことが
人間として“信頼される存在”に
なることにつながると考えています。
沿革
  • 1979年7月2日
    • (株)旭会計事務所として創業
  • 2010年8月1日
    • 山形相続サポートセンター開設
  • 2011年7月1日
    • 税理士法人あさひ会計に組織改編
  • 2015年6月1日
    • 仙台事務所・宮城相続サポートセンター開設
前年度の育児休業取得対象者数 3名(女性2名・男性1名 2016年実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(女性2名・男性0名 2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 17.6%(17名のうち女性3名 2017年10月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒990-0034 山形市東原町2丁目1−27
税理士法人あさひ会計 採用担当 宛
TEL:023-631-6521
URL http://asahi.gr.jp/
E-mail recruit@asahi.gr.jp
交通機関 JR奥羽本線山形駅東口から徒歩で20分程度、車で約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89451/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
税理士法人あさひ会計と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ