最終更新日:2018/11/6

マイナビ2019

マイナビコード
90850
  • 正社員

(株)フジコー

本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
130億円(2017年3月)
従業員
810名(2017年4月1日現在)
募集人数
1〜5名

※書類選考なし!内定まで1ヶ月※8月8日説明会・一次予約受付中です。

【19卒選考随時受付中】ご希望の方はご連絡ください! (2018/11/06更新)

今後の選考につきましては、希望者と個別で日程調整をして行います。
ご希望の方はぜひ下記連絡先までお気軽にお問い合わせください!

0120−314−243
採用担当 辻井、川上宛て

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
溶接・溶射・特殊鋳造等の金属表面処理技術(ハードフェーシング技術)を中核技術としたさまざまなプラント用製品を製造。光触媒などの新製品の研究開発にも熱心だ。
PHOTO
60余年、溶接・溶射・特殊鋳造などの金属表面処理の基本技術をベースに、「資源のリサイクルと環境保護への貢献」をモットーとして、新規分野への挑戦を続けている。

若いうちから活躍でき、新たな市場を開拓していく喜びに出会えます。

PHOTO

自分の携わった評価がベースとなり、製品化につながる点に仕事の魅力を感じると語る近藤さん。

Q.具体的にどのような仕事を行っているのですか?

A.私が所属する商品・生産技術開発室では会社の中核技術である溶接や特殊鋳造等を用いた製品の開発や製造方法の改善が主なテーマです。その中で私は試作品の性能評価を行っています。具体的には、【顕微鏡での組織観察】【引張試験・落重試験等の特性評価試験】を任されています。性能評価において狙い通りの性能が出た時や自分が携わった試作品がお客様から好評を得たときはとてもやりがいを感じますね。

Q.技術開発と聞くと残業が多く、忙しいイメージですが?

A.残業は仕事量によってしたりしなかったりですね。残業をしなければいけないような雰囲気もなく、休日出勤をした場合も振替休日が取得できるのでとても働きやすい環境です。

Q.会社の福利厚生はいかがですか?

A.保養所もあり利用できますし、また親睦会なども多く先輩との距離が近くて仕事でもプライベートでも充実しています。

Q.会社の魅力を教えてください!

A. CPCや光触媒の溶射に代表される、世界に類を見ない優れた技術が多数あることがフジコーの魅力ですね。新規分野への挑戦も続けており、若いうちから技術者や管理者として活躍できる場があるのでやる気に繋がります。


【1日の仕事の流れ】
8:00 〜 9:30 朝礼・ミーティング・報告会
     ↓
9:30 〜 12:00 組織観察・評価試験
     ↓
12:00 〜 13:00 休憩
     ↓
13:00 〜 17:30 組織観察・現場観察・安全パトロールなど

技術開発センター/商品・生産技術開発室 (2016年入社/九州工業大学大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻 卒業)

会社データ

プロフィール

当社は、「溶接のフジコー」として1952年の創業から、全国各地の大手製鉄所構内での製鋼請負事業・保全事業に加え、独自の製品・技術で特許を200件以上保有しています。

「既存事業に頼らず、常に新規事業を創造し続ける」をテーマに、15年前に技術開発センターを開設し、鋼板用圧延仕上げロールリサイクル化を開発し生産に至っております。そして、2005年には第一回ものづくり日本大賞を受賞するなど、光触媒商品の消臭殺菌タイル、空気消臭殺菌装置など常に新技術研鑽思考で新しいモノづくりに拡大発展しています。
(現在、いろんな分野での共同研究も行っております。)

私たちが携わる製品は、一つが数千万円もするものや、製鉄所での生産工程で大事な役割を担うものばかり。それだけに私たちの仕事はやりがい十分です。

また、当社では技術を生み出すのは“人財”が大切だと考え、社員がより良い環境で働けるよう計画的な研修や、リフレッシュのための保養所を全国4カ所設けています。

※詳細は当社ホームページをご覧ください。

事業内容

PHOTO

複合金属製品の製造・販売・補修から光触媒製品の製造・販売まで幅広く手掛けている。

■複合金属製品
(1)ロール製品の製造・販売・補修
  大型圧延ロール(再生ロール)、 中小形圧延ロール、各種搬送ローラー他
(2)原料工程向製品の製造・販売・補修
  鬼歯/受歯、ライナー等白銑商品他

■環境プラント向製品の製造・販売・補修
  耐食・耐摩耗熱管、特殊表面処理他

■操業関連作業
  製鉄ライン操業、製銑・製鋼作業、消耗資材製作・納入他

■光触媒製品の製造・販売
  消臭・殺菌建材、空気消臭殺菌装置他
本社郵便番号 804-0011
本社所在地 北九州市戸畑区中原西2-18-12
本社電話番号 093-871-3724
創業 1952年4月
資本金 1億円
従業員 810名(2017年4月1日現在)
売上高 130億円(2017年3月)
拠点 【東京本社事務所】
 東京都中央区八丁堀2-11-7 MC八丁堀ビル7階

■研究所
【技術開発センター】
 福岡県北九州市戸畑区牧山新町4-31

■工場
【仙台工場】
 宮城県岩沼市下野郷字新南長沼87-1
【環境プランテック】
 宮城県岩沼市下野郷字新南長沼87-1(仙台工場内)
【山陽工場】
 岡山県浅口市鴨方町鳩ヶ丘1-1298
【若松響工場】
 北九州市若松区響町1-110-5

■事業所
【仙台事業所】
 宮城県仙台市宮城野区港1-6-1
 JFE条鋼(株) 仙台製造所構内
【君津事業所】
 千葉県君津市君津1
 新日鐵住金(株) 君津製鐵所構内
【京浜事業所】
 神奈川県川崎市川崎区扇島1-1
 JFEスチール(株) 東日本製鉄所 京浜地区構内
【加古川事業所】
 兵庫県加古川市金沢町1
 (株)神戸製鋼所 加古川製鉄所構内
【倉敷事業所】
 岡山県倉敷市水島川崎通1
 JFEスチール(株) 西日本製鉄所 倉敷地区構内
【福山事業所】
 広島県福山市鋼管町1
 JFEスチール(株) 西日本製鉄所 福山地区構内
【小倉事業所】
 福岡県北九州市小倉北区許斐町1
 新日鐵住金(株) 八幡製鐵所 小倉地区構内

■営業拠点
【九州支店】
 北九州市戸畑区中原西2-18-12
【西日本支店】
「山陽地区」
 岡山県浅口市鴨方町鳩ヶ丘1-1298
「関西地区」
 大阪市北区梅田2-5-6 桜橋八千代ビル4階B号室
「中部地区」
 愛知県名古屋市中区栄2-1-10 伏見フジビル501号
【関東支店(含海外営業室)】
 東京都中央区八丁堀2-11-7 MC八丁堀ビル7階
取引銀行 西日本シティ銀行、福岡銀行、商工組合中央金庫、山口銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
関連会社 ・(株)アソートフジ
・(株)フジケア
・(株)マスクフジコー
・富士栄工業(株)
・大新METALLIZING(株)(韓国)
沿革
  • 1952年
    • 4月1日  山本 秀祐、富士工業所を創業
      6月15日 八幡製鐵(株) 八幡製鐵所内にて
           内部溶損補修した鋼塊鋳型での注湯・引抜テストに
          成功(以降、同月同日を弊社の創立記念日とする)
          同所内に八幡事業所を開設
  • 1953年
    • ・住友金属工業(株) 小倉製鉄所内
      [現:新日鐵住金(株)八幡製鉄所 小倉地区]に事業所を 開設
  • 1958年
    • ・「鋼塊鋳型の修理法」特許登録
      ・(株)富士工業所へ改組、山本秀祐、社長就任
       資本金200万円
  • 1959年
    • ・北九州市戸畑区牧山に牧山工場を開設
      (現:技術開発センター)
  • 1966年
    • ・日本鋼管(株) 福山製鉄所内[現:JFEスチール(株)
       西日本製鉄所 福山地区]に事業所開設
       (現:福山事業所)
      ・資本金を1,500万円に増資
      ・山本秀祐、鋼塊鋳型の修理により「黄綬褒章」受賞
  • 1967年
    • ・資本金を2,500万円に増資
      ・川崎製鉄(株) 水島製鉄所内
      [現:JFEスチール(株)西日本製鉄所 倉敷地区]に事業所
       開設(現:倉敷事業所)
  • 1968年
    • ・現本社社屋完成
      ・八幡製鐵(株) 君津製鐵所内[現:新日鐵住金(株)
       君津製鐵所]に事業所開設(現:君津事業所)
      ・資本金を4,000万円に増資
  • 1969年
    • ・「高周波電流を使用する連続肉盛溶接法」
       (CPC)特許登録
  • 1970年
    • ・(株)神戸製鋼所 加古川製鉄所内に
       事業所開設(現:加古川事業所)
  • 1973年
    • ・(株)吾嬬製鋼所 仙台製造所内[現:JFE条鋼(株)
       仙台製造所]に事業所開設(現:仙台事業所)
  • 1974年
    • ・岡山県浅口郡(現:浅口市)に山陽工場を竣工
  • 1976年
    • ・日本鋼管(株) 京浜製鉄所内(現:JFEスチール(株)
       東日本製鉄所 京浜地区)に事業所開設
      (現:京浜事業所)
  • 1981年
    • ・山本厚生、社長就任
  • 1990年
    • ・宮城県岩沼市に仙台工場を開設
  • 1991年
    • ・「(株)フジコー」に商号変更
  • 2000年
    • ・関連会社「(株)アソートフジ」設立
  • 2001年
    • ・創立50周年を記念し、技術開発センター開設
  • 2003年
    • ・山陽工場 ISO9001:2000認証取得
  • 2004年
    • ・仙台工場内に「環境プランテック」開設
  • 2005年
    • ・第1回ものづくり大賞優秀賞受賞
      (『フレーム温度制御可能な超緻密超密着溶射技術』)
  • 2006年
    • ・関連会社「(株)フジケア」設立
      ・資本金を6,200万円に増資
  • 2008年
    • ・資本金を1億円に増資
  • 2009年
    • ・熱延大型圧延ロール再生事業、光触媒関連事業開始
  • 2013年
    • ・北九州市若松区に若松響工場を竣工
      ・ 平成25年度 資源循環技術・システム表彰受賞
       (「使用済み圧延ワークロールの再生技術」)
  • 2017年
    • ・創立65周年
前年度の育児休業取得対象者数 13名(女性1名、男性12名 2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち、女性1名 2017年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒804-0011
北九州市戸畑区中原西2-18-12
総務部 採用・教育室 石井、川上
TEL:093-871-3724
URL http://www.kfjc.co.jp/
E-mail saiyou.fujico@kfjc.co.jp
交通機関 【バスでお越しの方へ】
小倉駅より、「90、急90」のバスに乗って「工大入口」で下車。

【JRでお越しの方へ】
JR鹿児島本線「九州工大前駅」徒歩2分
※快速、特急は止まりませんのでご注意ください。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp90850/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)フジコーと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ