最終更新日:2018/11/14

マイナビ2019

マイナビコード
89946
  • 正社員
  • 既卒可

あすか信用組合

本社
東京都
出資金
66億円(2018年3月)
預金量
2,757億円(2018年3月)
従業員
237名(2018年7月)
募集人数
6〜10名

韓日の融合を金融面から支える地域密着型金融機関、それが私たち「あすか信用組合」です。

  • 追加募集開始

【スピード選考】12月5日説明会開催決定!支店見学・選考も同時に行います! (2018/11/14更新)

2019年度卒の秋採用を開始いたしました。

まずは説明会から!みなさまのご参加をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
窓口の職員は、あすか信用組合の“顔”。笑顔でお客様に接する姿から、街を愛する心と、地域の人々を支えていきたいと願う使命感が伝わってくる。
PHOTO
渉外担当の職員はお客様先を直接訪問して、最適な金融商品をご提案。お客様の人生や事業を力強くバックアップする存在である。

地域の金融機関として、お客様の信頼に応えています!!

PHOTO

1966年設立。在日韓国人の相互扶助を目的に設立されたあすか信用組合。その後、拠点を拡大していき、東日本に18の本支店をもつまでに成長した。

あすか信用組合は、関東を中心とした東日本地区に18の本支店をもつ金融機関です。地域の中小企業様や個人のお客様をメインに、地域に密着した運営を行っています。

2008年に入職した私は現在、本店に勤務しています。本店は新宿区にあり、日々地域のお客様が多数ご来店くださいます。入出金やお振り込み、融資のご相談等、お客様と直接の対応をするのが“窓口”の職員。その後ろでは、“後方”担当の職員が、窓口の職員をサポートしています。私は預金担当として、お客様のご要望やご相談から、適切な金融商品を紹介したりアドバイスをしたり、マネープランのお手伝いをさせて頂く仕事をメインで行っています。
仕事の上で心がけていることは“お客様の信頼に応える”こと。お客様から「あすか信用組合に相談して良かった」と思われるように日々努力しています。他にも為替業務であったり後輩の指導などいろいろな仕事をさせていただいています。

入職1年目は総務部で支払いの手続き業務を行っていました。2年目から本店で本格的な金融業務に携わることになり、新しいことを覚えるにつれて、金融の流れが分かるようになっていくことがとても楽しかったことを憶えています。6年目になった現在でも覚えなければならない知識が沢山ありますが、後輩たちの教育にも力を入れており、自分が教わった知識に分かりやすい丁寧な説明を加え、金融業務について後輩達に教えることを心がけています。

あすか信用組合はとてもアットホームな金融機関で、職員みんなの仲が良いんですよ。テキパキと仕事を進める先輩の姿を見て、「こんな風になれたらいいな」と憧れを募らせたり、みんなで声をかけあって食事に行ったりと、オン・オフ共に交流を深めています。本店周辺にはお客様が経営しているお店がたくさんあるので、私たち職員が食事や買い物をすることで、地域の活性化に少しでもつなげられたらと願っています。

今は預金を担当していますが、チャンスがあればぜひ、融資や渉外の仕事にも携わってみたいですね。いろいろな業務を経験して、益々お客様に信頼していただける存在になれたら嬉しいです。

(本店営業部 事務課 2008年入社)

会社データ

プロフィール

あすか信用組合は地域における円滑な資金供給と金融サービスの提供を通じて地域社会の発展に寄与してまいります。
お客様と地域のことを第一に考える経営によりみなさまと共に成長する金融機関を目指しております。

事業内容
中小企業等協同組合法に基づく金融業務
本社郵便番号 160-0021
本社所在地 東京都新宿区歌舞伎町2-32-9
本社電話番号 03-3208-5175
設立 1966年8月
出資金 66億円(2018年3月)
従業員 237名(2018年7月)
預金量 2,757億円(2018年3月)
事業所 <関東>
■本部:東京都新宿区歌舞伎町2-32-9
■本支店:本店営業部、上野支店、恵比寿支店、立川支店、錦糸町支店
     池袋支店、足立支店、蒲田支店、浦和支店、熊谷支店

<北海道>
■支店:札幌支店

<東北>
■支店:仙台支店、青森支店、秋田支店、盛岡支店、郡山支店
経常利益 15億円(2018年3月)
貸金量 1,925億円(2018年3月)
主な取引先 地域の中小企業と個人
自己資本比率 8.94%(2018年3月)
平均年齢 41歳3カ月
平均給与 34万円
沿革
  • 1966年8月
    • 仙台市に本店をおく在日韓国人の相互扶助を目的とした地域信用組合として設立
      名称を信用組合宮城商銀とする
  • 1966年9月
    • 仙台市青葉区二日町に本店を開設、業務開始
  • 1970年3月
    • 仙台市青葉区本町に本店移転
  • 1997年7月
    • 同所に本店を新築、営業開始
  • 1999年3月
    • 旧北海商銀信用組合の事業を譲受し、札幌支店・旭川支店・釧路支店を継承し、支店として営業開始
      同時に名称を信用組合北東商銀に改称
  • 2002年4月
    • 旧東京商銀信用組合の事業を譲受し、 東京・埼玉地区10店舗を継承
      名称をあすか信用組合に改称
  • 2002年7月
    • 青森商銀、秋田商銀、岩手商銀、福島商銀と合併し5店舗を継承
  • 2004年4月
    • 本店所在地を宮城県仙台市から東京都新宿区へ移転
  • 2010年2月
    • 札幌支店と釧路支店が統合
  • 2014年2月
    • 青森支店と八戸支店が統合
  • 2016年3月
    • 札幌支店と旭川支店が統合
平均勤続勤務年数 12年11カ月
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち女性8名 男性0名 2017年度実績)
前年度の育児休業取得者数 8名(うち女性8名 男性0名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-32-9
総務部 人事採用担当
TEL:03-3208-5175
URL http://www.asuka-c.jp/
E-mail soumu@asuka-c.jp
交通機関 JR山手線「新大久保」駅より徒歩10分
西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩 5分
都営大江戸線「東新宿」駅より徒歩 5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89946/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
あすか信用組合と業種や本社が同じ企業を探す。
あすか信用組合 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
あすか信用組合と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ