最終更新日:2018/3/16

マイナビ2019

マイナビコード
90694
  • 正社員

MPアグロ(株)【メディパルグループ】

本社
北海道
資本金
4,420万円
売上高
409億円 ※2017(平成29)年3月実績
従業員
522名 ※2017(平成29)年4月現在
募集人数
6〜10名

【東証1部上場メディパルグループ】

エントリー受付を開始しました! (2018/03/01更新)

学生の皆様こんにちは。
MPアグロ(株)採用担当です。

当社は「動物用医薬品等卸売会社」です。
現在、営業職のエントリーを受付けております。

皆様からのたくさんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
酪農学園大学の出身で、乳牛は身近な存在でした。畜産動物の健康を守ることは、私たちの安全・安心な食生活につながる、やりがいのある仕事です。
PHOTO
「もっと効率的に牛乳を搾るには」や「病気を予防するには」……クライアントの要望に合わせて飼料を提案します。混合飼料の配分など、飼料設計から関わることもあります。

豊富な商品と知識が自慢の動物用医薬品卸。信頼されるパートナーであり続けます。

PHOTO

休日は子どもと遊んで過ごすことが楽しみという寺嶋さん。オン・オフのめりはりを付けて仕事をしています。

当社の営業職が取り扱う分野は、牛・豚・鶏・馬などの【大動物】と、犬や猫など【小動物】の大きく2つに分かれています。私が担当している大動物の中では、産業動物の割合が大きく、酪農家や畜産家、獣医師を訪問して、飼料や動物用医薬品・サプリメント販売などの活動をしています。

私は酪農学園大学の出身で、学生時代は大気汚染やゴミ問題などの研究をしていました。直接動物の研究をしていたわけではありませんが、乳業メーカーや動物飼料メーカーなどに就職した同級生も多く、私自身も大好きな動物関係の仕事に就きたいと思っていました。

入社直後から、産業動物担当の営業職に配属されました。産業動物の病気予防といっても、犬・猫などの小動物とは異なり、産業動物の場合は生産性や利益向上を目的としています。そうした感覚にはじめは戸惑ったこともありましたが、仕事を続ける中で自然と身に付いていきました。牧場という環境も、学生時代の経験のおかげで慣れることができましたね。

営業活動をする中で、畜産環境問題というものを知りました。家畜の糞尿が原因で地下水などを汚染してしまうことです。それは家畜の駆虫対策や健康を考える上でも重要なファクターであり、私たちが販売する商品にもかかわることです。学生時代に学んだ環境問題と仕事が結びついた瞬間は印象的でした。

私たちの仕事は、ただ飼料や医薬品を販売することだけではありません。例えば酪農家さんにとって、健康な牛を育てて良質な牛乳を生産することは、経営そのもの。牛の状態に合わせて混合飼料の相談をしたり、牛舎の環境づくりを考えたりと、生産性を高めるために一緒にアイディアを出し合って、効率的な経営のサポートまで行っています。エンドユーザーである生産現場の方と直接取引を行い、自分が提案した商材によってお役に立てて、喜んでいただけたときは大きなやりがいを実感できます。そしてそれが、私たちの食の安全・安心を守ることにつながるので、とても社会貢献度の高い仕事です。

営業職なので、売上などの数字を追うことはもちろんですが、成果はしっかりと評価される社風です。入社後はさまざまな研修などでスキルアップ・キャリアアップの機会も豊富にありますので、研修で学んだことを生かして活躍できると思います。
(北海道営業部 旭川支店 寺嶋 泰史さん)

会社データ

プロフィール

MPアグロ(株)は、2010年4月にメディパルグループ内のアグロ事業会社3社を経営統合して誕生しました。

 日々変化する経済情勢や加速する業界再編、産業構造変化の中で、お得意様志向の営業活動を展開し、我が国における「動物用医薬品卸」として社会に貢献できる企業の実現と、業界のさらなる発展を目指すことを目的としております。

 動物用医薬品は、畜水産分野においては動物たちの健康を守ることで生産性を高め、さらに安全で安心な畜産物をつくるものでなければなりません。また、人々の生活に癒しと安らぎを与えてくれる伴侶動物たちの健康維持にも大きな役割を担っております。

 このような業界で当社は、取扱いメーカー様のフルライン化による豊富な品揃え、中央およびエリア情報を駆使した営業の全国展開、WEB受発注システムの導入、HACCPや各種検査機能等のノウハウを生かしたコンサルティング機能を充実させるなど、皆様に信頼され必要とされる機能づくりを進めております。動物用医薬品卸としての役割を発揮して多様化するニーズの把握に努めるとともに、卸としての新たな価値創造を、全社一丸となって目指して参ります。

事業内容

PHOTO

2016年度新規事業として、動物病院向けの新発注情報システム「MPプラス」を稼動。動物用医薬品の安全、有効性を調査する、製薬企業の「PMS」支援業務を開始。

■動物薬事業
動物用医薬品は、動物の病気を予防・治療し、生産性を確保するために不可欠なものです。しかし、畜水産の分野においては、生産物の安全性を最優先に考えなければなりません。当社では、NPO法人・日本食品安全検証機構の活動に参加するとともに、生産現場におけるHACCPシステムをサポートできる、リードインストラクターの育成を実施するなど、食の安全・安心の実現にも取組んでいます。動物たちの健康を守り、安全で良質な畜水産物の生産性を高めることは、私たち動物用医薬品専門商社の使命と考えます。

■産業動物
飼育形態の急速な近代化により、一農場で数百頭、数千頭といった大量飼育が珍しくありません。そのような集団飼育の中では、一夜にして家畜や家禽を全滅させる恐ろしいウイルスや細菌が入り込んでくる危険性に、絶えずさらされています。私たちは、このように変化する時代のニーズに応えるため、家畜の疾病を予防・治療し、生産性を高めるためのノウハウをお得意先の皆様とともに考え、動物医療にかかわる的確な情報提供に努めています。また、医薬品のみならず、その周辺商材を含めて新しい事業展開の可能性にチャレンジするなど、オールマイティなコンサルティングセールスを目指しています。

■小動物
今やペットは「コンパニオンアニマル」といわれる時代に入りました。犬や猫などのペットは、単なる愛玩動物としてだけでなく、生活を共にし、幸福を分かちあうまでにその存在価値が変わってきたのです。それに伴い、小動物医療に関わる先生方も病気の治療・予防はもちろん、ペットに関するカウンセリング、動物行動学、老齢動物対策、社会への啓蒙活動など、その範囲が多様化しています。私たちは今後ますます拡大が予想される小動物の分野において、動物用医薬品の販売を通し、小動物医療に関わる先生方に何らかの形でお手伝いできる、よきパートナーとなれることを目指しています。
本社郵便番号 061-1274
本社所在地 北海道北広島市大曲工業団地6丁目2番地13
本社電話番号 011-376-3860
設立 1956(昭和31)年7月9日
資本金 4,420万円
従業員 522名 ※2017(平成29)年4月現在
売上高 409億円 ※2017(平成29)年3月実績
事業所 本社、東京本部、岡山オフィス、広島オフィス、福岡オフィス
札幌支店、函館支店、旭川支店、帯広支店、北見支店、釧路支店
青森支店、秋田支店、盛岡支店、山形支店、仙台支店、東京支店
大阪第一支店、大阪第二支店、兵庫支店
岡山支店、広島支店、山口支店、島根支店、鳥取支店
高松支店、徳島支店、松山支店、宇和島支店
福岡第一支店、福岡第二支店、熊本支店、宮崎支店 、鹿児島支店、鹿屋支店
札幌物流センター、帯広物流センター、盛岡物流センター、御津物流センター
福岡物流センター
AHSC西日本、AHSC九州
※AHSCはアニマルヘルスサポートセンターの略称です
関連会社 (株)メディパルホールディングス
平均年齢 41.5歳
平均給与 530万円(年収)
沿革
  • 昭和31年 7月
    • 丸善薬品(株)として旭川市に設立
  • 平成19年 1月
    • (株)メディセオ・パルタックホールディングス
      [現 (株)メディパルホールディングス]との
      株式交換による経営統合を実施
  • 平成22年 4月
    • 丸善薬品(株)、エバルスアグロテック(株)、
      (株)アトル A&F営業本部、
      統合合併MPアグロ(株)として発足、新スタート
  • 平成23年 8月
    • 松江支店を移転し島根支店に改称
  • 平成23年 10月
    • 泉南支店を大阪支店に移転
  • 平成24年 4月
    • 泉南支店を大阪支店に統合
  • 平成25年 4月
    • 郡山支店を仙台支店に統合
      都城支店を宮崎支店に統合
  • 平成25年 10月
    • 和田山支店を明石支店に統合し兵庫支店に改称
      尾道支店を広島支店に統合移転
  • 平成26年 2月
    • 営業本部・東京支店を移転
  • 平成26年 4月
    • 青森支店を八戸支店に統合し青森支店に改称
  • 平成26年 10月
    • 青森支店を新築
      大阪支店・京都支店を大阪ビルへ移転し
      大阪第一支店・大阪第二支店に改称
  • 平成26年 11月
    • 動薬営業本部・商品本部・仕入物流部・東京支店を移転
  • 平成28年 4月
    • 食品加工原材料ならびに食品添加物の卸売事業を、
      メディパルフーズ株式会社へ会社分割により承継
  • 平成29年 2月
    • 岡山オフィスを岡山支店に移転
  • 平成29年 7月
    • 島根支店を移転
平均勤続勤務年数 14年(2017年4月実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 7.7%(78名中女性6名 2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 MPアグロ(株)
総務人事部総務人事グループ 採用担当
TEL:011-376-3860
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp90694/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
MPアグロ(株)【メディパルグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
MPアグロ(株)【メディパルグループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ