最終更新日:2018/7/4

マイナビ2019

マイナビコード
91664
  • 正社員

丸紅パワーシステムズ(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
払込資本金4億円/授権資本16億円
売上高
605億円(2016年度)
従業員
103名(2017年4月現在)
募集人数
若干名

海外プロジェクトに携わりたい方!是非説明会にお越しください。

エントリー受付を終了いたしました。 (2018/07/04更新)


当社ページをご覧頂きましてありがとうございます。
2019年度新卒採用のエントリー受付を終了いたしました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
神谷寛さん(2015年入社)。世界を舞台に入社1年目から活躍してます!

発電プラント建設を通し、発展途上国 の発展に寄与したい

PHOTO

2015年入社の若手社員が、当社を説明致します。

丸紅パワーシステムズは、海外における発電・送電・変電案件を取扱っている会社です。
”社会インフラ整備を通じて、その国の発展に寄与する”・・立派な言葉ですが、入社3年目の私でも体感できる機会がありました。
それは西アジア における大型石炭火力発電所の新設プロジェクトで、建設予定地の現地調査を行った時の事です。
直近の町から舗装道路などは当然なく、代わりに小型ボートで建設予定地まで向かい現場に上陸したのですが、「この広大な何も無い場所に、最先端の大型石炭火力発電所を建設するのか」と実感出来ました。

当社の場合、「案件を受注するものの、実際の契約履行業務は全てメーカーにお任せ」というスタイルだけでは無く、競争力を高める為に商社でありながらも一定の業務を当社で引き受けて、世界の一流メーカーやエンジニアリング会社、土木・据付業者と協力して契約履行をします。当社の現地営業力・情報収集能力に期待されることも多く、私も初出張時に20社を超える現地地場業社との交渉を任されて日夜奮闘しました。

日常的な業務としては、顧客から提示される仕様書を読み解き、競争力のある見積もりを作る為に各国企業との交渉や、日本側での社内承認取得 に向けた対応など を行っています。
今後は、実際の契約履行業務の為、発電所関連の技術的な知識も含めて勉強し、現地の文化を学びながら、人々と信頼関係を築いて業務を行いたいと考えています。


<営業本部EPC第三部 神谷寛 (2015年入社)>

会社データ

プロフィール

丸紅パワーシステムズは海外電力プロジェクトを遂行する専門商社です。EPC事業(設計・調達・建設)において高い実績を誇る丸紅(株)の事業会社として1985年に設立以来、世界の大手メーカー、エンジニアリング会社をはじめ、政府・官公庁と信頼を深めてきました。電力EPC事業は今日の文化的生活や産業活動を支える最重要基盤のひとつであり、経済発展や人々の暮らしを豊かにする上で欠かすことはできません。当社が携わる案件の多くが国家プロジェクトである理由も、ここにあります。世界中に発電プラントを建設し、電力を安定供給することによって世界の国々の発展に貢献する―これを使命に、挑戦を続けていきます。

事業内容
海外に発電所を建設する当社の役割は広範にわたります。数あるメーカーの製品の中からベストマッチの発電機、タービン、ボイラー等を選定する「設備機器手配業務」をはじめ、貿易保険や輸出通関などを行なう「貿易・輸送関連業務」、現地作業員の採用・教育から安全かつスムーズな建設を担う「土木・建設・据付工事管理」、現地の税務対応、お客様と銀行間の融資契約のサポートなど「税務・金融関係業務」に大別できます。いずれも高度なノウハウ、多様な専門分野の知見が求められ、文系に限らず理系が活躍できる分野も縦横に広がっています。丸紅パワーシステムズでは案件ごとにプロジェクトチームを組成し、膨大な業務をチームのメンバーで分担、連携をとりながら業務を遂行しますが、若手社員であっても重要な役割を担い、電力EPC事業のエキスパートとして期待されます。
本社郵便番号 103-6060
本社所在地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー17F
本社電話番号 03-3286-9000(代表)
設立 1985年
資本金 払込資本金4億円/授権資本16億円
従業員 103名(2017年4月現在)
売上高 605億円(2016年度)
株主構成 丸紅(株)(100%)
主な取引先 三菱日立パワーシステムズ株式会社
富士電機株式会社
株式会社東芝
ゼネラルエレクトリック
シーメンス
海外国営電力会社 他
沿革
  • 1985年4月
    • 丸紅機械販売(株)〔現丸紅マシナリー(株)〕の貿易部が分離独立し、丸紅機械貿易(株)を設立

      英文呼称 Marubeni Machinery & Engineering Corporation
      所在地 東京都千代田区九段南2-3-14
      資本金 2億円
      株主 丸紅(株) 4,000株
  • 1987年2月
    • 資本金3億円に増資〔丸紅(株)100%出資〕
  • 1998年4月
    • 丸紅電力開発(株)と合併し、丸紅パワーシステムズ(株)に社名変更

      英文呼称 Marubeni Power Systems Corporation
      所在地 東京都千代田区九段南2-3-14
      資本金 4億円、授権資本 16億円
      株主 丸紅(株)(100%) 32,000株
  • 1998年9月
    • ISO14001 認証取得
  • 1999年8月
    • 東京都千代田区神田錦町3-7-1に移転
  • 2002年5月
    • 東京都千代田区大手町1-4-2に移転
  • 2016年8月
    • 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーに移転
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.9日(2015年度実績)
12.8日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー
丸紅パワーシステムズ(株) 
採用担当 
TEL:03-3286-9000
URL http://www.marubeni-mpsc.com/
E-mail saiyo@marubeni-mpsc.com
交通機関 最寄駅: 都営地下鉄、東京メトロ 日本橋駅 東京駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91664/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸紅パワーシステムズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】丸紅グループ

ページTOPへ