最終更新日:2018/9/13

マイナビ2019

マイナビコード
92924
  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人目黒区社会福祉事業団

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため無し
売上高
社会福祉法人のため無し
従業員
388名(2018年9月)正規職員293名・契約スタッフ92名・他3名
募集人数
6〜10名

【秋採用 積極採用中】 福祉を全く知らないという方でも大丈夫。1年後には目黒区の福祉を担うプロに!

  • 積極的に受付中

目黒区の社会福祉を担う法人です!社会福祉にご興味のある方はぜひお申し込みください。 (2018/03/01更新)

こんにちは!
社会福祉法人目黒区社会福祉事業団 採用担当です。

この度、新卒採用を開始いたしました。
施設見学会では、当法人が運営している高齢福祉施設をご覧いただき、当法人について知っていただきたいと思っています。

施設見学会のの日程をアップしておりますので、予約フォームからぜひご予約ください。
社会福祉法人だから出来ること、目黒区社会福祉事業団だからこそ身につく技術などお話しさせて頂きます。

皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
ひがしやまホームです。新しい介護に積極的に取組んでいます。
PHOTO
いつも「笑顔のコミュニケーション」。高度な技術や専門知識より、笑顔と優しさ溢れるサービス提供だからこそ、ご利用者の信頼が得られます。

利用者にも職員にも、充実した支援環境が整っている施設です。

PHOTO

ひがしやまホームの桜です。

私たちは、目黒区の社会福祉施設を運営している法人です。
私たちのモットーは「人」を大切にすること。
そればご利用者の方のみではなく職員も含みます。

例えば、介護士の皆さんが安心して働ける職場であるために、当法人の特別養護老人ホームでは天位走行リフトを装備しています。介護士の皆さんの負担を減らすための施策です。

ご利用者の方々だけではなく、職員の安心も守ることを大切にしています。それは、職員が生き生きと働くことで、活気ある職場づくりができると思っているからです。みなさんも、目黒区社会福祉事業団の仲間入りをしませんか。

【先輩の声】
私が事業団を選んだ理由は、施設の明るい雰囲気が印象的で、ご利用者に対する職員の姿勢がとても丁寧で優しかったからです。入社してからもスキルアップしていける職場だと思っています。

会社データ

プロフィール

目黒区社会福祉事業団は、目黒区が設置する社会福祉施設を合理的かつ柔軟に運営すること、それにより目黒区民の福祉増進を図ることを第一の目的として1989(平成元)年に設立されました。
当事業団では、特別養護老人ホームなどの高齢福祉、心身障害者センターなどの障害福祉、さらに母子支援事業などの運営を担っております。

私たちは、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、看護師、機能訓練指導員などの専門職が連携し、ご利用者の人権を尊重したサービスを実践しています。その結果、特別養護老人ホームでの身体拘束ゼロの継続など、各サービスでの外部の評価団体から高い評価を得ています。

人を大切にし、職員が安心して働ける職場であることを第一に考え、皆さんが十分に力を発揮できる職場環境づくりを目指しています。

事業内容

PHOTO

ひがしがおかホームの中庭には、桜をはじめ様々な花が咲き、癒しを与えてくれます。

目黒区内の、高齢福祉・障害福祉・母子福祉分野の施設・事業の運営
本社郵便番号 153-0051
本社所在地 目黒区上目黒2−19−15  目黒区総合庁舎別館7階
本社電話番号 03−5721−9661
設立 1989(平成元)年10月2日 
資本金 社会福祉法人のため無し
従業員 388名(2018年9月)正規職員293名・契約スタッフ92名・他3名
売上高 社会福祉法人のため無し
運営施設 いずれの施設も目黒区内にございます。
特別養護老人ホーム(東が丘・東山・中目黒)
多機能ホーム(東が丘多機能ホームあすなろ、東山多機能ホームけやき)
認知デイホーム(東が丘認知デイホームしいの木、東山認知デイホームいちょう)
包括支援センター(東部・西部・中央)
ケアプランセンター(東山・東が丘)
心身障害者センターあいアイ館
かみよん工房
大橋えのき園
下目黒福祉工房
みどりハイム
事業活動収入 28億3,000万円(2018年3月決算)
株主構成 社会福祉法人のため該当なし
沿革
  • 平成元年 10月2日
    • 事業団設立
  • 平成2年 4月1日
    • 特別養護老人ホーム中目黒
      中目黒高齢者在宅サービスセンター
      中央町高齢者在宅サービスセンター
      高齢者福祉住宅(コーポ中央町)
      東根荘(母子寮)を受託
  • 平成5年 4月1日
    • 田道高齢者在宅サービスセンター
      高齢者センター機能訓練室(老人福祉センター)を受託
  • 平成6年 7月1日
    • かみよん工房(通所授産施設)を受託
  • 平成7年 4月1日
    • 特別養護老人ホーム東が丘
      東が丘高齢者在宅サービスセンター
      東が丘在宅介護支援センター
      東が丘在宅介護支援センターホームヘルプ事業を受託
  • 平成8年 8月1日
    • かみよん工房が精神薄弱者福祉法(当時)に基づく施設となる
  • 平成9年 5月1日
    • 大橋えのき園(精神薄弱者更生施設(通所))を受託
  • 平成 11年 4月1日
    • かみよん工房が知的障害者授産施設(通所)、大橋えのき園が知的障害者更生施設(通所)となる
  • 平成 12年 4月1日
    • 介護保険法が施行され、事業団が受託している各施設も介護保険法に基づく指定介護老人福祉施設、指定短期入所生活介護事業、指定通所介護事業、指定居宅介護支援事業の事業者として指定を受ける
      特別養護老人ホーム東山
      東山高齢者在宅サービスセンター
      東山在宅介護支援センター
      を受託
  • 平成 13年 4月1日
    • 心身障害者センター(身体障害者福祉センター(B型))を受託
  • 平成 17年 4月1日
    • みどりハイム開設(移転に伴い、東根荘から名称変更)
  • 平成 18年 4月1日
    • 指定介護予防通所介護事業、指定介護予防通所リハビリテーション事業及び指定介護予防短期入所生活介護事業の事業者として指定を受ける
      受託施設の指定管理者(平成21年3月31日まで)となる(高齢者センター機能訓練室及び心身障害者センターは平成19年3月31日まで)
  • 平成 18年 12月1日
    • 中央包括支援センターを事業受託
  • 平成 19年 4月1日
    • 高齢者センター機能訓練室及び心身障害者センターの指定管理者として継続指定される(平成21年3月31日まで)
      障害者自立支援法に基づく事業へ移行する
      かみよん工房(就労継続支援B型)
      大橋えのき園(生活介護)
      心身障害者センター(生活介護・短期入所・地域活動支援センター)
  • 平成 19年 7月1日
    • 高齢者センター機能訓練室で介護保険法に基づく指定通所介護事業及び指定介護予防通所介護事業を開始
  • 平成 21年 4月1日
    • 受託施設の指定管理者として、10年間(平成31年3月31日まで)の継続指定を受ける
  • 平成 25年 4月1日
    • 心身障害者センター特定相談支援事業開始
  • 平成28年4月1日
    • 東山ケアプランセンターを自主事業としてオープン
  • 平成29年3月1日
    • 東山在宅ケア多機能センターオ−プン
       新たな自主事業として、新規開業
       〇小規模多機能ホームけやき
       〇認知デイホームいちょう
  • 平成29年4月1日
    • 東が丘ケアプランセンターを自主事業としてオープン
  • 平成 30年 3月1日
    • 東が丘在宅ケア多機能センターオ−プン
        〇小規模多機能ホームあすなろ
        〇認知デイホームしいのき
  • 平成 30年 4月1日
    • 下目黒福祉工房 新規受託
  • 平成32年4月
    • 新規特養オープン予定
平均勤続勤務年数 7年6カ月
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 41.6%(管理職24名中女性10名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒153-0051
目黒区上目黒2−19−15  目黒区総合庁舎別館7階
社会福祉法人目黒区社会福祉事業団 採用担当
TEL:03−5721−9663
URL http://www.meguro-fukushi.jp/
交通機関 東京急行電鉄・東京メトロ「中目黒駅」下車徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp92924/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人目黒区社会福祉事業団と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人目黒区社会福祉事業団 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ