最終更新日:2018/7/5

マイナビ2019

マイナビコード
91339
  • 正社員
  • 既卒可

(株)レブニーズ

本社
北海道
資本金
1億円
売上高
売上12億4,536万円 (2017年3月)
従業員
従業員数 77名 (正社員 32名 契約・パートタイム社員 45名(2018年1月時点)
募集人数
6〜10名

北海道を一緒に【プロデュース】しませんか?食から変える北海道の未来。

ワクワクを仕事に!北海道プロデュースカンパニーへの挑戦 (2018/07/04更新)

こんにちは!
藤女子大学出身 採用担当の柿沼です。

ご覧いただき、ありがとうございます!
当社は食を中心に【北海道プロデュースカンパニー】の実現を目指している企業です。

一次産業が盛んな北海道で、ただ原料をそのまま売るのは「もったいない!」と感じませんか?
私達の仕事はブランディングを通して商品に【付加価値】をつけて、全国のお客様へお伝えすることです。

詳しくは説明会でお伝えします!

当社の社員が熱く語りかける説明会では、就活相談も行っております。

「就職活動についてもっとじっくり考えようと思った」
「働く意義を考えるようになった」など

全て今年の学生さんからの感想です!
弊社に興味のある方も、就活にお悩み中の方もぜひ奮ってご参加ください(*^^*)

それでは、皆様とお会いできることを楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
礼文島の食や文化をはじめ、北海道の価値ある素材を全国・全世界に正しく伝える。現在は水産物をメインに、今後は農作物やスイーツなど北海道のオールフードを手掛けます。
PHOTO
「20代は自分の為に仕事をして欲しい」レブニーズの社員には常に考えること、本質を見抜こうとすること、アンテナを張ることが求められます。遊びも仕事も全力が流儀。

私たちは「生産者と消費者をつなぐ架け橋」になりたい。

PHOTO

世の中には知られていなかった北海道の魅力を全国へ発信。これからもまだ知られていない北海道の美味しい食を全国、世界へ発信していきます。

「生産者-レブニーズ-消費者」の「win-win-win」を構築する。
「北海道プロデュースカンパニー」を目指す。

_/_/ 生産者の課題  _/_/_/_/

「自分のところでとれたものが一番!」
おいしくて、新鮮で、こだわりがある商品を作っているのに、生産者の生活や地域は必ずしも豊かで元気ではない。
どうやって売るのかわからない…
どこに売るのかわからない…


_/_/ 消費者の課題  _/_/_/_/

おいしい・こだわりのある商品がほしい
北海道の安心で安全な食べ物は
どこでどうやって手に入れられるのか…


_/_/ レブニーズの使命 _/_/_/_/

素材そのものをただ売るだけではない
珍しい商品を集めるだけでもない

北海道の美味しい空気、豊かな海や畑、
産地の背景や作り手の想い…
その「ポテンシャル」を「付加価値」として
体現するのが我々の介在する価値

これまでのやり方に捉われず、利益が出る新しい
ビジネスモデルを作ることでお客様、地域や生産者に還元する、
「win-win-win」となる関係構築を目的にしています。

レブニーズファンを生み、食から観光につなげ、
北海道の地域産業を活性化させること、
地域課題を具体的に解決していくことが私たちのミッションです。

▼───────────────▼

デザイン・お店づくりに工夫を凝らし消費者の方から
その魅力・価値を感じて頂き、そして手にしていただく。

そこで生まれた利益は、さらなる販路を生み出すことで産地へ還元。
生産者・関わる加工業者・消費者
全てのステークホルダーにとって、利益を得られる仕組みを創りだす。
それが我々の目指す「北海道プロデュースカンパニー」
というビジネスモデルです。

設立からはや13年。海産物のビジネスモデルを確立。
今後は農産物、畜産物、製菓などを取り上げ、
北海道の価値をさらに高めていきたいと考えています。

あなたの地元に埋もれている
様々なコト・モノという魅力的な原石を
我々が介在することで”ダイヤモンド”に変える。
そして地域に潤いを取り戻す。
それが最終的に地域活性化につながっていく。

私たちと一緒に、しっかりとしたビジネスの中で
北海道、ひいては日本を盛り上げていきませんか?

▲────────────────▲

会社データ

プロフィール

(株)レブニーズは、札幌に本社を持つ地域発の食品ベンチャー企業です!

_/_/ レブニーズがうまれたきっかけ _/_/_/_/

弊社の代表取締役・鹿内のご先祖が礼文島最北端の「スコトン岬」で漁師を営む。
その後、礼文島へ来る観光客が増え、お土産店・民宿を開業。

鹿内も大学卒業後いったんは就職するが、一念発起で退職し家業を手伝うこととなる。

新鮮で美味しいウニやボタンエビ、アワビなどの海産物。
活気があり温かい島民。
礼文島での商売を続けるうちに

 「礼文島、北海道の食の豊かさを多くの人に伝え、
 美味しさとその感動を多くの人と分かち合いたい」

そんなシンプルな想いを抱いたのが起業の原点。

その後、海外や日本全国を見て回った鹿内は、
北海道を客観的・俯瞰的に見ることでさらに想いが深まります。

 北海道の持つ高いポテンシャルは、正しい価値が伝わっていない
 伝える努力が足りない。ビジネスに落とし込めていない
 ボランティアや趣味の世界ではなく、ビジネスとして持続性のあるものとし、 きちんと収益を上げる

これらの考えと、原点にある想いから
生まれたのが「レブニーズ」という会社。

そして、レブニーズが手掛けるブランド「島の人」

この名前の通り、これまで水揚げから、製造・販売までを
礼文島の人間の手で大切に育てるとともに、
多くの素材から最良のものだけを選びぬいて
さまざまな製法を探しだし、”礼文島だけの味”を追求してきました。

現在は「島」を礼文島から”北海道全域”へ範囲を広げ、
北海道が持つ無限の可能性を全世界のお客様へ発信していきます。

_/_/ 今後の展開 _/_/_/_/

設立13年を経て、売上高もついに15億円超。
今後の展望もさらなる広がりを見せています。
事業としては、北海道のオールフード商品を、
「通販事業」、「直営事業」、「催事・営業事業」を通してお客様にお伝えしていきます。
さらには食を通じて興味を持っていただいたお客様には、
実際に礼文島や北海道に来ていただきたい。
食だけでなく、観光も含め全てにおいてプロデュースしていくのが
我々のミッションです。

礼文島、北海道の名産である海産物をはじめ、
北海道ならではの農産物や畜産物など価値ある「オールフード」を
プロデュースし北海道から日本全国・全世界にさらに発信して行きます。

事業内容

PHOTO

レブニーズならではの付加価値をつけ、新しいビジネスモデルを追求していきます。

私たちは次の3つの事業柱を中心に、
北海道の食と観光を通じて地域産業を活性化する「北海道プロデュースカンパニー」を目指しています。

「北海道の食の良さを多くの人に伝え、おいしさや感動を多くの人とシェアしたい」
と言うシンプルな想いで、日々お客様の笑顔のために奮闘中です。

【通販事業】
自社サイト「島の人オンラインショップ」の他、楽天市場とYahoo!ショッピング、Amazonにて「島の人 礼文島の四季」の展開。
インターネットならではの環境を活かして、生産者の想いと北海道の「食」を全国のお客様にお届けしています。
また、季節ごとにカタログも発行し、老若男女問わず幅広い客層へアプローチをしております。

【直営店事業】
現在は「礼文島本店」「新千歳空港店」「新千歳空港ゲートラウンジ店」「玉川高島屋店」4店舗を運営。
物品販売の他に、2017年4月より初の飲食形態店舗をオープンしました。
自らの手で直接、北海道の魅力をお伝えいたします。

【催事営業事業】
全国で開催されるフードイベントや大手百貨店での物産展への参加、雑誌やテレビ等のメディアを通じての商品販売を行っています。
全国のイベント、物産展に参加することで、全国のお客様に「北海道の魅力」をより身近に知っていただくことを目的としています。
また、法人を相手とした営業を通して新規案件の開拓も行っており、レブニーズの活躍の場を広めています。
当社で製造している商品を全国のスーパーや百貨店のカタログに掲載して頂き、幅広いお客様にアプローチを行っています。

企業理念に基づき、今後も新規事業への参入に力を入れていきます。
札幌本社郵便番号 060-0809
札幌本社所在地 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ5F
(JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅 徒歩5-6分)
札幌本社電話番号 011-738-6000(代)
創立 1997年4月4日
レブニーズ設立 2006年1月1日
資本金 1億円
従業員 従業員数 77名
(正社員 32名 契約・パートタイム社員 45名(2018年1月時点)
売上高 売上12億4,536万円 (2017年3月)
業績推移 ■2015年3月
売上11億1,472万円・経常利益:6,145万円
■2016年3月
売上11億2,878万円・経常利益:8,106万円
■2017年3月
売上12億4,536万円・経常利益:9,916万円
自己資本比率:82.48%
■2018年3月予想 修正前
売上14億5,000万円・経常利益:1億1,000万円
■2018年3月予想 修正後
売上15億5,000万円・経常利益:1億5,000万円
事業所 <札幌本社>
北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ5F

<礼文島本店>
北海道礼文郡礼文町船泊字須古頓

<新千歳空港店>
北海道千歳市美々新千歳空港 国内線旅客ターミナル2階

<新千歳空港ゲートラウンジ店>
北海道千歳市美々新千歳空港 国内線ゲート内(12番ゲート付近)

<玉川高島屋S・C店>
東京都世田谷区玉川3‐17‐1 玉川高島屋S・C本館B1F
主要取引先 一般顧客
楽天株式会社
ヤフー株式会社
株式会社三越伊勢丹
株式会社高島屋
株式会社大丸松阪屋百貨店
株式会社イトーヨーカ堂
主要仕入先 船泊漁業協同組合
利尻漁業協同組合 
礼文町・北海道内各水産会社
北海道内農産物取扱会社
北海道内畜産物取扱会社
取引銀行 北陸銀行
北洋銀行
北海道銀行
みずほ銀行
三井住友銀行 他
平均年齢 32.2歳
沿革
  • 明治後期
    • 礼文島須古頓岬の用地を取得
  • 昭和初期
    • 先祖 鹿内留太朗、与志井が漁業を始める
  • 昭和中期
    • 売店を開業
  • 1995年
    • 民宿スコトン岬の建設、旅館業務をスタートする
      民宿スコトン岬に併設して、海が一望できる外風呂を建設。水産加工免許を取得
  • 2002年
    • 5月   インターネット販売をスタートする
      11月 ダイレクトメールによる通信販売をスタートする
  • 2006年
    • 1月   会社名を変更「(株)レブニーズ」へ
      3月   北海道の新鋭建築家とコラボレーションしたオフィス(札幌駅北口)へ移転   
          資本金3,000万円へ増資
  • 2006年
    • 5月   「ヤフーショッピングストア」を開店
      8月   楽天グルメジャンル8月の月間売上が2600店舗中、全国第3位の栄冠を射止める
  • 2007年
    • 1月   北海道ナンバーワンショップとして「楽天ショップ・オブ・ジ・エリア」を受賞
          資本金5,000万円へ増資
  • 2008年
    • 1月   民宿スコトン岬が楽天とラベル2007年レジャー部門「お客様アンケート大賞」受賞
          資本金6,000万円へ増資
  • 2009年
    • 1月   資本金を8,000万円へ増資
  • 2009年
    • 12月 北海道ベストショップとして「ショップオブ・ジ・エリア」を受賞(2度目)
  • 2010年
    • 9月   サッポロオータムフェスト初出店
      12月 北海道ベストショップとして「ショップオブ・ジ・エリア」を受賞(3度目)   
  • 2011年
    • 7月   新千歳空港に直営店舗2店舗目となる「島の人新千歳空港店」をオープン
  • 2013年
    • 4月   東京都江東区に東京オフィス開設
          資本金を9,000万円に増資
      5月   島の人「礼文島本店」を全面改装リニューアルオープン
  • 2015年
    • 2月   楽天市場「ショップオブジエリア北海道2014年」を受賞
      3月   資本金を10,000万円に増資
  • 2017年
    • 4月   新千歳空港に初の飲食形態店舗「島の人 ゲートラウンジ店」がオープン
平均勤続勤務年数 4.4年(2016年度実績にて) ※契約社員・パート、アルバイト社員含まず
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 2.4日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2016年度 女性1名
前年度の育児休業取得者数 2016年度 女性1名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ5F
採用担当 柿沼・山口
TEL:011-738-6000
URL オフィシャルサイト   http://www.rebun.jp/
採用facebook       https://www.facebook.com/rebun.shimanohito 
ショッピングサイト   http://shop.rebun.jp/
E-mail recruit-group@rebun.jp
交通機関 JR「札幌」駅西通り北口より徒歩6分
札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ」駅16番口より徒歩8分
札幌市営地下鉄南北線「北12条」駅1番口より徒歩4分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91339/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)レブニーズ を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ