最終更新日:2018/3/4

マイナビ2019

マイナビコード
89965
  • 正社員
  • 既卒可

(株)シマ商会

本社
福島県
資本金
3,000万円
売上高
110億円(2017年10月)
従業員
190名(2018年2月)
募集人数
11〜15名

これからは地球規模で「リサイクル」を考える時代。ワールドワイドな人材に期待しています。

  • 追加募集開始

社長も登壇!現役社員との座談会でシマ商会を徹底解明しよう! (2018/03/01更新)

私たちはみなさんと一緒に未来を考えていく選考フローを作りました。
事業内容・仕事・社風だけでなく、私たちが目指す未来まで
包み隠すことなく、みなさんにお伝えしていこうと思います!

◆◇◆会社説明会 予約受付中◆◇◆
【仙台】 3/2、16、21、29・【東京】 3/8、30・
【札幌】 3/5、17・【福島】 3/26で開催決定!
社長自ら登壇し、社員に対する想いや
目指している未来を赤裸々に語ります。
現場社員との座談会も開催!

会社紹介記事

PHOTO
仕事を教材として、実地教育をしてくいのがシマ商会の特徴!求めれば求めるだけ成長の機会を得ることができ、海外営業事業部では一年目から一人で海外出張だってあります!
PHOTO
より多くのお客様に満足していただくために社員同士のコミュニケーションを大切にしています。仕事の場を離れて親睦を深めるために、会社が費用を負担して飲み会も開催!

これからの地球社会の未来を一緒に考えましょう!

PHOTO

若い皆さんには3つの夢を追いかけてほしい。自分の夢と会社の夢、そして家庭での夢。このいずれもがかなうときに、最高の会社人になれる

限りある地下資源から作られた様々な製品は
私たちに多くの恩恵をもたらしてきました。
しかし、大量生産・大量消費の時代は終焉を迎え
多くの環境問題を抱えながら新しい時代へと進んでいます。
私たちの孫の時代には
地下資源の大部分が枯渇していることが予想されます。
したがって、今あるモノから地上の再資源として
新たなモノを創り出すことが求められています。
すでに地上にあるものから
再資源として何かを創り出す世界
それが「循環型社会」です。
私たちはクルマを売ってくださるお客様と
買ってくださるお客様をつなぎ
国と国をつなぐことによって、心と心をつなぎます。
それが世界的な社会貢献につながることだと信じています。

現在、私たちのお客様は
世界160以上の地域に渡って拡がり
発展途上の国々のインフラ構築・成長を支え、貢献しています。

私たちは、より多くのお客様を笑顔にするため
『はたらくクルマで日本一になる』こと
つまりはたらくクルマの輸出台数を日本一にすることを目指し
現在急成長中の企業です。

日本一を目指すシマ商会に
ぜひあなたの力を貸してください!

会社データ

プロフィール

シマ商会は、1975年に福島県原町市(現南相馬市原町区)に、社員わずか3名という規模からスタートしました。創業当時は、自動車リサイクルというビジネスはまだまだ一般的ではなく、事業の浸透にも時間がかかりました。その中で、品質向上を重視しながらリサイクル品の生産に力を注ぎ続け、今では世界中を相手にビジネスを展開するまでに成長を遂げることができました。

かつての「スクラップ&ビルド」の考え方に代表されるような大量生産・大量消費の時代はとうに過ぎ、今では多くの人が、「リサイクル」の重要性を理解しています。創業以来40年にわたって、ブレることなく自動車リサイクル事業に邁進してきた当社の社会的役割と責任が、いっそう強まる時代になったと自負しています。

当社はあの東日本大震災で大きな被害を受けた福島県南相馬市に本社を構えています。復興に向けた道のりを力強く歩む原動力になっているのが、自動車リサイクルを通して美しいふるさとを復興再生したいという考えです。そこには、再生して新たな価値を創り出すという、私たちの事業理念に通じる思いがあるのかもしれません。いま、この福島という地で仕事をするからこそ得られる財産がある。多くの若者とその意識を共有しながら、一緒に成長していきたいと思っています。

リサイクルビジネスは、地球環境の保全につながるだけでなく、世界にその輪を広げることで日本経済の復活にもつなげることのできる、やりがいのある仕事です。私達はこれからも再生のための技術に加え、地球規模での循環型社会の実現を目指しながら、環境負荷を最小限に抑える自動車リサイクル事業を力強く展開してまいります。

事業内容

PHOTO

リサイクル率99%を実現する最先端の自動車リサイクル施設「ゆめ工場」を本社に構え、自社で一気通貫したサービスを届けることでお客様ごとに最適なご提案をします。

【人と人とを繋ぎ、国境を越えて心も繋ぐ】
「はたらくクルマ」を中心とした自動車リサイクルの全フィールドを一社で行うことで資源の有効活用も可能にし、人と人の懸け橋になることで信頼と実績を積み重ねてきた中古車の総合商社です。

◆中古車と中古パーツの国内販売と海外輸出
<中古車査定・買い取り>
・経験豊富なスタッフが目利きで適正な買い取り価格をご提示
・事故車や廃車なども部品を買い取り
<ダイレクト販売>
・経験豊富なスタッフがお客様に最適なトラックをご提示
・海外に対しても独自のノウハウとネットワークで輸出、販売
<部品販売>
・専門知識を持ったスタッフが最適な部品をご提示

◆クルマの解体とリサイクル
<自動車部品のリユース>
・手作業による部品の分別、選別
<資源の生産>
・再利用が求められる資源を回収
・最新技術で90%の回収率を実現
本社郵便番号 975-0042
本社所在地 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2
本社電話番号 0244-22-1554
創業 1975年1月
設立 1980年5月
資本金 3,000万円
従業員 190名(2018年2月)
売上高 110億円(2017年10月)
事業所 本社・工場:福島県南相馬市原町区雫字権現下73番地の2
 工 場 :第一工場(福島県南相馬市原町区)
営 業 所:宮城支店(宮城県名取市)
営 業 所:関東支店(横浜市港北区)
営 業 所:北海道支店(北海道苫小牧市)
 店 舗 :タックス原町6号線店(福島県南相馬市原町区)
 店 舗 :トラックセンター宮城店(宮城県名取市)
主な取引先 各自動車メーカー、ディーラー、ヤマトオートワークス(株)様、東北王子運送(株)様、(株)ビッグウェーブ、各国輸入バイヤー様(60カ国160地域)
東京製鉄(株)様、大紀アルミ工業所様、(株)ユーパーツ様
平均年齢 37.5歳(2017年5月)
平均有給休暇取得日数 6.3日(前年度実績)
役員に占める女性の割合 33.3%
沿革
  • 1980年5月
    • 株式会社シマ商会設立
  • 1984年4月
    • アルミ溶解炉を開発
  • 1987年1月
    • 廃触媒マフラーからのプラチナ回収に進出し成功
  • 1987年4月
    • 自動車中古エンジン輸出スタート
  • 1994年1月
    • 自動車販売部門オープン
  • 2006年4月
    • 車輛買取「SHIMA」ブランドの立ち上げ
  • 2006年6月
    • テレビCM放送開始
  • 2007年4月
    • 「ゆめ工場」稼働開始
  • 2010年12月
    • 1日処理台数197台!新記録樹立
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(前年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 33.3%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当者:紺野
〒975-0042 福島県南相馬市原町区雫字権現下73-2
採用専用ダイアル:090-9719-3280
URL http://www.shima-corp.com/
E-mail recruit@shima-jinji.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp89965/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ