最終更新日:2018/10/4

マイナビ2019

マイナビコード
91978
  • 正社員
  • 既卒可

(株)日本データコントロール

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
30億200万円(2017年9月期)
従業員
293名 (2018年4月現在) 男性230名/女性63名
募集人数
16〜20名

創業精神、それは「高い技術とまごころ」。“お客様”を、“社員”を、“家族”を、“人”を大切にする当社で挑戦してみませんか。

◆◇2019年度会社説明会のお知らせ◇◆【株式会社日本データコントロール】 (2018/10/04更新)

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2019年度の新卒採用活動は終了させて頂きました。

数多くのエントリーおよびご応募ありがとうございました♪

★★‥・─━━━━━━━━ LineBOTのご紹介 ━━━━━━‥・★★
https://line.me/R/ti/p/4zsRTACKB7

『NDC会社案内Bot』では教育体制や座談会など様々な情報を公開しています!
皆さまからの質問の受け付けておりますので、
知りたいこと、聞いてみたいことなどありましたら、是非一度覗いていて見てください!
 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━☆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
NDCの未来に繋げる重要な新卒採用のため、各支店から先輩社員が集結。会社の魅力、仕事の醍醐味を皆さんにお伝えするべく、熱い本音が繰り広げられた。
PHOTO
品川にある本社を基点に、大阪、名古屋、札幌に拠点を構えるNDC。各地で採用活動を実施するため、IUターン希望の学生にとっても扉は拓かれている。

高い技術力をベースに、ビジネスを創出できる企業を目指しています。

PHOTO

代表取締役社長/山口 喜久

●NDC=お客様の安定経営を支える陰の立役者

当社は1975年の設立以来、お客様のシステムの企画段階から設計、開発、テスト、保守・運用までの各プロセスに一貫して携わることにより、お客様の経営を支えるかけがえのないパートナーとして事業を拡大してきました。お客様は金融、自治体その他広範な業界・業種にまたがり、これまでに開発したシステムも営業、生産、販売、物流、経理など多岐に渡っています。
当社の強み、それはシステムを最終的に使用するお客様から直接依頼される業務の比率が高いことです。お客様と密着し、お客様の業務を熟知しているからこそ、悩みを理解、共有し、価値あるソリューションを提供できるのです。

●プロジェクトの主役は、当社の一人ひとりの社員

当社の場合、社内には部や課ではなく、5〜10名程度のメンバーで編成されたプロジェクトチームが組織され、お客様の現場でお客様と一体化して、権限と責任を持ってシステムの企画、開発、運用にあたっています。メンバー一人ひとりが主役のプロジェクトチーム制というフラットな組織こそが当社のパワーの源泉です。
同時に、豊富なソリューションの経験を活かして、自社パッケージソフト製品の開発にも注力しています。システム開発時からパッケージソフト化を念頭において機能を検討したり、現場からの企画提案を推奨するなど、全社一丸となって新しいビジネスの創造に取り組んでいます。プロジェクトのメンバーは、企画、開発、運用とシステム開発全体にかかわることで、特定の技術スキルに偏ることなく、広い視野を養いながらITプロフェッショナル、プロジェクトリーダーへと成長していきます。

●価値創造力を育む、全社の一体感

管理部門とプロジェクトチーム間の情報交換密度の濃さも当社の特色のひとつです。プロジェクトの現場を担当営業が訪問して月1回のミーティングが実施されているほか、期初には社員全員が一堂に会して事業方針の共有と親睦を深めます。ほかにも、業務の改善案を社内のグループワークで検討するなど、非常に風通しのよい組織風土が形成されています。高い技術とビジネスやシステム開発全体に精通したITプロフェッショナルがお客様に高度なサービスを提供する一方、自社パッケージ製品を次々と開発していく、価値創造力の高い企業を目指しています。

会社データ

プロフィール

●お客様のために、在り続ける

創業以来一貫して、お客様の経営を支えるIT分野でのベストパートナーでありたいとの思いでお客様の満足度追求に取組んできました。お客様の経営基盤である情報システムの開発・維持、または大切な情報の管理を安心してお任せいただくためには、高い倫理観に裏打ちされた技術者とその技術者を支える安定した経営が不可欠と考え、人材育成と経営基盤の充実に努めています。当社の企業ドメインは、企業情報システムを支える「ITプロフェッショナル・サービスプロバイダ」。「サービス提供型プロ集団、専門家集団」としてお客様が求めるサービスを的確に提供させていただくことが、当社の事業領域であり存在意義です。また、常に新しい技術にチャレンジする当社では、最近ロボット分野にも開発の領域を広めています。

●NDCが、学生から選ばれる理由

<独立系ソフトハウスという立ち位置>
独立系ソフトハウスの強みは、あらゆる顧客(ユーザー・メーカー)に制限をされず対応できることです。 この自由な環境を生かし、SI企業として官公庁から大企業・中小企業の幅広い業種で活躍しています。

<お客様との強く長い“絆”と“信頼”>
創業精神「高い技術とまごころ」をアイデンティティに、お客様はもとより社員・ご家族も大切にする企業です。だからこそ、多くのお客様から強い信頼をいただき、長いお付き合いを実現しています。

<創業以来40年続く、黒字経営>
幾多の試練を乗り越えながら続く、無借金・黒字経営。社員が安心して未来に挑戦して働ける企業です。

<「NDCカレッジ」で全員スキルアップ>
新人教育から専門教育まで一貫した教育体系「NDCカレッジ」を整備。社員全員がITプロフェッショナルを目指してスキルアップに挑戦しています。

<チーム制で風通しの良い職場環境>
会社組織は部・課の枠のないフラットなチーム制。若くしてチームリーダーになって活躍することも夢ではありません。年次や役職を越えて、社員同士が気軽に伸び伸びと話せる風通しの良い職場です。

<40年間、新しいことへ挑戦>
私たちはお客様そして世の中の課題解決のため、常に新しいことへの挑戦を続けています。ハードウエア製品の提供やクラウドサービスの立ち上げを行って、現在の挑戦はロボット分野です。入社前教育のスクーリングにもロボットを取り入れ、新しい挑戦が始まります。

事業内容

PHOTO

入社後は段階的にスキルアップできる充実した研修プログラムを完備。新人教育を経て、毎年多くの若者がプロジェクトの最前線へ巣立っていく。

<情報システムの設計・開発・システム構築>
お客様の業務システムを主体とした情報システムや業務用ソフトウェアの設計・開発を行っています。
業界・業種は製造、流通、金融など広範囲にわたり、開発内容も、生産、販売、物流、経理、営業など多岐にわたる業務に及んでいます。
また、情報システムのコンサルテーションや企画から運用まで、総合的なシステム構築も行っています。
お客様と一緒に汗を流し、ご要望に応え、感謝の言葉を直接いただくことができるやりがいのある仕事です。

<NDCブランドのパッケージソフト製品の開発・販売>
これまで様々なパッケージソフト製品を自社開発し、お客様に提供してきました。そして、現在は「みんなの外字」という製品をメインに展開しています。
「外字」の世界、それは姓名などでPCでは入力のできない文字を扱う世界。
難しいけど面白い世界。官公庁や学校などの多くのお客様に喜ばれています。
当社はマーケットでのオンリーワン製品を目指しています。

<クラウドサービスの企画・開発・運用>
クラウドなど、新しい技術を活用した新サービスの企画・開発・運用まですべてを行っています。
クラウド上の塗料販売店向けサービス「さらっと販売管理」、手書きノート共有Webサービス「Clono」も当社が一体となることにより生まれました。
開発時は、社内外における意見交換、プロトタイプ作成と試行、社員からのアイデア提案など、会社規模の特徴を生かしてフットワーク軽く社内を巻き込んだ活動を繰り返し、フィードバックを反映しています。
NDCが一体となり、みんなの思いがこもったサービスとして公開しています。
最新技術の勉強やお客様や世の中のニーズを追い続けることは大変ですが、新サービスの企画・開発は、新しい価値を世の中に届けるというやりがいのある仕事です。

<情報システムの保守・運用管理>
情報システムは開発の終了がゴールではありません。
情報システムを実際に使用し、機器の故障など日々発生するトラブル、情報システムの改善点への対応を繰り返し、お客様に利益を生み出して初めて情報システムが価値あるものとなります。
NDCではお客様の情報システムの機能拡張や補修などの保守業務や、データセンターやコンピュータルームの運用管理・オペレーションなどの業務も行っています。
本社郵便番号 108-0074
本社所在地 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル2F
設立 昭和50(1975)年4月15日
資本金 1億円
従業員 293名 (2018年4月現在) 男性230名/女性63名
売上高 30億200万円(2017年9月期)
代表者 代表取締役社長 山口 喜久
業績 2017年9月期
売 上 高  30億 200万円
経常利益  2億3,550万円
業務別売上率構成 1.SE業務         86%
2.自社製品開発・販売業務  7%
3.ソフトウェア作成請負業務 6%
4.保守・運用管理業務    1%
事業所 ●東京本部
〒108-0074
東京都港区高輪 3-25-23 京急第2ビル 2F
TEL:03(5791)5011(代) FAX:03(5791)0531

●関西支店
〒541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町 2-1-30 船場ダイヤモンドビル 13F
TEL:06(6267)2255(代) FAX:06(6267)2266

●中部支店
〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵 3-15-31 千種ビル 3F
TEL:052(933)0850(代) FAX:052(932)5495

●札幌営業所
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西 7-2 アセットプランニング大通ビル(旧ダイヤビル)6F
TEL:011(207)4370(代) FAX:011(207)4371
主要取引先 【製造】
アイホン(株)
(株)アビスト
(株)OKIデータ・インフォテック
小野薬品工業(株)
関西ペイント(株)
久保孝ペイント(株)
倉敷紡績(株)
サトーホールディングス(株)
(株)セイコーアイ・インフォテック
セイコーインスツル(株)
大光電機(株)
大日本住友製薬(株)
日東電工(株)
(株)ニトムズ
日本ガイシ(株)
日本ペイント(株)
富士ゼロックス(株)
(株)フルノシステムズ

【流通・サービス】
(株)ウェブマネー
(株)江口巖商店
(株)ドーコン
(株)ネクスティエレクトロニクス
豊島(株)
トラスコ中山(株)
日進レンタカー(株)
日東ロジコム(株)
(株)日立ハイテクノロジーズ
(株)日立ハイテクマテリアルズ

【放送】
札幌テレビ放送(株)
中京テレビ放送(株)
(株)読売テレビエンタープライズ
讀賣テレビ放送(株)

【金融】
(株)ジェーシービー
(株)しんきん情報システムセンター
損害保険料率算出機構
明治安田生命保険相互会社

【公共】
国立大学法人 北海道大学

【SIベンダー】
アクセンチュア(株)
NECソリューションイノベータ(株)
(株)NTTデータ
京セラコミュニケーションシステム(株)
KITシステムズ(株)
JFEコムサービス(株)
JFEシステムズ(株)
日商エレクトロニクス(株)
東邦ガス情報システム(株)
(株)日テレITプロデュース
(株)ニッセイコム
(株)野村総合研究所
(株)日立製作所
(株)日立システムズ
(株)日立ソリューションズ
(株)日立ハイテクソリューションズ
(株)日立ソフテック
明治安田システム・テクノロジー(株)
関連会社 (株)シースリー:制御系ソフトウェア開発並びに設計他
平均年齢 39.8歳(男性41.0歳・女性34.6歳/2017年10月現在)
平均勤続年数 16.3年(男性17.4年・女性11.6年/2017年10月現在)
加盟団体 JISA(一般社団法人情報サービス産業協会)
ITA(Information Technology Alliance)
TJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)
JJK(全国情報サービス産業企業年金基金)
東京商工会議所
日立ITユーザ会
創業精神 1975年創業以来、私たちNDCが大切に育んできた精神、それが、創業精神
“高い技術とまごころ” です。
“高い技術”、それは、進歩していく技術、変わりゆく環境に挑戦し続けることを私たちに求めています。そして、“まごころ”、それは普遍であり、不変であり続けたいものです。そのまごころを、お客様に、社員に、そして社員のご家族に届けたい。それがこの創業精神に込められたメッセージであり、これからも変わることなく大切にしていく価値なのです。
企業風土 当社は早くからフラットな組織(チ−ム制)を導入し、上下関係の温和な風通しの良い環境づくりを行ってきました。
当社では通常5〜10人程度のチーム単位でシステムの開発を行っています。
部・課の存在しないフラットな組織体制を採用し、チームごとに仕事に対する権限と責任の多くを担っています。 チーム員一人ひとりが主役です。
若いうちから仕事に責任を持ち大変ではありますが、だからこそ「やりがい」があります。 また、当社では部・課が存在しないこともあり入社年次や役職に関係なく、全員が“さんづけ”で呼び合っています。
求める人物像 < キーワードは“自立” & “自律” >
○自分で考え、情熱を持って行動する力
○様々な人を巻き込み、活動をリードしていくためのコミュニケーション能力
○プレッシャーのかかる状況でも前に進む力
○IT業界で働くという、強いプロフェショナル志向
沿革
  • 1975(S50)年
    • 4月 資本金200万円で設立、営業開始
      8月 大阪営業所・名古屋営業所を開設
  • 1979(S54)年
    • 9月 JISA(一般社団法人情報サービス産業協会)に加盟
  • 1981(H56)年
    • 6月 TJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)に加盟
  • 1982(H57)年
    • 2月 JJK(全国情報サービス産業厚生年金基金:現 全国情報
        サービス産業企業年金基金)に加盟
  • 1985(S60)年
    • 8月 東京商工会議所に加盟
  • 1986(S61)年
    • 5月 大阪と名古屋の営業所を支店とする
      12月 社員持株会制度発足
  • 1991(H3)年
    • 8月 札幌営業所を開設
  • 1994(H6)年
    • 5月 (株)シースリーを子会社とする
  • 1996(H8)年
    • 2月 大阪支店を中央区安土町に移転増床
      6月 本社と東京本部を品川に移転増床
  • 1997(H9)年
    • 10月 第1次中期経営計画(3年単位)スタート
  • 1998(H10)年
    • 12月 札幌営業所を中央区大通に移転
  • 1999(H11)年
    • 1月 資本金7,380万円に増資
  • 2000(H12)年
    • 9月 創立25周年全社記念旅行(ハウステンボス)
      9月 21世紀に向けた新企業理念の制定
  • 2004(H16)年
    • 1月 大阪支店、名古屋支店をそれぞれ関西支店、中部支店に
        改称
      7月 NDCカレッジ(教育制度)制定
      10月 「みんなの外字」販売開始
  • 2005(H17)年
    • 9月 創立30周年全社記念旅行(グアム)
  • 2007(H19)年
    • 5月 本社と東京本部を港区高輪に移転
      8月 資本金1億円に増資
  • 2012(H24)年
    • 10月 NDCグループ・キックオフ21開催(グランドプリンス
         ホテル高輪)
  • 2014(H26)年
    • 6月 「さらっと販売管理」サービス開始
      9月 関西支店を中央区久太郎町に移転増床
  • 2015(H27)年
    • 1月 「Clono」サービス開始
      11月 創立40周年記念合同社員旅行(台湾)
  • 2017(H29)年
    • 10月 Value Up 2020(V2020)始動
月平均所定外労働時間(前年度実績) 14.0時間(2016.10.01〜2017.09.30の全社月平均残業時間)

採用データ

先輩情報

興味のある業界や会社には実際に足を運ぶのが一番!
H.Y
2016年
麻生情報ビジネス専門学校
情報工学科
東京本部
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社日本データコントロール
新卒採用担当
〒108-0074
東京都港区高輪3-25-23(京急第2ビル)
TEL:03-5791-5011

URL 【企業HP】https://www.ndc-net.co.jp/
【採用HP】https://www.ndc-net.co.jp/adoption/
E-mail saiyo@ndc-net.co.jp
※東京、関西、中部、札幌共通
交通機関 ●東京本部:JR・京急 品川駅
●関西支店:地下鉄中央線・堺筋線 堺筋本町駅
●中部支店:JR・地下鉄東山線 千種駅
●札幌営業所:地下鉄東西線・南北線・東豊線 大通駅
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp91978/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本データコントロールと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ