最終更新日:2018/9/28

マイナビ2019

マイナビコード
89564
  • 正社員

(株)片岡製作所

本社
京都府
資本金
4億8,570万円(2018年1月現在)
売上高
110億円(2018年1月期実績)
従業員
185名(男性:146名 女性:39名)
募集人数
11〜15名

ニッチな業界でトップ企業を目指しています!―常に最先端に立つそんな企業でありたい―

  • 積極的に受付中

【設計職募集中】最先端技術をベースに、高度な生産システムを提供している会社です! (2018/09/28更新)

被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の皆さまが平穏な日々を取り戻せますようお祈りいたします。

片岡製作所へご興味をお持ちいただきありがとうございます。
私たちは、レーザ加工機、液晶製造装置、電池検査装置などの分野で、納品台数シェアトップクラスの製品を生み出しています。

機械設計職・電気設計職志望者への個別会社説明会を、随時実施しております。
 ※電気設計職は、文系学生の方もご応募可能です。
詳しくはセミナー画面にてご確認ください。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
世界有数の大手メーカーからも高く評価されるレーザ加工技術。注目を浴びるEVやiPS、ロボットなどの分野にも活用され、先端技術の進展にも大きく貢献しています。
PHOTO
様々な職種のメンバーがプロジェクトを組み、世界初や日本初のモノづくりに挑戦中。20・30代の若手も積極的に抜擢し、やりがいある大きな仕事を任されています。

一流アスリートのように大きな夢を抱き、世界のトップを走り続ける人生を。

PHOTO

「設立50年を迎えた当社。これからは、若い人たちが中心となって将来の会社をつくる時代です。夢や目標を達成するために、あらゆることに挑戦してほしいですね」と片岡社長

誰もが狙う大きな市場ではなく、限られた市場においてナンバーワンを目指しています。世界トップの技術や製品に誇りを持って働き、社員一人ひとりの幸せを実現することが、当社の最終目標であり、私の大きな夢でもあります。

当社は独自のレーザ加工技術を強みに、グローバルニッチトップ戦略で成長を続けてきました。リチウムイオン電池の検査装置は、当社の製品がグローバルスタンダードとなり、世界中にKATAOKAブランドが浸透しています。現在では環境、レーザ加工、ディスプレイ、医療、ロボット・省力化の5つを主力事業としています。

電気自動車の二次電池の検査装置、IoTを駆使した生産システムをはじめ、将来性の高い先端分野に携わるなか、iPS細胞の研究をテーマに大学との共同プロジェクトが進行中です。iPS細胞を培養する際、これまでは不要な細胞の除去を手作業で行っていましたが、レーザ技術で自動化することで従来の100倍の高速化を実現し、iPS細胞の実用化や進展に貢献しています。

グローバルに戦える製品、そしてグローバルに戦える人材の両輪があるからこそ、世界市場を制することができます。当社では製品開発から設計、製造、アフターサービスまでを総合的に提供し、納品後にトラブルがあれば、国内・海外を問わず現地に駆けつけます。そんな「誠実さ」を信条に厚い信頼を築いた結果、二期連続の最高売上高、最高益を達成できました。2020年には株式上場を目指しています。

世界のトップを走り続けることは、一朝一夕にできることではありません。一流アスリートがそうであるように人一倍の努力が必要で、また挫折もあります。しかし、自分を信じて夢に向かい続ければ、苦労を苦労と思わず想像以上の達成感とやりがいを感じることができます。みなさんも人生をかけて世界トップを目指す生き方をしてみませんか。

2018年に設立50周年を迎え、これからは若い人材に積極的に仕事を任せ、将来の会社づくりに携わってほしいと考えています。自分の手でチャンスを掴み、悔いの残らない幸せな人生を実現していきましょう。若いみなさんに期待しています。

会社データ

プロフィール

私たちは、レーザ加工機、液晶製造装置、電池検査装置などの分野で、納品台数シェアトップクラスの製品を生み出しています。ニッチ市場に技術を特化させ、競争優位性の高い製品の開発に成功したのが勝因です。当社の自慢は、高精度なレーザ加工システム。「レーザ発振器」「光学系」「加工機」「制御」「加工技術」の5大要素を自社で設計・開発できるため、顧客の要望に合わせた高い品質の提案が可能です。また自分たちが「持つ技術」だけでなく、大学や民間企業と協働することで開発が実現するという意味の「できる技術」に取り組むことも得意。私たちならではの技術をさらに生み出していることも、ご支持いただく理由の一つと自負しています。

事業内容
最先端技術をベースに、高度な生産システムを提供します。

当社は今まで培ってきた最先端技術を生かし、安定性・信頼性で高精度な生産システムを提供します。レーザ加工システムをはじめ、二次電池検査システム、太陽電池製造システムなどを主力製品としています。
またライフサイエンスなどにも力を入れており、今後の成長が期待される分野にも注力しています。
これらの製品を単に技術やツールとして提供するのではなく、最先端技術をベースに高い技術力を生かし、IOTを駆使した生産システムをトータルで開発・提案を行っています。当社はお客様との信頼関係に基づく強力なパートナーシップで、市場にニーズにスピード感をもって応える製品開発が重要と考えています。
当社の経営姿勢はつねに誠実に対応しながら、グローバル・ニッチ・トップをめざしています。

◇レーザ加工システム
発振器をはじめとする5大要素を自社で開発。最先端のレーザ加工システムを提案します。

◇ディスプレイ関連システム
液晶、有機EL、タッチパネルの製造プロセス装置など、社会に不可欠な装置を提案します。

◇環境関連システム
二次電池の充放電装置・検査装置、太陽電池製造装置など、環境を配慮する製品の製造装置を提案します。

◇ライフサイエンス
医療機器及び医療機器部品の製造装置を提供します。

◇ロボット・省力化システム
レーザ加工システムや二次電池検査システムなどを通して、長年培ってきた技術とノウハウを結集したロボット・省力化装置を提案します。
本社郵便番号 601-8203
本社所在地 京都府京都市南区久世築山町140
本社電話番号 075-933-1101
設立 1968(昭和43)年11月14日
資本金 4億8,570万円(2018年1月現在)
従業員 185名(男性:146名 女性:39名)
売上高 110億円(2018年1月期実績)
事業所 【オフィス】
本社(京都市南区久世築山町140)
東京支店(東京都中央区京橋1丁目14番9号依田忠ビル6F)

【研究所】
先端レーザ研究所(横浜市港北区新横浜2-14-27 新横浜第一ビルディング2F)

【工場】
レーザ工場(京都市南区久世築山町203-2)
久世工場(京都市南区久世築山町204-1)
久世第二工場(京都市南区久世大藪町414)
久世第三工場(京都市南区久世東土川町191-1)
久世第四工場(京都市南区久世東土川町369-1)
関連会社 【海外拠点】
台湾、中国(上海)、韓国、イタリア、アメリカ
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間
前年度の育児休業取得対象者数 8名(女性2名・男性6名)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性2名・男性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4%(27名中女性1名 2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)片岡製作所
〒601-8203 京都市南区久世築山町140
TEL:075-933-1101
担当:柿本
URL http://www.kataoka-ss.co.jp/
交通機関 JR東海道・山陰本線「向日町駅」よりタクシー10分
京都市バス「築山」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)片岡製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ