最終更新日:2018/5/25

マイナビ2019

マイナビコード
89699
  • 正社員

(株)永冨調剤薬局

本社
大分県
資本金
3,000万円
売上高
39億円(2017年9月実績)
従業員
135(男30・女105)名
募集人数
16〜20名

「大分県民」の健康を維持、改善するために、何を県民の皆様に提案していくか、どんな活動をするかを、新人の皆さんと共にに考え行動していきたいと思っています。

  • 積極的に受付中

会社説明会の開催決定!! 詳しくはセミナー画面でご確認ください。 (2018/05/25更新)

こんにちは! 永冨調剤薬局 採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社にご興味を持たれた方はまずはエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

尚、「会社説明会」の開催情報を「セミナー情報」で公開、受け付けしております。
採用スタッフ一同、皆様からの積極的なご参加をお待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
社長の永冨茂(福岡大学薬学部卒)です。永冨調剤薬局を、「先輩と新人が共に成長できる、プロ職業人の集団」にしたいと思っています!
PHOTO
「大分県民を健康にする」ため、各薬局で「ちょっとそこまで歩こう会」実施中。

患者様に笑顔と健康を届ける、という使命感を胸に。

PHOTO

薬剤師の田村さんとM Pの新庄さん。高い専門性とフレッシュな魅力で地域の人々の信頼も厚い。

■2014年入社 薬剤師/田村 祥さん
 両親が医療関係の仕事をしていたということもあり、自然とその方面の就職を意識していたのですが、薬剤師になれば、一人ひとりの患者様に笑顔と健康を届けられるのではないかと考え、この道を選びました。中でも、当社は、単に薬を渡すだけではなく、患者様の健康サポートなど様々な取り組みを行なっているところが自分の理想とするものに合っていました。例えば、店内には処方箋以外の薬から、介護用品や栄養補助食品など様々な商品を置いてあります。これらは全て、患者様の生活をサポートする商品で、こちらから提案しているものもあれば、たった1人の患者様のご要望で取り扱っているものもあります。また、『ちょっとそこまで歩こう会』と銘打って、地域の人々と一緒に2〜3kmの距離を歩く会を開催。その際、目薬の保存期間の目安や、殺虫剤の有効な使い方など、皆さんに興味を持っていただけるような話をしたり、血圧を測定したりしています。これは私が提案した企画なのですが徐々に他の店舗でも広がりをみせているので、いずれは店舗フェアのような大きなイベントに結びつけていきたいです。こうした活動を続けていくことで、私を育ててくれた地域の皆様に恩返しをしていきたいと思っています。

資格取得のために仕事と勉強を両立させた充実の日々。
■2016年入社 M P(医療事務)/新庄 桃子さん
 大学では工学部の応用化学科に在籍していましたが、人と接する仕事に就きたいと考え検討した結果、当社への就職を決めました。入社する際は何の資格も持っていなかったのですが、1年目には月に1度勉強会などもあり、問題集の支給や受験料も会社が負担してくれて、医療事務の資格を取得することができました。日常業務をしながらだと学習内容がよく理解できるし、先輩達のサポートもあったので勉強がはかどりましたね。今は、登録販売者の資格を取るための勉強しています。登録販売者とは、一般用医薬品の販売ができる医薬品販売の専門資格のこと。薬品の名前や効能がたくさん出てきて、これはなかなか手強いですね。でも、学生の時実験に使っていた薬剤が時々出てきたりすると『人が飲める薬剤なんだなぁ』などちょっと親近感を覚えたりしながら取り組んでいます。この資格を取得すれば、今以上に患者様の助けになることができる。そう考えて、仕事と勉強を両立させています。

会社データ

プロフィール

永冨調剤薬局の「ここを知ってほしい」
●大分県では取り扱い処方箋枚数年間48万枚で、売り上げ高No.1です。
 県内に24店展開中。(大分市、別府市、臼杵市、由布市、日出町)
 当社では医師と協議し分業を進め、1店舗平均1日70枚程度の処方箋を受付ける調剤薬局です。
●「大分県民を健康にする」ため、各薬局主催で、地域の方々と「ちょっとそこまで歩こう会」実施中!
 実は大分県は、一人あたり医療費が全国5位(2014年)。実は透析患者数は全国1位なのです・・。
 現在大分では、県知事をリーダーに「健康寿命日本一おおいた」活動を実施しています。
 そこで、弊社でもその目標目指し共に行動したい、と思い、各薬局の薬剤師、MP、看護師が立ち上がり、
 「患者さんと、ちょっとそこまで歩こう会」を開始しています!
 住民の方々に、「話しやすくて楽しい」「いろいろ薬剤師に聞けるのは有難い」と喜ばれています。
 何よりも、薬剤師社員のプロ意識が高まり、全社員で盛り上がっています!
●弊社は、「薬剤師=コンサルタント薬剤師」を目指しています。
 弊社の薬剤師は、薬の専門家なので、患者様の「薬を飲み続けるべきか、それとも減らしたほうがいいのか」という問いにコンサルタントとしての存在すべきと考えます。
また、「できるだけ薬を飲まずに、食事や運動で病気から解放され、健康でい続けられるにはどうしたらいいか」にも提案できる力を持ちたいという考えからも、「コンサルタント薬剤師」を目指しています。

こういった「プロ薬剤師の育成」を目指し、薬剤師一人一人の能力、個性を活かす教育を意識し、教育担当者を割り当て、じっくり育成していきます。
 また、小児領域チーム、糖尿病領域チーム、在宅医療チームなど研究会を立ち上げ、なりたい薬剤師目指して頑張っています。
●家賃補助制度で安心生活
  自宅通勤不可能な方に(低家賃で入居できる借上げ)社宅をご提供。月3万円の家賃補助を支給しています。
●奨学金制度もあります 奨学生になると、月額5万円の奨学金を受け取ることができます。
  奨学金の返還は永冨調剤薬局に入社し2年間が経過しますと不要となります。

事業内容

PHOTO

イメージキャラクター「TOMMY」。患者様の声がよく聞こえる大きな耳とかわいい笑顔で、広告メディアはもとより、様々なシーンで元気いっぱいに活躍しています。

保険調剤薬局事業、一般販売業
本社郵便番号 870-0952
本社所在地 大分県大分市下郡北1-4-45
本社電話番号 097-554-3333
創業 1982年10月
設立 1983年1月
資本金 3,000万円
従業員 135(男30・女105)名
売上高 39億円(2017年9月実績)
事業所 本社:大分市下郡北1-4-45
店舗:大分市18店舗、別府市1店舗、由布市2店舗、臼杵市2店舗、日出町1店舗
主な取引先 (株)大分銀行、(株)伊予銀行、(株)アステム、(株)翔薬、九州東邦(株)
平均年齢 31歳
沿革
  • 1983年1月
    • (株)永冨調剤薬局 設立
      下郡店を開設
  • 1985年3月
    • 萩原店を開設
  • 1987年6月
    • 臼杵店を開設
  • 1991年7月
    • 日出店を開設
  • 1992年3月
    • 市浜店を開設
  • 1994年6月
    • 敷戸店を開設
  •    11月
    • 鶴崎店を開設
  •    12月
    • 竹中店を開設
  • 1996年6月
    • 田中店を開設
  •    7月
    • 本店を開設
  •    12月
    • 富士見が丘店を開設
  • 1997年4月
    • 判田店、春日店を開設
  • 1999年4月
    • 寒田店を開設
  •    5月
    • 米良店を開設
  •    8月
    • 羽屋店を開設
  •    11月
    • 大在店を開設
  • 2000年5月
    • 府内店を開設
  •    7月
    • だのはる店を開設
  • 2001年4月
    • 明野店を開設
  •    6月
    • はさま店を開設
  • 2002年9月
    • はさまジャスコ前店を開設
  • 2007年7月
    • 別府秋葉通り店を開設
  • 2011年11月
    • 敷戸団地店を開設
  • 2012年11月
    • つのこばる薬局を開設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 62%(13名中女性8名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒870-0952
大分市下郡北1-4-45
担当/管理本部 佐藤
TEL:097-554-3333
URL http://www.nagatomi.co.jp
E-mail info@nagatomi.co.jp
交通機関 本社:JR日豊線「大分駅」下車、車で10分
※各店舗は別途お問い合わせください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89699/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)永冨調剤薬局と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)永冨調剤薬局 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ