最終更新日:2018/6/27

マイナビ2019

マイナビコード
92191
  • 正社員

吉田テクノワークス(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
2億9,000万円
売上高
20億円(2017年5月実績)
従業員
150名(2018年1月現在)
募集人数
1〜5名

自動車業界を席巻しているモノづくりカンパニーです。

【モノづくり志向の学生必見】世界に誇る技術がここにあります (2018/06/11更新)

【足利生産センターでの募集を開始いたします!】
当社足利工場では、スマートフォン、自動車車載、家電、ゲーム機、タブレット端末等あらゆるプロダクトの製造を行っております。また、自社オリジナルブランドornamentではカードケース等の魅力あふれる製品の開発をおこなっております。
ポールスミスやビームスに置いていただいており、もしかしたらどこかのお店でご覧いただけているかもしれません。
工場ならではの生産に携わり、世界に誇る技術を一緒に体感しませんか?

本社での説明会はございませんが、工場での見学会、採用を実施しております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
吉田テクノワークスの魅力は社員同士の距離がとにかく近いこと。距離が近いから何でも相談できる。だから成長する。それが私たちの企業風土です。
PHOTO
設計図面はCADを使用して作成されています。最初はパソコン作業が少し苦手だった新入社員も今ではおてのもの。先輩から後輩へ技術が伝承され続けています。

世界の自動車メーカーから、吉田の技術に熱視線が送られています。

PHOTO

「設立以来70余年に渡って培ってきた確固たる技術基盤があるからこそ、新しいことにチャレンジできるのです。これからも挑戦をやめません」と語る吉田重雄社長。

吉田テクノワークスは、設立以来70余年にわたり、
プラスチックの成形・加飾の技術を磨き続けてきました。
なかでもインモールド工法と呼ばれる私たちが世界で初めて実現した
技術によって、飛躍的にプロダクトデザインの幅は広がりました。

例えば、
化粧品では「コンパクトの吉田」と称され、
フランスの高級化粧品会社が、美しく機能性に優れた吉田のコンパクトに惚れ、
特許を求めてこの墨田区まで訪れた、なんて話しもありました。

スマートフォン事業では、
イスラエルのとある会社から、驚くような問い合わせをいただいたこともあります。
「予算がいくらかかっても構わないから、
まだこの世にないスマートフォンをつくりたい」と。
実現するには相当な技術力とかなりの工数が掛かりましたが、
世界で最も高付加価値な1万ドルのスマートフォン開発に携わりました。

そして、私たちが次に革新を起こそうと考えているのが「自動車業界」です。

世界最高水準のインモールド技術を駆使して、
自動車車載パーツの分野でイノベーションを起こそうと、
世界的メーカーからの期待を感じながら、日々奮闘しています。

私たちが成長すればするほど、「今までにない技術」が実現していく。
プロダクトデザインの可能性を広げる会社として様々な技術革新に挑戦しています。

新しいことに挑戦する時の私たちの判断基準は、
面白そうかどうか。やってみたいと思うかどうかです。
失敗するか成功するかはやってみないとわからない。
だからこそ、若手の意見もどんどん取り入れます。

自らのアイディアを、わくわくしながら
先輩や後輩に伝える風景をよく見る会社です。
楽しくなければ仕事じゃない。そんな風に真剣に思える人。
私たちと一緒に、世の中を席巻するような仕事に挑みませんか?

会社データ

プロフィール

■吉田テクノワークスのものづくりスピリッツとは。

□ものづくりの常識を変えた「インモールド工法」

インモールド工法とは、
「金型内にフィルムを挟み込み、成形と同時に加飾を行う工法」です。
これまでは、プラスチックを金型で成形して、
その後に柄をプリントするという手順を踏んでいましたが、
それを一つの工程で実現できるようにしてしまったのです。

私たちが生み出したこの世界初の技術は、ものづくりの常識を大きく変えました。
私たちにしかできない技術があるからこそ、
世界的な自動車メーカーからお声掛けをいただき、自動車業界のマーケット拡大に繋がっています。

□今までも、これからも、自分たちでつくり続けるというこだわりと想い

いまやアジア諸国に工場をつくることが常識となりつつありますが、
私たちは絶対に海外に工場をつくりません。
価格競争ではなく、品質の競争で圧倒的に勝つためです。
そして、なにより私たちはものづくりが好きだから、自分たちの手でつくりたいんです。

社長を始め社員全員、ものづくりに熱い想いを持っているからこそ、
こだわり続けた匠の技術がここにあります。

□自分たちでつくりたいという想いは自社ブランドにも表れています。

こだわりの機能性とその色合いが美しいornamentのカードケースは、
フランス パリの展示会で、海外デザイナーが選ぶ50品目にも選ばれるほど。
社長も自ら試作品に携わったりと、ものづくりへの姿勢は、常に前のめり。
次なる製品開発も世界のメーカーから注目が集まっています。

技術開発から量産化まで、ものづくりの醍醐味を丸ごと味わえる会社。
どれだけ時代が変化しても、それだけは変わらない会社であり続ける。
それが、私たちのポリシーです。

事業内容

PHOTO

「ゆっくり開く」ことにこだわりをもって作った名刺ケース。オリジナル自社ブランドのornamentはこれからも新しい商品を生み出していきます。

【電子機器外装部品の加工技術開発・生産・販売】

●自動車業界への挑戦へ。

ある日、アメリカ・デトロイトの
とある自動車メーカーから問い合わせがありました。
自動車のEV化にともなって大型化したセンターコンソールパネルを
これまでとはまったく異なる工法でつくりたいと。
湾曲化したパネルデザインの要求に答えるためには、
私たちが得意とするインモールドの技術が求められました。

1つの問い合わせから始まった自動車業界への挑戦は、
成形時に生じる様々な問題を、一つひとつ独自の技術で解消し、
紆余曲折を繰り返しながら量産に成功しました。
今では厳しい基準をクリアした当社に、
複数の企業からお声がけいただいており、プロジェクトも進行中です。

私たちはこれから本気で自動車業界に進出します。
数年後、自動車業界を賑わしていることを想像するとワクワクがとまりません。


●吉田テクノワークスの技術×著名デザイナー=オリジナルブランド

携帯電話のプラスチック成形で培った技術をフルに活かし、
また著名デザイナーとタッグを組むことで、
世界で勝負できる「ornament」というオリジナルブランドを立ち上げました。
製品第一弾のカードケースに始まり、トレー、コースター、
シューホーン、ミラーと、次々とオリジナルブランドを生み出してきました。

カードケースは、ロンドンに本店がある有名ブランドの
ヨーロッパ中の店舗に並べられていて、
世界のメーカーからも注目が集まっています。


日本国内で企画・開発・製造した私たちの製品を、
日本はもちろん、世界に向けて発信する。
さあ、私たちのチャレンジにあなたも参加しませんか?


*「社長101」で吉田社長のインタビュー映像が公開されました!
 こちらもぜひご覧ください。
 http://www.cowtv.jp/channel/boss/419yoshida/01.php
本社郵便番号 131-0044
本社所在地 東京都墨田区文花2-11-12
本社電話番号 03-3610-0081
創業 1946年10月
設立 2004年6月
資本金 2億9,000万円
従業員 150名(2018年1月現在)
売上高 20億円(2017年5月実績)
事業所 東京本社、大阪営業所、足利生産センター、岩手工場
主な取引先 ・シャープ株式会社
・ソニー株式会社
・富士通株式会社
・京セラ株式会社
・パナソニック株式会社
・パイオニア株式会社
・ミツミ電機株式会社
・日本航空電子工業株式会社
関連会社 吉田コスメワークス(株)、吉田プラ工業(株)、YOSHIDA Inc.、静岡吉田工業(株)、長野吉田工業(株)、ゆわて吉田工業(株)、(株)PAC、天津吉田有限公司
平均年齢 37歳(2018年1月現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年度実績)

採用データ

先輩情報

シカ大好き
H.T
2016年
立教大学 大学院
理学研究科 化学専攻
技術本部 セールスデザイングループ
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒131-0044 東京都墨田区文花2-11-12 
総務部総務グループ 古城宛
URL http://www.yoshida-tw.co.jp/
E-mail tomoko.kojo@yoshida-group.co.jp
(総務部総務グループ 古城宛にお送りください)
交通機関 東武亀戸線「小村井駅」下車 徒歩約3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp92191/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ