最終更新日:2018/9/3

マイナビ2019

マイナビコード
89820
  • 正社員
  • 既卒可

福島交通(株)

本社
福島県
資本金
1億円
売上高
社内規定により非公開
従業員
766名(2013年10月1日現在)
募集人数
11〜15名

先輩社員と話せる!3/19,22,30,4/9会社説明会受付中!

一次募集は終了いたしました。 (2018/05/17更新)

一次募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

二次募集の開始は秋口を予定しておりますので、随時ご確認ください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
いつも地元の方の一番近くで、地元に貢献したいという温かい志を持った社員たち。「福島の地域活性を」「県民の便利な足に」という共通の思いが彼らの絆を結んでいる。
PHOTO
「いつも丁寧に業務指導をしていただき、僕の意見も尊重くださるところに、やりがいを感じます」という長沢さん。柔軟な体制が社員から支持を集めている。

海外インバウンドも視野に入れた事業展開!若手が意見を発信できる風通しのよい環境

PHOTO

「初めはわからないことが多くて当然。真っ直ぐに仕事へ取り組める方なら大歓迎です。これから仕事をしていく中で、一緒に自分らしさを見つけていきましょう」と武藤社長

 当社は福島のバスと鉄道を中心に公共交通事業、車の整備事業、観光事業、バス広告事業のほか、生命保険事業を展開しております。また「福島交通(株)」は、当社と関連4社(福島交通観光・福交整備・フクコ―アド・福交保険サービス)で形成する福島交通グループの中核的存在です。現在、近年の少子高齢化に伴い、公共交通事業の需要が高まっており、「安全・法令遵守」をモットーに公共交通事業の復活に特に注力しています。当グループには総勢900名ほどのスタッフが勤務していますが、社長と気兼ねなく会話ができる「風通しの良い社内環境」が魅力です。

 価値観が多様化し、インターネットなどの普及により情報があふれる現代社会では、自分の考えや意見を持つことがとても大切。当社には20〜30代のスタッフが多く、彼らを中心に若手社員たちが、気兼ねなく自分の意見や考えを発信できる社内体制を組んでおります。

 私たちが求める新入社員像としては、わからないことを素直に聞いて、一生懸命仕事に取り組んでんくれる方なら大歓迎です。興味があれば、スキルは何もいりません。吸収力があるのが「若さ」の強みなので、不器用でも一生懸命に頑張る姿勢を全面的にバックアップしますよ。一緒に仕事をしていく中で新しい自分を見つけて、仕事の面白みを探していただきたいですね。初めて社会に出るのだから、右も左もわらかないのは当然のこと。知らないことを恥ずかしがらずにどんどん聞いて、一緒に社会人として成長していけたらと思います。

 また今後、東北には少ない海外インバウンド事業にも力を入れて、福島・東北の手つかずに自然の魅力を海外の方々にも発信していきたいと思っております。グローバルな環境でのキャリアアップにも目指せますので、ぜひご期待ください!
(代表取締役社長 武藤 泰典)

会社データ

プロフィール

福島交通は、福島交通グループの中核企業として明治40年に創業しました。
バス事業・鉄道事業を主要事業に、福島県中通りを主な営業エリアとして展開しています。

乗合・高速バスでは、「くらし」に密着した県内外への移動手段を提供し、
貸切バスでは、安全で満足度の高い「たび」を提供しています。
鉄道では、福島駅と飯坂温泉を結ぶ飯坂電車を営業しています。

高齢化や環境意識の高まりで公共交通事業への注目度が高まってきています。
これまでも、これからも“県民の足”として、人びとの「くらし」や「たび」を創造していきます。

事業内容
■自動車運送事業
■鉄道事業
■生命保険の募集に関する業務
■前各号に附帯する一切の事業
本社郵便番号 960-8132
本社所在地 福島県福島市東浜町7-8
本社電話番号 024-533-2131
創業 1907(明治40)年8月
設立 1986(昭和61)年7月9日
資本金 1億円
従業員 766名(2013年10月1日現在)
売上高 社内規定により非公開
事業所 ■本社(福島)
■鉄道部(福島)
■支社(福島、郡山)
■営業所(相馬、二本松、須賀川、石川、白河、東京、大阪)
■出張所(川俣、梁川、小野、船引、棚倉)
福島交通グループ ■福島交通(株)
■福島交通観光(株)
■福交整備(株)
■(株)フクコー・アド
■福交保険サービス(株)
沿革
  • 1907(M40)年
    • 信達軌道(株)設立
  • 1918(T7)年
    • 乗合バス事業開始
  • 1927(S2)年
    • 飯坂電車(株)を併合
  • 1961(S36)年
    • 福島交通(株)に社名変更
  • 1981(S56)年
    • 高速バス事業開始(福島〜郡山)
  • 1992(H4)年
    • 福島市内にバスロケーションシステム導入
  • 2001(H13)年
    • 郡山市周辺を中心にICカードシステムを導入
  • 2009(H21)年
    • 飯坂線でサイクルトレイン開始
  • 2010(H22)年
    • 新型ICカード「NORUCA」を導入
前年度の育児休業取得対象者数 女性3名 男性9名
前年度の育児休業取得者数 女性3名 男性2名

問い合わせ先

問い合わせ先 〒960-8132
福島県福島市東浜町7-8
福島交通(株) 採用担当
TEL:024-533-2131
URL http://www.fukushima-koutu.co.jp/
E-mail fkk-saiyou@fukushima-koutu.co.jp
交通機関 福島交通バス停「日赤前」下車、徒歩約10分

福島駅東口2番・3番乗り場より乗車ください。
※乗車時間は約10分程度です。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89820/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ