最終更新日:2018/6/28

マイナビ2019

マイナビコード
93590
  • 正社員
  • 既卒可

(株)梅林堂

現在、応募受付を停止しています。

本社
埼玉県
資本金
1,600万円
売上高
年商28億円(平成25年6月期)
従業員
424名(平成28年6月期)
募集人数
6〜10名

人と人の心をつなぐ販売の仕事です!

2019年卒終了しました! (2018/06/28更新)

こんにちは。梅林堂の採用担当です。
2019年卒採用は一旦終了させていただきます。

たくさんの学生さんからエントリーを頂き、
たくさんの方にお会いできて、
感謝致します。

これからも、地域のお客様に愛される店舗でいられるように
努力してまいりますので
どうぞ「梅林堂」の店舗にお立ち寄りくださいませ。

心よりありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
創業1864年。150年以上にわたってお菓子作りを追求してきた梅林堂。どの商品にも、「人と人の心をつなげ、その時間を豊かにするお手伝いを」という思いが込められている。
PHOTO
口に頬張った瞬間、ほろりとした食感を味わえる「やわらか」を始め、多彩な商品が店内に並ぶ。本社を置く埼玉県・熊谷を中心に、群馬・東京に計32の店舗を構えている。

人と人との心をつなげるお手伝いを――梅林堂が大切にしている思いを伝えていきたい

PHOTO

「お客様のお顔とお名前を覚えて、またご来店くださったときに笑顔でお迎えする。最初の店舗で学んだお客様への姿勢を、これからも大切にしていきたいですね」と青柳さん。

学生時代、接客のアルバイトをした経験から「お客様におもてなしをするお仕事」に就きたいと思い、梅林堂に入社しました。私は埼玉県の出身で、子どもの頃から梅林堂のお菓子をよくいただいていたし、お土産に買いものすることもありました。梅林堂に親しみを感じていたことに加えて、面接にリラックスして臨めたことも、入社の決め手の一つとなりました。

入社後、上尾小泉店に配属。約4年勤務し、副店長として店長をサポートしてきました。現在は大宮櫛引店で店長を務めています。上尾小泉店でお世話になった店長は、常に店舗全体を見渡しながら的確な指示を出し、スタッフからも慕われていました。店長に就任した頃は、「上尾小泉店の店長ならどうするだろう」と、当時のことを振り返りながら、判断を下すことが多かったですね。
また、スタッフと信頼関係を築くことにも力を入れました。私自身が一生懸命仕事に取り組む姿を見てもらうことで、スタッフに自分の思いを伝えよう。そんな風に思ったのです。

商品の発注や陳列、在庫の管理、スタッフへの指示出しなど、店長の仕事は多岐にわたります。特に年末年始の繁忙期は、スタッフ一人ひとりが高いモチベーションをもち、互いに協力していくことが大切です。最初の繁忙期はとにかくがむしゃらに取り組んできましたが、2年目の今回は、スタッフの能力や性格を考慮した上で役割を配分。どのスタッフも協力的で、無事に年末年始を乗り切ることができました。

もちろん、どんなに忙しくても、私たち梅林堂はお客様との関わりを何よりも大切にしています。
「人と人との心をつなげるお手伝いを」という言葉に梅林堂らしさがあり、私たちもその思いを受け継いで丁寧な接客を心がけています。お客様のお話を聞きながら、どんな商品が良いか一緒になって考え、ご提案する――そのプロセスがとても楽しいですし、商品を購入してくださったお客様から「ありがとう」と声をかけていただく度に、喜びを感じています。

お客様をもてなす喜びを、これから入社する皆さんと一緒に味わっていけたら、これほど嬉しいことはありません。人と人との関わりを大切にしたいと思っている方なら、きっと梅林堂で活躍できるはず。私も、尊敬する上尾小泉店の店長に少しでも近づけるよう、引きつづき店長としてスキルを高めていくつもりです。
【青柳 麻衣子さん/販売部 大宮櫛引店 店長/2013年入社】

会社データ

プロフィール

梅林堂の創業は1864年。
現在の埼玉県熊谷市(旧石原村)で、初代久兵衛が小さなお菓子屋さんを開きました。
当時は江戸時代の末期、日本が大きな転換期を迎えていた頃。
当時の熊谷は中山道という京都と江戸を結ぶ街道の宿場町としてにぎわっていました。
慌しく変わっていく日本、そして行き交う人々に一瞬の「幸せ」をお届けしたおいしいお菓子。
それが梅林堂のお菓子作りの原点です。
以来、150年以上にわたり、おいしさを追求しながら様々な工夫を凝らし、お菓子を創り続けてきました。
多くのお客様に愛されてきた梅林堂は、今、新しい風を求めています。
そして、和菓子・洋菓子の製造、店頭での販売の主軸となる基幹業務を大切にしながら、EC事業(インターネット通販事業)、ブランディング戦略の強化など、更なる飛躍へと向かってまいります。
老舗の菓子店としての誇り、確かな技術、お客様との信頼関係、大切に守ってきた梅林堂の味。
全てをさらに大きく育てることが、私たちの使命なのではないかと考えております。
私たちの梅の花が大きく花開く時、一緒に才能の花を満開にする。そんなスタッフの皆様をお待ちしています

事業内容
和菓子・洋菓子の製造販売
本社郵便番号 360-0023
本社所在地 埼玉県熊谷市佐谷田1000-1
本社電話番号 048-521-6180
創業 元治元年(1864年)
設立 昭和27年
資本金 1,600万円
従業員 424名(平成28年6月期)
売上高 年商28億円(平成25年6月期)
事業所 【梅林堂本社工場】埼玉県熊谷市
【店舗】梅林堂 :埼玉県内29店舗、群馬県内2店舗、東京都内1店舗
沿革
  • 1864年(元治元年)
    • 初代”久兵衛”が和菓子製造販売業として、熊谷市石原(現本石町)に梅林堂を創業。
  • 1952年
    • (株)梅林堂として設立。
  • 1966年
    • ”洋菓子工場”を新規に稼働し、洋菓子の製造を開始。
  • 1976年
    • 熊谷市箱田の地に工場を移転。
  • 2015年
    • 梅林堂 創業150年をむかえる。
      熊谷市佐谷田の地に新工場を新設、箱田より全面移転。
  • 2017年
    • 3月 箱田本店をリニューアルOPEN
      2017年12月現在、店舗数32店舗(埼玉29、群馬2、東京1)
平均勤続勤務年数 9年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10.0時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5.1日(2016年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員20% 管理職11.1%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)梅林堂
住所:本社/埼玉県熊谷市佐谷田1000-1
代表:048-521-6180(平日:土曜日 9:00〜18:00)
採用担当:070-6804-7781 (総務部 井形)
     igata@bairindo.co.jp
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp93590/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)梅林堂と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)梅林堂と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ