最終更新日:2018/10/10

マイナビ2019

マイナビコード
91055
  • 正社員
  • 既卒可

(株)清文社

本社
大阪府
資本金
7,000万円
売上高
14億4,000万円(2018年1月期決算)
従業員
58名(2018年4月現在)
募集人数
若干名

創立以来50年余、税務・会計などの実務解説書の刊行を続け、デジタル商品の開発や新たな事業展開にも意欲を燃やしている出版社です。

  • 追加募集開始

【大阪勤務】2019年度新卒採用の追加募集が決定しました。出版業界で働きたい方、必見です! (2018/10/01更新)

はじめまして!
(株) 清文社 採用担当の鶴崎です。
このたびは、当社ページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

2019年度新卒採用の追加募集が決定しました!

募集職種は営業職と編集職で、勤務地は大阪です。
会社説明会は大阪にて開催します。

出版業界志望の方はもちろん、出版業界に少しでも興味のある方は、
ぜひ覗いてみてください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
専門知識の習得は入社後でOK!先輩社員が一からサポートするので、不安に感じる必要はありません。
PHOTO
2014年に創立50周年を迎えた当社。さらなる成長をめざして一緒に働く新入社員を求む!

「確かな視点で明日を読む」をモットーに、正確な最新情報を提供してきた出版社!

PHOTO

正確性がとにかく大切な仕事。堅実な本づくりで読者のニーズに応える!

【清文社の出版物】
1964年の創立以来、税務・会計・法律・労務を中心とした実務解説書の発行を行っています。主たる読者層は、税理士・公認会計士・弁護士・社会保険労務士など、いわゆる「士業」の専門家、あるいは各企業の財務・経理・総務担当者であり、一般の文芸書のように老若男女、不特定多数の読者を対象とすることはありません。それだけに個々の書籍の内容に対する注目度は高く、寄せられるご質問のなかには厳しいものもありますが、読者への真摯な対応を含め、正確な記述を旨として長く出版を続けてきた当社の姿勢には高い評価をいただいています。

【清文社の現状と展望】
50年に及ぶ出版のラインナップを大別すると、毎年、改訂版を刊行してもある程度の部数をご購読いただいている、いわゆるロングセラーと、その時々の旬のテーマを取り扱った期間限定の新刊書に分かれ、当社の基盤を支えてきたのが前者の年度改訂版であることは間違いありません。しかし、初版時あるいはピーク時にかなりの実績を残した書籍といえども、情報化の進展や類書の発刊により売上の低減を免れず、新たな基幹書づくりに日々努めているところです。
現在、出版界では「電子書籍の普及により紙の書物が絶滅するか」をめぐる議論が活発化していますが、伝達媒体がいかに変わろうとも、最も大切なのはコンテンツです。当社としては、読者の皆様に享受していただくのに最適なかたちを模索しながら、良質なコンテンツを提供し続けていく所存です。

【清文社が求める社員像】
今回募集している職種は営業職と編集職ですが、職種により求められる資質が大きく変わるわけではありません。
営業担当者の資質というと、折衝力・行動力・強い押し出しなどが思い浮かびますが、書籍の営業ですから、税制改正の概要等、販促する商品の内容を熟知していないと、すぐれている点をアピールできませんし、顧客からの質問に立ち往生することになります。
一方、編集担当者に折衝力・行動力がなければ、新刊企画を満足に依頼することができないばかりか、著者と印刷所の間に立って双方の言い分を調整しながら納期までに本をつくりあげることも困難となります。
いずれの職種においても、コミュニケーション能力と絶えざる向上心、広角度の情報収集力を備え、出版社の社員として「熱い志」をもつ人を待望してやみません。

会社データ

プロフィール

こんにちは。清文社です。

当社の出版物は、日常業務において税務・会計・法律などと関わる税理士・公認会計士や企業の担当者を主要な読者対象としていますから、大学の講義でテキストとしてお読みになった方以外には、いままであまりご縁がなかったかもしれません。

しかし、納税は国民の三大義務のひとつですし、日本は法治国家ですから、私たちの生活と切り離せないテーマに関わる図書を発行していることになり、当社としては、記述内容の正確性を最も大切にしてきたところです。読者の皆様から高い評価をいただいているのもその部分にあるのではないかと自負しています。

著者が執筆した原稿に付与される著作権は、知的財産権、つまり知的創作活動に基づいた無体物を客体とする財産権ですが、紙媒体であれデジタルであれ、無形のものに〈かたち〉を与え、書籍として世に送り出す。ここに出版の使命・醍醐味があるといえるでしょう。

私たちと一緒にこの醍醐味を味わいにいらっしゃいませんか。

事業内容

PHOTO

清文社の出版物。取引先は書店、団体・大手企業など優良クライアントばかり。安定企業で成功するチャンスだ!

[出 版]
*税務図書の発行および販売
*経営・法律関係図書の発行および販売
*会計・経理・簿記関係図書の発行および販売
*建設・建築・不動産関係実務図書の発行および販売
*映像・デジタル商品の企画、制作と販売

[その他]
*税務申告関係帳簿の制作と販売
*各種セミナーの企画、運営
*eセミナーの企画、運営
本社郵便番号 530-0041
本社所在地 大阪市北区天神橋2丁目北2-6 大和南森町ビル
本社電話番号 06-6135-4050(代表)
設立 1964年2月4日
資本金 7,000万円
従業員 58名(2018年4月現在)
売上高 14億4,000万円(2018年1月期決算)
事業所 [大阪本社]
〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目北2-6 大和南森町ビル

[東京支社]
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-6-6 MIFビル
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8.8時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.2日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 TEL:06-6135-4054/採用担当:鶴崎 敦
URL http://www.skattsei.co.jp/
E-mail tsurusaki@skattsei.co.jp
交通機関 [大阪本社]
地下鉄 南森町駅/JR 大阪天満宮駅

[東京支社]
地下鉄 大手町駅/JR 神田駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91055/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)清文社と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)清文社 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ