最終更新日:2018/6/18

マイナビ2019

マイナビコード
91668
  • 正社員
  • 既卒可

大東カカオ(株)【DAITO CACAO CO.,LTD.】

本社
東京都
資本金
15億86百万円(2017年3月31日現在)
売上高
166億85百万円(2017年3月期)
従業員
279名(2017年3月31日現在)
募集人数
若干名

カカオ豆の選別から研究開発、製造まで手掛けるチョコレート原料メーカー。高い技術力で日本の食文化を支え、海外にも発信しています。

  • 積極的に受付中

◆2019年度エントリー受付中!◆ 【大東カカオ株式会社】 (2018/06/18更新)

学生の皆さん、こんにちは。
当社の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます!

このたび、採用をスタートすることとなりまして、
エントリー受付を開始いたしました!

まずは、エントリーフォームより、アンケートへのご回答をお願いいたします!

想定人数に達しましたら終了となりますので、
是非、早めのエントリーをお願いいたします。

皆様にお会い出来る日を心より楽しみにしております。

▽当社HPもぜひご覧ください!▽
https://www.daitocacao.com/

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
工場で作られた製品は、製菓・製パンメーカー、アイスメーカー、洋菓子店などへ届けられる。スピーディーで高品質なモノづくりが、絶対的なブランド力の礎になっている。
PHOTO
産地別の風味をデータ化するなど基礎から徹底管理している。さまざまなお客様のニーズに応えたいという想いを胸に、日々情熱を注ぐ社員の姿が厚い信頼を築いていく。

チョコレート製造の舞台裏を、技術で牽引する若きスタッフの情熱。

PHOTO

工程の改善、生産性の効率アップなど現場の声をもとに向上させる役目を担う。当社の品質保持のため数々の試験を繰り返すなど、責任は大きいがその分やりがいも格別である。

◆日本の製菓を、技術で支えたい

短期留学をしていた学生時代、日本のお菓子が海外で高い評価を受けていることを知り、さらに和食が無形文化遺産に登録されたことをきっかけに、日本の食を支える技術に興味を抱くようになりました。大東カカオはチョコレートの原料であるカカオ豆を厳選するところからはじまり、自社で加工・製造しています。基礎から技術開発や研究に携わるにはここだと確信しました。

現在は中井工場で、安定生産や作業効率の向上を目指して製造機械の工程改善を行っています。新型機械を導入する際には、テスト機にて実際に製品を製造し、データの収集・分析をくり返すなど、数々の段階を踏む必要があり、研究開発や品質保証、品質管理の部門の方々との連携が不可欠です。
チョコレートのなめらかな舌ざわりや風味を最大限に引き出すためには、それぞれの知見を活かしたアドバイスをいただき、改善策の提案に活かしています。

◆工場の仕組みづくりを担うやりがい。経験を積み成長につなげていく

大東カカオはどの部署の人たちもみな気さくで話しやすく、仕事の進め方や図面の見方など先輩が丁寧にわかりやすく教えてくださいました。

同期の人たちとは本社と工場で勤務地は分かれていますが、一緒に旅行に行ったり、飲みに行くなど交流は盛んですね。最近先輩に誘われてボルダリングを始めて、休日に一人でも行くほど。所属部署での残業は少なく、繁忙期など休日出勤をした際にはきちんと代休がもらえるので、メリハリのある働き方ができています。

今後は増産のために新たな製造ラインを一式導入することが決まっており、その担当を任されています。自分が携わった機械が工場の一部となることは大きな達成感がありますし、機械の搬入や据え付けなど、新たな経験を活かしてさらにステップアップできると感じています。同じ部署に「この人がいれば大丈夫」と頼りにされている尊敬する先輩がおり、いずれは自分もそのような存在になるために知識や技術力を高めていきたいです。

【生産技術部/生産技術課/Y.K/2016年入社】

会社データ

プロフィール

■「日本に美味しいチョコレートを」の想いから創業

大東カカオは、1924年(大正13年)創業のチョコレート原料専業メーカーです。そのルーツは、創業者である竹内政治の個人商店「竹内商店」に遡ります。海外の王侯貴族の間で珍重されてきたカカオビンズの美味しさに感動した竹内は、「日本でもチョコレートを広めていきたい」との想いを抱き、チョコレートの製造をスタートさせました。

以来、当社は赤道南北緯度20度以内の各国産地からカカオ豆を厳選し、技術開発・製造・販売まで一貫して行うとともに、研究者や技術者、営業など各部門のスペシャリストを揃えて、チョコレートの技術革新に邁進しています。

■業界トップクラスの設備環境で一貫生産

国内の中井工場にはスイス・ビューラー社のハイテク技術を導入し、厳選したカカオ豆をカカオマスやココアパウダー、ココアバターに加工。さらに、永年培ってきた研究開発力やブレンド技術で、さまざまなお客様のニーズにこたえるチョコレートを製造しています。

信頼性の高い製品を届けるメーカーの責務として、ISO9001の取得やHACCPの導入など、独自の厳しいガイドラインによる品質管理も徹底しています。

■創業100年を前に、さらなる飛躍を目指して

2009年に日清オイリオグループの一員となった当社。大阪や北海道、愛知、福岡の営業所を拠点に、「地域に根ざした事業展開」を広げていくとともに、より一層技術力を磨くことで、創業100周年に向けてさらなるプレセンスを確立していきます。

また、2017年2月にはインドネシアにおけるアグリビジネスのリーティングカンパニーであるサリムグループとの合弁会社設立に合意。現在稼働中のシンガポール工場に続く、新しい海外工場が2019年をめどに誕生する予定です。今後も日本国内のみならず、東南アジアにおいてもサプライチェーンとしての存在感を高めていきます。

「日本のチョコレートを進化させる」そんな熱き想いを私たちと共有しつつ、活躍していただける方を求めます。

事業内容

PHOTO

自社工場には、圧巻の大規模設備が揃う。チョコレート原料メーカーである大東カカオの心臓部であり、品質と製法にこだわり抜いた製品がここで生み出されている。

■チョコレート原料の製造販売
■製菓・製パン原料の製造販売
■その他加工食料品の製造販売

当社の製品は有名パティシェのいる洋菓子店やホテルなどで提供されている高級チョコレートをはじめ、大手の製菓・製パンメーカーや飲料メーカーの商品などにたくさん使用されています。おかげさまで「チョコレートのことなら大東カカオ」と言っていただけるほど、お客様から厚い信頼をいただくまでになりました。

2016年より、高品質なチョコレートを認定することを目的としている国際的コンクール「インターナショナルチョコレートアワード」へ当社製品を出品し、2年連続でワールドファイナル(世界大会)受賞いたしました。

原材料の調達から企画・製造まで一貫した体制で、高品質でフレッシュなチョコレートを安全・スピーディーに提供すること。それが、国内メーカーである私たちの使命です。
本社郵便番号 153-0064
本社所在地 東京都目黒区下目黒2-3-23
創業 1924(大正13)年12月25日
設立 1940(昭和15)年8月23日(株式会社化)
資本金 15億86百万円(2017年3月31日現在)
従業員 279名(2017年3月31日現在)
売上高 166億85百万円(2017年3月期)
事業所 ■本社(本館・アネックスビル)/東京
■工場/神奈川(中井工場)
■営業所/北海道(札幌)、関西(大阪)、九州(福岡)、中部(名古屋)
関連会社 T&C MANUFACTURING COMPANY PRIVATE LIMITED
PT INDOAGRI DAITOCACAO
沿革
  • 1924年
    • 東京市品川区下大崎(現 西五反田3丁目)において 『竹内商店』を開業。
      長年の夢だった、チョコレートの製造販売を開始。
  • 1929年
    • スイス・ドイツ・イタリア製機械を導入し、日本初の「原料カカオビンズから製品までの製造ライン」を完成。
  • 1939年
    • 厚生省の依頼により、局方カカオ脂の製造販売に着手。
  • 1940年
    • カカオビンズから、利尿・強心剤の重要医薬品“テオブロミン”の抽出に国産としては初めて成功。
      社名を『大東製薬工業(株)』に変更。
  • 1950年
    • 戦後初の原料カカオビンズ輸入が許可され、 戦禍を免れた当社がチョコレートの原料加工を一手に引き受け、戦後の業界の復興の一助となる。
  • 1962年
    • 『大東カカオ(株)』に社名を変更。
  • 1965年
    • カメルーン連邦共和国の首都ヤウンデ市に『Societ Cameronaise De Cacao Co.』を当社と三井物産(株)、現地政府により合弁会社設立。
      カカオ一次原料製造販売開始。(〜1975/昭和50年)
  • 1995年
    • 『ダイシン商事(株)』を吸収合併。
  • 1998年
    • 『新不二屋製菓(株)』と合併。
  • 2003年
    • ISO9001:2000取得。
  • 2004年
    • 政府の省エネ事業・ESCO事業に参画。
      プラズマ脱臭装置やビンズ乾燥の燃焼効率改善化設備を導入。
  • 2006年
    • アネックスビル竣工。
      札幌営業所開設。
  • 2009年
    • 日清オイリオグループ(株)の連結子会社となる。
  • 2010年
    • 関西営業所開設。
  • 2012年
    • シンガポール新工場竣工。
  • 2014年
    • 九州営業所開設。 札幌営業所を北海道営業所へ改称。中部営業所開設。
  • 2015年
    • エコアクション21認証取得。
  • 2017年
    • インドネシアのサリムグループと合弁会社『PT INDOAGRI DAITOCACAO』を設立。
      UTZ認証取得。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 13%(40名中女性5名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 大東カカオ株式会社
新卒採用担当

〒153-0064
東京都目黒区下目黒2-3-23

TEL:03-6831-1844
URL 大東カカオ(株)ホームページ
https://www.daitocacao.com/
E-mail daitocacao@saiyo19.com
交通機関 JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線「目黒駅」より徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91668/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大東カカオ(株)【DAITO CACAO CO.,LTD.】と業種や本社が同じ企業を探す。
大東カカオ(株)【DAITO CACAO CO.,LTD.】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ