最終更新日:2018/9/14

マイナビ2019

マイナビコード
92813
  • 正社員
  • 既卒可

独立行政法人 日本学生支援機構

本社
東京都
資本金
1億円
予算
2兆1,519億円(2017年度)
従業員
522名(2017年4月1日現在)
募集人数
若干名

学生等をサポートする中核機関として、これからの時代を担う人材の育成や国際理解・交流の推進を図る、社会に貢献できる仕事です。

  • 積極的に受付中

日本学生支援機構からのメッセージ (2018/09/14更新)

日本学生支援機構のページにアクセスいただきましてありがとうございます。
日本学生支援機構では、未来の機構を担う。情熱を持った優秀な人材を幅広く募集するために、このたび、初めて、通年採用を実施します。

平成30年度に学校を卒業する方はもちろん、既卒の方にもご応募いただけます。
採用後は、機構の実施する様々な業務を体験できますが、特に、情報システム関係、金融関係、国際関係、大学関係の業務経験を有する方からの応募を歓迎します。
また、育児のための各種制度(時短勤務等)も整っていますので、子育て中の方も、安心して応募いただけます。

日本学生支援機構は、次代を担う人材の育成や国際理解・交流の推進に貢献する、我が国の学生支援の中核機関として、近年の業務の拡大に伴い、社会的な重要性もますます大きくなっています。
このような機構のミッション、理念に共感する、熱意を持った皆さんからのご応募を、お待ちしております。

通年採用試験の詳細につきましては、本機構ホームページをご確認ください。

<採用情報ページ>
 http://www.jasso.go.jp/about/recruitment/index.html

日本学生支援機構 総務部人事課人事係

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
日本学生支援機構は、学生支援を先導する中核機関として、奨学金事業や留学生支援事業及び学生生活支援事業を総合的に実施しています。
PHOTO
日本学生支援機構は、共同利用機関として、各大学等に共通の課題について相互に連携・協力し、学生支援が効果的に行われるよう支援してまいります。

豊かな人間性を備えた、創造的な人材を育成するために。

PHOTO

Japan Student Services Organization 略称は、JASSO(ジャッソ)。

 日本学生支援機構の三つの大きな事業である奨学金事業、留学生支援事業、学生生活支援事業は社会的に広く認知されるとともに、極めて重要な事業であると位置づけられています。
 本機構は、我が国の学生支援を先導する中核機関として、日本の高等教育の機会均等と人材育成という、我が国の明るい未来を創造する上で、非常に重要で不可欠な役割を担っており、仕事に対する責務は非常に重いと言えます。
 本機構への期待と関心が、これまでにも増して高まっているなか、私たちは、これらに応えるべく、公共的使命と社会的責任を自覚し、日々、業務改善と意識改革の自己努力を怠ることなく、業務に励んでいます。
 本機構のミッションに共感し、自ら考え、自ら行動する、未来の日本学生支援機構を担う情熱に溢れたみなさんを求めています。

会社データ

プロフィール

日本学生支援機構は、奨学金事業や留学生支援事業及び学生生活支援事業を総合的に実施する、2004(平成16)年4月に設立された、文部科学省所管の独立行政法人です。

私たちは、公共的使命と社会的責任を自覚し、日本人学生や留学生のために様々な学生支援事業を実施し、より質の高い学生支援サービスの提供に、日々邁進しています。

昨今の社会情勢をうけて、日本学生支援機構に対する期待はますます高まっており、皆さんの活躍できるフィールドは大きく広がっています。
自ら考え、自ら行動する熱意と意欲のある方をお待ちしています!

事業内容
日本学生支援機構の3つの大きな事業
■奨学金事業
意欲と能力のある学生が経済的に自立し、自らの意志と責任により大学等で学ぶことができるよう、奨学金の貸与及び給付と返還に係る業務を行っています。
■留学生支援事業
大学等の教育研究の国際競争力を高め、優れた留学生を獲得し、国際相互理解の増進に寄与するために、留学生に対する奨学金の支給等の留学生支援事業を行っています。
■学生生活支援事業
大学等が行う様々な学生生活のサポート活動を総合的に支援するために、各種研修事業の実施、障害学生の修学支援等の学生生活支援事業を行っています。
郵便番号 162-8412
所在地 東京都新宿区市谷本村町10-7
電話番号 03-6743-6015
設立 2004年4月1日
資本金 1億円
従業員 522名(2017年4月1日現在)
予算 2兆1,519億円(2017年度)
事業所 札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡
関連会社 インドネシア・韓国・タイ・マレーシア・ベトナム
沿革
  • 2004年4月1日
    • 独立行政法人通則法及び、独立行政法人日本学生支援機構法に基づき、学生支援事業を総合的に実施する文部科学省所管の独立行政法人として設立。
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 【役員】14.3%(7名中女性1名)
【職員(管理職)】21.4%(84名中女性18名)
 ※ともに2017年4月1日時点

問い合わせ先

問い合わせ先 〒162-8412
東京都新宿区市谷本村町10-7
独立行政法人日本学生支援機構
総務部人事課人事係

TEL:03-6743-6015
FAX:03-6743-6663
URL http://www.jasso.go.jp/about/recruitment/index.html
交通機関 JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷」駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp92813/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
独立行政法人 日本学生支援機構と業種や本社が同じ企業を探す。
独立行政法人 日本学生支援機構 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ