最終更新日:2018/6/26

マイナビ2019

マイナビコード
90769
  • 正社員
  • 既卒可

(株)アモール

本社
富山県
資本金
1,000万円
売上高
32億6,200万円(2017年1月)
従業員
197名(薬剤師122名 看護師10名 PT5名 OT4名 ST2名 ケアマネ3名)(2017年10月現在)
募集人数
1〜5名

【会社説明会 随時開催中】スタッフ全員が生き生きとやりがいを持って働ける職場『日本一働きたい調剤薬局』を目指しています!

  • 積極的に受付中

「人と人のつながりを大切にし、『心配り』を大事にする調剤薬局です!」 (2018/03/01更新)

こんにちは!(株)アモール 採用担当の濱井です。
スタッフ全員が生き生きとやりがいを持って働ける職場『日本一働きたい調剤薬局』を目指しています。
【薬学生】の皆さんからの応募をお待ちしております。

会社説明会、インターンシップ等好評開催中。

当社に興味のある方、まずはエントリーをお願いします!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
平成27年3月まで北陸大学に教授として在籍されていた中川輝昭先生が新戦力として仲間入りし研修体制がさらに充実。患者様、スタッフ向けの情報誌の作成にも全力投球中!
PHOTO
出産・子育てなど、社員の暮らしのシーンに合わせて勤務形態を選択できます。ワークライフバランスが整ってないと、いい仕事なんてできないと考えているからです。

「働きやすさ」と「働く楽しさ」を両立。人それぞれの成長をサポートします。

PHOTO

橋場元・代表取締役社長。業界団体理事としての業務など、多忙の合間を縫って各薬局を回り、現場の声に耳を傾けている。「現場からの要望は、職場改善の一番のヒントです」

当社が大切にしているものを一言で表すとすれば、それは「人」です。
薬剤師の仕事は、薬学の知識だけあれば良いというものではありません。患者さんが100人いれば、100通りの生活があります。たとえば日中に働いている人と夜間に働く人では、服用の仕方も大きく変わります。きめ細かな服薬指導を行うためには、患者さんとの対話を通じて生活習慣や家族構成、他で処方されている薬の有無などを把握しなければなりません。高いコミュニケーション能力が求められる仕事です。

また当社ではここ数年、在宅医療への取り組みを進めています。富山では在宅患者50名ほどを受け入れる体制がすでにあり、県内の薬局においては在宅医療をリードする存在といえるでしょう。在宅の患者さんは寝たきりなどで介護を受けているケースが多く、患者さん本人はもちろん、ご家族との関係構築も重要になります。またヘルパーや看護師、ケアマネージャーなどとの連携も不可欠です。さらに保険医療に携わる者として、国の医療政策や財政、県の医療計画を考慮した活動が大前提となります。大きな枠組みを意識しつつ、患者さんに向き合っていくバランス感覚が求められるわけです。

日本の医療体制が過渡期を迎える中、薬剤師には多くのものが求められるようになり、その役割も変わろうとしています。当社ではそうした中で社員が働きやすく、それぞれが「働きがい」を見つけていける職場づくりを進めています。患者さんが千差万別であるように、社員の家庭環境や人生観もさまざまです。今が子育ての最中という人もいれば、独身の人もいます。家庭を重視したい人もいれば、研究に打ち込んでいきたい人、経営に関わる仕事をしたい人もいるでしょう。そうした多様性を前提に働き方のメニューを提示するのは、企業の義務であるとも考えています。たとえば働きながら学術面での実績も残したいが、どう取り組んでいけばよいか分からないという社員に、学会発表への道筋をアドバイスすることもあります。小さいお子さんのいる社員には、男女ともに学校のイベントへの出席を推奨します。教育体制としては、講師を招いてのコミュニケーション研修をはじめ、研修や勉強会などを数多く実施しています。
社員それぞれが仕事と生活を充実させ、医療人・社会人として成長してほしい。それが会社にとっても必ずプラスになるという考え方で、職場づくりに取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

当社は富山県内で昭和60年に創業し、約30年もの間草分け的存在として歩んでまいりました。創業当時、富山県ではまったくと言っていいほど医薬分業が進んでおらず、試行錯誤しながら堅実に調剤薬局の経営を続けて参りました。

時代は常に動いており、調剤薬局・薬剤師に求められる使命もどんどん変化しています。これからも変化するでしょう。アモールは今までに培ってきた経験を活かしつつ、新しいことへのチャレンジを恐れず、堅実で、安定した企業として今後も発展していきます。

その中で当社はプライベートや家庭が充実しているからこそ、良い仕事ができると考え、「働きやすい職場作り」に力点を置いてきました。育児休暇の取得率も高く、希望に応じて正社員→パート→正社員と雇用形態を柔軟に変更することもできます。また自らの学ぶ、学びたいという気持ちをサポートするために研修会費用の助成等の制度を整えており、個人のスキルアップを支援しています。また転居をともなう異動もなく、離職率はとても低い職場です。


当社は「安心」、「安全」をモットーとしています。
<当社が社員へ約束していること>
・職能を十分発揮できる仕組みを作る。
・働きやすい職場環境を整える。
・対話を大切にし、一人ひとりの提案に耳を傾ける。
・薬事法、診療報酬等、法令を遵守することで、会社と社員を守る。

事業内容

PHOTO

<調剤薬局>
富山県(富山市・高岡市・射水市・魚津市・滑川市で19店舗)
埼玉県(越谷市で3店舗)
東京都(杉並区で2店舗)
石川県(野々市市で1店舗) 計25店舗

<訪問看護ステーション>
富山県(富山市)
埼玉県(越谷市)

<システム事業部>
レセプトコンピューター・電子カルテ・電子薬歴の販売・メンテナンス
本社郵便番号 939-8075
本社所在地 富山県富山市今泉147
本社電話番号 076-423-8818
創業 1985(昭和60)年
設立 1994(平成6)年2月4日
資本金 1,000万円
従業員 197名(薬剤師122名 看護師10名 PT5名 OT4名 ST2名 ケアマネ3名)(2017年10月現在)
売上高 32億6,200万円(2017年1月)
事業所 【富山エリア】
 <富山市>
  ●あおぞら薬局(平成7年2月開局)
  ●下新(しもしん)薬局(平成19年4月開局)
  ●藤の木(ふじのき)薬局(平成13年4月開局)
  ●フタバファーマシー(昭和60年9月開局)
  ●三ツ葉(みつば)調剤薬局(平成4年4月開局)
  ●ミナミ薬局(平成10年4月開局)
  ●オリーブ薬局(平成22年1月開局)
  ●富南(ふなん)薬局 (平成22年9月開局)
  ●経堂(きょうどう)薬局(平成23年6月開局)
  ●たちいで薬局(平成25年12月開局)
  ●うさか野薬局(平成26年7月開局)
  ●アモール訪問看護ステーション(平成26年4月開設)
 <高岡市>
  ●あおぞら薬局駅南(平成8年11月開局)
  ●たかおか南星(なんせい)薬局(平成16年4月開局)
  ●成美(せいび)薬局(平成15年8月開局)
  ●駅南あさがお薬局(2017年1月開局)
 <射水市> 
  ●いみずの薬局(平成18年7月開局)
 <滑川市>
  ●中滑川(なかなめりかわ)薬局(平成19年11月開局)
  ●アイリス(あいりす)薬局(平成29年12月開局)
 <魚津市>
  ●うおづ駅前薬局(平成16年3月開局)

【石川エリア】
 <野々市市>
  ●太平寺一番(たへいじいちばん)薬局(平成27年5月開局)

【東京エリア】
 <杉並区>
  ●泉南(せんなん)薬局(平成6年5月開局)
  ●ほうなん薬局(平成26年4月開局)

【埼玉エリア】
 <越谷市>
  ●伊原(いはら)薬局(平成21年4月開局)
  ●がもう薬局(平成23年4月開局)
  ●千間台西(せんげんだいにし)薬局(平成26年10月開局)
  ●アモール訪問看護リハビリステーション越谷(平成27年1月開設)
平均年齢 44.9
代表者 代表取締役社長  橋場 元
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 取締役 4名中 女性2名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒939-8075 
富山県富山市今泉147
TEL:076-423-8818 / FAX:076-422-8885
薬局サポート部 濱井雅文
URL http://www.amall.co.jp/
E-mail info@amall.co.jp
交通機関 本部(富山県富山市)の最寄駅
富山地方鉄道 南富山駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp90769/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アモールと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ