最終更新日:2017/6/20

マイナビ2019

マイナビコード
91458
  • マイナビだけでエントリー

(株)戸高鉱業社

本社
大分県
資本金
1億円
売上高
107億円(2017年3月期)
従業員
345名

石灰石という"天のめぐみ"を産業、そして豊かな暮らしのために

会社紹介記事

PHOTO
部署を超え、若いチカラが集結する戸高鉱業社。熱い気持ちとモチベーションの高さが会社を牽引する原動力になる。
PHOTO
地域のお祭りやイベントはもちろん、社内のレクリエーションは若手社員が中心となって活発にアイデアを出し、運営する。

現場での成長を糧に、さらなるステップアップを目指す。

PHOTO

吉良友宏さん(右)と塩崎弘治さん(左)「相談しやすい上司や先輩は頼もしい存在。チームワークの良さが会社の強みです」

■鉱務二課/塩崎弘治(2015年入社)
宮崎大学 土木環境工学科卒業

出身は津久見。父が勤めていた影響も大きいのですが、いつも津久見のインターチェンジを通るときに採掘現場の壮大な山が見えて、「いつかこの山を動かしてみたい」という憧れと、自然を相手にする大きな仕事に携わりたいという目標があって入社を希望しました。入社して2年目になりますが、まだまだ先輩の背中を追って学ぶことのほうが多い日々。大学では土木を専攻していましたが、やはり現場でしか学べないこともたくさんあり、先輩に教えてもらいながら鉱山の知識と経験を重ねているところです。現在は、主に採掘現場の測量を通して安全管理などを行っていますが、一回の発破作業でどれだけの出荷量や原価が発生するのか。そういった数字を目の当たりにすると、自分のやっている仕事の大きさや責任をあらためて強く感じています。ほかの仕事にはない作業に難しいと感じることもありますが、一つひとつを積み重ねながら得られることのやりがいは大きい。そんな達成感や手応えを、自分もそうだったように後輩たちにも伝えていけたらと考えています。

■経理部 関連事業課/吉良友宏(2014年入社)
大分大学 教育福祉科学部卒業

現在は、戸高鉱業社において幅広い事業を展開する関連会社の経理を担当しています。入社してからの半年間は、採掘作業をしている鉱山や船積みする出荷設備など、石灰石がどのように製品になっていくのかを現場でしっかり研修し、そのあと経理部へ。その経験がベースとなり、入社3年目の今は一連の流れを把握したうえで経理の対応ができるまでに成長しました。昨年の秋には関連会社が参加した津久見のふるさと振興祭で小学生の子どもたちを対象に石灰石を使った理科の実験を行い、自分にとっても新鮮な体験をさせてもらいました。戸高鉱業社が津久見を支える大きな地場産業であることはもちろん、津久見で育つ子どもたちにも興味を持ってもらうのは大切なこと。また社を上げて参加する夏祭りや地域のイベントを通して戸高鉱業社の使命を地域の方に理解していただくことも重要だと考えています。『地域社会と共に』という企業理念のもと、これからも地域の方とのコミュニケーションを深め、活気あふれるまちづくりにも貢献していきたいと思っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

石灰石・硅石・ドロマイト等採掘加工販売、生石灰・消石灰製造販売 他
本社郵便番号 879-2471
本社所在地 大分県津久見市合ノ元町6-7
本社電話番号 0972-82-6111(代表)
設立 1957年6月1日
資本金 1億円
従業員 345名
売上高 107億円(2017年3月期)
事業所 本社(津久見市)、戸高鉱山 胡麻柄鉱区(津久見市)、神野・八戸鉱区(臼杵市)、
四浦鉱山(津久見市)、大泊工場(臼杵市)、大分事務所、東京事務所
主な取引先 ■鉄鋼用石灰石
JFEミネラル、JFEスチール、新日鐵住金、日新製鋼、神戸製鋼所
■セメント用石灰石
トクヤマ、太平洋セメント、日鉄住金高炉セメント
■骨材用石灰石
JFEミネラル、太平洋セメント、中国生コンクリート、原商店
■硅石
太平洋セメント、JFEスチール、東ソー、日新製鋼、日新製鋼、宇部興産
関連会社 戸高興産、戸高産業、戸高石油、津久見海運、臼津鉱運、拓州建設、
津久見ドロマイト工業、宇佐開発、津興産業、ワイエスシー、新共栄鉱業、
津久見共同アンホ
沿革
  • 1957年 6月
    • (有)戸高鉱業社設立(資本金80万円)
      西山マンガン鉱山採掘販売開始
  • 1958年 6月
    • 徳浦鉱山(水晶山鉱区)にて石灰石の採掘販売開始
  • 1963年 5月
    • 第二津久見鉱山(現・胡麻柄鉱区)の開発工事着手
  • 1964年 2月
    • 第二津久見鉱山(現・胡麻柄鉱区)採掘開始
  • 1965年 4月
    • (株)戸高鉱業社に組織変更
  •    10月
    • 月産10万トン設備完成
  • 1975年 3月
    • 月産100万トン設備完成・公害防止設備拡充
  • 1978年12月
    • 月間100万トン出荷達成
  • 1984年12月
    • 年間1,000万トン出荷達成
  • 1988年 9月
    • 山元総括制御システム完成
  • 1988年12月
    • 単一石灰石鉱山生産量日本一(2006年2月24日 大分合同新聞掲載、3月28日西日本新聞掲載)
  • 1992年 3月
    • 年間1,300万トン出荷達成
  • 1993年 9月
    • 港頭総括制御システム完成
  • 1996年10月
    • 山元骨材生産設備増強
  • 1999年 5月
    • 神野地区開発工事起工
  • 2004年 5月
    • 神野地区開発工事竣工
  •     6月
    • 戸高鉱山 神野・八戸鉱区採掘開始
  • 2005年12月
    • 単一石灰石鉱山生産量日本一(2006年2月24日 大分合同新聞掲載、3月28日西日本新聞掲載)
  • 2007年 6月
    • 会社創立50周年
  • 2012年 4月
    • 神野集積場建設工事着手
  • 2015年 9月
    • 神野集積場建設工事完成
  • 2015年 10月
    • 神野集積場集積開始
  • 2017年 6月
    • 会社創立60周年
平均勤続勤務年数 18.4年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日(2016年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2018に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2019年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)戸高鉱業社と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ