最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
91050
  • 正社員

JA西日本くみあい飼料(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
兵庫県
資本金
29億4,000万円
売上高
456億円(2016年度実績)
従業員
310名(2018年3月現在)
募集人数
11〜15名

高品質で安全な家畜飼料(牛・豚・鶏用飼料)なら、JA西日本くみあい飼料(株)

★☆ES締め切り4月23日(月)☆★ (2018/03/01更新)

■□■ ━━━━━━━━        ━━━━━━━━━━━┓
 ┃  ☆この度は、弊社のページをご覧いただき        ┃
 ┃               ありがとうございます☆   ┃
 ┗━━━━━━━━━━━        ━━━━━━━━ ■□■

2018年度会社説明会を開催しています。
  
詳細をお伝えいたしますので、まずはマイナビよりエントリーをお願い致します。

                 

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
JA全農グループならではのスケールメリットを活用し、最新の技術や情報を提供しながら、お客様のニーズにきめ細かく対応。安全・安心で高品質な飼料生産を行います
PHOTO
20〜30代の社員が多く、明るく活発な雰囲気です。グループ会社との社員研修や充実した福利厚生も魅力です

JA全農グループの一員として、生産者と消費者を安心で結ぶ架け橋になる!

PHOTO

気さくで話しやすい人ばかりなので、何でも相談しあえる人間関係を築けます。お互いを尊重しあう、あたたい雰囲気が居心地のよい会社です

当社は、その名が示すとおり「JA全農グループ」の一員として「西日本地区」の畜産農家の皆様に安全・安心で高品質な「くみあい配合飼料」をお届けすることを基本に、消費者の皆様に幅広く支持される国産畜産物の生産振興をサポートすることを目的とした会社です。

したがって、当社は単なる飼料の製造・販売メーカーではなく、JA全農グループの畜産事業の一角である飼料部門を担う会社として畜産農家の方々との生産技術や経営管理に関するご相談などを通じて、安全・安心そして美味しい国産畜産物づくり、ひいては日本の食文化の向上をサポートする役割も担っています。

近年、消費者の皆様の食品に対するニーズは多種多様化し、美味しさや安全・安心はもとより、その品質・規格面で求められる精度は従来にない高いレベルとなっています。当社は、このような消費者の皆様からのご要望に応え、安心・安全そして美味しい国産畜産物の生産を担われる畜産農家の方々と共に歩んでいく会社です。

私たちは、社是である「農家と農業への貢献」「安全と安心の提供」そしてこれを実践していける会社であるための「社員の健康と働き甲斐」を堅持し続ける会社でいたいと考えております。

原料の確保から研究開発、最新の情報提供など、全国に広がるJA全農グループの幅広いネットワークを活かした総合力と、この「西日本」という地域に根差した地域密着の機動力で、畜産農家の皆様と消費者の皆様にいつまでも信頼される「JA西日本くみあい飼料(株)」でありたいと考えています。

私たちが求めているのは「考える力と行動する勇気」を持った学生の皆さんです。
「自分の仕事に誇りを持ち、他人の仕事に敬意を払う」
このような社会人としての生き方に共感して頂ける学生の皆さんを私たちは両手を広げて歓迎します。

【代表取締役社長 多々良敏和】

会社データ

プロフィール

当社は、2008年4月に「ジェイエイ西日本くみあい飼料(株)」と「ジェイエイ四国くみあい飼料(株)」が合併し、現在は「JA西日本くみあい飼料(株)」として、近畿・中国・四国の2府13県で飼料の製造・販売を行っています。

その名の通りJA全農グループに所属し、牛や豚などの畜産生産者の皆様向けに飼料を開発・製造するだけでなく、JA全農グループの一員として安全・安心で美味しい国産畜産物づくりをサポートしています。

みなさんが毎日安心して食事を楽しめるよう、日本の食の安全を支えているのが、私たちJA西日本くみあい飼料です。独自の飼料配合技術とこれまで培ったノウハウで生産者の皆様の様々な課題を解決し、安全で安心な飼料づくりを通して、食文化の創造に貢献します。

事業内容

PHOTO

本社が入居している貿易センタービル

飼料の製造および販売
肥料の製造および販売
動物用医薬品の販売
農畜産物の販売および生産に関する研究
貨物利用運送事業法による利用運送事業
倉庫業、家畜の診断 等
本社郵便番号 651-0083
本社所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1-14
神戸商工貿易センタービル 15階
本社電話番号 078-251-2493
設立 1968(昭和43)年7月1日
資本金 29億4,000万円
従業員 310名(2018年3月現在)
売上高 456億円(2016年度実績)
工場 倉敷工場・小松島工場・宇和島工場
支店および営業所 近畿支店・中国支店・四国支店
京滋営業所・山陰営業所・西中国営業所
愛媛営業所
株主構成 全国農業協同組合連合会
香川県農業協同組合
奈良県農業協同組合
和歌山県農業協同組合連合会
福井県経済農業協同組合連合会
島根県農業協同組合
沿革
  • 昭和37年3月
    • 農協飼糧(株) 坂出工場稼働
  • 昭和43年7月
    • 「近畿くみあい飼料(株)」設立
  • 平成3年10月
    • 近畿くみあい飼料(株)と岡山くみあい飼料(株)が合併し「西日本くみあい飼料(株)」に社名変更
  • 平成5年10月
    • 農協飼糧(株)、愛媛くみあい飼料(株)、徳島県農協飼糧(株)が合併し「四国くみあい飼料(株)」に社名変更
  • 平成13年4月
    • 全農の飼料事業移管により地域別飼料会社として発足
      「ジェイエイ西日本くみあい飼料(株)」、「ジェイエイ四国くみあい飼料(株)」に社名変更
      滋賀・京都・兵庫・岡山・広島・徳島・高知営業所を開設
  • 平成20年4月
    • ジェイエイ西日本くみあい飼料(株)とジェイエイ四国くみあい飼料(株)が合併し「JA西日本くみあい飼料(株)」に社名変更
  • 平成24年3月
    • 新規事業として農場経営に取組み愛媛養豚実証農場伊予スワインガーデンを建設
  • 平成28年10月
    • 神戸市中央区に本社移転
  • 平成29年6月
    • 倉敷工場稼動 近畿広域中継基地開設
  • 平成29年10月
    • 倉敷工場稼働に伴う水島工場閉鎖
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.1日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 JA西日本くみあい飼料(株)
本社 事業管理部 管理課 採用担当

住 所:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1-14
     神戸商工貿易センタービル15階
T E L:078-251-2493 
E-mail:recruit@ja-nishikumi.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91050/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
JA西日本くみあい飼料(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ