最終更新日:2018/5/25

マイナビ2019

マイナビコード
89575
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ユタカ研装

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
10億7,125万円(2017年11月実績)
従業員
15名
募集人数
1〜5名

施工管理って関係ないと思っていない?文系出身者が多く活躍中!関西の“熱脈”をつなぐ!ユタカ研装

  • 積極的に受付中

とりあえず「営業」と思ってない?夏採用実施中!保温・保冷のユタカ研装よりお知らせ (2018/05/25更新)

ユタカ研装のサイトへようこそ!!

6月前半のセミナー予定アップしておりますので、ご確認の上是非ご参加ください。
 次回はマイナビの合説は6/16グランキューブ大阪で行われますマイナビ就活EXPO夏の陣です。こちらへのご参加お待ちしております。
 
 ギモンに回答は非常にたくさんの皆さんにご覧いただいており驚きとともに大変有り難く思っております。筆者がセミナー・合説などなどにも行っておりますので是非直接「ギモン」をぶつけがてらご参加を!!

 5月より午後のセミナーは第一次選考付きセミナーとして開催しております。一次選考もありますが、まずは「お話ししましょう!」と思って一次面接行っております。皆さんのでご参加お待ちしております。

ツィッター細々とやっております!!ぜひ見て下さい!!「見たよ」とか「いいね」って言って頂くと大変励みになります(笑)

 我々の業界を説明した動画が日本保温保冷工業協会オフィシャルサイトに掲載されております。URL(http://www.jtia.org/)など企業マイページに挙げておりますのでぜひ一度ご覧ください。よくできた動画だと業界でも話題です。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
明るく元気な先輩たちが活躍中!ユタカ研装では、建物に欠かせない「保温工事」を専門に行っています。若いうちから色々な現場を任されるため、他にない体験ができますよ。
PHOTO
私たちの仕事は、人々の快適な生活に欠かせません。集合住宅、オフィスビル、商業・公共施設や病院など、あらゆる建物・施設の快適空間の生み出すのに役立っています。

今ユタカ研装で活躍中の先輩たちを紹介します!

PHOTO

「一生懸命がんばる人がいいですね」とは沖中さん(右)。一方、中島さんは「愛嬌があって誰からも可愛がられる人がいい…僕はそうでもないですけど(笑)」とはにかんだ。

【プロとして、常に最善の工事を目指しています。】
私たちユタカ研装は、「保温工事」と呼ばれる、建物の冷暖房や換気に使われるダクト、水やお湯に使われる配管の温度を保つための施工を行う会社です。お客様である設備工事会社からの依頼により、協力会社の職人さんに工事をお願いします。実際に工事を行うのは職人さんなので、私たちの仕事はその管理ということになります。私が大切にしているのは、お客様と職人さん双方との信頼関係です。工事に満足いただければお客様から「次もお願いね!」と受注をいただけますし、協力会社の方にも仕事を依頼でき、緊急の工事でも快く対応してくれるようになりますからね。そのためにも、工事現場で起こるかもしれないトラブルは事前に準備し、いつも最善の結果を残せるようにしています。
現在、当社は施工管理担当者一人ひとりにお客様と協力会社が結びづくスタイルです。これからは一つの案件を社内で分担し、協力しながら進めていけるモデルづくりも模索中。社員同士の連携を高め今よりさらに働きやすい環境をつくっていきたいと思っています。
(中島一也/2008年入社 経済学部卒)

【知識がなくても大丈夫!ぜひ、ユタカで皆さんの天職を見つけてください。】
現在、私は入社4年目。仕事にも慣れてきました。そんな私の思い出に残っているのが、1年目の夏に担当したとある大型案件。入社したばかりのあの頃はわからない事ばかりで、当時は職人さんに叱られる事も…。ですが、一生懸命仕事に向き合ったことで職人さんに認められ、だんだんとアドバイスをもらったり、反対に「これはどうしたらいいと思う?」と意見を聞かれたりするように。最後にはお客様からもお褒めの言葉をいただき、「沖中君に次の仕事を任せたい」と指名して頂けたんです!とても嬉しかったことを覚えています。知識はゼロからのスタートでしたが、ユタカ研装で一生懸命に取り組んだことが実ったのだと思います。
私は仕事をする上で、職場に自分の居場所を自分でつくることを信条にしています。そうすることで、自然と今の仕事が天職となりました!その点、ユタカ研装は一人ひとりが、それぞれの長所を活かして活躍する場が多くあるので、皆さんも自分の居場所をつくっていただきやすいと思います。ぜひ安心してユタカ研装に飛び込んできて欲しいですね。
(沖中 翔/2014年入社 人間科学部卒)

会社データ

プロフィール

私たちは建造物・工場などを建てる時に必ずある工事である「保温工事」を行なっている会社です。

「保温工事」とは、建物の中にあるパイプやダクトの中を通る熱や冷気、お湯の熱などが逃げないようにする工事です。工事でよく使われる保温材は、ガラスの繊維でできた物や、発泡スチロールでできたものをよく使います。
 
 みなさんが毎日の生活で当たり前の様に触れている、冷暖房の冷気や温風、水やお湯などの様々な「温度」を保温材を使い一定に保つことで、冷暖房の効果が高まったり、お湯の熱が逃げることを防ぎ、“快適な生活環境”を創造することができる大事な工事なのです。

事業内容

PHOTO

建物を建てる上で欠かせない保温工事。日々協力会社の職人さんが近畿一円で作業しています。

(1) 熱絶縁工事(保温工事)
・建物の冷暖房に伴う保温、消音工事
・建物の給排水工事に伴う保温、防凍及び遮音工事
・工場の製造ラインに伴う保温、保冷、防露工事
(2) 塗装工事
・設備工事に伴う塗装工事
・各種プラント、設備の塩害防止塗装、高機能性塗装工事
・塗装膜厚測定、記録報告
(3) 系統・管種の識別表示
本社郵便番号 556-0021
本社所在地 大阪市浪速区幸町2丁目2番20号清光ビル7階
本社電話番号 06-6568-0110
設立 1965年9月3日
資本金 1,000万円
従業員 15名
売上高 10億7,125万円(2017年11月実績)
事業所 本社…大阪市浪速区幸町2-2-20 清光ビル7F
塩草配送センター…大阪市浪速区塩草3-7-7 渡辺塩草ビル1F
ホームページ http://www.yutakakenso.jp/
主な取引先 大手設備工事会社、大手設備機器メーカー、水処理工事会社、機械設置工事会社、電気設備工事会社他 近畿一円多数
加盟団体 日本保温保冷工業協会
近畿保温保冷工業協会
大阪商工会議所
建設業許可 大阪府知事許可 熱絶縁工事業
        塗装工事業
沿革
  • 1965年
    • 大阪市住之江区中加賀屋に会社設立
  • 1978年
    • 本社を大阪市浪速区桜川に移転
  • 1985年
    • 本社を大阪市浪速区立葉に移転 創立20周年
  • 1992年
    • 現在の大阪市浪速区幸町に移転 旧本社は配送センターとなる
  • 1995年
    • 創立30周年
  • 2004年
    • 松岡桐太郎が代表取締役に就任
  • 2005年
    • 創立40周年
  • 2007年
    • 事務所拡張のためビル内を移転 現在の場所となる
  • 2008年
    • 配送センターを大阪市浪速区塩草に移転
  • 2015年
    • 9月3日で創立50周年
  • 2017年
    • 売上10億円を達成
平均勤続勤務年数 平均10年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 9.0時間(2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2015年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 13名(女性3名、男性10名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名)(2015年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大阪市浪速区幸町2-2-20 清光ビル7F
業務推進グループ採用担当
TEL:06-6568-0110
URL http://www.yutakakenso.jp/
E-mail recruit@yutakakenso.jp
交通機関 大阪メトロ千日前線「桜川」5番出口 西へ徒歩2分
阪神なんば線「桜川」3番出口 東へ徒歩10分
※阪神なんば線桜川駅からは徒歩10分程度かかります。
3番出口を出て千日前通り沿いに東へ進んでください
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89575/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ユタカ研装と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ユタカ研装 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ