最終更新日:2018/3/1

マイナビ2019

マイナビコード
93516
  • 正社員

交通システム電機(株)

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
27億5,000万円(2017年3月)
従業員
220名(2017年3月)
募集人数
11〜15名

人とまちに 安心と安全を!

安心・安全をモットーにしている真面目な企業です。 (2018/03/01更新)

交通システム電機 採用担当です。
当社企業情報を閲覧いただきありがとうございます。
説明会への参加ご希望の方はエントリーをお願いいたします。
エントリーされた方には随時更新される会社説明会
開催日時・場所のご案内及び出席の受付を行います。
当社へご興味のある方はエントリーをよろしくお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
交通安全に欠かせない交通信号機器を開発、製造している。大手電鉄会社や県庁、省庁などが主要顧客だが海外との取引もある。
PHOTO
交通信号機器の保守点検も手がけている。ものづくりのノウハウだけでなく、電気工事や無線についても学べる。

車両の安全運行を支える交通システムに強み。交通事故のない社会の創造に貢献する

PHOTO

交通システムに携わる公共性の高い仕事です。<左>伊藤未宇/2014年入社 <右>菊池祥太/2014年入社

●入社動機を教えてください
【菊池】大学では、地下鉄など騒音があっても車内放送がクリアに聞こえる技術「電車内放送音声の高度化」をテーマに研究に取り組んでいました。こうした経験が生かせる鉄道業界で電気機器の開発業務に携わりたいと思い入社しました。
【伊藤】外国語学部出身で英語を生かせる職場を探していました。当社は、ウガンダや中国など海外進出に積極的なので、何らかの形で英語が使えそうだと感じました。それに、生活インフラを支える公共性の高い仕事であることも魅力でした。

●現在はどのような仕事に従事していますか?
【菊池】入社から一貫して交通信号機器の設計、開発を担当しています。最初はわからないことばかりでしたが、先輩方が基礎からしっかりと教えてくれるので安心して取り組めましたね。今では、新入社員の教育係も務めており、人に仕事を教えることの難しさを実感しています。
【伊藤】交通信号のプログラム設計や諸外国との渉外を担当しています。交通信号のプログラム設計は、技術的な知識が求められる仕事ですが、専用のソフトがあるので、私のような文系出身者でも十分に対応できます。渉外では、技術的な専門用語が多く、翻訳などに苦労することもありますが、得意の英語が生かせる仕事なので日々充実しています。先日、ウガンダからお客様がいらっしゃった際には通訳を担当しました。

●仕事のやりがいや楽しさはどんなところにありますか?
【菊池】仕事や書籍などを通じて学んだことをすぐに実践できる環境があります。案件にもよりますが、自分で工夫して設計できる自由さもあり、ものづくりの楽しさを体感できますね。
【伊藤】交通信号機器は、人々が安全に生活するうえで欠かせないものです。私たちが製造した交通信号機器を街中で見かけると「交通安全の役に立っている」と実感します。

●今後の目標について教えてください。
【菊池】電気機器のスペシャリストになることが目標です。信号機というハードだけでなく基幹システムなどソフト開発にも携わり、徐々に仕事の幅を広げていきたいです。

【伊藤】技術的な知識を深め、信号機器のプログラム設計をマスターしたいですね。それから、英語をさらに勉強して、海外でも活躍できる人材に成長したいです。

会社データ

プロフィール

【安全・安心の領域は交通インフラから生活インフラに至る】
当社は1937年の創業より75年以上にわたり鉄道事業から始まり、交通手段の多様化とともに道路交通信号事業も含めた交通インフラに係わる事業を展開してきました。「交通信号システム」の設計・製造・施工・保守、「鉄道信号システム」の設計・製造、「駐車システム」の設計・製造・保守、「無線通信システム」の施工・保守、「セキュリティシステム」の設計・施工の5事業を展開することで、生活インフラに至るまで当社の製品が人々の安全・安心に貢献しています。

【積極的なグローバル展開】
国内のみならず海外でのインフラ整備に当社の製品を提供してきた実績があります。2000年の中国大連市に路面電車用信号システムの納入に始まり、モンゴルのウランバートル市、韓国の済州市やソウル市、カンボジアのプノンペン等に道路交通信号システム、街路灯、駐車システム、超音波感知器、交通信号制御機、パークフラップシステムなどの納入実績を持っています。
2012年にはアフリカのウガンダ国へ交通信号機保守の技術支援、キルギス共和国へ系統式信号機の設置をおこなっております。
また、ハンガリーの大学との高度交通システムに関する共同研究をはじめ、人々の安全・安心に資する当社のシステムを絶えず研鑽しています。

【人にやさしい技術を】
当社は、常に新しい要求に対応することで新たな事業価値を提供し続けており、これまで蓄積したノウハウをもとに交通信号事業を手掛けることで交通網の発展に大きく寄与しております。
更に、交通信号の設置、保守事業をおこなうことで、メーカーという位置付けに留まらず積極的に顧客ニーズを吸い上げ、設計開発・製造・設置工事・保守まで一貫した事業領域を展開しております。
この様に、当社は生活インフラに係わる様々なリスクから暮らしの安全・安心に貢献しています。

事業内容

PHOTO

本社1階に展示している当社製品。説明会当日にも見ていただく予定です。

(1) 道路交通信号システムの設計・開発・製造・研究、保守管理・施工
(2) 鉄道信号システムならびに保安機器の設計・開発研究・製造
(3) パーキングシステムの計画・設計・開発研究・製造ならびに保全
(4) 防災行政無線システム等の管理、保全
(5) 無線機器、その他電子機器の製造ならびにアフターサービス
(6) 無線基地局、テレメータ、交通関連のコンサルティング
(7) セキュリティシステム・防犯カメラシステムの製造、施工、保守ならびにコンサルティング
本社郵便番号 169-0075
本社所在地 東京都新宿区高田馬場 3丁目13番地2
本社電話番号 03-5337-8801
創業 1937年6月
設立 1964年11月6日
資本金 9,000万円
従業員 220名(2017年3月)
売上高 27億5,000万円(2017年3月)
事業所、営業所、出張所 東京都(新宿区、立川市、多摩市)千葉県(千葉市)埼玉県(新座市)
主な取引先 警視庁 埼玉県警 千葉県警 神奈川県警 大阪府警 栃木県警
東京消防庁 防衛省 東京都 埼玉県 千葉県
東日本旅客鉄道(株) 日本貨物鉄道(株) 東京急行電鉄(株)
京浜急行電鉄(株) 京王電鉄(株) 富士急行(株) 江ノ島電鉄(株)
京成電鉄(株)新京成電鉄(株) 北総鉄道(株) 関東鉄道(株) 伊豆箱根鉄道(株)
静岡鉄道(株) 永楽電気(株) 日本無線(株) 古河電工(株) 大同信号(株)  他
関連会社 (株)システム工業
平均年齢 41歳
沿革
  • 1937年6月
    • 東京都品川区東品川にて、東京鋏工業(株)として創立。
  • 1964年11月
    • 商号変更、陸運電機(株)と改称し、本社を新宿区柏木に移転。
  • 1967年4月
    • 警視庁へ交通信号機を納入。
  • 1973年10月
    • 警視庁へパーキングメータを納入。
  • 1987年12月
    • 本社及び工場を立川市栄町に移転、光進電機(株)と業務提携。
  • 1990年2月
    • 立川市幸町に本社及び工場を新設。
  • 1996年4月
    • 資本金を7,550万円に増資、東急電鉄、小田急電鉄、営団地下鉄へ鉄道機器を納入
  • 1996年9月
    • 警視庁へパーキングチケットを納入
  • 1996年11月
    • 千葉市中央区に千葉営業所を開設。
  • 1998年4月
    • 本社を高田馬場へ移転。
  • 1999年4月
    • 商号変更、交通システム電機(株)と改称。
  • 2000年9月
    • 中国大連市に路面電車優先システムを納入。
  • 2002年6月
    • モンゴル国ウランバートル市に、ODAとして交通信号システムを10交差点、街路灯を480式納入。
  • 2004年6月
    • 光進電機(株)と合併。資本金を9,000万円に増資。
  • 2006年2月
    • 韓国安山市のソウル市中区に駐車システム150式納入。
  • 2006年12月
    • 商店街向け街路防犯カメラシステム・屋外型防犯カメラシステム取扱開始。
  • 2006年4月
    • 新型列車非常停止スイッチ開発。
  • 2009年11月
    • 全国初の二輪車用パーキングチケットを警視庁へ納入。
  • 2010年7月
    • JR東北新幹線全駅へ列車停止目標標識を納入。
  • 2011年12月
    • システム工業(東京武蔵野市)を子会社化。
  • 2013年4月
    • 北陸新幹線向け鉄道保安機器の納入開始。
  • 2014年2月
    • カンボジア国プノンペンに信号設備納入。
  • 2014年3月
    • 北海道新幹線向け鉄道保安機器の納入開始。
  • 2014年4月
    • 技術センター(東京国分寺市)を開設。
  • 2016年8月
    • 京成電鉄(株)へ鉄道保安機器の納入開始。
平均勤続勤務年数 15年(2017年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場 3丁目13番地2
交通システム電機(株)
TEL:03-5337-8801(代)
総務部 佐藤
URL http://www.tsec.co.jp/
E-mail soumu@tsec.co.jp
交通機関 JR山手線、西武新宿線、東京メトロ東西線
「高田馬場」駅下車 徒歩5分
東京メトロ東西線(1番出口)
駅前の信号含め4つ目の信号
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp93516/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
交通システム電機(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ